人気ブログランキング |

タグ:銀魂 ( 90 ) タグの人気記事

銀魂アニメイトカフェその4!

前のページはこちらから。

e0057018_237571.jpg

e0057018_237596.jpg

e0057018_237595.jpg

e0057018_237583.jpg

e0057018_237512.jpg

e0057018_237598.jpg


29日は銀魂祭の夜に国技館なんですが…翌日がコミックシティ…(^-^;
生き残りたい、生き残りたい、まだ生きてたくーあるー♪

しかも「Free!」主人公遥の誕生日!


うーん…pixivでもオフラインでもいいから、何かしらやりたい!

雨模様のジメジメした湿度が蒸し暑い日でしたが、この後に
サンシャインストリートに飾られた、うたプリフラッグ(全48枚!?)を
撮影→新宿で「ヤマト2199第六章」を見て(明夫さんのドメル最高!)

それから4℃主催の合同上映会オールナイトで「ベルセルク第三章」だけ
トークショーと観覧して、終電ギリギリに帰宅しました(#^.^#)

まだ個人誌の修正のやり取りを、印刷所さんが懇切丁寧にさせて
下さり(日光企画様…いつも感謝!)、その作業があったので。

お土産に銀魂のアニメイトカフェ限定クッキーをば♪

結局勿体なくて賞味期限過ぎてから、食べるコトになるんだなあ。

もう、嶺ちゃんとトキヤと音也のこの3ショットが可愛くて!!
ポスターに是非商品化して頂きたいです、ブロッコリーさん!!
by doramamaker | 2013-06-21 16:30

銀魂アニメイトカフェその3!

前のページはこちらから。

e0057018_23243630.jpg

e0057018_2324362.jpg

e0057018_23243642.jpg

e0057018_23243689.jpg

e0057018_23243671.jpg

e0057018_23243651.jpg

デザート!

「銀ちゃんの苺デザートプレート」

「月詠のクナイデザート」


どちらもそれぞれのフルーツの味わいが絶妙でした(#^.^#)

近藤さんのバナナケーキアイス食べたかったけど、胃腸的に断念!

私、来週は絶対秋葉原の「はたらく魔王さま」コラボメニューも食べないと
ならんので、今お腹を壊す訳にはいかんのです!!(笑)


1時間半、相変わらずあっという間でした!!店員さん方も
皆さんコスプレで楽しかった◎^∇^◎ありがとうございます!(^人^)

各キャストが書いたサイン色紙のコメントも面白かった(≧〜≦))

「桂小太郎…男は黙ってカレー蕎麦!」


ご馳走様でございました!(*●∀゜)人(・∀・*)

「銀魂カフェ4」へ。
by doramamaker | 2013-06-21 15:30

銀魂アニメイトカフェその2!

e0057018_2217152.jpg

e0057018_22171574.jpg

e0057018_2217157.jpg

e0057018_22171529.jpg

e0057018_2217155.jpg

e0057018_22171579.jpg


相変わらずアニメイトメニューはとても美味でした!
まあ量的にこのお値段は高い…ってのは確かにありますが(^-^;

「土方スペシャル」!

中井さんがサイン色紙に「マジ美味い!」って
書いてたけど…
本当に美味だった〜!徹夜明けで疲れた空腹に
凄い口当たり良くて。

「桂のカレー蕎麦」!


久しぶりカレー蕎麦!なんか懐かしい、素朴な味だったなー。
地元の老舗蕎麦屋さんで最近ぶっかけか、丼しか食べてないし。

こちらもスルスル入ってちょうど良い量でした。…高いけど!!

神楽の酢昆布サラダ

も夏らしくサッパリ。

ドリンクは今回は私が好きなクリーム系ばかり!

まずは銀さんの苺ミルク神楽のビタミン入り炭酸栄養ドリンク、

土方さんの

「止められるものなら止めてみろ俺の覇道を!」

コーヒーは生クリームタップリのウィンナな感じ。
久しぶりにコーヒー…カフェイン原稿中は飲めないから…♪

沖田のタバスコはとても自信が無かったし、私は高杉…と言うより
攘夷組スルーなので、高杉はパス(^-^;

ぱっつぁんの、水色のブルーキュラソーヨーグルトも飲みたかったなあ!

原稿生活で水分不足だったのか、珍しくアイスドリンクたくさん
飲んでしまった!→
ちゃんと氷はいつも抜いてもらってますが(^-^;

夏場に冷たい物の取りすぎは絶対タブーな私の胃腸!!

湯呑みが完売してしまっていたのですが、再販が決まったらしく
ちょっと欲しかったです!!

「銀魂カフェその3」へ
by doramamaker | 2013-06-21 15:17

銀魂アニメイトカフェに行きました!

e0057018_21335216.jpg

e0057018_21335241.jpg

e0057018_21335227.jpg

e0057018_21335277.jpg

e0057018_21335260.jpg

e0057018_21335233.jpg

e0057018_213352100.jpg


今回も平日昼間とあって、繰り上げ当選含めると、三回受かりました。
うたプリの時と同じかな?今回は15時の部。
アニメイトカフェは、パセラと同じくポイントをためられるのがいい♪

原稿脱稿直後と、二冊同時発行の事情から、チコ軍曹と2人で
一度しか行かれませんでしたが、食べたい物も飲み物もほぼ
制覇出来たし、欲しかったコースターもゲット出来たので充実!


銀魂もいよいよアニメ最期の映画ですね。

寂しいですが、よくぞここまで

アニメスタッフや空知先生が、

「最上級のエンターテイメント」

を完成させてくれた!!と

本当に感謝してます!(#^.^#)


製作とアニメスタッフと原作者と声優陣が、
一体になると、無限の可能性を魅せてくれる…

私達に証明してくれた作品、それが「銀魂」と「テニプリ」、そして「うたプリ」!!

さて、「メニューレポート」へ!
by doramamaker | 2013-06-21 15:00

銀魂 第202話 「春休み明けは皆ちょっと大人に見える」

うわー…なんか…

杉田声を新鮮な感じで久しぶりに聞いた♪


というワケで始まりました。ついに「銀魂」がプランクを経ての
アニメ再開です♪
私はもう「アニメで観たい」という思いが強かったので、一切
ジャンプもコミックスも読んでいなかったんですけど、

どうも今回は原作通りの話らしいですね(●Д´)

やっぱりサンライズの作画は綺麗だな…と
おかしなところで痛感したりとか、
あと、不思議と今回

神楽の成長した姿が「プル→マリーダ」


みたくなってたんで、サンライズのアニメだから
キャラデザインが似て見えるのか、それとも
第5スタジオだからガンダムっぽいのか(笑)…

そしてヅラ子には一億人の石田彰ファン号泣w


でも髪の毛が長いせいか、元々空知男性キャラが
中性的な為なのか…違和感がないんだよなw


とにかくまあ、いつも通り「銀魂」は

「考えるな!!感じろ!!」

なニュータイプアニメで(笑)レビューもひっじよーに
書きにくいざんすw

キャプ使わないと全く観ていない人には、ギャグのフィーリングとか
分からないと思うし、また使ったとしてどこまで私の稚拙な文章で
抉れるか全く分かりません(●ω`;)(´д`;)

私も「銀魂」「焼きたてジャぱん」ほど感想書きづらいアニメ
なかなか無いもんで (●ω゚)このまま毎週、「銀魂」の存在感そのままに
マターリやっていきたいと思います♪

やっぱりこう、脱力してスタッフの自由気ままなフリーダムさで
流してくれるのが、この作品の良いところだと思うので…
気負っても仕方ないヽ(●Д´)ノ ヽ(・■・)ノ

さて、来週はまたまた懐かしいメンツが登場ですね。

…ところで…延期になってる銀魂桜祭り…

大阪夏の陣と日程見事被ってる…


集英社チェック甘いじょΣ!?(●Д°;;) しかも真夏の酷暑の時に
国技館か…。完全に桜祭りというより夏祭りなんですけど、
夏コミの次週って…体力温存しとかんとヤバいですな…(。●w<๑)

おそらく、今春観る唯一のアニメ作品(他は戦国BASARA一期再放送♪)
になると思います。ヨロシクお願い致しまする(●∀´)人(`∀´)

凄い久しぶりにトラックバック飛ばします♪
弾いてしまってもお気になさらずw



↑「銀魂」アニメとこのMMDは限りなく近い感覚w
説明のしようがない(●Д´)
by doramamaker | 2011-04-04 19:10

春の新スタートアニメ…銀魂くらい…。

春の新スタートアニメ…どう考えても「銀魂」くらいしか
毎週の楽しみがなさそうなので、もう冬に続いて

戦国BASARA一期再放送を楽しみに!!


今春は生きる…と思いました(●ω`;)(´д`;)

こう…ここ1.2年はもうどこを見ても萌え系と
超能力系と妖怪・退魔師モノとかが溢れかえってて、
物語が特に逸脱している作品にも出会えないし…
グラハム、ブレラ、戦国BASARAファミリーレベルの魅力的なキャラクターも
いないので、またまた冬眠状態が続きそう…州>3<)∴д▼)

「じゃあどんなアニメが観たいねんにな」
と言われて色々探したら…結局…



行きつくところはココなんだなw

しかし冗談抜きで、「戦国BASARA・熱血武田道場」の発売は目前
ですし、秋にはまた「ガンダムユニコーン」の続編があるので、
なんやかやで乗り切ってしまえそうな気もしています♪


「戦国BASARA映画」は不安ばかりが先立って、余り
過剰に期待しないように…自分自身に言い聞かせている日々…涙。


こちらも↓どうするかまだ迷ってます…



今更川村万梨阿を持ってこられても…知っている若い人
いないだろう…(。●w<๑)
結局「永野護を知ってる人だけ観に行く映画」になっちゃうんだよなあ…。
by doramamaker | 2011-04-02 00:46

こんな時だからこそ楽しい気分にさせてくれるアニメ

最近ちゃんとしたアニメシリーズも観てないし、レビュー
書いていないなあ…と思っていたのですが、今回
アニ☆ブロぶろぐ様企画の
「こんな時だからこそ楽しい気分にさせてくれるアニメ」

参加させて頂きました♪

アニ☆ブロぶろぐ様はこちら♪

これはなかなか難しい課題でした。元々私はサンライズっ子の
自称富野の遺伝子を継ぐ者…なアニメファンなので、
明るいテーマの作品がすぐに思い浮かばないんですが、
しかし!!ありましたよ…サンライズも素晴らしい
「元気になれる一流エンターテイメント!!」

e0057018_2372395.jpg


「焼きたて!!ジャぱん」


これは、現在「銀魂」を制作しているサンライズメンバーが
原作から更に「サンライズ色」を強くして作り上げた
超一流エンターテイメントアニメーションです。


おそらく、この作品を全69話もの壮大なテンションで
作り上げたからこそ、今の「銀魂」の完成度があると

私は疑っていないんですが…。

この頃私はかわぐちかいじ原作の「ジパング」の同人誌を
出していまして、まだブレイク前の東地宏樹さんに夢中になってました。
彼の声繋がりで見始めたのですが…もう

天才が作るアニメとはこのことか!!


と毎週震撼したものです。

「銀魂」もそうですが、笑いにイチイチ理論をつけない。
理屈抜きで生理的に面白いと思うアイデアをこれでもかと
投入し、しかも膨大に出演するキャラクター一人一人に
魂が込められている…!!


まさに「銀魂」の前形そのもののアニメ。


原作者の橋口たかしさんは、この作品で講談社漫画大賞を
受賞されていて、小畑健に並ぶGペンの魔術師と称賛に値する
凄絶な美しく力強いペンタッチと、鬼才肌のギャグセンス、
ストーリーテラーっぷりを見せつける人です。

銀河鉄道999ネタを公式でやって、松本零児先生に
「これからも頑張ってください」と言われた偉大なお方♪

橋口さんが元々「富野ガンダムの子」とあって、
自然にマンガそのものに「ピクザム」とか「赤い彗星」という単語が
乱れ咲き(笑)、しかもそれをサンライズスタッフが
アニメにしたのですから、どんな現象が起きたか「銀魂」ファンなら
もうお分かりでしょう(笑)


そしてパンにまつわる細かいうんちくと当然として、
世界各国の政治事情やら、日本古来の伝説や歴史、英雄譚にまで
繊細に語られる知識の奥深さ。さり気ないその出し方の心憎さ…。

キャラクターもとにっかく濃厚!!




私はちなみに子安武人演じるキャラで、黒柳以上の人を知りません。



何故ハーバード大学をトップの成績で卒業した俊才が、何千人に一人という
センスでもって味覚審査員の資格を取り、パンに生涯を捧げているのか?


…ちなみにこの作品、ハーバード大卒が2人いるんですけど
どっちもパン職人やってんだよなぁぁ…。汗




あとは、誰もがかれを観て某メカの仮面を彷彿とさせられる
謎の名匠パン職人…
e0057018_2424770.jpg

マイスター霧崎【声・速水奨】


なんでパン職人が純白のドレススーツとマントに身を包んで
いるのか…超精巧なセラミック性のマスクで顔を隠して…
……いやホントにアンタその恰好でパンとか作って…老舗パン屋の
トップにいるのか、何故パン職人に黒スーツのSPが毎日大勢
ボディガードして出社しているのか…。
しかも「生き別れの妹」と共にどっちもプラチナブロンドだし、
孤児になって食いつなぐ為に天才的マジシャンになったって…
しかもいつもクジャクのピーちゃんを肩に乗せてるって…


もうみんな、一流のパンを作りだす為に、滝に打たれ、
虎と対決しにサバンナを生き抜き、ついには天国にまで行って
天使のキャパクラで開眼してくるっつー

…もうなんて表現したらいいのか…。

「優れたパンを食べる為なら地獄に落ちても俺はかまわん!!
俺がパンで召されようが、俺の勝手だぁ!!」

とゴールデンタイムに絶叫する姿…スーパー黒柳化…略してスパ黒になったり
強烈過ぎて忘れられません…。

なかなか放送終了後の名作は皆さん取っ掛かりにくいと思いますが、
これを観れば「銀魂」をも更に楽しめます。
春の再開に向けて、レンタル、どっすかね??



ここから釘宮&立木さんが銀魂出演決定になった気がする…

東 和馬:小林由美子
河内恭介:阪口周平
梓川月乃:大塚ちひろ
松代 健:東地宏樹
木下陰人:佐藤せつじ
黒柳 亮:子安武人
諏訪原戒:坂詰貴之
冠 茂:井上麻里奈←冠茂って橋口さんの担当さんの名前だし♪
マイスター霧崎:速水奨
梓川雪乃:湯屋敦子

銀魂&マクロスFナムコナンジャタウン!

いよいよ花粉が本格化して、日中は暖かくなってきました♪

先日、会社の友達でアニメ&同人誌同士(笑)でもあるいっちゃんと
「銀魂&マクロスFナムコナンジャタウン」に!(●∀・)人(・∀・)
e0057018_2125680.jpg

平日なのになかなか盛況で、ここでしか撮影出来ない銀魂の
プリクラにかなり並んだりして、もうクタクタだったんですが、
やっぱり楽しかったです!行って良かった〜!O(≧∇≦)o
e0057018_2125652.jpg

こんだけ大きな定春がいるんだから、結構大きいですよね、お登瀬さんの下宿って。
e0057018_2125686.jpg

ハッシュポテトで出来ているマヨネーズ丼や←マヨネーズ掛けなくて充分な味!
e0057018_2125694.jpg

ランカの「魔法少女パスタ」…オリーブオイルたっぷりのジェノベーゼかな。
e0057018_2125670.jpg

「ブレラカレー鰻&ヅラマリオ鰻(笑)」など
メニュー盛り沢山…さすがに制覇は無理(´Д▼)
e0057018_2125630.jpg

4月からは新しいメニューも加わるそうです♪池袋に出かける時は
ぜひ=Щ(●∀´)Щ Ψ(・д・´)Ψ=

企画とかゲームも面白いし、たくさん声優陣も録り下ろししてました(*´///▼)

う〜ん…やはりもう一度行きたい…(●∀・)人(・∀・)
by doramamaker | 2011-02-24 21:02

近藤勇143回忌。


e0057018_1992033.jpg

地元でありながら、毎年行けなくて←大体選挙と重なったり(汗)
してたんですが、やって晴天の日曜に、母と行けました♪

ちょっとした列に並びましたが、気持ち良い風と日差しが最高。

当日は新選組諸隊士供養祭も兼ねていて、おそらく
子孫の皆さんも、参拝していたようです。

寿徳寺預かりの墓所なので、そちらからお坊さんが来るんですが、
なんと跡取りの方が尼様…女性で、初めて見たので新鮮♪

隊士の名前が1人ずつ呼ばれて、なんだか切なくなったり…。
e0057018_1992029.jpg


25日は滝野川新選組パレードで、レイヤーさんがたくさん来るみたい。

行ってみようかな…。
by doramamaker | 2010-04-28 19:09

銀魂祭り2010(仮)注目の二人と。

はい!!今回注目せざるえなかったのは、特にこの方達!!

まさか最初に生アフレコして…そして

e0057018_20533049.jpg

ここは中井さんは真選組制服、坂口さんはぱっつぁんのスタイル。
今回凄いコス替えで大変だったのは中井和哉氏に間違いないでしょうね。
制服→フォーマルブラックスーツ(ミドルフロックコート)→トッシー→フォーマル戻り

な感じでしたから。
まあその分一番美味だったのも間違いなく中井さんなんですけど。笑

私、坂口さんの生アフレコって初めて観たんですが、
あの怒涛の突っ込みをまるでタイフーンみたく
叩き込んでいく姿には圧倒されました。ライブで、1万人近いファンの前で
全然噛まないんです!!プロの仕事に鳥肌…。


e0057018_2111381.jpg

1万人のファンの熱気を突き破った度胸のこの方♪
このイベントで感激したトップ3に間違いなく入る

お通ちゃん@高橋美佳子のコンサート!!


このシチュエーションを国技館で持ってくるスタッフのなんと心憎いことよ!!

さすがに国技館での晴れ舞台とあってか、なんとご両親が
客席にいらしたそうで、
それを知った中井さんすげぇのけ反って、
鈴村・千葉氏2人で爆笑。人生の記念になっちゃうライブだもんね…。
ランカ・リーに負けないぜ!!

ここでまたまたやってくれたのがこの2人!!
e0057018_219613.jpg

私、正直「生カツラップ」とトッシーは観られるだろうなって
結構確信があったんですね。

でもそれでも、花道の入口に、グラサンが光った時はテンションあがった!!

寺門通親衛隊隊長ぱっつぁんと、公認FCトップトッシー♪
ここでもう…中井さんの演技が…空気感が…
本当にあの人って…プロってなりきってしまうんですね。


さすがに曲歌い終わった後は、美佳子ちゃんも息が上がってて、
ぱっつぁん@坂口が「はいっ、お通ちゃん。栄養ドリンク」
って…あれお水かな。差し出したらすかさずトッシー…
e0057018_2118231.jpg

「優しいね…志村氏♪」

暑かっただろうなあお二方共。中井さんは革のグローブして
ずーっとトッシーポーズ。まるで美佳子ちゃんを励ますかのように、
見守る兄のように、中井さん&坂口さんが最前列で彼女を応援♪

ここもきちんと、演出や声優さんの精神的な面も考えてますよね。
美佳子ちゃん絶対心強かったと思う。
e0057018_21183799.jpg

「お二人のお陰です。坂口さんと中井さん、ありがとうございました」
「…この格好で中井さんって呼ばれると凄い恥ずかしい…」
この後、「お通ちゃんりライブが素晴らしくて感動!!」と
抱き合うぱっつぁんとトッシー♪
「トッシー!!」
「志村氏ぃぃ!!」

今回のイベントで激しい抱擁があったのはここだけだ。笑
観ているこっちも大感動だったよ…。いや本当に…良かったね二人共…♪

そして…きました…やはりきましたよ…この方のこれが!!



♪攘夷がJOY、JOYが攘夷!!


まさかね…「神」の化身である力士がいつも戦ってる土俵でね…
これを大合唱することになるなんざ、天照大御神も思ってねーでしょうよ。笑
ここは杉田りんも入って生アフレコ。
しっかし、やはり石田彰には「ヴァイオレット」がよく似合う…。

私彼を知ったのが「スレイヤーズ」のゼロスだったんで、
どーにも石田=紫イメージなんすよね。笑
肌が白いから着こなせるってのもあるでしょうけど♪

以上が、空想野郎が個人的に感激したトップ3シーンでございました。
ちなみに4はこれかな。笑
e0057018_21352369.jpg

「てめぇら全員う●こしろ」


言った本人でさえ、さすがに苦笑。
そして、やっぱりしんみりしたのが、最後の皆様のコメント。

e0057018_2146835.jpg

「いやー、僕は国技館来るの2度目なんですけど…
まさかこんな凄いことになるとは…。
人生の良い思い出が出来ました」


私も多分…二度とここでこんな夢みたいな経験出来ないんじゃないかなあ。

e0057018_21582562.jpg

「なんか、どっちが坂口でどっちが新八なのか、
分からなくなってしまいました。もうどっちでも良いと思ってます」


うん…4年前に幕張で銀魂プレミア試写会を観た時、坂口くんは
ぱっつぁんそのものだったよ…。
e0057018_2137218.jpg

「偽善者ぶるのが嫌いな人は、人間は一人でだって生きられると言います。
確かに人は一人でも生きられます。
でも一人だったら楽しく笑えることはありません。
どうせ生きるなら、みんなで仲良く面白く生きた方が良いじゃないですか
二人で笑って楽しく生きた方が楽しいでしょ♪」


ここね、帰宅するまでは本当に純粋に感動して、
「珍しく杉さん饒舌だな…」って思ってたんですが、
(大好き!!ってコール&レスポンスの時は「なんか小野さん出てきそう」)
でもね。帰宅してから…
e0057018_2139727.jpg

「…中村と二人なら、貴方は
どこでだって楽しいんだよね…」


と再認識いたしました♪笑
e0057018_21405471.jpg

「士道不覚悟でお前ら全員切腹!!…なーんちゃって。
いや死ぬことないですよ、全然。むしろ生きましょう。生きろ!!
生きてると色々なことが確かにあるけど、それでも生きていきましょうよ」


なんというか…まるで父親や兄さんに元気づけられているような気がして…
胸が熱くなりましたわ。
過去、生まれてはじめて「魔神英雄伝ワタル」で声優イベントに
参加したあの時の感動が蘇ったというか、童心に戻ったと言いますか。

こういう言葉はなかなか、出てくるもんじゃないし、また簡単に
受け入れられるものでもない。
彼らのそれに素直に心震わせられたのは、私達銀魂を愛するファンが、
この4年間で、空知先生や監督やスタッフ、声優陣、当然キャラクターと
家族になってしまったからなんですよね。

てな訳で、私が銀魂から受け取ったエールは。

格好悪くてもそれでも生きろ!!


最後には監督コンビがご挨拶。

「まだ始まってもいないぜ。これからだ」
には痺れましたよ。
そうそう、銀魂はまた絶対、今度は
ゴールデンで戻ってくるって♪

e0057018_21491032.jpg

…はい、んでこのお方は残念ながら原稿中だったご様子ですが。笑

私は明確な自分の子供時代に、ああここで自身の徹底的な
視点や思考が決定しはじめたな…と記憶しているのは、
「機動戦士ガンダム」という作品で、その原作者である
富野喜幸(現・由悠季)監督に教えられた、数々の現実でした。いわく。

「大人はウソつきで、卑怯者である」
「子供もずるく生きられるが、
それで不幸になっても自業自得」
「絶対の正義などない」


周囲の大人や先生が、誰も口に出来なかった現実社会の本音です。

以来私は、それまでも読まなかった少女漫画に一切手出ししなくなり、
また昔から観ていなかったドラえもんの視聴をする
同世代の子供達に疑問を抱きながら、育ったわけです。

ところが、富野監督が続編「Zガンダム」を描いた中学生の頃、
色々気がつくことが有りまして。
富野監督がフォローし始めたんですね。

「大人だって色々辛いんだよ。分かってよ」
「子供に軽蔑されてさ、一生懸命頑張ってるのに」
「ヒーローだって、年取れば格好悪いもんなんだよ」


銀魂の中で、おそらく空知英秋やサンライズ15スタジオスタッフの中に、
脈々とこの富野イズム的な「大人の男や女へのエレジー」
というものが、しっかりと伝わってきたんだなあ…と

今回のラストイベントで、分かってなんとなく嬉しかったです♪

この銀魂祭りの最大のテーマ、そして銀魂そのものの永遠の課題、
それは幕引きの時の杉田智和、そして中井和哉が語った
さり気ないコメントに凝縮されていると。

中井さんがパンフインタビューで

「銀魂は僕にとって青春でした」


とおっしゃってましたがまさに私にとっても
銀魂は第2の青春だったなあと。
第1の青春はスラムダンクだったと思うから。笑

4年間、「銀魂」アニメは私の生活と共に、いつも空気のように
水のようにありました。
口うるさい母のように、寡黙だけど愛してくれた父のように。

銀魂を愛する全ての人が、きっと銀魂ファミーりの一員なのだと、
あの歌舞伎町で頑張って泥まみれになりながらもがいてる
住人なんじゃないかなと、思います。

こんな愛いっぱいの作品をくれたスタッフ、監督、そして空知先生と
声優さん全員に、心からありがとうです。愛してます♪


それから、銀魂でトラバやコメントを下さった全ての方、
本当に感謝しています。この素晴らしいエンターテイメントを
共有出来て、誇りに思ってます。これからも、銀魂復活まで
どうぞヨロシク♪

この前のページ。トラバはそちらへ♪

こ、この箱の存在を知っていたらぁぁ!!
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2010-03-26 21:01