人気ブログランキング |

タグ:少年ジャンプ ( 43 ) タグの人気記事

1年振りだな‼(^_^;)

ほぼ1年振りですが、すっかり
Twitterの住人になり、ブログ更新に
行き届かなくなりました。
一応、携帯スマホからの閲覧制限を掛けてみたの
ですが、どうかな…。
私自身、最近はiPadかAndroidオンリー使用で、
せっかく購入したiMacも宝の持ち腐れに。

今回は、スマホからの書き込み確認と、新しいブログの
新設の為に、久しぶりにログインしてみました。
インスタグラムとタンブラーも、気儘にやり
始めたので、LINEからアクセスしてみて下さい。
ちなみに、こちらは2015年10/24に開催された
「ジョジョの奇妙な冒険ラストクルセイダース」
イベントにて、幸運にも抽選で当たった
声優陣生サイン入り台本‼
1年振りだな‼(^_^;)_e0057018_05472329.jpg
追記
2018年8月に、ジョセフ・ジョースター役の石塚運昇さんがお亡くなりになりました。このサインは最後の大切な記念になってしまい…。
「CSIマイアミ」のホレイショ・ケインの吹き替え、
「銀魂」のカミュ同心など最近も大活躍のまだお若い年齢だったのに…。
本当に寂しいです。
石塚さん、今まで素晴らしいお声と思い出をありがとうございます。


by doramamaker | 2015-10-31 05:34 | アニメ&ゲーム

好き嫌いではなく、興味がない。

 趣味嗜好の多様化が進み、「国民的ヒット」がかつてより起きづらくなった言われる昨今。それでも、世の中を席巻する数少ない「国民的マンガ」のひとつが、『ONEPIECE』です。ルフ...
この「押し付けんな!知らねえよ漫画とかアニメ!!」
って人達にこーやって「信じられない…」とか
言ったりするのは一番最悪なパターンだと思います。

漫画やアニメ好きだって、色々なカテゴリに分かれるでしょうし、
実際最初は楽しんで「ONE PIECE」読んでた私も
いい加減「いつ終わるの?そもそも終われるの?」
と明らかにグダグダ展開が始まった7年位前からからもう読んでいません。
厳密にはたしぎが好きだったので、雲編になってからですかね。
ちなみに彼女のフィギュアはだいたい持ってますが。
ゾロもちょこちょこあるかな。

なんかこう…ルフィって「仲間!!」って押し付けてくるじゃないですか。
で、「友達」じゃないんですよね。あくまで「仲間」。
いや、一人で静かに生きていきたい人もいるからさあ、
ちょっとそのビビッドな言動とやかましい声止めてくんないかなって。
田中真弓さんが「巨神ゴーグ」で聡明な田神由宇演じてた頃が
懐かしいです。大好きだったので彼のナイーブさが。

フジテレビが諸悪の根源かもですけど、SMAPの番組とかでも
「ONE PIECE知らないとか感動しないとか信じられない」
的な風潮を助長させた過去がありますよね。

アニメファンだからといって、みんながガンダムやエヴァや
水樹奈々を好きなわけじゃない。

日本人だからって、みんなが味噌汁とコシヒカリとお茶漬け
と寿司好きなワケじゃない。

そんなレベルの内容で喧嘩するより、有意義に時間
使いたいですね。
…まあ多分、私が生きてるうちには「ONE PIECE」も
「ハンター×ハンター」も終わらないとは思いますが。
by doramamaker | 2014-08-07 06:27

REBORN!連載6周年記念キャラ投票!

REBORN!連載6周年記念キャラ投票!_e0057018_21463315.jpg

地元でジャンプが完売してしまい「ぎゃぼ〜!!アンケート逃したあ!」
と愕然としてたら…いっちゃんが丸々一冊くれたよ〜!ありがとう!!
REBORN!連載6周年記念キャラ投票!_e0057018_21463399.jpg

なんか久し振りにジャンプゆっくり読んだけど…知らない作品ばかりに(汗)
古い絵柄が増えてなんか不思議な感じ。

今回も私は、獄寺、スクアーロ、ツナに投票♪
好きなファミリーは…10年後のボンゴレかな♪ヴァリアーか迷う!!
by doramamaker | 2010-06-05 21:46

ナルトの新OP&ED。

なんだかんだで、ナルトとブリーチ、一応HDDに録画
して、見たら即効消したりしてます。
時々浮竹さんと京楽さんが活躍する時は残してるけど。

ナルトの新しいオープニングとエンディングは好きで、
本編を削除してそこだけ残して見てます。


特にこのシリーズのナルトとサスケは好きでした。
二人の絶対に切れない、永遠の愛憎を映像化していて
象徴していて好きですね。

結局どんなに脇役を大量に出そうとも、この漫画は
ナルトとサスケ、二人の愛と憎しみの物語にほかなりません。


兄弟のごとく、誰よりも心を分かち合った友が、殺しあう。
その重い枷にどれだけの答えを出せるのか。

「NARUTO」という作品は、過去そして現在のジャンプアニメが
抱える「長過ぎてしまったが為の失敗作」になりつつありますが、
いつもオープニングテーマとエンディングには
きちんとテーマが入っていて良いと思います。

最新のエンディング、気志団の歌もビジュアルとあってますし。

ただ、これでサスケがふっつーに木の葉に帰ったら
アホマンガになってしまうので、さてどう収拾をつけるのか。
私的には、ナルトとサスケはアムロとシャアみたく
二人で心中もしくは行方不明で終わってほしい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-11-09 21:57

少年ジャンプ33号NARUTO 銀魂感想

…店でちゃんと土曜日に早売り読んだのに…感想上げるの遅い。号泣

今週のNARUTOはトライアングラー!!


ちょ、凄い…なんだこの愛憎まみれる昼ドラみたいな三角関係。


「サスケはキミを傷つけて
ばかりじゃないか…ボクなら…」


うううーん??ボクならなんだっ、もうちょっと言うてみんしゃい。笑
…これを日野くんの声で聞ける日を楽しみに。
まあ「キミは誰とキスをする?彼?それともボク?」みたいな。

はい、そんでもって…今週の一番の爆笑所。
少年ジャンプ33号NARUTO 銀魂感想 _e0057018_12404182.jpg

「土方さん、ホントはあなたが一番
レッツパーリしたいんちゃいますの」

少年ジャンプ33号NARUTO 銀魂感想 _e0057018_12415627.jpg

ちょ、お妙さん、それ禁句っ。笑


空知先生って、きっと本当に色々なアニメ観てんだろうな。
しかしながら、ブリーチやナルトの原作者は、ギアスや
ハガレンを見ながら「自分の作品の甘さ」とか考えたことがあるんだろうか。
少年ジャンプ33号NARUTO 銀魂感想 _e0057018_12462866.jpg

もしバサラネタをマジでアニメにしたら、きっと
5スタジオが筆頭ネタで終わらせるわけがないよーな。
この人だって松平のとっつぁんだし、桂が竹中、高杉が佐助じゃん♪

モンハンネタ放送した後、カプコンから

「これからも頑張って下さい」


って応援メッセージが来たらしいんで、きっと更に
パワーアップしたアニメが待っていることでしょう…。

「ただの歴史偉人キャラのパクりやんけェェェ!!」

自虐ネタか!?笑…パクリとか思わんけど、やっぱり
歴史人物の人気をキャラが確実に引っ張ってる
ってのは自分でも実感するし、周囲見てても感じる。


もうね、土方ファンとか新撰組ファンって、その単語の響きだけで
番組や漫画見ちゃうもんなんですよ。
「PEACE MAKER鐵」も、なんだか腐女子だけの為に
描かれたような新撰組漫画だったけど、それでも
やっぱりアニメ全部観ちゃったもん…。汗


「歴史のテストで間違って小太郎と書いてしまう紛らわしいなどの読者の苦情」
「そして偉人を汚すなという歴史ファンからの
苦情を乗りこえてきた俺達の苦労」


あっはっは。うーむ、確かに何も知らないで銀魂から
歴史に入ったら、小さい子は書き間違えするかもねー。
幼少時の漫画やアニメの影響って凄い大きいから。
というのも、若い脳味噌が、得た情報をすぐ吸収して、
そのうえなかなか忘れないから。笑

九ちゃんのレッツパーリィ筆頭変化と、桂さんの廬山昇龍破…
声優さんお2人とも、嬉々として演じることだろうのう…。


それにしても、やっぱりこの雑誌をどーしても買う気にはならない。
今のアニメ業界と同じで、私にとっての「顔」って作品がないからねぇ。
結局途中まで単行本、数冊購入したナルトもブリーチもダラダラと…。汗
 
赤マルに「D.Gray-man」が掲載…なんかもう…女子人気
続けさせようと必死だなジャンプ…。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-07-13 23:25

少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想

「戦国BASARA」ミュージカルで思ったより興奮が少なかったので・汗
帰りに久し振りにジャンプを立ち読みする余裕がありました。

「ブリーチ」

浮竹&春水ファンとして血涙。

…一体この漫画の伝えたいものってなんなんだろう。
イケ面的キャラを諾々と並べ、ただ無意味に戦闘させて
ボロボロにしてるだけ。
何が最初の発端でこーなったのか、すっかりどーでもよくなって
しまった。
もう、ガンダム00で木星の秘密がどーだとか全然興味無い
のと同じ状態…。

し・か・も。
少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想_e0057018_0495336.jpg

「アニメの次ボスが中村悠一だと…」

少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想_e0057018_051766.jpg

「…もうボーイズラブ並みのキャスティング
でなければ、アニメブリーチで視聴率は稼げないんだよ!!」

少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想_e0057018_052394.jpg

「…なんという…最低な商売を…。しかも平川大輔まで。
砕蜂の対戦相手は柿原…呪われろ…
ボーイズラブの神の怒りを受けるが良い!!!」

少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想_e0057018_0574037.jpg

「…というより…
この漫画の主人公は一体誰なんだ…
カラー表紙の眼鏡は誰だ?」

少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想_e0057018_103258.jpg

「…仕方ないよ…この原作者は元々
高い河の人に多大な影響を受けて
漫画家になったそうだからね…」


…うえだゆうじ氏が本格的にBLから脱退してしまった。
せめてP.B.Bが収録終わってから卒業して
欲しかったんだけど…。
遊佐さんの忍さんも良いんだけどね…。涙
少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想_e0057018_145142.jpg

「…なんでナルトって、こうサスケを庇って
ばっかなのよ。真生Mとか??」

少年ジャンプ32号・ブリーチ・ナルト・リボーン感想_e0057018_165782.jpg

「幻騎士といい、なんか最近の男性キャラは
Mっぽい面子が多くて、ちょっと気持ち悪い…」

「アニメのザン様は滅茶苦茶カッコよかったのにねぇ♪」
最近のブリーチ読んでると、もういっそビーボーイとか
花音とかで連載続けても充分やってける気がする。
分かんない人はウィキってねん♪
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-07-06 00:58

「バスタード暗黒の破壊神!!」26巻。

バイトが終わって、クタクタでもついつい本屋に足が向く。
そんな今日、懐かしい人と再会しました。
「灼熱の炎獄魔人・ダーク・シュナイダー」です♪

前巻から1年と数ヶ月。なんだかんだで続編は発行されて、
そしてきちんとエピソードの決着もついている。

長年あの「ファイブスター物語」のファンをしている私にとって
この程度のブランクは全く大したことには感じません。笑


当然この発行ペースで批判はされているけれど、だってちゃんと
ストーリーは一つ一つ終息してるじゃないですか。
デザイナー本だけ出してる誰かさんと違って。号泣


私は、「ファイブスター物語」は永野護の存命中には終われないと
思ってます。でも「バスタード」は多分萩原さんの生きてるうちには
ラストを迎えられるんじゃないかと思ってるんですね。

残念なのは「これだけの絵画なのだから、発行が遅れても当然」
と思っていたところ、かなりCG処理が入れられてしまったこと。

これは頂けない。油絵の宗教画に手抜きが入ったように見えます。

確かに商業的には失格ですが、この作品はきちんと逃げずに
「命とはなんなのか」「愛とは何か」「戦争とどう向き合うか」
という十字架的なテーマと真正面から真剣に取り組んでます。

最近のアニメや漫画が結局は放置してしまう主題に、キャラクター
達は命がけで読者に示している。それだけでも私には感動です。

少なくとも、ウリエルとアムラエルの絶対的な兄妹愛の
究極さは、長い時間を浪費してでも伝えられるべき「心」でした。


だって、本気であの兄妹の「究極の愛」をあそこまで見せ付けられたら、
なんかもう、いうコトは全く無いですよ。

それにしても、「マクロス」のブレラとランカといい、この頃のこの
「兄妹」の絆の物語って流行なんでしょーかねぇ。
不思議と私自身、ブレラ&ランカのお陰で、すっかり兄妹
ブームにハマってるんですけど…♪

一度堕落したウリエルは、結局ダーク・シュナイダーの体内で
復活したアムラエルの胸の中で散ります。
しかし最愛の妹ともう一度再会出来て、それだけで彼には幸福な
死であったことでしょう。

それから今回非常に心揺さぶられたのが、ヨーコさんの転生である
リリスが、

人間は戦争を終わらせることが出来る。


と断言し、ベルゼバブさえもダーク・シュナイダーが
起こした奇跡に圧倒されてシーン。

「ガンダム00」で一番ガッカリしてしまったのが、
水島監督がこの最大のテーマに逃げてしまった事だったので、
やはり萩原一志は、そこだけはきちんと、断言しきってくれたのだなと。

私のように、この作品をまだまだ追いかけているファンは
既に萩原一至という人物は、漫画家ではなくエンターテイメント
でもなく「芸術家」になってしまったのだと認識を改め、
この「漫画ではなく、伝説」を見守り続けるしかないでしょう。


サグラダ・ファミリアは未完成だけれど、ガウディには感謝したい…
そんな作品として、いつか振り返られる日がくることを信じたいですね。

に、しても…皮肉なことに「バスタード」と全く同じ状態で、
「冒頭部分はとうの昔にアニメになっているのに、
何十年経過してもラストが見えない」という作品は
他にも数個。
永野護「ファイブスターストーリーズ」、高河ゆん「源氏」…
他にもまあチョコチョコありますけど、90年代頭くらいから
「完結させられない漫画家」というのが世間に出てきた気がします。


アニメもそうですよね。ガンダム種とか00もどうなるか全く不透明だし。

萩原氏と永野護には、特にコスチュームデザインとストーリー構成、
キャラクター構築においては神的なセンスが逸脱しているので、
非常に残念なところです。


まあ…ファイブスターは…無理だろうなあ…ラストに期待するのは…。涙
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-06-12 00:08

ワンピースごっこか…。

「ワンピースごっこ」はどれくらい流行ってるのか | Excite エキサイト

確かにご近所でもワンピースごっこってあんまし聞かないし、
大体ワンピ自体、うちの年下の従妹弟にはスルーされていた。

漫画好きのにったんも私も途中までは単行本買っていたんだが
それも5.6巻くらいまで。私はたしぎとゾロの出会い辺りが
最高萌えだったし。笑
あの頃は中井和哉さんの顔を直接見たくて、初日キャスト挨拶に行ったら
逆に同時上映のデジモンの奥深さに取り付かれてしまった。


私が子供の頃は、キャンディキャンディと、サイボーグ009と
ヤッターマンごっこが流行していた。

でも「ごっこ」という枠を超えてジャンプ熱が燃え上がったのは、
やはりまだ記憶に古くない「SLAM DANK」…これは当然かな。


それから私自身が「ごっこ」を超越してハマったのが「ヒカルの碁」…
かなりゲームで腕鍛えました。笑

加賀や三谷にはもう負けないぜい。ヒカルには勝てないぃぃ。
by doramamaker | 2009-04-26 19:53

またまたジャンプ遅れて購入…。笑

水曜日になっても、やはり地元には一冊残ってました、ジャンプ。
いや…色々なサイトさん周回したら、もうザンザスとツナの
十年後の会話で凄い盛り上がってて…笑。

でもほんっと、この作品以外全然読むところは私は
ないんですよ…。銀魂は読むんだけど、正直最近は
アニメ見る前にネタばれを知りたくないもんで。

天野さん、本当にトーン張るのが艶っぽくなったなああ。
このザン様の目の周りのトーンって…グラデか…
ジャンプは紙質が悪いから、細かいところがよく分からん。汗

ザンザスも、十年間ツナとはどういう距離感で付き合って
いたのかなあ。
なんかこのツナへの態度を察する限り、彼なりに
「十代目沢田綱吉」に敬意を払っていると感じられるんだけど。

所々でツナは「十年後は凄い男になったんだ」と強調されてるんで、
ヴァリアーも絶対「十代目ボス」の支配下で、精神的にも
共闘してたと確信してるんだけど。


なんかラストの見開きが「長い間、ご愛読ありがとうございました」
みたいなノリでちょっと戸惑った。苦笑

またこれから長い長い次の戦いが始まるのかあ…はああ。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-02-18 23:35

少年ジャンプ10号リボーン感想・2009年。

もうリボーンのみの感想って開き直っちゃおう。笑

まだヴァリアーのターンだよ!!

いやー、人気ある時っていうのは波がくるっていうか…
2/1にサンシャインのツナ受オンリーイベントに行ったんですけど、
大田区の某展示場ではスクアーロのオンリーイベントが
あって、私が今一番好きな同人誌作家さんはそちらに
参加してたもので、お会い出来なかったんですね。

でもザンツナやスクツナのサークルが、今とても勢いが
あるっていう雰囲気が凄く伝わってくるんです。
多分ザンスクとかもシーズンオンなんだろうなあ。

ううーん、本当に10年後のツナとザンザスがどういう関係
だったのか、どういうビジュアルで二人並んでいたのか
凄く知りたい。だって

XANXUSとスクアーロ、ベル…
超カッコいいんだもん♪


はあ…所詮私もしがない腐さぁ、あははははははは。

そんでもってやっぱりルッスーリア姐さんは生きていた。
さすがWJ漫画である。ファンの多くに愛されるキャラが
常に生死の境を彷徨っている00とはどえれぇ違いだ。笑


そんでもって、白蘭さん。

「こっちが本物の幻像騎士団」


………なんかもう……いやージャンプだよねぇぇ。苦笑
良い加減にしてくれよっつーか、もうストーリーはどうでも良いんで、
ヴァリアーと10年後ツナ登場で、萠を下さいな。
まあ声が井上和彦って時点で、γはボンゴレの味方決定だったけどさ。


…ところで、ずっと座りっぱで、痔になりませんかボス??
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-02-03 16:45