人気ブログランキング |

タグ:中村悠一 ( 134 ) タグの人気記事

「戦国BASARA4」、赤い彗星見参!!



…予約、どこの店舗でしよう…。
やっぱり幸村の新衣装DLを狙うかなあ…。三成もいいんですよね…。

さて、来年1月発売の「戦国BASARA4」ですが、
まあなんてことはなくって「赤い彗星、フル・フロンタル」こと
足利義輝将軍が出ます。

史実だと「国宝刀を使って初めて人を殺した人」です。
信長の命令に従った松永久秀とその手下、三好三人衆に
暗殺されちゃった方ですけど、何本もの名刀を畳にぶっ刺しながら
滅茶苦茶暴れまくった姿が、ゲームの筆頭のモデルだとも言われてます。

しかし「武将祭り」で池田さん相手に司会した小林Pの
緊張っぷりといったらなかった。
全然トークが進まない(笑)



「筆頭?オレは竜王だ!!」

とか、またまたどっかイっちゃった政宗さんが
おかしなことになってますが、もう既に
中村悠一演じる島左近と、岡本信彦クン演じる柴田勝家が
二人主役と判断してイイみたいです。
あんまり幸村の活躍なさそうですね…。



あと、坂本真綾ちゃん、入野自由クン、三木眞一郎さん、沢城みゆきさんが
新しいキャラで来ます。
…なんかもう、私が知ってる「戦国BASARA」じゃないみたい。



長政様がお姉様とお嫁の間で「トライアングラー」になる
ようです。
うーん、最近「取りあえず予約」って惰性がすっかり
身についてダメだなあ…。


by doramamaker | 2013-12-05 04:35

お杉と悠きゃんとピロCと小野Dとかのトーク集めてみた。

e0057018_13052520.jpg
銀魂の記事というかキャプうぷ凄い久しぶりだわ…。
今回、ブログ更新システム向上にあたり、ちょっと
色々気になったヤツを上げてみました。
作業しながらでも聞ければ…。

ずっと杉田出るの待ってて、結局リアルで聞けなかったんだよな…。↑

↑ これは「いぬぼくラジオ」で中村&杉田について、
細谷がスゲー大興奮で語ってるやつ。(笑)日笠さんいつも姉御だわぁ。

杉田と中村が石田彰のATフィールドに対抗するやつ↑
中村と一緒の時の杉田、マジで幸せそう…。嬉しいんだね…。

まもと杉田とみゆきちの「k」ラジオ神回↑

神谷、下野、まもが酔うとどうなるか語り合ってる↑
なんでしもんぬがまもに敬語使ってるんだ(笑)

これは驚いた。音也とトキヤの中の人がスゲー盛り上がってる。↑


杉田と細谷が濃厚に語り合う。木村良平についても。



by doramamaker | 2013-11-18 12:55

アクエリオンEvol第4話感想。



↑多分すぐ消されちゃうと思うんで(^_^;)
ご興味ある方はどぞ♪

純粋に昴輝くんのスタイルに見惚れた♪

私、去年「ユニコーン」イベントを企画していた
バンダイステージに受かっていたんですが、
震災の影響で中止になり、行けませんでした。

……昴輝くんの実物を…
バナージじゃなくてカグラでいつか
見てみたいなと思いました…(●∀`)人(・∀・)


…それにしても…青い翼の人が…顔のデカさからして
…かなり…質量的に…違うな…(^_^;)
昴輝くんが更にスレンダーに見える…。

e0057018_214884.jpg

諏訪部さん演じる教官ですが、
どーやらこの人の過去も色々ありそう。
「合体」で失敗した…みたいな話をしていたので、
この擬体状態になってしまったのも、
きっとその事故の影響なんでしょうね。


…全く余談ですけど、1/22に開催された
「テニスの王子様・頂上決戦」イベントに
おいて、跡部様の新曲が発表になったようです。


諏訪部さんのブログによると、かなりパンチの利いた
べ様らしい曲とのこと…聞くのが楽しみでございます。

e0057018_2195953.jpg


nmkw声のピアノ青年登場!!

…声優さんが声優さんなので、きっと
後半に向けて色々伏線を描いてくれるキャラ確定♪
外見からしてシリウスかトーマ様関係かなあ…。

e0057018_2232284.jpg


「卿らにとって最高の快楽を奪わせてもらうよ…」

……………Σ!?(●Д°;;)

松永久秀が巌窟王のコスプレして、かつ

BSR独眼竜っぽいアレンジしてデタ!!


e0057018_22253.jpg

「おはよう、カグラ」


今週27分間は、このラスト一言に
全て集約されてたと思います(●∀`)人(・∀・)
by doramamaker | 2012-01-23 00:09

アクエリオンEVOL 神話的製作発表会プロモーション映像



うーん、これはもう夏の頃から
キャラデザとか見ていたんですけど…
一目惚れした前作とは正反対で、まず、
「また女2人に主役が挟まれてる…」

ってのにウンザリ。

あと音楽が主題歌のみ菅野さんなんだったけ?
まあまずそれだったらCDも買わないし
ライブにも行かないな。
絵も好きになれないんだよねー…

取りあえず一番期待してるのは、 トーマ様もどきの悠きゃんと、内山昴輝。

この二人がボーイズラブ展開してくれたら嬉しい。
だってこの絵とか服デザイン見たら、もう
声優の面子目当てしかないじゃないか…。


女子で好きになるんだったら、完全に
緑の髪の花澤さんで、紫髪はアウト。


最近河森さん疲れてきてるんじゃないかな。
どんどんアニメが劣化してきてる。
前に作った素晴らしいものを自分で
滅茶苦茶に塗り替えてしまってる感じ。

前作が発表された時はもう、シルヴィアに
ずきゅーんとやられて、
アポシル本まで作ったからなー…。
ま、やっぱ私の来年一番の期待所は新テニですわな。
by doramamaker | 2011-12-02 23:00

「世界一初恋」第5話感想♪

あ、危なかった…ゴマーズさんが「今悠きゃん祭りだ♪」って
TLしてくんなかったら出演してるってさえ知らんかったよΣ(;●д・)

実はワタクシ…中村春菊さんの絵柄が凄い苦手で…
キャラクターも誰が誰だか、全く見分けがつかないので、
声に凄い助けられました。

e0057018_584875.jpg

なるほど…今回の『吉野千秋の場合』では、受け主役が立花慎之介くん、
攻めが中村悠一氏なのですね…φ(._.)メモメモ


えーと、初めて観たんですけど、中村演じる鳥さんこと羽鳥芳雪くんは、
28年間、立花慎之介くん演じる吉野千秋くんに恋していて、
吉野くんが人気漫画家になるキッカケを作ったのも彼みたいです。

そんでもって…ええっと珍しい…。
この線の細い少年の優君が、神谷浩史氏なんだね!
優君はどうも千秋のこと好きみたいっすね。

しかし…

どんだけマンボ好塚状態だ千秋!!


あんな人数のアシスタント雇ってて、しかもあの
セレブなベッドルーム!!!Σ(;●д・)

来週もこの二人のカップリングのお話みたいなんで、忘れないように
予約しときます。
はあ…テレビとレコーダーが同じメーカーで良かった…。
タイバニ原稿に紛れてて、リモコンが見つからなくて
ファミリンクで録画したんですよ…ふぅぅぅ…Ψ( ●ω`)Ψ
e0057018_545669.jpg


しかしやはり、あれですよ。

中村悠一は低い声のキャラか絶対良いです!!

グラハムより低くて、BLなら私が一番好きな「捕獲者」の
エドゥアールボイスでございましたわ(●∀`)人(・∀・)

ドラマCD廃番になってるのか…(。●w<๑)

何はともあれ、このエピソードで中村鳥くんの恋は成就して
ハッピーエンド♪凄い急展開だな…(^_^;)

何の葛藤も無く、同性の恋愛を受け入れてしまうのはやっぱり
シェルコミックスw


えっ、ちょっと待って…もしかしなくても…

今期の悠きゃん代表作品ってこれか…Σ(;●д・)


この前にМXで放送されているのが「タイガー&バニー」な
だけに…簡素な背景が目に眩しかったです…゚(●Д`;)

「今回ばかりは落ちると思いましたー!」


ああっ…なんか今胸にガラスが突き刺さったような…っ
あいたたたたたたっ(。●w<๑)
e0057018_555720.jpg


それにしても、BLが深夜とはいえ、ベッドシーンを
放送出来る時代になったんですね…

池袋乙女ロード創設世代としては感慨深いです。

世の中にはもっともっともっとたくさん、素晴らしいBL作品が
あるので、アニメ化たくさんして欲しいなあ…(●Д´)
by doramamaker | 2011-05-11 04:28

「マクロスFサヨナラノツバサ」ネタバレ感想!

e0057018_1655696.jpg

最期だと思ってつい買いすぎました。珍しくパンフ購入…というのも

幸村にコスプレさせる資料(笑)

e0057018_1655793.jpg

三人娘って感じですね…真ん中の人がすっごく空気ですが(笑)
e0057018_1655740.jpg


かなり昔になりますが、富野監督が久しぶりの新作だった
「ブレンパワード」の試写会を開催した後に
会場を出たお客の多くがこう言ったんですよね。

「…こんなもんだよな…」「老いたな父上も」と(^-^;

私は今回の映画、もう完全に「イツワリノウタヒメ」からも「オリジナルストーリー」
だと割り切っていましたので、ぶっちゃけ


「中島愛とランカ・リーの壮絶なシンクロ成長PV」として


気楽に楽しめる事が出来ましたよ♪


前作からですが、とにかくランカが精神的に強い強い!
アルトへの励ましや、シェリルがスパイ容疑で逮捕された時の
脱出計画を考案したのは、オズマでも艦長でも当然アルトでもなく!ランカですから!

愛ちゃんの声の変わり方と歌の進化成長はまさにかつて、
坂本真綾が「天空のエスカフローネ」の瞳から「劇場版エスカフローネ」の瞳に
成長した姿そのもので、何か胸に迫る感慨深いものがありましたね。

やはり私の中ではランカ・リー=中島愛
なんだな…と再認識。

映画はテレビとはまさに正反対の展開で、あれだけ大活躍して
まさに「真のヒーロー」だったブレラ・スターンは
完全に追いやられてました。


河森監督もアニメでさすがにブレラを
ヨイショし過ぎたと自覚したんでしょうね…(笑)


ではアルトが真のヒーローに成長していたかと言うと…ほとんど変わってません(笑)
相変わらず歌舞伎と彼の関係は曖昧ですし、二人の歌姫を
その場の状況に右往左往して助けたり疑ったり…
まさに「この男はパイロットとしても中途半端だ」とブレラに断言されて仕方ないかと。

今回やはり男性キャラで一番の見せ場独占はオズマでしたし、
各所もテレビシリーズを凌ぐ感動的なドラマもありません。

確かにアクションやライブシーンのクオリティーは壮絶ですが、
「マクロスとは、人間と異星人の理解を描く物語」と言うテーマを
きちんと描写していたのはテレビの
「ファーステスト・デリバリー」と「アナタノオト」のみですし、


シェリルは今回本当にドラマチックなヒロインを「演じた」のにも関わらず…
果してシェリルファンがあのラストで心から喜びを感じられたのか?

河森監督は「アクエリオン劇場版」から完全に、物語制作に混迷迷走してます。

とにかく主人公の描き方が不透明だし、ヒロインを何人も出しながら
結局最終的には、結論から逃避してしまっている。

PVやら菅野よう子の新作ラッシュとしては素晴らしい出来ですが、
どう転がっても、テレビシリーズを超えられる内容では無かったと思いますね。

「プロトカルチャーとはなんなのか」「歌…文化とは戦いを止められる」
このマクロスの最重要コンセプトを忘れた時点で、
河森さんは私が尊敬したアニメ監督ではなく、ファンクラブやら
歌イベントばかりでお金儲けする「商売人」になってしまったのかもしれません。

とにかく映画の間隔は空き過ぎだし、アニメ出来ない間は菅野さんに頼り切りだし
シングル曲をアルバムに再録し過ぎだし…
少しは今回3D映画化された「攻殻機動隊」の神山監督の
Coolさとスタイリッシュさと、
ビジネスに媚びらない徹底した哲学を見習って欲しいです。

マクロスFという作品はガンダムOOと全く同じで、
私に素晴らしい出会いや初めての大規模ライブを経験させてくれた
アニメ…感謝に絶えません。
レビューもどんなに多忙でもイラスト入りで書き続けましたし、
何より「愛おぼえていますか」から25年見守ってきたシリーズです。


ですが、映画の「これが本当に必要だったのか?」な存在価値には甚だ疑問(゜ω゜?)
「アクエリオン新作」の予告もありましたが、正直今の河森監督の
状態を観る限り不安しかありません。

…「戦国BASARA劇場版」もそうだけど…最近映画化には不安しか感じられない…(T_T)

最後のネタバレCDでやっと…「マクロスF」から卒業出来ます。

ともあれ、感動的な音楽で中弛みだったテレビシリーズや
存在感が中途半端な映画をなんとか支えてくれた菅野さんに
感謝と、また次回作品での期待を…という所です。

ヒロインと世界を最後まで親身になり影から守りきった
一条輝とアポロを超えるヒーローはもう河森作品に登場しない気もしますが、
河森正治が、かつての青い心を思い出して、真摯に新作を生み出して
くれたら嬉しいです。

まあ…早乙女アルトが軍人になるなんて…「海老蔵が軍人になる」
のと変わらないですしね(笑)


「マクロスフラッシュバック2001」を観れば分かりますが、
輝なんて、マクロス艦長になった…確実に奥さんになって母親
にもなってる未沙をきっちり公私ともに支えて生きています。


なんせテレビ放送から3年近く経過してしまったワケですよ。
私らその間に、

伊達政宗とか真田幸村とか長曾我部元親とか

イナズマイレブンメンバーとか

「漢」「英雄」な男たちをしこったま見せつけられてしまったんですよ!!

中村悠一にはグラハムに続き不幸な終わり方のキャスティングばかり。
なんとか阿部隆也に続く役柄を与えてあげて欲しいと願います(:_;)

キノコ杉田は良かった!「永遠の17歳」は絶対テレビの方が素敵ですが!!
あと断言…

ブレラ絶対生きてますよ(笑)

例え脳味噌だけになっても、また外見が変わってしまっていても
必ず彼は愛する妹…とうとう本当に「ただ一人のクイーン」
になってしまい、
これから人々を精神的に支えるカリスマとなるランカの元に帰ってきて、
オズマと彼女を共にしっかりと支えてくれるでしょう♪

奴はソラの塵になってもデブリの中で血反吐を吐きながらも
絶対絶対に必ず…愛する妹の元へ帰る…そういう男…漢です。

彼は既に「マクロスF」における草薙素子ですからね…
階級も「少佐」だし(笑)

「マクロスF」はランカの成長物語でありました。

さて…来週はいよいよ

「ガンダムユニコーン・ラプラスの亡霊」鑑賞!!

何の不安感も無く安心して映画館に行けるのは、贅沢な事だと痛感!
行ってきまする♪
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2011-03-01 23:55

俺の兄貴がグラハムのわけがない。



余りにも面白い動画で腸がねじれるかと思ったぜ…。
中村悠一の凄さがここに…!!
by doramamaker | 2011-01-19 01:46

イナズマイレブン86話・杉田智和参戦!

ついに、「イナズマイレブン」世界大会編において

杉田智和参戦!!

e0057018_1747303.jpg

で、ございます。しかも今回は
「イナズマイレブン第1話から何人もの兼ね役を演じてきた中村悠一」笑
と、チームメイトです。(しかし悠きゃんはアメリカチームの一人でもある)

「アニゲラディドゥーン」でちょっと前に「イナイレに出る」っ
て発言があったらしいんですけど、中村ゲスト回でも話してた通り

中学生ですからね!!!(笑)


最初公聞いた時は「平川大輔??」って思ったんだけど
…よくよくきいてみると「アクエリオンのシリウスじゃん!!」
お杉さんでした。笑
しっかも、「聖闘士星矢」なら間違いなく初戦で華麗に敗退する
白銀聖闘士キャラだぜ…。汗


今週は非常に、眼福エピソードでして、みんながこの、
エドガー率いる英国チーム・ナイツ・オブ・クイーンの
親睦パーティーに呼ばれるんですけど。
e0057018_17542063.jpg

うむ、ちゃんと根本のキャラデザがしっかりしていると、
ちゃんとこういうコスも着こなせるのねーん♪
限定壁紙もこの、みんなの正装で萌え萌えでございました♪
e0057018_1835454.jpg

パーティーが始まる前に、円堂は先週出会ったイタリアチームの
キャプテン・フィデュオ(どう見ても半田・そして声もまたまた下野紘・笑)
と、軽くミニゲームをしていたのですが。
そこへアルゼンチンチームのケレスや、アメリカチームの連中もやってきます。
e0057018_1756226.jpg

ああ豪炎寺&鬼道!!円堂がまた例の
男誘フェロモンで、虫を呼び寄せてるぞ!!


e0057018_188198.jpg

全く、一人にさせておくと、この人のこの男吸引力は
際限なく全開ですよ。笑

ほらー、ユニコーンチームの二人に

「今日は円堂守を観にね♪」


とか言われちまってんだろうがー!!(笑)
e0057018_1810613.jpg

さて、本当はこの間に、秋ちんがキャプテンにおんぶされたり、
夕暮れの海岸線走ったりとか、色々あったんですけど、
キャプが相変わらずイナイレだと大量になっちゃうので割愛!!!
泥だらけで会場に駆け付けた円堂を嘲笑したエドガーは、
「セバスチャン、彼に服を」

こっちもセバスかよ!!!(爆笑)
e0057018_18115312.jpg

「元々は海賊・今は紳士の国」BYヘタリア劇場版…な紳士の
エドガーは、世間知らずの円堂を冬香の前で挑発。
「聞き捨てならない」と気色ばむ綱波や目金。
e0057018_18262034.jpg

だがしかし!!
「俺達はサッカーをしに来たんだ。
俺達の力はグラウンドでみせればいい」


もう、ここで更に円堂教のメンバーズ、キャプテンに惚れ直します!!
そんでもって私も惚れ直します!!
こういう冷静さと熱さをキチンと一線引けている我らが円堂守。さすがです。
e0057018_18305487.jpg

小技が通じないと悟ったエドガーは、今度は正攻法で攻めてくる。
「では、今ここで勝負をつけようじゃないですか」
「分かった」
腕力ではなく、いつも必ずサッカーという、
自分達の誇るプライドで返す円堂!!
e0057018_18342259.jpg

「円堂!!」


咄嗟に制止する鬼道。やはりここは「まだ円堂の力を見せたくない」
というゲームメーカーとしての意思と
「こんなところで怪我でもしたら」
というチームメイトとしての不安があったんでしょうね。
e0057018_18381990.jpg

「面白ぇからやらせてみよーぜ」

そんな鬼道を止める不動。
ここがイナズマイレブンの楽しいところなんだよなあー!!
チームにほんっとに曲者とヒールと個性色の強いのが
混在していて、観ていて退屈しませんよ。

もしかしたら、チームの嫌われ者・不動も円堂の力と
世界の実力を比較してみたいという想いもあったのかな??
by doramamaker | 2010-06-16 23:45

デュラララ!!第21話「五里霧中」

今回小説ネタばれちょい含みますので、要注意。
e0057018_1552542.jpg

ああっ!!?

e0057018_15534839.jpg

「バ、バーテン服…!?」
e0057018_15543986.jpg

おああああ!!!?

e0057018_1556296.jpg

「ああん!?」

やっと会えたぁアあ!!!!!(号泣)
静ちゃん好きのサークルさんの間では、

最新刊は平和島兄弟話!?


て噂が流れてますー!!
うっわ、マジだったら予約しなきゃなんだげど!!

ちなみに小説8巻は6/10か翌月10日あたりだそうです。
多分、静ちゃんは好きなんだけど、臨也に全く興味が無いって
私みたいな平和島ファンの私財を吸い取ろうとしている
企業や大人の事情による展開かもしれませんね♪

デュラはそういう女性ファンを「一人も逃すか!!」って執念が
本当に凄いと思う。笑
帝人や紀田からの収入に期待出来ないので、臨静幽に
金儲けターゲットを絞ってるんでしょう。


しかし…私ドタチンのグッズとか滅茶苦茶欲しいんだけどな!!!
e0057018_15581767.jpg

ダラーズを心から愛するドタチンと、創始者帝人の
意味深なシーンでしたが、紀田にしろ帝人にしろ、
門田と語れば語るほど、精神的完成した人間との
落差を見せつけられる感じで惨めですな。

「こういう時ばっかりボスを頼るな」
ドタチンだ!!

今週も相変わらずスローリー展開で、特に不安感も高揚感も無く、
ただ紀田がいつも通り逃げ続けて、「親友」である帝人の
電話を無視し続け、また帝人も創始者である責任から
脱落寸前。相変わらず臨也のシナリオ通り…なドラマです。


杏里も「母」の能力者ですから、特に男たちに囲まれても
なんか心配する必要性を感じないですね。

杏里も、あんっだけセルティに世話になっといて、
携帯にも出ないなんて、非常識だよなー。


携帯でメールしながらチャットすれば、絶対「秘密モード」
が漏れることはないのに…。アホじゃなかろか。
ほんっと、あの3人ってどう考えても色々おかしいよ。
もう着信何度も無視してる時点で普通の友達でもなんでもねーよ。笑

さーて…

BR買ったので、幽話どんと来い!!(笑)


今唯一持っているのが「ガンダムユニコーン」のディスクなんですけど、
もう何十回も繰り返して見てしまった…。
良い物は何度見ても良いです♪

来週は帝人が静ちゃんにまで三行半されるとこかな。
そして静雄、ついにウルヴァリンレベルにまで進化!!

FC2ブログ様は、下記にトラバお願い致します♪
色々弾いてしまってごめんなさい。汗涙
http://doramamaker.blog18.fc2.com/tb.php/81-a1aa111e
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2010-06-04 16:12

「デュラララ!!」第20話 「黄天當立」

先日、いっちゃんと秋葉原ガンダムカフェ行った後の会話♪
e0057018_1312667.jpg

「…平和島家のカレー発売って…」


きゃらびぃ225号参照。
e0057018_13131750.jpg

「兄弟シール各一枚入り…メイト行かにゃ!!」
「大丈夫だよぉ、6月中旬発売って書いてあるさ」

e0057018_13124316.jpg

あー、焦った。でもきちんと平和島兄弟のグッズも持ってくるんですね。
やっぱり24時間殺し合いコンビとたまた別に、兄弟人気あるからかなあ。
多分このカレー発売直前か後に幽話ですな。商売上手め!!(笑)

ちなみに、パッケージのコピーは。
e0057018_13135198.jpg

「カレーには牛乳を…
兄さんにはカルシウムを…」


この「…」がもう幽だよねぇぇ。笑
呼び方分かったー!!「兄貴」じゃなくて「兄さん」ね!!
ありがとう、グッズ販売担当様♪
一個683円です。これって横須賀カレーと同じ金額くらい??

えーと、本編についてはこんな感じで。
e0057018_1222754.jpg

●門田シャチョーが滅茶苦茶格好良い♪

ホントに静ちゃんと同い年なのか、この人…。
なんかもう…悟り開いちゃってるよ…。
ついていくぜ兄貴ぃぃ!!!
e0057018_12225249.jpg

●「退屈だ…」特に紀田が。

遊馬崎くんが箸折る気持ちがよく分かる…。
e0057018_12234265.jpg

ドタチンが話聞いてくれる大器だから今回の運び
になったんだけど「お前、まーた同じことやってんの??」
「一番私情で走ってんのお前じゃろ!?」
「部下まとめらてれない奴が言える立場か!?」

って一刀両断で普通終わるよな…。

敵組織幹部と話し合う前に、もっと
自分の組の内情を認知してないと…。
ドタチンだからかなり許してくれてるけど…。汗

(ちなみに私は臨也が黒いとかウザいって思ったことないなあ…
普通に小悪党な感じで、物語の回し役って感じで…)
今週は、ひたすら紀田の精神的弱さと
「人は…同じ過ちを繰り返す…全く…」なエピソードだったよーな。
e0057018_1224732.jpg

「それを踏まえたうえでイーブンって収められないなら、
話を持ち出すべきじゃないよ」

「私らにも負い目はあるけど、
沙紀ちゃんを助け出したドタチンに対して
逃げた君がその過去を引きずりだそうっていうなら、
そんな過去はいくらでも妄想の産物として、
別世界に追いやらせてもらうよ」


狩沢さん、言ってくれたぁぁ!!


なんだかんだで、ワゴン組って、こういう考え方を
理路整然と語れる人達だからこそ、ドタチンの仲間として
存在できるんだよね。聡明じゃなきゃあそこにいられない。
e0057018_1227118.jpg

●露西亜寿司の店長素敵♪
(元KGBとか前思ってた)
e0057018_12274281.jpg

それにしてもいつもサイモンの言葉には心理がある。

相変わらず、紀田と帝人が臨也の楽しいままに
進んでる感じで、安心して観ていられます。
物語の道程に不安感とか高揚が無い。破滅してくんだろーなあ…的な。
…そのうえ、そこに自分の好きなキャラが一切関わってないから尚更かな。

やはり紀田じゃとてもじゃないけど、臨也とまともに
戦えない。ワゴン組とセルティが手組んだら良いのか。

紀田の一番の妄想は帝人と
自分が親友と思い込んでいる


とこだと思う。ドタチンチームと二人の関係が特に
比較されちゃう展開になってるから更に…。
黄巾賊と紀田の絆とかも描かれてないから、
彼の言う「まだ仲間」の定義ってのがどうなのか…。


しかし、狩沢さんのBL意見には同意出来ないぞ。笑

「世界は萌えとツンデレとボーイズラブだけで作れる!
スゴイ発見!それが唯一、虚構と現実の折り合いをつける上手なやり方」


彼女の普段の生活とか、どーやって暮らしているのかとか
全く描かれてないから余計感情移入しにくいのもあるかもだが。

e0057018_12283265.jpg

BL・同人誌好き女性って、お金かなり掛るから、リアリストの人のほーが
多いと思うよ。少なくとも私の周囲はほとんどそうだなあ。
仕事とか家庭のことと、趣味とか萌えの間にキッチリ
一線引いて考えてる。バリバリ働いて、がっつり萌える♪

もうこれは、アニメの2期は確実ですね。
こんなにスローペースじゃ残り4話程度で
とても消化出来ない。汗
特に「HEROMAN」と「おお振り」見た後だと
余計展開の遅さが気になってしまふ。
次回シーズンは黒執事番外編の後辺りになるかな。

それにしても、今期は「三国志」アニメ多いっすねー。
本家本元もやってるし、ガンダムでもやってる。

いつもながらFC2ブログ様は、恐縮ながらTB
下記にお願い致します。すみません、弾きまくってて。涙
http://doramamaker.blog18.fc2.com/tb.php/80-a3c5944a
e0057018_1323243.gif
e0057018_1331246.gif

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2010-05-27 10:36