人気ブログランキング |

タグ:マクロスF ( 60 ) タグの人気記事

マクロスF11話「ミッシング・バースデイ」

…いやー、もう「マクロスF」も11話かあ…。えーと…全28話?
そんないかないかな?26くらいだっけ??
もう少しで折り返し地点なんだけど、これからきっと、色々
すんごいコトが起きるんだろうなぁぁ。
当然、ランカの大逆転も!!!!さて!!大幅に遅れてしまいましたが…レビュー行きます!!!


ああもうランカが可哀想……。


今週は作画すんげぇ美麗で、われらがアルト姫は当然として、
ランカの一つ一つの微妙に変化する表情が本当に素晴らしかった!


彼女のあの、いつもどことなーく不安そうな影と、無邪気な笑顔の
ギャップが私にはたまらんとですよ♪

ううーん、こうもヒロインAに試練というか、痛い展開があると
なんとなく観るのが苦しいんだよね。汗

アルトもさあ、もう少しなんとかしよーよ!!


あの待ち合わせの丘は、ランカにとってはアルトとの「聖域」だった
わけなんだよね。
あそこに足を踏み入れられたのは、ブレラだけだったのに。


やっぱり直接、一言でも構わないから「行けなくてごめん」は
絶対必要だったろー!!!!!


ミシェルに対しても悪いよね、あんな代役頼むなんて…。
というワケで、今週少し、私的に姫の株が下がってしまいました。

…頑張れ、ランカ。マクロスヒロインとして、もう峠は見えてきたぞ。


……歌舞伎の兄弟子矢三郎兄さん……。

声が野島裕史なんですけど!!


「マクロスプラス」映画撮影のとき、主役だった人の声もやってた…。
悠きゃんと同じシグマだから何の疑問も無いわけだが…
これからこうして、サブサブキャラの担当になっていくのか!!?
いや…中の人達も、そっちの仕事が多いので
(つか野島兄の声って、BL CD以外でまともに聞いた事が…げふんごほん)

…ここの2人の回想シーンに関しては、mahariaさんが
もうもう、しこったま代弁して下さったので!!(笑)割愛♪

ううーん、これで小野Dと安元くんがいれば仲間が全員揃うのに!!(笑)

オズマ×キャシーはやっぱり良い!!


現在のところ、一番安心してみていられるというか、応援
したくなっちゃうのはこのカップリングですな。
やっぱりキャシーもオズマ兄貴も、お互いを凄く信頼しあってるんだよね。
……ところで、キャシーの初めての人は…兄貴だったんだろうか…。

なんか2人の初々しい頃の回想とか、めっちゃ観たくなっちまったよ!!

河森さん、小林早苗声の女性のシャワーシーン描くの
ほんっとに好きだよね……。


「ガラスの靴、履けなかったんじゃなくて、履かなかったの!!」


……キャサリンの人生にも、まあきっと色々あったんだよね。

そんでもって黒幕派達ですが。……。

レオン・ブレラ・17歳は良いね!!

00もそうなんだけど、脇役の「敵」なはずの人達に、そんなに
悪印象抱くことが無いんだよなー。河森マジックかしら。
カムジンもそうなんだけど、なんとなく好きなのさ。レオン、嫌いになれねぇ。

しっかし、やっぱりいつ観てもVF-27は格好良い!!!!!


河森監督と他スタッフさん方は、キャラデザでラフに起こされた
ブレラには一目惚れだったそうです♪

…私も全くそうだった…。普段なら絶対、あの手の美形キャラにいかんのに!!

ミステリアスなキャラクターってのが、良いんですよね。
こう、正体はなんとなーく分かってるんだけど、
完全に悪役じゃない。ブレラがランカをいつも見守っているのは
視聴者にもよく伝わってくる事実だし。……。


悲しげな麗人、でも強い。これがブレラの魅力かな!


もしかしたらだけど、あの緑の生物って、なんかブレラの化身みたいな
気がしてきたなあ。以前から感じてたけど、必ずランカが凹んだ時に
傍にいてくれるんだよね♪

んーと…来週は「愛おぼ」だと、ちょーど輝がミンメイと勝手に
練習用バルキリーで出かけちゃうあたりのお話になるのかな??
それにしても、番長に感染出来る病原菌があるなんて…凄ぇぜ。笑

シェリルって、「私は商品!!」ってことに対して既に完成しきってるんだよね。
アルトの前で胸持ち上げた時、「ああもう、彼女はお水の花道を登りきったんだな」
と思った。


それと同時に、「彼女はマクロスFの真実の女神にはなれない女性だ」とも。

マクロスでズルイ恋愛工作する人は、本物のヒロインにはなれんのだよ、番長!!


さて!まだまだ青春に迷うアルトは、大気の空で自身を発見出来るのか?
そしてランカは…アルトへの想いを自覚し、それに決心をつけるのか??

これからも楽しみな展開で、目が離せませんね…ふふふ。
エンディングが滅茶苦茶可愛かった!!
えーっと、7月からOPとEDが変わるんだっけ。かなりワクワク♪

中村氏「…僕はツンデレの女性は駄目ですね…」
うん…君自身がツンデレだもんね…分かってたよ…。

…土日のバイト、なんとか今月末か来月頭には終わりそうです。
…つか終わらせたんだけどね。笑・マクロスと自分の人生の為に。苦笑
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-22 16:42

マクロスFのこれから予想♪

マクロスFのこれから予想♪_e0057018_16531855.jpg

副都心線乗りました!!まあ当然キレイだし、ホームの椅子までが
デザイン美しくて、しかも御茶の水から池袋経由で190円とは!

快速なら池袋→新宿三丁目→渋谷ですからね~!
これは堪らんもんがあるなあ…(^-^)

さてさて、もうワタクシは明日の準備して休まないとならんのですが、
色々なブログさん見て、マクロスレビュー読むとニヤニヤしちゃいますよ。

……だってどんどんランカに有利にストーリーが運んでるんだもん♪


このマクロスって、なんだかんだで、やっぱり「愛・おぼえていますか」
の25年経過した、もう一つの「愛・おぼえていますか」なんですよね。


こうね、もうランカがそのまんま、早瀬未紗に重なるワケですよ!!


だってテレビ放送の話で、輝が何度、ミンメイを優先して、未紗を
悲しませたか!!
何時間も冬空の下、待たしといて、ミンメイ手編みのマフラー
しちゃってたりしたからね……。
それでも未紗は一途に輝を好きだったなあ…と。

そんでですね、どーもアニメ誌ちょろっと立ち読みしたら、どうも
さ来週、明らかに「愛おぼ」のオマージュ的シーンがきます。
輝の中で、ミンメイと未紗、どちらを選ぶかを決定的にしたところです。

ものすっごい楽しみだ…。

あと、これは河森さん視点でなんとなく、長い間ファンしてた
目から見て…監督好みがランカなんだよね、やっばり。

河森監督って、頑なに恋愛に対して非積極的、かつ一人で頑張ってる
黙々とした女の子に弱いんだよなー。
それから、声優の深見梨恵さんも言ってたけど、


「河森さんって、期待裏切るの、お好きなんですよね」


ああーっ、時間があったら、数年前に放送されたBSアニメ夜話
「超時空要塞マクロス・愛おぼえていますか」特集で、
板野さんと北久保さんと岡田さんと古厩さんが対談してた
記録を掲載したいです!!!

でも、こうしてみると、最初からアポロとシルヴィアが運命の恋人だって
っていう「アクエリオン」の方が楽しんで視聴出来るな…。
だってやっぱり、最後どーなったって、ランカあんまりにも可哀想。

私は、アルトには歌舞伎の世界に戻って欲しいと思ってます。
バジュラとの戦いが終われば、SMSは無用になりますし、

なんといっても、パイロットの代わりはいくらでもいても、
早乙女流の本家嫡男・才能有る女形は早乙女アルトしかいないから。


こんなにも「誰派・誰派」ってアニメ観るの、凄い久し振りですよ!!
エルガイムでは私はアム派でした。笑・レッシィも大好きだけどね。

ああ…いよいよ本格的に蒸し暑くなってきましたが…
夏いらないよ…。泣
by doramamaker | 2008-06-20 16:53

7月末まで超多忙です。汗

……土曜日は空けといてくれって頼んどいたのに…。
やっぱり断る時は最初から断言しないと駄目だなあ。
流されちゃいかん流されちゃ!!

ええーと、土日に神谷浩史の故郷まで片道1時間半かけて
バイトに行き、火水木曜日は御茶ノ水でOLさんです。笑

短期バイトなんで7月末までではあるんですが、
その間、各レビュー遅れます。ちきしょう…。

マクロスFをリアルタイムで視聴不可能とは!!


ラジオも金曜と土曜は録音を確認しとかないと大変な事に!!

まあね…マクロス超時空ライブ、スーパー良い席取れたんで…

頑張りますよ!!働きますよ!!(泣笑)
偶然抽選予約で、整理番号二桁…しかもかなり前…。
アルトくんとミシェルくんもランカ&シェリル番長の応援にくるっつーしね♪
by doramamaker | 2008-06-18 16:07

デカルチャーしてきます!!



マクロス超時空ライブ行って来ます!!


ポコ太さんが上京して来るので、ご一緒します♪
うわー、私ライブハウス行くの生まれて初めてです…。
し、しかもマクロスで!!もう滅茶苦茶嬉しい…。

土日、夏の間しばらくバイトが入ってしまうので、マクロスレビューが
遅れてしまうんですけど、なんとかこれで元気にやってけそう♪
予約で当選した方、他にいらっしゃいますか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-11 23:47

マクロスF第10話伝説の始まり「レジェンドオブゼロ」

…よーやく描けた!!この衣装を着せたランカを!!
もう第1話のDC版観た直後からずっと考えてたんですけど、
なかなか…。今週はせっかくブレラも素敵に登場してくれたので…

私的「今週のトライアングラー」!!


マクロスF第10話伝説の始まり「レジェンドオブゼロ」_e0057018_8173638.jpg


「マクロス・ゼロ」とリンクさせて、心憎い演出が見事だった今週!

ついに、ついについにランカ・リーが!!

シンデレラ・ストーリーの階段を登り始めました♪


アルトと一緒に「おめでとう、ランカ」と祝福したい。

やはりこのマクロス、アルトとランカという二人の未成熟な
青年&少女が、それぞれに主人公というスタンスを保ち続けるようです。

しかしまあ…先日「ゼロにはキスシーンがあるのに…ランカ…」と言ってたら
この展開スか河森監督!!(苦笑)…ほんっとに私のどツボついてくるなあ…。

冒頭、まだまだ甘えっ子なランカの初舞台に、緊張を
解きほぐさせようと、何気なくアルトが優しくアドバイスしたのは、
幼い頃から厳しく殴られながら教え込まれて、身に染み付いた
父親の言葉……。

私、ここのシーンが今回一番好きですね。
夜のライトアップに映し出されるアルト姫の高潔な美貌!!

たまらーんですよ!そして対照的に幼いあのランカの赤い
オーバーオールと何より彼女の靴がね!!舞台挨拶でも履いてましたが、
デザインが超絶キュートでナイスです♪


そして相変わらずこちらも、「姫」を奴隷とする「番長」シェリル!!
(mahariaさん、公認ありがとう!笑)
何やら舞台が南国なんで、SMSのジャンパーがすっごく
暑苦しかった…。東京。いよいよ蒸し暑いんで!!(汗)

あああ…オズマ兄…。見ちゃったんだ…愛妹のキスシーンを。
相手がアルトだって知ってたんかな…。
そんでもってまたまた、謎が続く。

●我らがラブ・杉田レオンはグレイスと何を画策するのか?


アロハ、最っ高ーーー!!!!!


…最近ホントにレオンの顔がお杉に見えるよーになってきた…。
全然違うのに…なんでなんでぁぁ!!!

●ブレラがストーリーで一番可哀相な人になる確立120%…


あの、コードが滅茶苦茶になった人工の腕を見た瞬間、
「ああ、彼が最大の悲劇な人なんだな」と分かってしまった。


オズマ兄に愛されて、友達と楽しい青春時代を送るランカ、
父と確執しつつも生き様を探すアルト、戦いながらも強く歌うシェリル…
みんなそれぞれに「自分の人生」を我が物として地に足付けてるのに、
ブレラは自由に息することさえ許されない…。
私の中のブレラ株が更に急上昇しました。…ぽっぴー全然声分からんかった!

「記憶が欲しければ戦うのよ、フォウ!!」


●ドクター・マオとランカの因縁とは??


…そんなに偉い人になったのかマオ!!私はマオ派だったので、
ゼロは好きになれませんでした…。なんでか「シン」って名前の
キャラを鈴村が演じると駄目だな…。シンの声が野島兄だったのには笑った!!
そのまま悠きゃんとお杉と、安元宅に行ってたらホントに笑うぞ♪
小林早苗声のサラ姉さんも好きになれんかった…。ピリピリしてんだよね。
Fで初めて河森の小林キャラを好きになれたよ…。

そんでもって…あの監督だけども。(笑)
…「アクエリオン」の初日舞台挨拶で見た河森さんはですね…

正直、森川帝王より寺島拓篤くんより、目を奪われました…!!

…ファンに怒られるかな。(苦笑)しかし私も帝王ラバーですからねぇ♪
背が高いんですよ監督は!!そんでもって服装もクールでスマートで格好良いの!!
こう、説明する時も凄くゆっくり丁寧に話すんです。穏やかな声でね、
あれが絶対忘れられない。とても上品な人でしたよ。

アルトって、何度も何度も舞台踏んでたんですねー。もっと早くに
出奔しちゃったのかと思ってた。
私、学校時代に教養授業で一度国立劇場で歌舞伎観て、
それから…頂いたチケットでかなり大御所さんの女形を
歌舞伎座で観ました。もう10年も経つけど。タイトル忘れた!!!
いつか玉三郎さんの鷺娘が観たいと思いつつ今日まで来てしまったな。(涙)

アルトのことを「彼にも色々あるみたいよ」とさりげなく
フォローするキャシーが良いです。
すっかりオペ子達と仲良くなったのね♪

ま、美人最高峰はアルト姫なんだが!!


これだけはこのアニメで絶対譲れないポインドだべな。

さて一週間空いてしまうマクロスFですが…まさか土曜日に
ヴィーナスフォートで愛ちゃんランカライブがあるから、
みんな徹夜で並べるように…ってんじゃなかろーな!!(笑)

いよいよ、「伝説となって」羽ばたくランカ。しかしそれは、
日常の平凡な幸せと隔絶される孤独の始まり…。
ランカ主役が続くみたいなんでとても嬉しいです。

いつも常に前向きな彼女を見てると、力貰えますねぇ。
……あんなメス蛇がわんさかいる業界で大丈夫かなぁぁ。

アニメージュの河森監督インタビューによると、
「吉野さんが、泥沼の女の争いは描きたくない」
と仰って、
ランカとシェリルの素晴らしい師弟関係が完成したそうです。

……それにしても…10月前に終わるんかいな!?


私は監督のことだから、またまたちょっとキャラと脚本書き換えて
劇場版になるって信じてるんですけどね♪
本音で言うと、グラハムには早く会いたいですけど、アルトやランカと
別れるの、すっごくもう辛いんですよ、精神的に。
まだまだ、彼らと熱くデカルチャーし続けたいです。


ランカに、姫の女形を魅せてあげて欲しい…!!


……シェリル番長…。マクロスでは主役に最初にキスしたヒロイン
は……。
まあラストまで、どんでん返しが有るかもだしね。
とにかく背景も音楽も、キャラも最高に美しく輝いていた10話でした♪
ああ…私この空の背景も大好きなんだよなぁぁ。頭がスッとする…。

タモリさんが、「黒柳さんは黒船来航の時、ペリーの通訳をした人」
と色々な所で言いふらしているらしいので(笑)きっとフロンティア
にもまだいらっしゃるに違いないよ…!

↓「これからランカのターンなのに来週休み!」で脱力した方、ぽちっとな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-07 08:24

ランカ・ミニライブ…。

中島愛ちゃんの19歳の誕生日ですって♪
おめでとうございます…。19かぁぁ。良いなあ。
色々やり直したいな…ははははは。

茨城出身だと、ミシェル役のひろCと同郷か。
一度スーパー常陸に乗って牛久大仏観たいなー。

なんか14日にヴィーナスフォートでミニライブあるらしいんですが…

恐怖的混雑になりそうでね…。


湘南ライナーで家からほぼ真っ直ぐ行けるんだけど
どんくらい混むっつか並ぶんだろ。想像つかんな。

「娘フロ」解説冊子読んで皆さん、もうご存知でしょう!

ついに明日、ランカがシンデレラ・ガールに!!!


もうねぇ、ずっとランカを応援してきたファンとしては
嬉しい限りです。ただオズマ兄貴やアルトは複雑かもしれんがね…。
だって「マクロス・ゼロ」のマオって、かなーり濃厚な、水中での
キスシーンあるんですよ?
これって家族は見るの複雑だよー。汗


ttp://www.blog-stardust.jp/nakajimamegumi/

↑愛ちゃんのブログ
by doramamaker | 2008-06-05 22:55

マクロスFサントラ「娘フロ」感想。


第一声は、高らかな澄んだホルン。続くのはドラムの鼓動。

眼前には2059年の、海原を想う無限のブルーと惑星達の接吻。
早乙女アルトが切望した、上空2000メートルの紺碧よりも、
更に上昇した群青の宇宙(そら)が、心持つ者を引きずり込む。

巨大なヴァジュラ、光の速さで舞うメサイア。
ぶつかり合うは、蒼と赤の若き麗人。
翻弄され、恐怖しながらも、いつしかアルトの傍らで
「プラネット・ダンス」に身を任せる己がいる。

瞬きはミサイルが奏でる流線。激しい戦火に焼かれても、
「銀河の歌姫」の夜会はけして終わらない。

そして、いつか気がつく。もう一人の「歌姫」の誕生に。
白き翼を伸ばした彼女が未知の生命との架け橋となり、
やがては伝説になっていく過程を、音楽はつむぎ続ける。

戦士達の雄たけび、名も無き人らのたわいない愛すべきお喋り。
様々な息吹を内包する旋律は永遠に止まらない。


アイモ アイモ ネーデル ルーシェ
むかし みんなひとつだった せかい
おまえはやさし みどりの子


嗚呼、君よ、歓喜せよ!!今この時代を、神々の造りし叙事詩と共に
心躍らせる幸運を!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-03 12:50

マクロスF第9話「顔ぶたないで!彼は姫よ!!」


青春、ダイナマーイツ!!


S.M.Sで火花散る眩しい青春…。河森さん、ほんっとこういう
展開大好きだよね。(笑)悠きゃんが、声優誌のインタビューで
応えてたんですけど、VF-25もVF-27も、既に厳密には
「バルキリー」とは言わない進化をしてるそーです。
つか相変わらずメカには一切妥協せんなあ中村…
あの熱い語り…ラジオだといつもローテンションなのに…凄ぇぞ。

「フレンドリー・ファイヤー」…響きは良いのに、嫌な言葉だ。


姫、すまん。やはり私はブレラ機が一番好きなよーだ。
てか…何気にドイツ語喋ってる。ネイティブな柿原徹也なら
ぴったりだったのに。(お杉いわく・ジャーマニーかっきー)


ずっと思ってたんだけど「マクロスF」」って

アルト視点だと元祖少年漫画、

ランカ視点だと名作系少女漫画!


なんだよね。熱血で父親と確執がある純粋な青年、
そしてアイドルを目指すも引っ込み思案で目立たない少女。


姫の顔を殴るな!!体で頼む!!!


んでもって、今週…。いや先週色々作画について大騒ぎ
だったけれども…先週は綺麗だったと思うワタクシ…。
今週の人物画、彩色とか凄く荒れてませんでした??

マクロスって、メカとか背景が3CGで壮絶綺麗だから、
ちょっとでも2CGが雑になると、とても目立ってしまう。汗
でも「アクエリオン」の時も、急いでた部分はかなーり
雑になっちゃってたしなあ…。製作スケジュール的にこれは
致し方無いんだろー。ブレラの顔パースが乱れてたんでね…。

さてさて、ミハエルの辛い過去でございましたが、
やっぱりお姉様もスナイパーパイロットだったんだー。
シスコンだから熟女好き?クランと幼馴染か…。

幼女クランの可愛さ…壮絶!!!


なんでマイクローン化しちゃうとロリになっちゃうの??
ミリアとか美女のままだったのに…。個人格差とか??

ごめん…シリアスなのに、笑っちゃったよ…。

クランがミハエルの機体殴るとこ!!なんか…なんか笑っちゃったんだよ!!
別にマシン殴ったからって痛くねーべなー??とか思って!!
うーむ、どうも巨乳女性には惹かれないようだ。ロリなクラン
の方が可愛いと思ってしまふ…。


相変わらずレオン杉田の暗躍で


ランカは日影の芸能生活を虐げられとるよーで…。汗涙
なんかもう…泣けてきちゃうよ。大体あんなとこオズマ兄貴に
知れたら憤死すっぞー!!
兄貴に惚れてる三宅オカマさんも複雑な表情…。


杉田とブレラが繫がっているのは確実


なよーです。つーか…

グレイス、まさかラスボス!!?


な、なんせ「永遠の17歳」だからな…。まあ中ボスくらいだと思うが。
とにかく一人一人が重要なファクターを隠し持っていて、
ランカとブレラに至ってはまだまだ不透明だし、
(ランカに至っては自身も自分の秘密を知らないし…)
あの小さい緑の生物、ランカのお目付け役か…。


ほっしーの声ががっちゃんでした!!(笑)

「いくぜぇ、侑志ぃ!!!」「まかせとき!」



1話も見逃せない展開です。そんでもって来週は「マクロスゼロ」映画!!?
…すげぇよもう…。このスーパーなシチュエーション。
端役じゃなくて、妹ちゃんの役合うと思うけどなー、ランカ。
当然シェリル番長はその姉役。そんでもって。

「マクロスF超時空ライブ」って!!?


……やっべぇよぉぉ…。またまた出費の匂いぷんぷんだぁぁ。汗

↓「アルト姫には歌舞伎と向き合って欲しい…と思った方、ぽちっとな」
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-05-30 02:40

マクロスF第8話「番長、来る!!」


「アタシがマクロスFの面堂終太郎こと
シェリル・ノームだぁぁ!!誰か文句あっかぁぁ??」

…番長、今のうちだけだな姫と遊べるの…
みたいな前振りが少しずつ浮き彫りになってきた8話でございました。
ぶっちゃけラストは

「アスカ、来日」



マクロス初代シリーズで、どれだけ未紗が切なく辛い経験をして
輝の隣に並び立ったか。ランカ観てると思い出します。

…先週の予告から「作画崩壊」とか色々言われてますが…

何がそんな酷いのか全然わかんないなあ。


だって「作画監督によって絵柄が変わる」って言うのはアニメの
常道だし、今週の絵柄丁寧でそんなに悪くない。私むしろこういう
細身のランカとか好きだな。
実際「アクエリオン」19話も「実験的だった」わけだし。
…どうも「しゅごキャラ!」チーム担当だったみたいですね。

だから姫が月詠アルトだったのかぁぁ!!


崩壊っつーのは、某wjアニメみたく愛情皆無の作画を言うのだよ!!


えー、まあ見事な押井守的学園騒動。


やはりこの神祖って「うる星」だよなー。その延長が
パトレイバー劇場版1って感じ。
そういや「アクエリオン」で初めて観た話が、こういう
修行シーンで、最初「駄目かな」って思ったけど、さすがは
河森&菅野。見事音楽とキャラのシンクロでやってくれて、
続けて観たんだった♪

何故だかギアスでこれやられるとウザイのに、マクロスだと
それなりにノレるのは、

登場人物全員が好きだからだとみた!!


↑グラハム調で。

いやー、冒頭のオズマ兄×キャシーの、大人だからこそ
もどかしい不器用な恋模様も良いし、レオ杉のお代官様
っぷりも本当に楽しくて楽しくて♪

(好きな男に年のコト言われたら、そりゃ不愉快だよねキャシー)

そんでもって、大騒ぎしてるメンバーをよそに、

出会ってしまうランカとブレラ!!!


「アクエリオン」の時は、主役のアポロが、ヒロインシルヴィア
からちょっと目を離すと、お兄様の杉田シリウスの妹ラブが
あったりして、最近の河森作品には、ちゃんとヒーローが
ヒロインを見てないと「横から掻っ攫われるぞー」的なキャラが
出てくるんですよね。


とにかく「マクロスF」だけでなく「アクエリオン」などにも
いえますが、来週はミハエルの過去話だし、

一人一人が主役級だからこそ感じる愛


な登場人物の描かれ方が私は大好きですね。
…それにしても河森さん…眼鏡Fカップ女子を何故
いつも百合キャラにするんだ??

まあとにかく…今はシェリルのポスターで一色な街が、
ランカのそれにいっせいに塗り換わっていくんだろーな、
もしかしたらレオ杉の画策で。
例の感染症の秘密も、絶対ランカの体内にあるとみた。

はああ…キャシー描きたかったんですが、大阪帰りの疲労で
とても無理だったのが超残念!!

ランカとオズマ×キャシーを応援する


ブログで、これからやってきますんでヨロシク!!
あ、当然「マクロスF」最高の麗人は、アルト姫で!!
by doramamaker | 2008-05-23 01:32

マクロスF第7話「ファースト・アタック」

もう…なんかこのアニメーションに、私が限界有るレビューを
つけても…感動や爽快感をどれだけ伝えられるかって
いっつも自己不満に陥るんですが…。汗
ただ一言、シェリル番長のお声で!!

河森、ありがとう愛してるーっ!!!!


マクロスF第7話「ファースト・アタック」_e0057018_5401958.jpg


今週もアルト姫が麗しい初陣の秀麗なお姿を、これでもか
っつーくらい魅せ付けて下さったマクロス・フロンティア!!


ついにこの方、保志声でご登場!!!


私…ジノから続いて保志キャラに一目惚れ状態なんだけど…
やはりキラ・ヤマトを憎悪しきっていた反動が、マクロスで
爆発したんだろうか。
まさかほっしーキャラにこんだけ入れあげるとは。
しかもグラハム貴公子以降、ブロンドの腕利きパイロットに
骨抜きにされてるんですけど…。汗


多分、オープニングでアルト姫の機体とすれ違ってるの
彼ですよね。ああもう色々ツボ直撃。

赤紫なマシンのパイロットなんだもん!!!


ヴァルキリー・シリーズですね??フェイスは似てるし、
同じ可変形なんですけど、滅茶苦茶格好良かった。
さすがのアルト姫も、助けられてなんか悔しそうでしたね。


この人、まだ私の予想なだけですが…。

ランカ関係者ではないかと。


彼女が事故以来、唯一記憶している歌「アイモ」をハーモニカ
で奏でるし、歌声に反応するし…。
もしかして新生カイフン兄さんというコトはないだろうけど・笑。

「待っていたよ…1万2千年の彼方から、君を…」
「覚えているかい?鯨達と歌ったあの歌を…」
「君は私の母になってくれる女性…」


とか言い出したらどーすんべーっ!!!!(ありえそう)

それから…シェリルが孤児という伏線も気になる。


今週、アルトの危機にシェリルのイヤリングが反応、
そして2人の歌姫の声を宇宙に響かせましたよね。
あれもなんか重要な意味がある気がしますね。


ランカの腹部から光が出たあの反応!!!


あれは以前、「マクロスゼロ」でも、巫女さんの妹ちゃんが
異常シンクロしていた不思議現象に似てる。
普通のヒロインだと、胸が光るのに、河森さんの場合、
「女性の子宮」とかをモチーフにするので…。

しかしあの混戦状態で「よくファティマも無しでやれるな」
思ってたら、ルカがファティマ的な役割担当だったのね。
バクスチユアルみたく複数のMHにオペレーティング
出来るマシンタイプなんだ。

そんでもってアクエリオンの必殺技シーンみたいなとこも。
アルトのVF25…全壊しちゃいましたよね。
どうなるんだろ。
ともあれ来週はランカが美星学園へ編入。番長も乱入で
学園ストーリーみたいです。

そんでもって、キャシー、色々頑張れ。


…レオン・杉田は、どーやらかなり大規模な悪行を
構想してるみたいっすね。こちらも楽しみ♪
いやー、それにしても、優秀な女性がたくさんいるって、
見ていても気持ちが良いなあ。
どっかの武力介入組織と対照的で♪笑

実戦まだ少ないんだよね??みんな肝座ってんなあ。

シェリル&ランカの「インフィニティ」の作詞は岩里祐穂。
やっぱり私は菅野音楽には、彼女の歌詞が良いや…。
by doramamaker | 2008-05-16 23:36