人気ブログランキング |

タグ:ガンダム00第2シーズン ( 75 ) タグの人気記事

ガンダム00第2期25話最終回「再生」

ちょっと今回は絵を後で入れることにして、先に文章アップ。

「どうせリアルタイムで見るほどのラストでもないよなあ」

池袋でvaio春モデルピンクを探しまくってたんですけど、
sony自体で製造が終了してしまったよーです。泣
夏モデルも来月か五月には発売されるとのコトなんで、
ちょっと待ってみようかなーと、ジュンク堂でボーイズラブ新刊
買いまくって帰宅、それから見ました。

なぎささん、速攻メールありがとう!!
「交渉人は疑わない」(原作:榎田尤利)のドラマCDが
今年発売決定らしいんでまたダビングするね♪

取り合えず、まずはこれかな。

コーラ、結婚おめでとう!!!!!

ガンダム00第2期25話最終回「再生」_e0057018_2216626.jpg

このシーンのお陰で、全部が救われたよーな気がしたな。
ああ、このラストのウェディングの為に1年間見てきたんだ00って思った。
そんぐらい心から祝福出来る結婚式だったよん。
ガンダム00第2期25話最終回「再生」_e0057018_233129.jpg

それから後は、やっぱり

ビリー&グラハムコンビ永遠に!!
ガンダム00第2期25話最終回「再生」_e0057018_20562374.jpg

ラストのカタギリの微笑は、大貫さんの作画で間違いないと思うんだけど、
「なんだよ、アンタこんな最高の心友兼相棒がいるんだから、
あんな薄情な女いらないじゃん」って本気で羨ましかった。

ガンダム00第2期25話最終回「再生」_e0057018_2334759.jpg

私はほんっとに、第1期のプレミア試写会からずっとずっと、
グラハムとカタギリを追いかけ続けてきて、このブログを書き始めたのも、
ガンプラやグッズやフィギュアを購入したのも、全ては2人と、
それからコーラサワーとソーマへの愛情で築いてきたんだけど、

やっぱりこの2人は最期の最期まで、ずっとずっと2人なんだなーって
分かったから、なんかそれだけでもう、他は別に良いやとか思って。

あとは沙慈、なんだかもう…本当に最悪なファッションセンスのラストで
本気で可哀想になって泣けてきたけど、

ガンダム00第2期25話最終回「再生」_e0057018_22162687.jpg

映画版で再び刹那の相棒になるのは確実

だなと確信。これスペインの病院だそうです。もしかしたらハレヴィ家の病院かな。

確かに彼がルイスに静かに語ってた言葉は綺麗だし、理想なんだけど、
でもね沙慈くん…
自分が満足に衣食住に恵まれない限り、他国の戦争や貧乏なんかに、
とてもじゃないけど視線なんか向けられないんだよ…。


銀さんとぱっつぁんが「サブプライムの影響でサンライズが…」って言ってたけどさあ、
自分ちに38年ローン背負ってて、老齢介護の両親たった一人で抱えててご覧よ。
受験生控えた親がリストラされてご覧よ…世界平和よりまず
自分がホームから飛び降りないよーにするのだけで手一杯なんだよ…。

ってのが、今回の最終回のメッセージに対しての、庶民の感想でした。

うん、まあ00ガンダムならこの程度なんじゃないかなーという予想内の
最終回で、特に驚愕も感動も特別なものはなく、地味で所々
ちょっとだけファンサービスで、作品のスケールに相応しいラストだったんじゃ
ないでしょーかね。

ニートはいつの間にか、なーんにもしてないのに、アザディスタン復興
させてるし、リボンズと刹那の命がけの戦いで「殺しあうのは空しい」
って…そりゃアンタは何もしないで食い物食えて、働かなくても綺麗な服着て
きれいごと言ってりゃ済むから良いでしょーよ。

ちゃんと汗水流して、自分で働いて、誰にも守られなくなってから
そういうえらそうな台詞を語ってみてくれよ。
ガンダム00第2期25話最終回「再生」_e0057018_22171812.jpg

映画版に続くって分かってたんで、リボンズの死体が見られなかったのも、
リジェネの遺体がどーなったのかも、どうせまたティエリアは実体もって
ガンダムに乗って復活するんだろーなとか、

映画版ではまたビリー&グラハムは主役を凌ぐ大活躍なんだろーなとか、
思ってた通りだったんで。

ホーマー叔父さんも案の定切腹してたし、地球連邦軍のトップは
カティさんへと移行していくんだろーね。
コーラは素晴らしいパパになるだろうし、2人の明るい未来が眼に浮かぶよーですわ。

去年の今頃は、桜満開の季節で、たまーるさんがわざわざ
上京してきてくれて、2人でグラハムの再登場に大興奮しながら
1期のラストを見ました。→そして下井草にガンダムの銅像見に行きました♪
それに比較すれば大分テンションが下がった2期ラストですが、
まあ…うん、こんなもんでしょう。

マクロスのラストより愕然と下がったレビュー熱ですけど、
ブランクを挟んで、00でお世話になった全てのブロガーさん方、
そしてコメント、トラックバックを下さった全ての方々、本当にありがとうございました。


元々00の放送開始と共に始まったブログなので、これからどうなるか、
ちょっとまだ自分でもよく分からないんですけど、
取り合えずマクロスと00の映画までは続けようかなと思ってます。

そんでは、明日か明後日…には、絵を上げたいなあと思ってますので、
お暇な時にでも、また覗いて見てやって下さい♪
本当に、お付き合いいただき、ありがとうございましたー♪

…藤田淑子声の新大統領の後ろ…明らかにアニューのコピー
のよーなイノベがいましたね…。
リボンズのファング「フィン・ファング」って言うんだって…。
今中の人が言ってる…。笑

つーか、本編よりアムロの役の人の語り聞いてるほーが全然楽しいんだけど。笑
これ…富士急で見てる人達ってどういう感想抱いてるんだろうなあ……。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-03-29 19:15

ガンダム00第2期24話「BEYOND」

ほ、本当にこのガンダムは、史上最悪の黒歴史として
燦然と輝くかもしれないね…。
ガンダム00第2期24話「BEYOND」_e0057018_1975959.jpg

呆然…。


いや、正直もうどんな感想書いたら良いのか自分でも、今サッパリです。
絵描く予定だったけど、気力が全部奪われて、とても机に迎えないし。汗

別に不幸を望んでるわけじゃないけどさ、

ご都合主義超絶酷過ぎ…。


来週は間違いなくグラハム出るね。そんでっもてコーラも生きてるよ。
もっとこのガンダムにドロを塗るつもりなら、あの電波歌が流れて
終わりだろうね。
ガンダム00第2期24話「BEYOND」_e0057018_1981575.jpg

でも、沙慈は相変わらず美人♪


ガンダムよりイノベ、マイスターよりも、ルイスとビリー、小熊のが
よっぽど哀れで、かつ超怖かった。

あ、昨日教育テレビで富野が出て、すっごく嬉しそうに若者と討論
してました。とにかく彼の楽しそうな笑顔がはちきれそうで、
見ていて私も幸せな気持ちでいっぱいになったよ。

血の繫がった父親がもういないので、心の親父には、いつまでも元気でいて欲しいよ。
あ、三木声のロイがちょっと気になった。ちくしょうっ、やっぱり良い声だぜい。

今日、アニメ半額レンタルだし、テニスの王子様でも借りてこよう。
めっちゃ面白かったもん、アニメオリジナル話♪

…余りのショックで、見ないと言ってたハガレンレビュー
やってたら、そん時はお世話になってるブログ様方、ヨロシクお願いします。
でも「バスカッシュ」は楽しみだよん。マジで。

そんでもって…ラジオに「超大型新人」ってリボンズ役の人がきた。
結局ビリーはこなかったよぉぉぉ。号泣

みんな凄いぞぉぉ。リボンズのあのモビルスーツの名前は…

リボンズ・キャノンだそうなー!!


今、仲の人が言ってる。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-03-22 18:44

不死身のコーラサワーだぜ!!

不死身のコーラサワーだぜ!!_e0057018_23563838.jpg

ついにGET致しました!
横浜のヨドバシにて♪付き合ってくれた静、ありがとう!!
by doramamaker | 2009-03-21 23:56

ビリーと沙慈がPPPに来た!♪

ビリーと沙慈がPPPに来た!♪_e0057018_20584149.jpg

箱買いしちゃった…(汗)

元々、あんまりにも今回は欲しいタイプが入ってたんで、
「ああこりゃ箱買いしかないよなあ」と思ってたんですけど、
ここにあるもの以外、ビニール開封してないぜ、な状態。愛の差だ。笑

ビリーが一気に2タイプ発売ってのも凄いですね。

一度綿密に公式でファン投票の結果をきちんと公開して欲しいんだけど、
グラハムとビリー好きな人って。今どんくらいの割合でいるんだろう。
ラジオの自由君の発言からすると、かなりいると思うし、実感としても
分かるんだけどなあ。なんせグラハム、一時期ニュータイプ投票で
アレルヤを抜く勢いだったし♪

次はちびボイスのコーラをgetだぜ!!

んで、それぞれプレートに書かれている台詞なんだけど、
まあアレルヤの「マリー」は当然として・笑
ビリーの「気に入ってるのかと思ってたよ」と、
「確実にしとめて欲しい」は、なかなか良い選抜だよねぇぇ♪

あ、ですけどね、注目。ビリーのポニテ部分が着脱可能なんですよ。
付けないでみると、なんか大人になった沙慈ってこうなるんじゃないかなーな
普通な顔です。笑
やっぱ尻尾がついてるからこそ、ビリー・カタギリなんだよねん。
ううーん、こういうグッズを手にすると、つくづく自分が好きなキャラへの
愛情を再確認してしまうなあああ。


個人的に沙慈の「ぼくは…ぼくはそんなつもりじゃ…」
確かに彼らしいっちゃそうだが、15日の台詞をあえて言わせたかったなあ。

たまーるさんがサイトで描いていた
「錬金術師に転職したニール兄貴」
めっちゃ格好良くてくらっとした…♪
私も最近つい00のキャラにコスプレさせちゃうんですよね。
元々の私服がダサいからなんだけど!!刹那とかさ、絶対普通のパーカーとか
ジーンズとか似合うのに、勿体無いよなぁぁ。

そろそろ桜開花のシーズンっすね。明日は初のみなとみらいに行ってきます。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
by doramamaker | 2009-03-20 20:58

赤ハロで貴方も沙慈に!(笑)

赤ハロで貴方も沙慈に!(笑)_e0057018_20384440.jpg

ビリーや沙慈、ブシドーが今回入ってるPPPを目当てに
ヨドバシに行ったら…

赤ハロが~!!実物大でしょうね。

オレンジのもありましたけど、最近どーもオレンジハロが、
ニールといた時より全然活躍しなくなっちやったんで、
オーラがないです。可哀想に。

声もこっちのがインパクト強烈ですからねぇぇ。
耳の中から色々中に入れられるんですよ♪

…ええーと…初刹那×沙慈でスパコミ取ったら…お誕生日席だったので
…これ持っていこうかなー。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
by doramamaker | 2009-03-19 20:38

ビリー・カタギリについて・脇役の驚異的威力。

本編感想はこちら♪ガンダム002期23話「命の華」
ビリー・カタギリについて・脇役の驚異的威力。_e0057018_4421821.jpg

15日に一番「なにいぃぃーっ」と視聴者を驚かせてくれたんじゃないかと
察するビリーの極端な行動。


今回、カタギリラブな空想野郎が、1期の1話からずっと彼を
グラハム・エーカー最高にして唯一の理解者と見てきた
視点で、ちょっと語りたいと思います。

コードギアスやファイブスター物語、他多くの最近のアニメ・漫画作品で
結構製作側に見落とされがちなのが、この手の
「今迄全く目立たなかった、平凡脇役タイプ」です。

私が14歳の時、「ファイブスター物語」はコーラス王朝と隣国のハグーダ帝国
の戦争勃発で、第2部を華々しく連載していました。
思い起こせば、FSSが映画公開も決定し、最高に盛り上がっていた時代ですね。

農業大国コーラスを当時平和に統治していたのは、騎士としても
国王としても最高に尊敬されていたコーラス三世。

彼が学生時代に、最愛のパートナー・ウリクルとのドラマティックな
出会いも回想漫画で語られ、1部以上に感動したエピソード。
しかし、ウリクルを戦闘で失い、コーラス王もまた、彼女を追って亡くなってしまう。


クローソーが覚醒し、ハグーダ、そしてそれを背後から操っていた
フィルモアやハスハは撤退。クローソーは次なるコーラスのマスターを
長き眠りの中で待ち続ける…という、非常に壮大な物語であったわけですが。

ここから驚かされたのは、偉大なるコーラス王の妻であった、
エルメラ王妃の反応と、衝撃的な台詞です。


夫がパートナーを失い、失意のまま重症の体で王都に臥せっている。
しかし、彼女は言います。

「私が行って国民を慌てさせてどうなりましょう」
「私は行きません。そう伝えて下さい…」


離宮の庭にて、ファティマ・クローソーと愛娘のセイレイが遊ぶ中、
王妃は呟く。

「クローソー、聞いて欲しい事があるの。私は貴方達ファティマが憎いわ」

「ウリクルに…何度も言いそうになった…私のコーラスを取らないでって」
「あの人はヘッドライナーとしても優秀よ。王としても偉大だわ。
…フィルモアの悪名高いカラミティ・ゴーダーズは、ファティマを使い捨てにすると聞く。
でも、それはただ冷血なだけじゃない。彼らは妻子を大切にしているから、
ファティマに愛情を注がないのよ。
……あの人がそうだったら、私、どんなにか幸せだったか…」


もう、もうここで分かっちゃうんですよね。

ああ、コーラス陛下は、ウリクルと、心の絆だけじゃなくて
奥さんが死ぬほど嫉妬するくらいの、男女の関係にあったんだと。


次なる「王」を妊娠している王妃に、優しい微笑が浮かぶ。

「…彼女が死んでくれて私嬉しいの…」

アマテラス光皇の、冷徹なる支配と、ミラージュナイトの恐怖の戦闘力とは
まさに正反対に存在する、農業国コーラスの王夫婦が、
実は私生活では、こんなにも深い暗黒の闇を抱えていたのかと、
思春期だった私は、エルメラ王妃の、実に満足したその表情に
鳥肌が立つのを押さえられませんでした。


つまりですね、どんなにアマテラスが宇宙を統一する「神」だろうが、
ラキシスが時空を超越する女神だろうが、そんなこと、もう
この一場面によって覆されてしまうんですよ。

ガンダム00でも全くこれと同じ現象が見られます。
それがビリー・カタギリ、そして沙慈・クロスロード、ルイス・ハレヴィの
存在です。


カタギリも、沙慈とルイスも、1期では本当に普通の人でした。
ビリーは軍人とはいえ技術顧問で、けっして前線にしゃしゃり出るような
行動は全くなく、常に相棒グラハム・エーカーの影として、親友を支えていた。

それ以上に「平凡」の象徴だったのが沙慈とルイス。両親のいない、
優しい姉との2人暮らしの工学科の生徒と、そしてその彼女は
スペインの富豪の娘。2人は自然と結婚する将来を夢見て、
そして「宇宙で仕事をする」と言う夢に溢れていた青春の只中にいた。

けれど、あれからストーリーでは5年が経過し、今ではドラマの中心として
展開を支配しているのは、間違いなく沙慈とルイスです。
また、今週はビリーまでもが、まさかの伏兵として、イノベイター側の
懐刀として登場。

元々テロリストだった刹那や、超兵アレルヤ、スナイパーのロックオン兄弟、
イノベイターティエリア・リボンズ、リジェネなどより余程、視聴者を
驚かせ、また次はどうなるのかとハラハラさせてくれるのが。まさに彼らです。


正直イノベの行動や言動に衝撃を受けたりとか、
マイスターの台詞に感動したりってこと、私全く無いんですよ。
1期の1話からずっと。沙慈に向ける刹那の優しい視線に最近
ようやく感情移入できるようになったんですけど、それまでは全然。
ニールは普通に良い兄貴だったんで好きだったんですけどね。
最近の作品が見落としがちな傾向…それは、まさしく彼らのような
「平凡だったはずの元脇役キャラ」ではないでしょうか。


エルメラ王妃のように、ただ黙って苦境に耐えていた女性かと思いきや、
その心の中には、泥沼の黒い愛情が渦巻いている…。
それは普通の街に、普通の生活をし、普通に生きている人間ならではの、
誰もが隠し持つダーク・サイドであり、宿業との出会いの時、それが
爆発する…。

実に恐怖すべきは、その「普通である」という設定と、その後の変貌の
ギャップではないかと、ビリー・カタギリ達00が生んだ
魅力的なサブキャラに見る、姿でした。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-03-17 01:12

ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」

トラバは本編レビューへ。
ガンダム002期23話「命の華」
こちらは刹那と沙慈とルイスについての記事&コメになります。
ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」_e0057018_265288.jpg

さて、いよいよ沙慈・クロスロード主役だったガンダム00第2期も
ラストに近づき、来週は沙慈と刹那とルイスの決戦に白黒つきそうですね。
まさにこれこそ、トライアングラー♪
「あの機体は!!」

ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」_e0057018_2111352.jpg

「見つけたぞ、ガンダム!!」

…もう既に、常人の目つきと声じゃありゃせんね。ルイス。これは
斉藤千和の素晴らしい演技力に助けられるばかりです。
ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」_e0057018_2131397.jpg

もー、この舞踏状態の00ライザーガンダムどうなんさ。笑
これに乗って平気な元一般人、沙慈・クロスロード。
…彼についてはなぎさ美緒さんと「奴はとっくにニュータイプ」という
結論で一致しました♪

ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」_e0057018_2144483.jpg

「お前達は世界を乱す悪だ!!
お前達さえいなくなれば…!!」


ここはちょっと説得力が無くて残念。ずっとずーっと
「パパとママはアンタたちさえいなければ…」って
言ってる方がずっと真実味があって良いのに。
ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」_e0057018_2144933.jpg

「幸せになれるの!?」

「沙慈…」

ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」_e0057018_2172766.jpg

「戦いで勝ち取る未来なんて本当の未来じゃないよ!!
僕達は分かり合うことで未来を築くんだ!!」

沙慈の言ってることは本当に綺麗な正論なんだけどね、
でもそれを素直に受け入れられたら、とっくに戦争なんて根絶されてるし、
第一やっぱり重みが無いのよね。
もの凄い哲学貫こうとしてる素晴らしさはあるんだけども。

ルイスが味わった悲惨さを、
これでは払拭出来ない気がする。



なんでだろうなあ。沙慈は好きだしそれなりに、1.2期で主人公らしく成長していったんだけど、
こう…アムロやカミーユと違って「世界にはただ朴訥に説明してもどうにもならんことがある」
って分かってないってピュアさ、悪く言うと愚直さが鼻についてしまう。汗

それから、やっぱり刹那におんぶされながら0ライザーの中で叫ぶ
っていうシチュエーションもあんまり感動できない要因かなあ。
なんだかんだで、色々マイスターに加担しちゃったからね沙慈も…。

年齢的にもね、23歳でしょう。シャアはアムロと戦った時20歳だったんだよね。
やっぱり…泥水すすってきてまで、1人で孤児になって生きてきたって
真実味のあるリアリティが欲しいのね、言葉に。


まあ30にもなって、反政府組織のニートとなりながら「歌が届けば…」
とかぬかしてる、低脳最悪女よりは断然頑張って生きてるけどね♪


小熊なんかよりも、さっさとどっか消えて下さい。
少なくとも主役は、アンタのことなぞとっくに忘れて、ガンダムと
沙慈の為に生きてますから♪


刹那達ソレスタル・ビーイングがなんで武力介入をし始めたのか、
イオリアの本当の意志はどこにあるのか、そういう真実とかが
上塗りの「その場しのぎ正義」にうやむやにされようとしている今では、

私個人では、とてもルイスの復讐心を沈静することは出来ないと思うし、また
ソレビー自体が許されるはずがない、絶対に許されてはいけないと痛感する。
ガンダム002期第23話「沙慈の決戦」_e0057018_2185360.jpg

「………………」


…これって、2人の激闘が終わるまで、刹那は黙って
ガンダム動かしてるだけなんかなあ。笑

下手に発言しようもんなら、
「5年前から関係してたくせに!!」
「この泥棒猫!!」


とか炎にハイオク注ぐよーなもんだろうしねぇ♪
まあ予告に銃構えてる姿があったから、次回、ア・バオア・クーに辿り着いて
ティエリアとリボンズの戦闘に介入するとこまでは行くと思うけど。

ルイスなあ…どうも死亡説が囁かれているけど、私は彼女にはおそらく
「死よりも辛い状態」が待ち受けている気がしてならない。
ここで簡単にルイスがハッピーエンドになる方向性は完全に消えたろうし、
逆にそうなったら、本当に00はただのソープオペラに成り下がるだろう。

ただ、本当に映画で続編があるのならば、確実にまた「行方不明」となる
マイスターらと、沙慈の再会は果たしてどのような形になるのか。

まあウィングと同じで、前の戦争の残党がまた暴れだして、
それを押さえるガンダム復活、みたいな話だとは思うけどね。
沙慈が自ら再びファイターに乗るのか、それとも刹那に
「また戦ってくれ」と頼まれるのか…やっぱり色々予想する楽しみだけは
尽きないんだよなあ。

何はともあれ、来週「BEYOND」…「逆シャア」の主題歌みたいなタイトルだ。笑
作画に超絶入魂されてたんで、絵柄にドラマが負けない事を願ってますー。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-03-16 02:00

ガンダム002期第23話「命の華」1

…ええーと、
「普段平凡な男が、ヒートアップすると、イノベや超兵なんかより全然怖い」

という体現を、ビリー・カタギリとパトリック・コーラサワーが
まさに見せ付けてくれたエピソードで、別にそれ以外は
何もドラマティクな展開も、特別予想外のコトもなんもありませんでした。笑
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23225242.jpg

んで今週…
なんかしらんけど、もんの凄く見ていてテンション下がりまくりで・笑

特にエンディングで「アッシュ・中村悠一」って表示された瞬間、
もうどうにも出来ない程の空虚感でいっぱいになって、

…ビリーこれから描きたいんですけど、また後日良かったら覗いて
見てやって下さい。

うわー、久し振りにまともに「グラハム・エーカー」を描きましたよ。
なんか某大型掲示板では「死ぬのはルイスとグラハム」って
噂がまことしやかに囁かてるみたいですけど…
まあ、ルイスはともかく、グラハムはありえないっしよー。
もし映画化するんなら、これ以上集客数激減させてどうすんだってとこだし、
相変わらず水島さんが「グラハムは死ぬけど、別の名前の金髪緑瞳の男が」
とか言い出すに決まっている。笑

ラジオで水島&朴のハガレンコンビが大はしゃぎだったんですが・笑
どーもリジェネは映画まで持ち越しみたいっぽいしなあ。さて、
じゃあレビューいきますぜい。
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23443749.jpg

やっぱりトップを飾るのは彼!!


つかここのコーラサワーの斜めショットが今週唯一の
綺麗画だった気がする。
今週2トップキャラはパトリック・コーラサワーとビリー・カタギリ。

しかし炭酸の場合ってのは「やっぱりなあ…」って予想範囲外で
見せ場をピュアに作ってくれるんで、なんか凄く分かりやすいよね♪
「遅いんだよ、ガンダムっ」
って怒ってんのも実に彼らしい♪
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23383662.jpg

カティ船団に向かっていくリボンズ部隊を迎えうち、一撃で一台を倒すも、
続く攻撃にはやはり耐えられず…。
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23394569.jpg

「俺の大佐に手を出すなぁぁ!!」

凄く良いシーンのはずなのに、高山さんと浜田さんが対談で
「…コーラサワーの愛はただひたすら押し付ける愛なんだよ」
「相手のことは全く考えない、自分が好きということで更に自身を盛り上げている」

と冷静にキャラ分析していたのを思い出して、つい気を抜いてしまいますわ。
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23405343.jpg

「パトリックーっ!!」


…大佐にファーストネーム呼んでもらえたよ!!!!
それにしても、今週作画の粗雑さが余りにも酷過ぎて、ここも残念な
気持ちでいっぱい。来週の沙慈+刹那(おまけ)VSルイスの
壮絶戦闘シーンに全力投入してるのは予告でも分かったんだけどさあ…。汗

ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23504175.jpg

「カティ、大好きでした…」

ふふーん、これで死んだと思ってるコーラファンはそういないと思うけど♪
だってラジオで自由くんも彩陽ちゃんも監督も誰もこのシーンスルーだったもん。
ラジオCDで丸々コーナー持つキャラに、そんな対応00がするはずがない。
こりゃ最後の最後で「生きちゃってましたー♪」「心配させおって」
か、リヒティみたくかなーりのサイボーグ化して映画で再登場ってとこかな。
…つか、今度気この人が仮面で蘇ったらすげぇ面白すぎ。
当然カティさんも他の人も正体に気づきすぎてて、突っ込むの面倒でスルー。
「仮面の男登場!!」
ってモビルスーツで登場しても、また吹っ飛ばされたり♪
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23535679.jpg

…うん、そんでもって皆さんきっと大笑いしただろうなーと。
私もたまーるさんも失笑した、クローンおっきーの大量発生。

プルツーの時はさあ、可愛い女の子がたくさん出てきたから、
「ああ可哀想だなあ」って感じたのに、この場合どう…どう
反応しろと言うんだろうか。滝汗
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_23573156.jpg

「トランザム!!」「トランザム!!」「トランザム!!」「トランザム!!」「トランザム!!」
……手塚国光が「手塚ゾーン」を連発させるとこんな状態になるんだろうか。
でもアレにはかなわんだろう。なんせ高校生テニスで
地球を恐竜時代にまで戻しちゃう大技ですからね♪
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_005551.jpg

「自らの技術で滅びるがいい、CB」

ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_0404761.jpg

ババーン!!大量のガガ部隊登場ー。…しかしやはりキュベレイ部隊程強く見えない。

つかちょ、待て待て待て待て待てぇぇぇーい!!!!(小野坂昌也風に♪)
ちょっとアンタ、つかアンタら先週からコンビで何やってんの!!?

やっぱりPPPで突然2タイプも発売されちやって舞い上がってるってやつ??
(ビリー2種と沙慈&赤ハロと、ブシドーに激しく萌♪)
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_092723.jpg

相棒は回想シーンでこんなん↑だったし

ビリー、お前そこまでアル中にたかられてたのが辛かったんかい!!!
そのポーズとか台詞とか、まんま最後は自滅しちゃう敵方の
お安い博士みたいじゃないか。
エイフマン教授はそんな子に
アンタを育てたつもりは一切無かったはずだぞぉぉぉ!!!!!!

ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_0214784.jpg

そして「めぐりあい宇宙」っぽく、トレミーでもいよいよ白兵戦が展開…
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_022394.jpg

「みんな・・・行きましょう!私たちが世界を変えたことへの償いを
そのケジメをつけましょう!
イノベーターの支配から世界を解放し、再び世界を変えましょう未来のために!
ラストミッションスタート!!」


…CBがそれを言っても感動は無いよ。

だって元々アンタらが無責任にヴェーダや留美に
利用されてるとも分からんで始めた結果が
アロウズじゃん。けじめつけるなんて当然だろ。
悪いと思ってんなら、ソレスタルビーイングに向けて
全員トランザム全開で特攻でもしてみせてくれ。

アル中の前に現れたのは…
「…ビリー…!!」

ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_0225243.jpg

「クジョウ…」

はあ、これで公的にもプライベートでも駄目ラギが犯してきた
贖罪をキッチリつけてくれれば良いんだけどねぇぇ!!!!
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_0242332.jpg

そんでもってこっちは、ライルに来たかー。うううーんと、
これって前のと同じなのかなあ、アリーのモビルスーツ。
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_0251234.jpg

「あれは…兄さんの…!!」


ニールならともかく、今の精神状態のライルでは、とても
歯が立つどころの問題じゃないでしょうね。
…特攻覚悟でいっても、とてもアリー・サーシェスを倒せるとは思えない。
やはりアリーには刹那と沙慈の00ライザーが鉄槌を下すことになんのかなあ。
ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_0271939.jpg

「やっぱ、白兵戦でねぇとなあ!!」

ここでちょっと思ったのが、
アリー、リジェネと繫がってるのかも。


あの銃弾自体ダミーとかさ、もうリジェネのコピーは存在してるとか、
もしくは片割れであるティエリア乗っ取る手はず整ってるとかさ。
だってアリー・サーシェスの最大の望みは「戦い続けること」だから。
リボンズが理想郷を作り上げたら、彼の楽しい殺戮は終わっちゃうもんね。

アリーがいなくなっちゃったら、もう00じゃないよ。彼がいないとつまんない。
思いっきり物語を最後まで滅茶苦茶にかき混ぜてくれなきゃ♪

ガンダム002期第23話「命の華」1_e0057018_0411537.jpg

んでまあ、相変わらずこんな感じの最終兵器なわけですな。
日登も良い加減、ラスト作るのに疲労困憊しきってるよねえ。

んー、「ですうテロリスト一家」も見事危機すり抜けたし、
リジェネも明らかにアレじゃ終わってないし、映画への道ガンガン作ってるね。

なんか見ていて、マクロスで「映画が決まった」と、既に気力が
そっちに向いてしまってた河森正治のインタビューを思い出してしまった。
河森作品なら映画には期待出来るが、00にはソレがイマイチなのが
正直辛いファン心理。泣けるぜ。


たまーるさんと
「リジェネが生き残って、その後ろにちゃっかり小熊がいたら凄い面白いね」
と話してたら、妙にツボにハマった。
いやだって、白鳥哲さんですよー。もったいないっしょ。

後は、ルイスが死んじゃったりしたら、マイスターと敵対するラスボスで、
シャアみたく沙慈が台頭してくるのも、オッケー♪
戦場では殺し合いしてるのに、街中で再会すると、普通に
「元気だった、刹那」「お前も、沙慈」とかって言ってるのね。

んでは、またまたコメントは次の「刹那と沙慈とルイスについて」で♪
それから追記で「ビリー・カタギリにみる、脇役の驚異的側面」について。

あ、刹那と沙慈の漫画に使おうと思ってた「BEYOND THE TIMEメビウス越えて」の
歌詞って、まんま沙慈なんですよ。凄いぜ小室みつ子。笑

You belong to me サヨナラ言えなくて
いつまでも抱きしめたかったI belong to you 張り裂けそうになる
この胸を君に差し出して

We belong to Earth 遙かな宇宙(そら)のもと
コバルトに光る地球(ほし)がある 悲しみはそこから始まって
愛しさが そこに帰るのさ

ああ メビウスの輪から抜け出せなくていくつもの罪を繰り返す

平和より自由より正しさよキミだけが望む全てだから
離れても変わっても見失っても輝きを消さないで
You can change your destiny 時の向こう
You can change your future 闇の向こう
We can share the happiness 捜してゆく
許し合えるあの日を

夢という風に導かれて あやまちの船に揺られてく
We belong to Earth 生きてゆけるのなら
いつかまた戻れる日がある

ああメビウスの輪から引き寄せられて いくつもの出会い繰り返す
Beyond the time

希望より理想より憧れより 君だけが真実つかんでいた
はかなくて激しくて偽りない まなざしを閉じないで
You can change your destiny 時の向こう
You can change your future 闇の向こう
We can share the happiness 捜してゆく
愛し合ったその日を

You can change your destiny 時の向こう
You can change your future 闇の向こう

ああ もう一度君に巡り会えるなら
メビウスの宇宙(そら)を越えて Beyond the time


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-03-15 23:18

沙慈・クロスロードのお誕生日♪

13日の金曜日…笑に、勤務先で有名なケーキ屋に
長蛇の列が出来ていて、不思議に思ってたら…
「ああ、そっか。明日ホワイトデイだ」
でしたね。
沙慈・クロスロードのお誕生日♪_e0057018_6115194.jpg

沙慈、3/10お誕生日おめでとう♪


…グラハムも綱吉も祝えなかったのに、まさか沙慈の
パースデイ絵が最初にくるとは♪

ええーっと、刹那が21歳で沙慈が23になるんだったけ。
やっぱいなぁぁ、私が一番弱い「年上女房」パターンだ。笑

さて、こちらで紹介されてる「ホワイトデイに送るオーライザー」
滅茶苦茶愛らしい♪
私もこれでもう一個オーライザー作ってみようかなー♪
オーライザー本当にシャープで、上品なデザインで好きです。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-03-14 06:08

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」

茶で「映画やんなきゃ絶対納まらん」と言ってたら、なんかホント??
機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_21441627.jpg

「…沙慈、昔は無垢なラブコメっ子だったのに…
最近はまるで、憂えた未亡人のように美しいな」

「……僕って、絵にすると典型的BL受けキャラなんで、
特徴が無いから凄く描きにくいらしいよ……」


平凡な容姿の中の美しさというのを表現するのが一番難しい。汗
機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_21455711.jpg

「そこぉ!!私を無視してラブラブ光線
交わすなぞ、言語道断!!
フラッグは上から撮影すべし!!!!」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_21484948.jpg

「邪魔をするな乙女座!!
俺は絶滅寸前の
大和撫子が大好きなんだ!!
沙慈の筑前煮は最高だぞ!!」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2149554.jpg

「…そっか…でも沙慈はルイスさんをずっと忘れてないよ、刹那」

「分かっている。そういう沙慈だから、0ライザーに乗って欲しかったんだ」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_21515358.jpg

「もう一度、沙慈に出撃の意思確認をしないと」

「…さっきもブリッジで見詰め合ってたのに…」

「強…無理やりな合体は嫌がるんだ」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_21542465.jpg

「えっと、刹那。あのオバサンのことはどうするのっ」

「…ミス・スメラギにはポニテの良いカモがいる」

「アル中じゃなくて、貧乏なのに髪が馬鹿みたいに長い彼女よ」

「…フェルト、俺のポリシーを断言しておく」

「なに、刹那」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2202536.jpg

「三十路とニートはご免だが!!
入野自由は大好きだ♪」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2211028.jpg

「…シーリン、今…徹底的に恋愛枠から排除されたような…。
それに…最近男性キャラにさえ美貌が完負してると思うのは気のせいかしら」

「気のせいじゃないと思うわ。比較してマリナ」
機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_22215537.jpg

「↑と↓を、冷静になって見てみるのよ!!」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_22244187.jpg

「…わ、私よりずっと瑞々しいっ…眼も大きいし…キャラソンも良いし…」

ニート姫はカタロンの資金で「アンジェリーク」キャラソンを密林購入。
機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2223265.jpg

「沙慈、ルイス・ハレビィと結婚したら
俺を愛人にしてくれ」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2251724.jpg

「……キミはガンダムが一番じゃなかったの、刹那・怒」

「…ガンダムも囲ってくれ。維持費はソレスタルビーイングから出す
お前はいつもの通り、マグロで良い。なんなら3…」


刹那、沙慈に殴られて、ちょっとだけ口切りました♪
機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2264557.jpg

「…リジェネ、というワケさ。僕とBLの理想郷を作ろう」
機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2275290.jpg

「ふっ、悪いけど僕にはハガレンの花園が待ってるんだ…
例えロイが大川から三木になってもね!!

…てかもうほんっとに声優突然変えるのやめてくれるっ!!
いくら好きな人だからって、納得できないんだよ!!
大川透じゃないロイなんてマスタング大佐じゃない
よ!!」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2273683.jpg

「何故だ…刹沙が良い展開になってきたと思ったら
もう最終回…。頑張って新刊をたくさん出さないと…
電池に売り子をさせて、私は大手並びだ」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_2283157.jpg

「ママ、刹沙R18で壁大手になってみせるね…」

機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_22111115.jpg

「ふん、寝ぼけた事を。ロクティエに勝てると思ってるのか!!」
機動戦士ガンダム00「キミは誰とキスをする」_e0057018_23155777.jpg

「え、映画で喧嘩の続きをしろ貴様らぁぁ!!」

なんか、本当に映画の話が具体化してきたみたいですけど。
もう出来上がったのかわかんないけど、完全に「ガンダム」しか
製作しないスタジオが、日登の中に独立したらしいんですよ。
だから他作品にスタッフを奪われずに、製作可能だそうなんですね。
…種より00先にやんないと、完全に勢いが萎えちゃうぞー。

うーん、映画になるんなら、グラハムとビリーは絶対死なないよね。
そんなら安心なんだけどさぁぁー。ま、2人共に水島・黒田に
愛されまくってるから大丈夫かな。予告にもビリーいなかったし。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-03-12 22:15