人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ろくもん」に乗ってきました!その2

e0057018_5285326.jpg

車内も明るくて、眺め最高でした。
平日なのに熟年のお客さんで結構賑わっています。
e0057018_53124.jpg

こちらが「木のプール」という子供向け玩具なのですが、
そこで遠慮も無く遊んでみる私達。
檜のボールが足をマッサージしてくれる感じ。
e0057018_533076.jpg

秋晴れの中、ノンビリ走る電車の中で、
まったり。
時々通過する駅で、地元の人達が手を振ってくれたり。
e0057018_5511957.jpg

そして、上田到着!幸村公にご挨拶してから、
いつもの「武士ラーメン」にてやっとの食事!
e0057018_5543336.jpg

毎回同じメニュー「左近と幸村」と餃子を食べ、
赤猫ちゃんは他にビール!私はオレンジジュース(⌒-⌒; )
食欲満たされて、¥100バスで真田神社へ。
なんやかやで毎年行ってます。
e0057018_5531549.jpg

御朱印を頂き、「大吉」のおみくじを引いてひと段落。
e0057018_556519.jpg

私の体力ゲージが低下し、今回は軽井沢での
温泉を諦めて、夜に地元ののジョジョバーに予約を入れている
都合も考慮し、お土産屋さんでアイスを食べてから
新幹線にて東京に戻りました。
もう一度、来年にでも「ろくもん」に、今度は夕暮れから
乗ってみたいです!
by doramamaker | 2014-10-10 05:27

「ろくもん」に乗ってきました!

e0057018_54415.jpg

同じ誕生日の年下の友達、既に旅行の相棒
でもある赤猫ちゃんと、信州の特別電車
「ろくもん」に乗ってきました!
もちろん名前は真田幸村の家紋「六文銭」から。
赤猫ちゃんと軽井沢行きのあさま新幹線に乗るのは、
ちょうど去年の夏以来。
まだ紅葉には少し早い10月中旬、軽井沢は快晴!
e0057018_582781.jpg

あの時も2泊で本当にスケジュールキツキツの
遊びをとにかく満喫しましたが、あさま新幹線の
電車が新しくなり、車内も綺麗なアッと言う間の40分。
e0057018_573835.jpg

大宮で待ち合わせをして、2人とも空腹ながらも
「上田で武士ラーメンでも食べればイイか〜」
と相変わらずのマイペースっぷり。
e0057018_511348.jpg

しかし、あまりの空腹に耐えられず、駅で赤猫ちゃんが
買ってくれた味噌マフィンを漁る!
味噌の風味は全然無く、ただ濃厚さがある感じ。
e0057018_5133812.jpg

軽井沢から一日にわずかの本数出ている「ろくもん」は、
乗り放題切符と特別乗車券が必要。
一人片道¥2600でした。
e0057018_5172854.jpg

こちらが私たちが乗った、お食事無し席。
ライトも設置されていて、おそらく夜の乗車も
雰囲気満点なのでは?
e0057018_5184419.jpg

こちらが、豪華なお食事付きのテーブル。
和食洋食とありますが、どちらも最低でも¥8000近いかそれ以上
高級メニューです。
お弁当も一人分¥1000。
e0057018_520508.jpg

突き当たりに見えるのが厨房。
周囲から漂ういい匂いに負けそうになりつつ、
上田駅までひたすら我慢…。
ほぼ各駅に近い停車で、45分程度乗りました。
e0057018_5225981.jpg

六文銭入りの羽織を着た駅員さんと、
それからたくさんの正装したスタッフさんに
見送られて出発!
e0057018_5245183.jpg

日よけ窓も、とにかく全てが木製で、とても優しい
雰囲気の車内。
次に続きます。
by doramamaker | 2014-10-10 04:59

洋画、海外ドラマにどハマり中(^_^;)

かなり放置してしまったブログですが、
取り敢えずの近況としては、
海外ドラマと洋画シリーズにどハマりしております。
e0057018_9475263.jpg

地上波初放送時から「ヤバイなあ」とは
察してましたが、見事「X-MEN First class」
にて、若き日のエグゼビア教授とその生涯の宿敵
マグニートーのドラマに釘付け。
e0057018_9531134.jpg

演じている、ここ数年の若き英国俳優の
一群に存在するジェームズマカヴォイ氏と、
今年アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた
マイケルファスベンダー氏(ドイツ系アイルランド人)
の2人に、特に大注目しております。
…マカヴォイ氏は童顔ながら5歳のお子さんがいるパパ。
e0057018_958050.jpg

対するファスベンダー氏は…こちらがまさに
「私が長く理想としてきたロイエンタール元帥実写版」
のビジュアルを持つ方で、久しぶりに単館上映の
映画に、しかもグッズ目当てで初日に行ってしまいました。
e0057018_1031654.jpg

プライベートでも、ものっそ仲良しで
「マイケルとは4回した」
「撮影が上手くいったのは毎朝×××していたから。
でも彼は終わると冷たい」
などと、マカヴォイ氏の爆裂発言があったりとかW
e0057018_1071177.jpg

劇中では、深い絆で結ばれた兄弟同然の親友なのに、
思想の違いから決裂してしまうプロフェッサーXと
マグニートーなワケですが、
どうやら同世代の英国系俳優さんの中でも
初対面から特に気が合うお友達だったみたいで、
イベントやプレミア上映会などでも
仲睦まじいツーショットがいっぱいです。
e0057018_1011546.jpg

他には、BBC製作の現代版「ホームズ」である
シャーロックシリーズ。
こちらも怒涛の勢いで実力、人気共に絶好調な
ベネディクトカンバーバッヂ氏と、
マーティンフリーマンの名コンビっぷり炸裂な
キャスティング。
e0057018_10151263.jpg

壮年時代のレクター博士を描いた「ハンニバル」
シリーズなど。
演じるのは「北欧の至宝」と呼ばれる、爵位俳優
マッツミケルセン。
お兄さんも「シャーロック」にて4期ラスボスを
演じてます。
e0057018_10182821.jpg

他にも「マイティソー」「アベンジャーズ」で
「影の主役にして人気No.1」のロキ神を演じた
英国男爵俳優トムヒドルストン氏など。
(吹き替えは平川大輔さん…哀しい悪役堪りません)
e0057018_10222698.jpg

中学から高校時代に、サーアンソニーホプキンスや、
ダニエルデイルイスなどが出る、
ジェームズアイボリー監督作品などが大好きで、
もちろんグラナダTV版ホームズも夢中で観てましたが、
まさかここ数年で、また一気にこんなに才能溢れる
俳優陣が世に出てくるとは…嬉しい限りです。

「ウォーキングデッド」や「グリム」シリーズなどの
BDBOXをつい購入してしまっていますが、
来年も、たくさんの彼らの出演作が根城押し。
楽しみに色々な続編を心待ちにしているところです。
ら、来年もしかしたら…シャーロックの聖地、
ロンドンにやっと飛べるかも!?(^_^;)
by doramamaker | 2014-10-08 10:28