人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ロクシタン使いになってます(^-^;

e0057018_23525873.jpg

e0057018_23525810.jpg

e0057018_23525823.jpg

e0057018_23525951.jpg

e0057018_23525933.jpg

e0057018_23525954.jpg

一番上の写真は、三年前の誕生日に伯母が贈ってくれた
ロクシタン(ヴァーベナの香り)ギフトセットです。
元々伯母と従姉がこの、シトラスグリーン系のヴァーベナ使いで、
その頃まだ私は、LUSHの石鹸やらシャンプーに凝りまくっていて
やはり比較するとお値段も一回り高いロクシタンには手が届き
にくかったんですが、黒バスの二次創作で「黄瀬がヴァーベナユーザー」
なる設定を作ってしまってから(笑)やはり色々と気になり始め、
春先に限定の「チェリーブロッサム」トワレをまず購入。

これがなんだか、偏頭痛にも効く感じで、とても体質に合う感覚で。

つい次の初夏の限定「ホワイトローズ」のトワレとシャンプーセットなど
予約してしまいました。
今まで色々なUVローションを試しましたが、いずれも独特の匂いが
どうにも苦手で、ロクシタンの商品はハーブの香りがしつこくなく
サラリとしていて助けられています。

私は基礎化粧品と入浴剤、石鹸位しか使わないので、ファンデーション
を顔に塗ったのが成人式以来一度も無いんですね…(^-^;

年齢的にもあるでしょうが、ちょっと嗜好品にお金を掛けられる
世代に自分もなったんだなあ…と複雑な気持ちです。

でもやっぱり入浴剤と石鹸はLUSHが好きですね。種類が豊富だし。

サヴォンの商品はさすがにお高かったです!あれはお金持ちのマダム
の愛用ってレベルかな…。

入浴直後に香りがフワリと漂うとよく眠れるので、外出時より
オフタイムの方が付けてる回数が多いですね。
by doramamaker | 2013-04-30 23:52

怒涛の3&4月が終わり、5月に突入…。

e0057018_055546.jpg

e0057018_055581.jpg

e0057018_055591.jpg

e0057018_055544.jpg

e0057018_055588.jpg

今年は3月が本当に慌ただしくて…目茶苦茶な毎日を過ごしていたので、
桜の花を見られたのが、八分咲き程度の頃しか余裕が無く、残念は春でした(T-T)

まあ…春限定の食べ物はたくさん食べたし商品も買ったりしましたが!

勿体ないので、弥生の季節に撮影した様々な春をここに記録します。

文京区に行く日々の中で、知らなかったバス路線や名所を周回出来た
のがなかなか楽しかったです。多分そう経験出来る事でもないと…。

去年は浅草の隅田川一周桜クルージングやら、千鳥ケ淵も散策
したのに、今年は寂しい桜だったなあ…。

5月は日程の空きさえなんとかなったら、藤の花を見に行きたい…。
by doramamaker | 2013-04-30 23:05

脱稿しました!!SCC22合わせ新刊!

e0057018_2101415.jpg

e0057018_210148.jpg

e0057018_210141.jpg

e0057018_2101488.jpg

e0057018_2101486.jpg

e0057018_2101460.jpg

一昨日の金曜日にお陰様でスパコミ合わせ黄笠本脱稿しました!!

今回は…とにかく母親が入退院した事と、黒バス解禁で一気に
印刷所が慌ただしくなったのか…長年使ってきた会社の特急予約が
締め切られるのが早く、かつ一般入稿も朝一で完全に門戸閉鎖!!

…長い付き合いなのに…黒バス参加不可なたった数ヶ月…
依頼していなかったらこんな冷淡にあしらわれるのか…と。

たくさんの友達を紹介したりしてきたのになあ…とかなり失望の
経験もしましたが、逆にずっと使用したかった都内の
綺麗だと評判の他社様とお付き合いが始まり、棚ぼただったか?
な事があったり。(日光印刷様…本当にありがとうございます(T-T))

20年同人誌やってきて、自分もまだまだだね…と感じたり(^-^;

脱稿した夜はもう!初の一人焼肉に行き、カシス一杯で酔いが回り、
足がワラワラになって個室店内で30分熟睡したりとか!!(笑)

取り置きしておいたBL雑誌(花音五月号!)、うたプリポスターを
入れる特大サイズのパネルなど引き取り。

薬局でたくさんの買い出し、密林から届いていた数々の商品を
梱包から開封したり! 一気に放置していた事を片付けました!

あ、まさかの宮野真守誕生日ライブに当選!!6月に行きますぞな!!

私にとって最近の一番のボンヤリ癒しタイムは、B級ホラー映画を
寝ながら見る時間なんですが…これに
たま〜に…なかなか深く考えさせられる作品があったりですね、
ヨーロッパの美しい風景や、ブルーグレーを基調にした
カメラワークの素晴らしい構成に勉強させられたりとか。

吹き替えが目茶苦茶豪華だったり(藤原さんと平田さんはいつも良役!)

昔、小畑健先生ホラー映画を推薦していて見始めたのが
キッカケでしたが、今はすっかり安らぎを貰う物に。

だからか、「進撃の巨人」とか見ても「話ヘビィだな〜」と感じても
「グロテスク」とか「怖い」とか全然感じないんですよね(^-^;

昔馴染みが「時代劇はワンパターンで死ぬ人も最初から分かるし
何が起こるか最初からバレバレで気楽」と言ってて…ホラーも
まさしくそんな感じ。テンプレート通りなんですよね(^-^;

あ、さすがにロバート・ゼメキス監督の「13GHOST」は面白かった!

まあお決まりのシナリオではありましたが、藤原さん吹き替えの
デニスって斜めに構えた能力者がダメ男なのにスタイリッシュで
優しくて、憎めないクズ野郎で魅力的なんですよ!!

特殊メイクや何より舞台装置に超お金掛かってて、 やはり
一流監督作品はB級ホラーでもリッチだなあと。

今夜はアカデミー賞を史上最年少で取ったアンナ・パキン主演の
作品をまたノンビリ見ながら、寝オチかな…。

とにかく連休はスーパーコミックシティと黒バスオンリーで
有明ビッグサイトに行くくらいですね〜。地元公園を散歩したり。

どこに外出しても混雑してるし。連休明けにでも鎌倉に
墓参り方々、藤の花でも見に行こうかなと模索中です。

黒バス&うたプリ&BASARAでも共通のお友達のなじちゃんと
打ち上げする計画も立ちました!後はイベント当日に無事に
新刊が並ぶだけですね(#^.^#)

当日コピー誌を出すかどうか、今迷っている所ですが…。

またpixivなどで追ってお知らせ致します(*●∀゜)人(・∀・*)

皆さんも良い連休をお過ごし下さい!

…まず私は明けたら、すぐ風疹の予防注射!(^-^;
by doramamaker | 2013-04-28 21:00

マジLOVE2000%と夢追い人のSymphony。


キングレコード
発売日:2013-04-24



今回はタワーレコードやアニメイト…様々な会社の特典が違ったので
複数枚購入してしまったのですが、とにかく毎度上松範康氏を筆頭とする
ST☆RISH作曲陣営とそのハイレベルな難曲を歌いこなし、酔わせる
声優メンバーの才能には鳥肌が止まりません。


プロとして当然の仕事と言われればそれまでですが、各キャストが
きちんとそのキャラクターの声で歌い、しかも全員の個性が全く違うのに
どんなメロディーも違和感が全くなく、調和の心地良さに抱かれる感じ。


これだけの個性の違う才能をよくも7人も集めたなと感心するばかりです。
7カラーのきらめく星たちがぶつかり合って、そして美しく溶け合う競演♪

「2000%」はまだ前回の「1000%」にインパクトが少し足らないかなと
思いますが、以前と比較するととにかく入り乱れての担当部分が
歌いこなすまでにかなりの練習不可欠。あと一人ではカラオケで楽しみきれないのも
…これはたくさんの友達とプリンス達の曲で楽しんでほしいとの
メッセージなのでしょうか(^_^;)

「未来地図」もとにかく本当に素晴らしいカップリング曲でしたが、
こちらの「夢追い人へのSymphony」も相変わらず「いつも近くで応援しているよ」
「見守っているからね」という7人の息吹と存在感が間近に感じられる共鳴のタイトル。

歌詞も心に深く浸透していくような言葉が丁寧に紡がれて胸が熱くなります。

年末のライブ3開催も公表されましたが…とにかく私達ファンが願うのは、
生で可能な限りのお客さんと共に、シャイニングスターズの歌声を堪能出来ること!!
もっともっと大きな会場で、チケット転売騒ぎなどなくどうか平等なイベントで
直接、これらの音楽に酔いしれたいです。
by doramamaker | 2013-04-24 23:05

豆乳カフェ(#^.^#)IN千駄木!

e0057018_2017246.jpg

e0057018_20172424.jpg

e0057018_20172411.jpg

e0057018_20172439.jpg

多分いつだったかTVで放送されたお店だったのですが、
千駄木の日大付属病院の近くに豆乳カフェがあります。

母親の入院中に一度デザートと飲み物だけ頂いて、いつか
フルコースを食べたかったのですが、母の退院後に二人で、
根津神社のツツジを見終わってから立ち寄りました(#^.^#)

母はランチプレート、私は日替わりバジル豆腐サンドと
豆腐ドリンクのハニー&シナモン、デザートに先日と同じく
漢方で味付けされた杏仁豆腐を。

どれも美味でした!平日のランチタイムで、やはり女性客ばかり。

このタイプのカフェは女性客に寄って成立しているんだなあと
つくづく痛感しましたが、なかなか味わえるメニューではないので。

ただ…厨房で作ってるお姉さんが…怖い((゜Д゜ll))

無口で無表情で…いかにも芸術肌の職人!ロハス以外外道!的な
空気感があって…先日は彼女と二人っきりだったので余り
長居出来なかった…(^-^;
また母親の定期検診の時にでも行きたいです♪

お土産におから茶買いました。少しお高かった…(^-^;
by doramamaker | 2013-04-23 20:17

六本木ヒルズ周辺と自分的黒バス設定。

e0057018_15255940.jpg

e0057018_15255993.jpg

e0057018_15255914.jpg

e0057018_15255995.jpg

e0057018_15255983.jpg

e0057018_15255910.jpg

e0057018_1526094.jpg


建設されてから10年は経過したのかな?六本木ヒルズですが
当時はあんなにも賑わっていたのが信じられない閑散さ。

東京ミッドタウンとかにお客を取られてるのかもですが
最近のこのタイプの建物って、どこも同じようなショップばかりで
ヒカリエとかもほとんど興味引かれないんだなあ〜(-.-;)

ワタクシネタですが、二次創作話の黄瀬が六本木生まれ&育ちで
物凄い高層マンションのペントハウスが母親名義の実家なんですね(^-^;

黄瀬涼太、と言うキャラクターのプロフィールやあの彼の性格、
態度や言動を見た時にまず「ああこの子は裕福な家庭の息子だな」と。

先輩に対してのあの態度や負け知らずの台詞の数々…
ちゃんと愛情溢れる両親に育てられたイメージが沸かない。

むしろステイタスとお金があっても放任な家庭環境。

ビジュアルからしてハーフかクォーター。けれどアメリカ系じゃなく
「人生は恋!」と言う夢想の部分とリアリスティックなギャップを持つ
ラテン系…フランス人かな?父親は凄い大会社の三代目社長辺りで
気が弱く、フランス美女の財閥娘の奥さんには頭が上がらない。

姉弟はそんな距離のある夫婦を見て育ったから、結婚や恋愛には
冷めきっている。姉は美大を卒業した後さっさとヨーロッパに。
モデルや女優をしながら、いつか自ら作品を世界に出す夢を持つ…。

火神大我もかならリッチな環境に暮らす帰国子女ですが、
二人が真反対な人物なので、とても面白く感じました


彼と氷室さんも裕福な家庭の子供達ですよね。ニューヨークの
高級建て売りに住んでて、父親がフィフスアベニューでナチュラルに
買い物してそうな。
あ、きっと火神君もお母さんはバリバリキャリアウーマンかな!
彼自身のあの料理の腕前とかから。多忙でも優しい両親なイメージ。
…ここでも黄瀬とな正反対な家が浮かび上がるんですよね〜。

まあ黒バスに貧しい人ってまずいないんですが(^-^;
誰もがバイトもせずに、ひたすら毎日バスケ浸け。

しかも「黒子のバスケ」は公式ファンブックの設定がスカスカで(笑)
使用している口紅のブランドまで公表される「ファイブスター物語」や
兄弟姉妹、父親の職業や自室と自宅まで絵で説明されている
「テニスの王子様」で育った私には、妄想と空想の宝庫。

黄瀬の両親はおそらくバブル絶頂期に青春を謳歌した世代。

姉がいると最近公式発表されたので、中年になってからの子供?
という可能性にも行き着きます。一回り上の姉の影響でブランドや
洋楽や嗜好品的な物が大好き!(笑)

モデルをナチュラルにこなしている高校生…多分かなり
ノーブルな家庭に生まれ育ち、何不自由無く成長した少年が
あの自意識が高い、鼻持ちならない人物に育ったのではなかろうか?

すると、六本木ヒルズ周辺の新開発された巨大マンションが
浮かびました。少し歩くと麻布十番の商店街ですが、
外国人がお神輿を担ぐ姿なんて見慣れてきたんじゃないかなあと。

笠松幸男主将については、そのエースとは正反対の環境。

神奈川…「武士の都鎌倉」の海がすぐ連想され、北鎌倉の
古い静穏な住宅地…緑がたくさんの山の傾斜途中の小路前の
広い庭にはたくさんの花や木々が並ぶ平屋の日本家屋が浮かんで。

小堀センパイは幼馴染みで、お隣り同士で家族ぐるみで仲良し。

森山センパイは偶然公立中学で出会った笠松センパイに
男惚れして海常を受験…。かなりの距離を通学している。

かつ笠松センパイのあの極度の女性恐怖症は…環境に女性がいない、
きっと父子家庭で、厳格なお祖父さんが矍鑠と笠松家を支配している。

箸運び一つから厳しく躾られている、母親を知らない寂しい少年の
けれど祖父譲りの正義感や頑固さ…そんなイメージがどんどん
沸き上がり、作品を書いてます。

先日荒木比呂彦先生が「ジョジョ」の未公開設定メモをTVで見せて
「設定を細かく作らないと登場人物を掘り下げられない」
「いつどこで設定がネタに繋がるか分からない」
と断言してましたが、
私も「FSS」や「テニプリ」を見ていて、それは全く同感です。

実際、自分のオリジナルストーリーキャラクター設定も
人物の細かいクセやこだわりなどでビッシリ埋まりますし。

色々な街を歩くと、次々と物語が思い浮かびます。

しかし、お墓がある鎌倉…神奈川に海常高校がある設定は
「スラムダンク」の時もですが、本当に僥倖でありました(^-^;

上品な金持ちお祖母さんに細やかに育てられた氷室さんや
妹だけでなく双子の姉がいたりして、唯一の男児。家ではパシリの
高尾とか(小学生の妹を溺愛!)、お父さんが婿養子で、お母さんがバリバリに
高収入な保険レディか何かの降旗君とか(^-^;

青峰家はやっぱり放任だろうなあ…と思ってたら、回想編のピュアな彼を
見て考えが変わりました。

絶対暖かい家庭で大切に育ったんだろうなと。
しかしキセキの才能発揮と自分の影との絶交で、傷つき、
あんなに投げやりな高校生になってしまったんだなあと…。

緑間家の人々は「なのだよ」とか共通語で、知能指数高いのにズレてる。

今吉さんは大阪出身なんだけど、お父さんが転勤族(裁判官とか)で転校多数。
IQ200くらいあって、一度聴くと少し勉強すれば語学すぐ記憶。

若松さんは東北の老舗温泉の後継ぎ息子で、まだ小さな弟妹がいる…。

まあ赤司様に至っては公式でもあった通り、普通の家庭とは程遠い、
跡部財閥には及ばずともリムジンで登校しちゃうような家柄。
家族の繋がりは血統のみで冷たい大きな邸宅…。

紫原はどうかなあ…。彼ばかりは想像が及ばない。
でもあの口調とか考えると…余りしっかりした教育をする家じゃなさそう。
成績が桃井と黒子より上…と公式にあって驚愕したのですが、
きっと生来知能が高くて、授業で聞いたらすぐ記憶しちゃう感じかな。
成績が良いから、提出物とか遅れても部活休みがちでも、
顧問や教師から文句余り言われない…何より「元キセキ推薦入学」でしょうしね。

黒子の家は「エンジェル伝説」の主人公と同じで、
家族全員が影が薄い。お父さんも会社でいるかいないか分からない謎の人、
お母さんも一応町会とか出席してるのに、自然とスルーされてる。

想像は尽きない!(笑)そんな感じでいつもお話を書いてます。

5月新刊には、自分設定説明を補足で書きたいと思っています(#^.^#)
by doramamaker | 2013-04-23 15:26

六本木ヒルズ、毛利庭園のツツジ!

e0057018_4563493.jpg

e0057018_4563523.jpg

e0057018_4563514.jpg

e0057018_456356.jpg

e0057018_456352.jpg

e0057018_4563540.jpg


地元で水彩画教室を主催している画家の女性が、娘さんと
ロハスなランチメニューを毎日展開するお店があり、最近は
よく利用させて頂くのですが、今日はその帰りに飛鳥山に行くか
毛利庭園に行くか…晴天だったので原稿の気分転換もしたくて。

気が付いたら恵比寿→六本木ヒルズに向かっていましたが…
まだ早かったですね!!満開がまだ…と言うより、寒波の戻りで
花が縮こまってしまってるんです(T-T)

でも蜘蛛のモニュメントがある広場のブーゲンビリアはとても綺麗!

最近はガンダムユニコーン映画くらいしか、すっかりご無沙汰な
ヒルズですが、散歩にはなかなか良い感じでございました(#^.^#)
by doramamaker | 2013-04-22 23:56

池袋アニメイトうたプリカフェ!その11

前の記事はこちらから♪
e0057018_2231335.jpg

e0057018_2231449.jpg

e0057018_2231440.jpg

e0057018_2231421.jpg

e0057018_2231429.jpg

さてさて!2013年アニメイトうたプリカフェメニューについての
記事はこれがラストになります!

今回は初めてお会いしたけーれんちゃん、そしておぼろさんとの
デートも兼ねる事が出来て、本当に楽しかった!O(≧∇≦)o


お二人がそれぞれに、うたプリや黒バス、声優さんに対して
愛とポリシーや希望を持っていて、しかし根本が私と同じくする
思考で…語り合いも白熱しました!(#^.^#)

御曹司組のドリンクで閉めたいと思いますが、一番飲みやすかった
のは、レンの濃厚オレンジだった気がします。無炭酸なので…。


次点は私は翔ちゃんとセシルが争う感じかな?ほのかな桜の香りと
ミントがそれぞれ美味で、上品な喉越し。

春歌ちゃんのお花見デザートも、白玉が氷の上に乗っていて
綺麗でした!

さあ、次のうたプリカフェには…間違い無く…

先輩4人が登場しますね!!(#^.^#)


楽しみにして期待!ナンジャタウンの改装後初のメニューも
うたプリですし…これからもプリンス様達の活躍に…LOVE2000%!
by doramamaker | 2013-04-20 02:23

宇宙戦艦ヤマト2199第5章感想。

前回「第四章」の感想はこちらから。

e0057018_23554676.jpg

e0057018_2355467.jpg

e0057018_235546100.jpg

こちらは劇場にて特別上映された「宇宙戦艦ヤマト2199第5章」の感想
になります。かなりネタバレ有りますので、ご注意下さいませ!!





はあ…正直…かなり期待し過ぎてたみたいです…_ノ乙(、ン、)_

てっきり、ストーリーの1/3はドメル将軍とヤマトの息をも忘れる
艦隊戦の展開だとワクワクしていたんですよね〜…。

私はすっかりガミラス派なので(幼少期からデスラー党!)
もう、ドメル将軍の采配でガンガンヤマトが撃ちまくられるシーンでは、
「よし!!もう一息!あと一歩だよ明夫さあん!←」と、内心ダンス状態
だったのに…!!(T-T)

「え…艦隊戦…こんだ…け…???」

ああ…舞台に触発されて「銀河英雄伝説」アニメを見返したのも悪かった…!

艦隊戦を芸術にまで仕上げたあの作品をつい見てしまって…!

なんか拍子抜けも良いとこですよ!デスラー総統閣下は
暗殺事件のいざこざで、ほとんど出番が無いし!!!(更に声高くここは!)


あの、聡明そうなドメル夫人エリーザが旦那様の足を引っ張るような
ストーリー運びにもガッカリ(T-T)
唯一今回のガミラスでは
大好きなメルダ少尉の私服(地味だけど!(T-T))見られたのが救い。

あ、ちなみに、デスラー閣下も鳥好きなんですね(#^.^#)
私もつい最近、コザクラインコを飼ったので…閣下との共通点が♪


なんだかなあ〜…ヤマト乗組員がね、まあ最初から「この人アヤシイ」
って思ってた、俊彦さん声の狐目とか、久川さん声の赤木博士とか
大体「ああやっぱりね〜」な行動しかしない。

これは先日見た「進撃の巨人」もそうでしたが、登場人物がお決まりの
パターン行動や台詞でマニュアルみたく進むので、どうにも
ハラハラ感とか切迫する恐怖感が無いんです。


あとは…多分、出淵裕作品に「ラーゼフォン」から触れている方なら
理解してくれるかなあと思うんですが……。

ヤマト乗組員が「家族」じゃないんですよね。ただの構成員集団。

信頼し合ってるのは一部の超エリートと大ベテランのおじいちゃん達、
それから愛しの(笑)飛行部隊のみ。


だから、今回のヤマト内でのクーデターやら、雪の正体に対しての
他クルーの、まるで女子高生みたいなイジメ的雰囲気が
見てて凄い不愉快で楽しめない。

途中で本気で寝そうになりました。

やっと見る価値が出てきたかなあと言うのが、今のところ
ヤマトの女性キャラで一番…と言うか唯一好きな玲のアクションから
篠原が単機でガミラスに敵情視察に行くところ。

平川大輔がこんなにアニメで話したの…久しぶりに聞いた!!(#^.^#)

古代守と真田さんの回想も良かったです。
いきなり真田さんが
「汚れちまった哀しみに…」とか言い出した時は、どうしようかと
ぶっ飛びましたが(笑)守さんと真田さんの…実に思わせぶりな
あれやこれが…美味でございましたW


……真田さん…もしかして…童貞だったら…どうしよう…(^-^;

まあ後は勘繰り過ぎですが、真田と守、新見さんの関係がまんま
碇ゲンドウとユイ、赤木リツコに重なる空気があるとか…。

ヤマトがマギシステムで動
いてるとか、ガミラスにゼーレがいるとかW

ヤマト側は正直退屈でした。沖田艦長も別にそんな凄い戦略で
戦ってる訳じゃないし、倒れるのがデフォルトになってるし。

別に森雪がイスカンダル三姉妹であろうがなかろうが、
私の興味線には触れなかったみたい。
土方さんも雪にきちんと説明何故しなかったかワカラナイ…。

それよりも!

どんどん反乱分子をアウシュヴィッツ送りにしてる
ガミラスの方がよっぽど深刻だし、展開激動!!


なんだかメルダにも魔の影が忍び寄りそうだし、若本提督やっぱり…
だったし!

…楽しみにしてたドメル明夫元帥と、猟犬部隊フラーケン譲治、
他ガミラス諏訪部の見せ場は、次回に持ち越しですね…。


しかし残り二回か…。なんかこのトキメキの無さはなんだろう。
死亡フラグや先がほとんど見えちゃってるしな〜…。
BRを購入する事はなさそうなので、TV放送を高画質で
落としたいと思います。それはMBSに感謝かな(^-^;

以上、あくまで個人的見解による、感想でした!

今日は周囲が平均年齢60位だったんだけど…ツアー?まさかね?

前回は満席だったのに、今回ガラガラだったのは、リピーターが
いないからかもなあ…。

あと…篠原…。大好きななんだけどさ…。玲とくっつきそうだけどさ。

ヤマト、水不足なんだぜ…。髪、切ろうな?(^-^;
by doramamaker | 2013-04-18 23:55

千駄木根津神社のツツジ祭り!

e0057018_14524978.jpg

e0057018_14524925.jpg

e0057018_14524977.jpg

e0057018_14524914.jpg

e0057018_1452493.jpg

e0057018_14524936.jpg

e0057018_14524962.jpg

まだ満開までは八分…ってとこでしたね(^-^;

一番高い年金生活を楽しんでる世代が溢れてました!
長蛇の列で平日の昼間ながら、本殿に参拝出来ず!!(T-T)

でも今日行けて良かった!いよいよ原稿が慌ただしくなってきたので。
豆腐カフェでランチして帰宅しました。

千駄木→六義園→古川庭園→飛鳥山は一度ノンビリ
ドライブしてみたいなあ。飛鳥山は今、八重桜が満開だそうです♪
by doramamaker | 2013-04-16 14:52