人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

渋谷、海常VS誠凛看板!!!

渋谷山手線の新宿方面最前ホーム真ん前の線路側に、
海常戦カラー見開き表紙イラストが看板になっとる!!
と聞き、デジカメ充電して行って来ました(#^.^#)
この日の東京は穏やかな晴天で、とても有り難かった…!!
e0057018_2337351.jpg


うううっ…どう見ても黄瀬が主役、笠松センパイがヒロインの、

【黄瀬のバスケ】

「…オレ、海常好きなんスもん」

だわああああああ+。::゜。:.゜。+。(●∇)爻(∇)+。::゜。:.゜。+
海常スキーはカラーに恵まれてる所は幸せです♪
e0057018_2337354.jpg

お汁粉も買いました。黒バスカレーも再販になったんですね。
去年まだ全然黒バス初心者だった時に購入して、
中身が二つ入ってたから、けーさんと半分ずつにしたのでした(^_^;)
e0057018_23373591.jpg

今日は秋葉原ガンダムカフェで「赤い彗星」フェア堪能→
渋谷て黒バス看板撮影→池袋でメイト

と慌ただしいながら充実の一日!!
e0057018_23373566.jpg

この数日、商業BLを久しぶりに数冊買いました。

年下or弟攻めor人外な私らしさ…(笑)


また一冊ずつのレビューは後日!!どれもなかなか
当たりでした。良かった…。ハズレた時凹むんで…。
e0057018_23373520.jpg

私…このアプリ気になってるんですよねー…
信彦君の二面性が聴きたいなあって。絵柄も大好きなんです。
e0057018_23373540.jpg

これから秋葉原駅エスカレーター壁に展示してあった、
声優さんサイン入り広告と、赤い彗星フェアメニューの
記事書きます(□ω□)ノ
by doramamaker | 2013-01-30 23:37

BL・音理雄【犬ときどき人間】感想。



最近、ボーイズラブのレベル低下に辟易して、
すっかり購入しなくなってしまった私でしたが、
とらのあな店舗だと中身が読めるようになっている小説が
かなり多く、「売り上げ不振で必死なんだなあ」と理解しました。

その中で、高久さんがイラスト、そして攻めが動物系…
まあまあ食べれるんじゃないかなと思い、値段も
失敗してもそれほど痛くないかと入手。

読んでみるとかなりシリアスなテーマの内容です。
動物とペットの関係、人間の善悪思想の追及…この二つがメインかな。
ボーイズラブとしてのラブラブを期待した人には硬いですね。

主人公の受け青年がまるで「草食系聖人君子」みたいなのが
イラッとしない人だったら良いかもしれませんが、
私はいちいちネガティブな主役が好きになれませんでした。

この作品に出てくるキャラクターはとにかく「徹底的に善人」か
「救いようのない汚れた人間」に分かれ、かつ後者に一切罰が与えられません。
ファンタジージャンルとしてもワクワクした夢がない。

主人公と攻め二人のやり取りも確かに悪くは無い。だが
逆にこれだ、というインパクトも特別感じられないんですよね…。

なので星三つで。動物話なので涙腺を刺激されたところも大きいんですが、
何かこう、情熱的な熱さがもっと欲しかったかなと。

BL好きの友達には薦めないと思います。
by doramamaker | 2013-01-30 03:29

【亡国のアキト】BD発売記念広告!

この日は、公式から「池袋駅にてギアス広告展示」と聞いてたので、
まさかガンダムカフェでランチした後に、何回もエスカレーター
を登り降りしながら撮影する事になるとわ(^-^;
e0057018_115080.jpg

平日の昼間だったので、ガラガラだったから可能だったのですが…
私…そうでなくとも貧血と立ち眩みがハンパないので…

滑るエスカレーター下りの中ここまで撮影出来たのは
ひとえに【愛】そのものかとW


それぞれのキャラクターイラストに各自声優さんのサイン!!

e0057018_115057.jpg

やっぱり私はレイラに目が行きまくり〜!

真綾ちゃんの誇り高い声が聞こえる!!

e0057018_115097.jpg

日野さんの、こういう荒々しいキャラクター、
私はBLでしか知らなかったので、期待♪
e0057018_115029.jpg

日笠さんのサイン♪これもなかなか撮れなかった…。
e0057018_115035.jpg

ここでハッと気づいたんですけど…

海常カラーといい最近この蒼に縁があるなあ…

グラハムの頃からそうか…ううーむ。

e0057018_115062.jpg

結局、池袋に辿り着いた時にはクタクタで、アニメイトで
ずっと探していたBL小説と、ビッグカメラでナノイオン
プ○ラズマクラスタドライヤー買ったら、疲労困憊で帰宅(T-T)

ブルーレイ、そろそろ来るはずなので楽しみです!!
by doramamaker | 2013-01-29 01:15

日々、黒バス小説書いてます(^-^;

e0057018_8235346.jpg

e0057018_8235349.jpg

e0057018_8235389.jpg

e0057018_8235358.jpg

e0057018_8235340.jpg

この二週間…まるで萌の女神が降臨したかのごとく、
日々黒バスの二次創作小説をpixivに更新する毎日です。

私はメインCPが黄瀬×笠松で、他に好きな組み合わせが
青峰×若松、赤司様×降旗で…
最近、木吉×花宮にハマってしまってですね〜(^-^;

なんか凄いフィーリングのままに書きやすくて、この4CP合同の
小説をシリーズで更新したら…初の黒バス小説100users入りを頂き、
コメントやメッセージやブクマが信じられない勢いで
入ってまして…黒子のバスケのパワーを今更ながら痛感致しました…。

かなり身体を酷使してますが、精神的に非常に満たされてる
間隔で、3月の春コミに可能ならば、一冊にまとめて
新刊発行したいと思っています。
by doramamaker | 2013-01-27 08:23

夜光花【鬼花異聞】感想。



「このBLがヤバい!2013」において小説版第一位を獲得した
「薔薇シリーズ」の次なる夜花さんの新作
です。
SHYノベルズでは、こういう怪奇異端系の物語で攻めていくのかな?

ポイントはまず四国を舞台にした山奥のおどろおどろしい、
日本の闇の神話や妖怪話が息づいている舞台ということ、
それからインテリジェンスメガネ弟×天使ちゃん兄受け。
…この二人の兄弟関係については、後半明白になります。

この二つをクリア出来れば、そこそこ楽しめるのではないかなと
思いますが、やはり薔薇シリーズとどうしても比較してしまうと…
インパクトがイマイチ薄いんですね…。


「どこかで色々読んだ事が集まっている話だなあ」というイメージが、
妖怪話的にも、弟×兄物的にも感じられてしまう。

ただ、受けである「心は赤ん坊」な兄泰正の純真さには
読んでいて読者も救われるし、物語もかなり彼の魅力に
頼りきっている感じ。これで女々しい受けだったら絶対
イライラしてしまうと思うので。

泰正の天真爛漫さを読むと理解せざるえないので、彼の
幼稚さや突拍子無い行動に、読んでいて悪意を抱かないで済む。
兄に振り回される衛にも同情心をくすぐられます。

水名瀬さんのイラストは、カラーがとても美しいんですが、
途中のアナログがちょっと作風に合わないかなと個人的に感じました。
こういう物語だともっとぼやけた表現をするタイプの方が向いていたかなと。
衛の欲情した顔が悪人に見えてしまって…。

「薔薇」シリーズのよう次が待ち遠しくて仕方ないという気持ち
にはほとんど届かないのですが、泰正がこれからどうなるのか
気になるので続編は取りあえず購入予定です。

センセーショナルで情熱的なBLをお求めの方には
お勧めしません。ほのぼの系ミステリー派にはおススメ。

久しぶりにアニメイトや虎の穴で商業BLを色々と探しまくりましたが、
密林の評価サイトを読みながら、じっくりと探究しました。
便利な世の中になったものですが、その分
話題になった作品は売れ、そうでない作品は消えていく格差が
更に肥大したと感じます。そして

時代は年下攻め×元気年上受


全盛期だなあと!!多分、なよなよした年下受け作品がこれから復興する
可能性は限りなくゼロに近いですね。


受け身である女性が読む→感情移入する…という面において、
弱弱しい精神のネガティブ受けより、元気いっぱい天真爛漫、
いざという時には凄い力を発揮する受けちゃんが
読んでいても楽しいしイライラしないんですよね…。
平積みされていた小説と漫画のほとんどが年下攻めだったので
そういうBLの変遷を痛感しました。

「薔薇シリーズ」の感想はこちらから。
by doramamaker | 2013-01-27 03:59

宇宙戦艦ヤマト2199感想♪

「宇宙戦艦ヤマト2199」のネタバレありですのでご注意!!
e0057018_2221557.jpg

e0057018_2221542.jpg

e0057018_2221515.jpg

e0057018_2221544.jpg

e0057018_2221585.jpg

毎回必ず、劇場で見ているヤマトのリメイクですが、回を追うごとに
グイグイ引きずり込まれている私です(^-^;

パンフレットも三話目から買いはじめたんですが→ユニコーンも…

ガミラス側がとにかく!!魅力的なキャラクターに溢れていて素敵!!

我らが山寺デスラー総統を筆頭に、将軍の娘ながら腕利きの
女性パイロットメルダとヤマト唯一の女性パイロットの好敵手関係。

メルダの父でデスラー指揮下の将軍の中では良識派の
ディッツ提督(声は銀英伝でルッツ元帥だった堀勝之介さん!!)

その子飼いでガミラス「猟犬部隊」のヴォルフ・フラーケン中佐…

この…この最高にカッコイイ

戦争屋のプロを演じるのは中田譲治!!


そして…次回は間違い無く、最強の敵としてヤマトに立ちはだかる
であろう、

ガミラスの英雄ドメル上級大将…(大塚明夫うおおお!!)

確かにヤマトのファルコン部隊も良い味出してるんですが
(加藤三郎→細谷佳正、篠原弘樹→平川大輔)…

ですが!!百戦錬磨の魅力的なオジサマ方のパワーにはまだまだ!!

今回登場したドメル司令官は、間違い無くナチス軍「砂漠の狐」と
恐れられた名将ロンメル将軍がモデルだと確信していますが、
彼が奥方と、雨の中墓参りに訪れるシーン…。

遠くで遊ぶ小学生位の男の子達を眺め、

「生きていたら…あの位ね…」


もう、もうこの夫婦の間にどれだけ哀しい過去があったのか、
このたった5分にも満たないドラマで語られる訳です。


④の戦闘はまるでエヴァを思わせる心理攻撃がガミラスから
あったり→ここで森雪の正体の伏線が明確に…。

また、ヤマトの影を背負う謎の女性新見薫女史と、古代守にまさか?
の関係伏線があったり、また最重要ポイントとなる
「実は攻撃を先に仕掛けたのは地球側だった…」事実を、
その最初の戦闘で父親を戦死で無くした島大介が主役として
立ち回るストーリーなど…とにかく人間ドラマと
戦艦戦術の舞台劇のような見事な脚本でした。

そして、これは私の勝手な憶測なんですが…ドメル閣下がですね…
「鳥さん」を肩に乗せているんですよね。

ここで古参の松本零司ファンならば「ああこの将軍はハーロックなのか!!」

と、出淵監督の意図に気付くはずなんです。

ドメル指揮下の諏訪部順一演じるガミラスの、いかにも
プロ!な軍人
や、若本紀夫演じる大艦巨砲主義的なゼーリック将軍
デスラーの側近で強行派、「魔女」ミーゼラ宣伝情報相…
彼女のモデルも明らかに、ナチスの宰相ゲッペルスだったりとか…

「こんな未来になっても…ヒトラーとナチスって…地球の歴史に
暗黒面として描かれ続ける位、強烈な存在だったんだなあ…」

と再認識せざるえませんでした。

特に、デスラー幕僚下の将軍達にそれぞれ深い憂慮と思惑があり、
政治ショーの下で辟易しながらも生きていたり、それから
デスラー総統は何故に遷都を考えているんだろう?
とか、とにかくガミラス側に感情移入して見入ってしまった感じ。

かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」で思春期を楽しんだ私個人としては、
次回からの展開も更に目が離せません!!

しかし、サーシャが古代進の姪ではない設定にはかなり失望(T-T)

私、あの「叔父様!」なサーシャ好きだったんですよ…。

あと無理だろうけど、島とテレサの種族を超えた恋愛とかも
見たかったなあ〜…。

さあ、次回からそろそろ…メインキャラクターに死亡フラグが
立ち始めるかなあ?

4月からは日5の時間帯でMBSにて順次放送とあって楽しみ!

…ついに日5はネタ切れに追い込まれたみたいですね…W

ヤマトが終わったら「ユニコーン」とか「ブレイクブレイド」を
放送したら良いのになあ〜…。

ドメル将軍夫人エリーサの、この座りカットを見ると、
「ああ、私…結城さんが描くファティマ好きだったなあ…」と
懐かしかったり(#^.^#)


自国の貧しい平民をどんどん拘束する政府の姿勢を見た、
ガミラスの良識派の将軍達が零す

「故郷も代わり果てた。我々はどこに行くんだろうな…」

との台詞が実に印象的な最新作でした。

続編の「第五章」の感想はこちらから。
by doramamaker | 2013-01-18 22:02

新しい眼鏡買って来ました(^0_0^)

e0057018_18312782.jpg

e0057018_18312773.jpg

e0057018_18312759.jpg

e0057018_18312747.jpg

e0057018_18312729.jpg

あれ?相変わらず食べ物の写真ばかりだ(^-^;

いよいよ普段使いの眼鏡がダメになったので、(^0_0^)
池袋のいつものルミネZoffに買いに行きました(#^.^#)

新しく開発されたシリコン形状記憶フレームの、一回り大きめな
サイズを注目
。十日位掛かるみたいですが、長い付き合いに
なるので、眼鏡を買う時はいつもワクワクします♪

ランチはベトナムフォーセット、夕飯はホットケーキモグモグ(・∀(・*)

下の写真二枚はイミテーションなんですが、美味そうですよね(^-^;

支部にも、ようやく年明け新作黒バス小説を更新しました!

何故か突然…木吉×花宮にハマってしまい(笑)
私の作品ですので、いつもながら黄瀬×笠松がメインに
出張っております(^-^;


春コミは一応黄笠で申し込みしたけど…黒バスはどうなるのかなあ…。
by doramamaker | 2013-01-17 18:31

日高ショーコ「初恋のあとさき」CD発売決定!!

……サイバーフェイズが倒産して以来…ずっと待っていた
このスピンオフのCD化…。

ドラマCD 初恋のあとさき

仁科の声が…小野友樹だとぉぉぉ!!!!!

ちょっ…でもでもでも…攻めの美山が…鈴村健一から変更になったのは
どーゆーコト!!!??
あのひねくれ者の独特の声は鈴村が良かったのにぃぃぃ…((*/Д\)

でも…きっとこれから…おのゆー…BLの
仕事増えるだろうなあ…
だって凄い上手だもんね…。

個人的には、彼が攻めで下野が受けとかも聞きたいんだ♪
そういう原作どっかに無いかしら。

「初恋のあとさき」も「このBLが凄い!!2012」の推薦トップランク
に入ってのCD化だろうねえ。

「憂鬱な朝3」のCDも発売になったし…
日高ショーコの破竹の勢いが止まらない!!

「初恋のあとさき」、漫画で発売されてますが、
その前作というかシリーズの「嵐のあと」も凄いおススメなんでぜひ!!
(廃盤になったCDは帝王×中村でした♪)
by doramamaker | 2013-01-13 21:24

「11人いる!」舞台鑑賞!

e0057018_20464572.jpg

e0057018_20464556.jpg

e0057018_2046455.jpg

e0057018_20464586.jpg

e0057018_20464515.jpg

前に行ったのが…天王洲アイルでの「月の子」公演だったから…
10年振り位かなあ、久しぶりにスタジオライフの演劇に!

今回はずっと見たかった「11人いる!」…新宿は紀伊國屋ホールで
凄いこじんまりした、舞台に接近した距離で嬉しかったです♪

原作も大好きなんですが、ホントに萩尾望都って方は…
世界観を構築して、読者の気持ちを掴む天才だなあと
今更ながら再確認してきました!!

けーさんと、またまた出かけてしまいました(^-^;
次は会津に連れてって下さい〜!(#^.^#)
by doramamaker | 2013-01-12 20:46

新年のガンダムカフェ!

e0057018_1324466.jpg

e0057018_1324467.jpg

e0057018_132444.jpg

e0057018_1324420.jpg

e0057018_1324426.jpg

この日は初詣のつもりで、御茶ノ水から神田大明神に
向かったのですが……
とんでもない長蛇の列!!Σ ゜д゜≡(   ノ)ノ エッ?

諦めて、歩いて秋葉原へ。
以前、初めて派遣された会社から、よく帰宅した道だったので懐かしく…。

ガンダムカフェでは、4日まで「お雑煮」か「お汁粉」を
メニューに入れていたので、最終日のせいか、ビル風が強烈に
冷たい中、40分並んで体が冷えまくりました(T-T)
お雑煮は元旦にかなり食べたので、お汁粉メニューが余っていて
ラッキー!

+350円で新年限定のおチョコも購入。

「作(ザク)」と言うお屠蘇も頂き、
地元で買ったアニバス(海常&秀徳)をゆっくり読み、
なかなかな年明けでございました!(ノσ▽σ)ノ(〒-〒 )
by doramamaker | 2013-01-11 01:32