人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

榎田尤利「優しいSの育て方」乾燥。



「交渉人」「ペット」シリーズの二大看板が終了した後の
榎田作品とあって期待と不安混じりでしたが、
私は正直面白くなかったです。読者を選ぶ作品かも。

「SMが描きたかった」というあとがきの通り、そういう場面が
所々出てきます。榎田さんは「そんなに激しくない」
と仰っていますが、他部分の静かな内面・舞台描写が榎田さん
ならではの細やかさで描かれているゆえに、プレイシーンが
とても激しく感じられてしまうんですね。
ある意味「文章力があるが為の落差」による逆作用かも。
他作品で「SMをテーマにしたもの」なら平気で読めたのですが、
この小説は「主題=SM」ではなく「優し過ぎる気が弱い青年の初恋」
というデリケートな主題なので、SM部分が悪目立ちして凄く苦痛でした。

あと、せっかく攻の栄田の尋常ならざるピュアさとかとても丁寧に
書かれていて良かったのに、受の宮さんが「よくいる年上受け」。
過去に人生を変えられた年上の男・残酷な初恋の思い出…
半分以降はもう栄田の親子関係とかバレバレで、宮さんがこれから
どうするか展開がほとんど予想通り。途中で読書放棄寸前でした。
あとがきにある「一緒にカラオケに行く二人」こそ読みたかったです。
ストレートに書くと「榎田さんらしくない平凡さ」「楽しくない」。

雰囲気や世界観が「執事の特権」に近いので、あちらが大丈夫な方は
平気かな…。でも「交渉人」「ペット」の斬新なキャラクタードラマ、
意外な展開などを期待していると、激しく落胆すると思います。
大きなシリーズを二つ書き終えたので、息抜きをしたかったのかな…。
栄田がとても良いキャラだったのに、結局流されて「そっちの世界」
に行ってしまうのか…と安直なラストになってしまいとても残念。
「スイーパーは時々笑う」を呼んで口直ししてしまいました。

SHYだと「榎田作品→奈良絵・志水絵」と定着していたイメージを
草間さかえさんにイメチェンしたのは、成功していたと感じます。
多分もう二度と開くことが無い本かな…。来年は再販が続くそうなので
しばらく新作は無いかも。大作を終えた作者の疲労を感じた一冊でした。

…榎田さん…キヨとトモの続編を、同人誌でもいいから
出してくれないかなあ…。せめてドラマCDに…(ToT)

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
by doramamaker | 2011-11-30 21:12

ガンダムユニコーン「ego」



サントラCD購入して、ほぼ毎日原稿中に流してます。
これは、「ラプラスの亡霊」にて、ダグザ中佐とバナージが
最後の会話を交わすシーンで流れるボーカル曲なのですが、
二人がお互いに気を使いながら、不器用に
世代や倫理観、育った環境を乗り越えて、和解しようとする
心の交流の繊細さが伝わる名曲です。

福井晴敏氏は、作曲家の澤野弘之氏について
「菅野よう子と並ぶ」と言っていますが、私にとっては
ちょっと違います…いや、大分かな?

澤野氏は才能ある作曲家ですが、

菅野女史は人間ではないです(^_^;)


ただ、菅野さんは、こういう「青年の純粋さ、ナイープさ」
が出ている曲を作ることが出来ません。

逆に澤野氏が「天衣無縫な天啓曲を作れない」のと
同じ理由だと私は考えていますが…。

実際、澤野氏を見てみると「人間オーラ」が
控え目な性格そのままに出ていて、
菅野さんのオーラは、武道館でも
黄金色に燃えあがっています。


その辺りがやはり、違うんだよなあ…と感じた
2人の作曲家の一線かなあと…。


by doramamaker | 2011-11-18 21:59

BASARA宴ポスター山手線線一周!その4

そして…ほぼ3時間に渡った山手線ツアーも終盤…。
さすがに腰が痛くなってきて…御徒町のお館様に
会うかどうするかギリギリまで迷いつつ…
BASARA宴ポスター山手線線一周!その4_e0057018_721233.jpg

「(●∀゚)<marvelous!!!

御苦労だったなあ!!」


はーい…筆頭…やっと到着しましたー渋谷駅です♪
やはり二枚揃っての大看板は大迫力ですよ、双竜!
BASARA宴ポスター山手線線一周!その4_e0057018_721249.jpg

…まあ、こうしげしげ見ると、やっぱり
「人気ナンバー1だよなー…」と痛感しますね♪
おそらく色々な意味で「本当のナンバー1主役」って
今現在の色々な作品においてこの方くらいなんじゃ
ないかなー…。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その4_e0057018_721213.jpg

そんで、独眼竜の隣には常にこの男有り。
今回ゲームの主役の一人とあって、やはり
存在感大きいですね…。

渋谷駅では結構長居しました(^_^;)
なんか「ああこれで大体帰れるなー」という充実感と
そろそろ夕暮れになってきた周囲に心細くなったり
「これで、みんなとお別れなのね…」とか思ったり。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その4_e0057018_72127.jpg

しかしっ、この方を置いて帰る事は出来ないでしょうねー。

松永先生、今期ゲームの大主役!!



新宿駅の一番はしっこの、一番撮影落ち着いて出来る
場所ゲットでしたよ(^_^;)
…さてさて、山手線一周ポスターの旅はこれで終わりです。
所々の駅で嬉しかったのが、
電車に乗って次の駅に行く時、三成や鶴姫やらが
ホーム上から見送ってくれる形になってたことかな(●∀`)人(・∀・)
BASARA宴ポスター山手線線一周!その4_e0057018_721214.jpg

写真が1枚余ったので、舞台のをちょろっと。

実を言うと、今回は「宴」ゲームを購入するか分からないです。

もう人気投票は安定の位置が相変わらず…という感じですし、
何より私…今年は上田と高知と映画、舞台で、戦国BASARA
に対しては、超銀河的に出費しましたので(笑)

もう少し (。・o・)お(。・д・)や(。・。・)す(。・_・)ノみ♪←(笑) させてもらおうかな…
と言うところなのですね。

でももしかしたら、12月の「お台場温泉物語戦国BASARA企画」
には…い、行ける…かなあ…。
あと三月まで「安芸広島、戦国BASARAツアー」があるんですよねえ…。
どの道、来年には厳島神社に行く予定だったので、
それもどうするか検討中。

まさかこんなに色々この作品で関わる事になるとは思いませんでした(^_^;)
ブログのカテゴリ数も圧倒的ですねぇ…。

最近ほとんどイベント記事やらレビュー掲載しなくなって
しまったので寂しいんですけど、観ているアニメが無いので。
来年からは「新テニ」が始まるので、定期的に
あげられると思います♪

ともあれ、良いお天気で、爽やかな1日でした♪

こちら前ページ「島津のじっちゃん、お市、鶴姫」はこちら。
一番先頭の「真田主従、関ヶ原」はこちら。
by doramamaker | 2011-11-18 07:02

BASARA宴ポスター山手線線一周!その3

はいはいはい〜サカサカ行きます!ヾ(*●∀´*)ゞ
次は「まさか撮影してしまうとわ!」自分でも意外編(^-^;
BASARA宴ポスター山手線線一周!その3_e0057018_6405339.jpg

島津のじっちゃんは、懐かしい品川にいらっしゃいました♪
うわ〜もうここで降りるとやばいんですよ。
ホームに既にカレーうどんの良い匂いが!Σ(;●д・

しかも「トイレ休憩…」と上がると…そこには
品川エキュートの色鮮やかなお弁当やスイーツの誘惑があああ!政宗殿ぉ!
「ちっ、仕方ねぇなあ(笑)小十郎…俺のカード出しな…」

幸村めっちゃ喜びそうだな…筆頭といたらきっと
全種類買ってもらうんだろうな…それを後ろから
「ああっ、竜の旦那…っあんまり餌付けしないでーっ」
慌てて付いていく従者二人がいるんだろうなー…とここでも妄想に浸る。

父の会社があった時は毎月定期的に通っていた駅なので…
広いし綺麗だし、大好きでございます。
京浜急行で神奈川の海岸付近までまっすぐ行かれるのも
大きな映画館があったりするのもここの魅力です。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その3_e0057018_6405354.jpg

お市さんは、こちらも懐かしの目黒駅でした。
降りるの十年振りくらいだったかなあ…。
子供の頃は歯の矯正の病院に通っていて、
ここで電車中継していました。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その3_e0057018_6405483.jpg

んで鶴姫ちゃん。ここは恵比寿駅です♪
「ちゃららーん、らららーん♪」という恵比寿ビールの
発射音が実にイイ♪
「YEBISUセレブリティーズ」の面々は、きっとここを
中心にオフィスに通っているのよねー…

思いつつ移動。
…ここで埼京線がストップとのニュースが入りますが、
ワタクシは本命の新宿と渋谷を控えていたので…
まだそれほど慌てず…。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その3_e0057018_6405443.jpg


若本さ…信長様ご降臨in原宿!!


レポートブログで拝見した通り、一番落ち着いて
撮影出来る場所を占拠してらっしゃいました♪
うーん、やはり一番貫禄がありましたねー。
他キャラとは次元が違います。

BASARA宴ポスター山手線線一周!その3_e0057018_6405412.jpg

原宿でも降りたのは本当に久しぶりだったんですけど、
ホームに立ったら、緑の匂いがしてきて、
ああさすがに明治神宮近い場所だな…と。

駅からは紅葉とか見えなかったんですけど、
もしかしたら奥は綺麗に赤く染まっていたのかなあ…。

この次「(●∀゚)<marvelous!!!」なお方へはこちら。
この前のページ「瀬戸内のお二人」。
by doramamaker | 2011-11-18 06:40

BASARA宴ポスター山手線線一周!その2

ハイハイ…「伊達&真田主従と瀬戸内撮影したら帰ろ…」
とか思ってたのに(^-^;
BASARA宴ポスター山手線線一周!その2_e0057018_6101530.jpg

それぞれのポスターに台詞が書いてあるんですけど

「いつも鬼が退治されてばかりと思うなよ?はっはっは!」

…アニキ…?なんかあったの?(^-^;
BASARA宴ポスター山手線線一周!その2_e0057018_6101521.jpg

あっ!Σ(;●д・)そうか〜!

ナリ様と前後にいられて嬉しいのね〜
ウンウンv(・∀▼)<chika☆ ジー州゜д゜*)

…とか楽しく妄想しつつ…続きます。
さすがにこの辺りでお腹へってきました…(^-^;
浜松町は瀬戸内!
BASARA宴ポスター山手線線一周!その2_e0057018_6101552.jpg

ホンダムさん。ちゃんと後ろき権現さんでしたよー♪
台詞は「…!!!!」だったはず。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その2_e0057018_6101559.jpg

前田夫妻は新橋だったかな?それぞれがきちんと
組み合わせになってて嬉しいですねー(●∀`)人(・∀・)
多分、光の反射が一番抑えられていたのが、まつ夫人
と松永先生だったと思います。凄く撮影しやすかった。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その2_e0057018_6101599.jpg

すっかり楽しくなって…電車の行き来も円滑で、つい
各駅で降車!

最初は「ぼっちか…」と思っていたんですが、
行ってみると、お仲間の女性達が必ず隣にいらして
無言の絆で場所を空け合ったり出来たのが、なんだか
とても嬉しかったです(*●∀゜)人(・∀・*)

何のジャンルでもそうなんですが、こうゆう
阿吽なマナーとか優しい空気感が有り難いですね♪
映画館でもイベント会場でも、試写会のトイレとかでも♪

次は「ここまで撮影しに来ちゃうとは!」編です♪
この前のページ「真田主従&権現×三成」です。
by doramamaker | 2011-11-18 06:10

BASARA宴ポスター山手線線一周!その1

11/20まで山手線ホーム各所に「戦国BASARA宴」発売
記念ポスターが飾られる…と聞いて、
天気良い日に行って来ました(*●∀゜)人(・∀・*)

BASARA宴ポスター山手線線一周!その1_e0057018_526983.jpg

まず、京浜東北線が快速時間帯だったので、田端から♪
権現さんと三成。
BASARA宴ポスター山手線線一周!その1_e0057018_526946.jpg

いやー、午後ちょうどお昼時だったんですがとにかく
反射が凄くて参りました(^_^;)
そんでもって…いつも通り三成は…なんというか…
冷涼で繊細なデザインです…見惚れます♪
BASARA宴ポスター山手線線一周!その1_e0057018_526961.jpg

次、東京駅まで一気に行ってしまったので、
御徒町のお館様と幸村は撮影出来ず、真田主従…。
あいっかわらず幸村は可愛いです!!
…この顔にこの衣装…本当にナイスデザインとしか
言いようがありませんね♪
BASARA宴ポスター山手線線一周!その1_e0057018_526917.jpg

そして佐助です。まるで子安ボイスが聞こえるよう…♪
ここで気が付いたんですけど、
緑が佐助で幸村が紅…って…

林檎カラーリングだな!!


とか今更気が付いたりしてw
BASARA宴ポスター山手線線一周!その1_e0057018_526999.jpg

んで、こちらは…有楽町にあった大谷さん。
後ろは当然三成ですが、ここも反射が眩しくて…(ToT)

以前渋谷や新橋に「3」の告知ポスターが貼られた時より
ツイッターで「どこ駅の何ホームのどこ辺り」と
情報提供されていたので、
大変助けられましたv(・∀▼)<chika☆


さて、お次は瀬戸内のお二人に会いに行きましょう♪
by doramamaker | 2011-11-16 23:26

2011年上田真田旅行記その②

2011年上田真田旅行記その②_e0057018_4145868.jpg


上田駅は初日残念ながら雨でした。
いつも私が入る上田駅前の「武将ラーメン」でランチ。
私はまたまた、いつもの「左近と幸村」です。
ハーフハーフなんですが、とんこつの左近と、醤油の幸村が
絶品でございます。

2011年上田真田旅行記その②_e0057018_4164368.jpg

今回、高知同様に同行してくれたクミちゃんは「信玄セット」♪
おお、さすがにお館様…お肉ですよお肉!

2011年上田真田旅行記その②_e0057018_4182639.jpg

上田城前の資料館の二階に展示されている
真田三代の甲冑。

2011年上田真田旅行記その②_e0057018_4194512.jpg


レゴ(●∀`)人(・∀・)


2011年上田真田旅行記その②_e0057018_421301.jpg

こちらはテーブルのプリント♪
かなりときめきました(●∀`)人(・∀・)
とは言え、この日は雨ながらももの凄い湿度で
…二人ともかなーりしょっぱなからぐったり(^_^;)

2011年上田真田旅行記その②_e0057018_4222878.jpg

はい、んで到着です。こちらも私の日記ではもう
お馴染みの上田城正門でございます。
アニメ映画「サマーウォーズ」を見た方ならピンと来るかな?

2011年上田真田旅行記その②_e0057018_424317.jpg


馬肉焼きでござる(●∀`)人(・∀・)


ホテルは、今回「戦国BASARA幸村宝探し」企画
に参加していた場所に宿泊したのですが、
こちらに泊まると、すぐ近くの日帰り温泉に安く入れるんですね。
そこがこじんまりとした、実にアットホームな小さな浴場で
二人ともまったりしてしまい…
かなり夕飯が遅くなってしまったので、上田駅前のお店の多くが
閉まって迷ったところ…、なんだか雰囲気良さ気な飲み屋さんが…。

しかしこのお店、外部に出ているメニューが無いΣ(;●д・)
ですが空腹には耐えきれず入店!

2011年上田真田旅行記その②_e0057018_4274283.jpg

上田は馬刺しが名物、と初めて知りました。
(千歳に教えてあげたいな(^_^;))

この居酒屋さんの女将さんがとても優しい親切な人で、
なんにもメニューの分からない私達に、お勧め料理を
それぞれ説明して出してくれまして…
非常に美味でございました(●∀`)人(・∀・)
こちらは信州蕎麦のサラダ♪

あと長芋だけのお好み焼きもとてもシンプルで美味しい!

生の馬刺しは既にシーズンオフということで、
果物やビネガーに漬けた馬刺し焼き肉を頂きました♪

あれはもう一度食べたい…。

本当は地元ならではの「ねずみ焼酎」の味とかがお勧めらしいんですけど、
ちよっと辛いらしいんで、私がパス(^_^;)
あとお酒は、強いクミちゃんは地酒、私はトマトの焼酎カクテル。

私は大体、友達とのオフ会か旅行先でしか呑まないんですけど、
まったりして良い雰囲気でございました♪

さて、翌日は初めての松代城見学が控えているので、
早めに就寝…。

この前のページ
「上田・真田旅行記2011その①」

by doramamaker | 2011-11-10 23:02

テニスの王子様OVA「ナニワの王子様」上下巻

はい、せっかくですので…超絶美麗な入江さんの作画が
爆裂だったアニメオリジナルストーリーOVA「ナニワの王子様」
の上下巻感想と、それぞれの後半語られていた氷帝と立海の
過去ストーリー「風雲少年跡部」
「立海烈伝~王者に挑む反逆児~」
をそれぞれここでレビュー。




これでもかという入江健司美麗作画!!

でございまして、相変わらず原作よりずっと充実したオリジナルストーリー
では、そこいらの放送中のアニメなんぞ目じゃない
徹底したエンターテイメントっぷり炸裂な内容でした♪

【ナニワの王子様】

こちらは、もう…新規参入した四天宝寺中学テニス部の
圧倒的な人気とファンの要望に120%ほど制作側が
応えてくれたストーリーになっています。

つくづくテニプリはNAS、銀魂はサンライズで良かったなあと
痛感する出来上がりです♪

間違っても某ぴ●ろなんかじゃなくて、本当に良かった…♪

全国大会準決勝で試合した大阪の四天宝寺中から練習試合の
招待を受けて、新大阪に到着する青春学園テニス部ご一同様。
…これって…私立じゃなきゃ絶対無理っぽいよなあ(^_^;)

「ええっ、大阪には甲子園は?鹿は?」
と困惑する桃城(中の人はバリバリ大阪人のヤング師匠(笑))
「パーカ、もっと地理を勉強しろよ」と海堂薫ちゃん。
相変わらず喧嘩しっぱの仲良しライバルコンビに、乾先輩
「じゃあ海堂に質問…。神戸市は何県にあるでしょう」

「た、大気圏…内…」


おいおいおいおい、大丈夫なんか青学の偏差値は(^_^;)
いつも思うんだけど、手塚とか不二とか大石とか滅茶苦茶
成績よさそうで、多分この人達東大とかラクラク入学なんじゃ
ないかなと思う反面、こういう面子がいてどーなってんのとか(笑)

四天宝寺中学はなんとお寺の中に。
えーっと、実際ここのモデルは四天王寺にある女子高
のかなりの進学校らしいです。実際お寺の中の外観らしいですよ。
立海大付属が確か湘南工科大学付属だったかな?
ついスラムダンク時代モデル学校を見学しに行った者として
こだわってしまいます(^_^;)

しょっぱなから、全国大会でそれぞれ戦った白石&不二
VS銀さん&タカさんのダブルス。めっちゃ美味設定ですな。
次が小春&桃VSユウジ&海ダブルス(●∀`)人(・∀・)
忍足謙也と菊丸英二が分身勝負(笑)

福山じゅんじゅんは、このキャスティングの時はまんま
ルルーシュ低音なので関西弁が面白くて笑ってしまふ。

今回はリョーマ王子がニューヨークに行ってしまっているようで
「なんやつまらーん(ToT)」とガッカリな金ちゃんを慰めるように
手塚部長がお相手!大サービス展開です♪


まあ練習試合は四天宝寺お得意のギャグの嵐で
テンポ良い楽しさで流れて行きます。
しかし本筋はかなーりシリアスでした、この番外編。

いよいよ、いよいよ青学三年生の引退を間近に、
手塚達が二年である桃と海堂に、タスキを渡す時が
来てしまう。

しかも何の前振りも無く、大阪で他校と試合している日程で

「明日からお前ら二人で進行させろ」


って…ちょーっと無理だろういくらなんでも(^_^;)

当然、理性的じゃない二人ですから大混乱。
そんな桃と薫コンビを温かく指導してくれたのは、四天宝寺の
三年生達でした♪

ああ…やっぱりこの人達いいなあ。
私も千歳と同様、転校するならここがいいよヽ(●Д´)ノ ヽ(・■・)ノ

さて、私が今一番好きなテニプリキャラである
その千歳千里さん(身長194cm 15歳)は、テニス部まだ続けてるのかな?

ちなみに中の人はガンダムのジェガン大好きです♪



念願の元相棒・橘さんとの再戦の直後に、遊佐浩二オサム監督に辞める宣言
して…手塚とまた戦う為に戻ったはずなんだけど…
町の将棋センターでお年寄り相手に駒指してます。

「もう始まっとる頃たいねぇ…」


えー、行きたいんでしょ千歳Σ(;●д・) 行きたいんなら行って
テニスみんなとすればいいのに…。今回千歳の出番めっちゃ
少なくて寂しいです。「九州ニ翼編」で主役だったからかなあ。

ここで練習試合に遠慮するって事はやっぱりテニス部辞めたっとこと?
違うよねえ。
この後、フリー行動の三年生はそれぞれ自由を大阪で
満喫するのですが、図書館で千歳の妹ミユキ
(意外にも公式が幼女相手設定でキタ!)と再会した手塚。


「千歳に試合に来いと伝えてくれ」
「どぎゃんやろな…兄ちゃん気まぐれやけん」
「…おめでとう」
「えっ」
「クラブの大会、優勝したんだろ?」
「…あ、ありがとうね…手塚…泥棒のにーちゃん!」

以前、九州で手塚が肘のリハビリしていた時、偶然
荒くれテニス野郎達(実は、橘さんと千歳がいた熊本の獅子楽中のテニス部員)
からミユキを守った経路から、千歳兄妹と縁を持って、
千歳兄から「妹がテニス大会で優勝したから祝ってやってくれ」
頼まれていたのが、ここでちゃんと成立!
いやー、微笑んで彼女を見送る手塚が眩しいなあ。
跡部様が見たら絶対嫉妬しちゃうわ(^_^;)

千歳兄妹の父親は、陶芸家ということで、子供たちが2人大阪に
いても経済的になんら無問題…売れているんだろうなあ。
目の治療にわざわざ大阪転入させるくらいだし…。

さて、千歳大好きなせいで話がズレましたヽ(●Д´)ノ ヽ(・■・)ノ

終局的に桃と海堂は「自分達なりのスタイルで青学を継承する」
って結論に至って、一向は帰るのですが、
ホーム上で買い出し部隊になった手塚と桃が2人で
真剣に語り合うシーンがとっても良かったです。


本当にこういう…繊細なキャラクターの表情を出せる入江さんと
それからアニメの脚本家さん凄いですよ…。


小野坂さんの声でしんみりと「オレ…焦っちまってて…」
みたく反省されるとグッとくるし、それに硬質な声ながらも
静かに応える置鮎さんのやり取りが素晴らしい。

この中間に、何故か大阪にやって来たリョーマ様が、街中で
偶然金ちゃんとバッタリ♪
淀川を挟んで「たこ焼きどっちが奢るか」対決するんですが、
これもとっても躍動感があって面白かったです♪


なんだかんだで、ホントにりョーマ王子は金ちゃんの事認めてるし、
きっと好きなんでしょうね、ああいう天然じゃじゃ馬タイプが。

十年間彼を遠くから眺めていますけど、
てっきり手塚みたいな年上のクールビューティ派だとばかり。
もしかして「テニスに夢中で恋愛に全く無頓着」みたいな人がいいのかもしれないね…。

あとですね!

途中で沖縄の比嘉中学テニス部も登場します!

もう最高の出番です。(笑)




相変わらず、暴力監督と和解していないみたいで、
この連中…どうも全国大会で三行半付きつけ合った後、
なんと東京から大阪まで飛行機に乗れず、ヒッチハイクで
ここまで来たらしいんスね(^_^;)


映画ではそのままイギリスまで行っちゃう(笑)


全員お寺で厄介になっているんですけど、
アイキャッチで手塚、白石、木手がお好み焼きを焼く
って設定のトークがあって。

「手塚、大阪、楽しんどる?」
「ああ…。だが後輩への引き継ぎと言うのは…難しいものだな」
「そうやねぇ…」
「すみませーん!ゴーヤトッピングお願いしますぅ!」
「あー、木手、そこ焦げるがな!」
「ああっ、すみません…」
「色々どうしようかと思ってな…」
「そうかあ…」
「みんなにお土産を…あの…お金貸して下さい」

「「断る」」

「沖縄…帰りたい…」


会話ちょっと曖昧(^_^;)でもこんな感じ。

はあ、やっぱり昔からテニプリのこういう出張版アニメオリジナルは
本当に文句のつけようがない、まるでお楽しみ袋みたいな
楽しさでいっぱいです。

膨大なキャラクターを全て使いこなして、かつ
一人一人の個性を活かす、ドラマを浮き彫りにするってのが
得意なんですよねぇ…。

おおっ、長くなってしまいましたΣ(;●д・)
「風雲少年跡部」と「王者に挑む反逆児」はまた次の感想にて♪
by doramamaker | 2011-11-07 23:34

映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』



映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』の予告映像が解禁
されましたが…

ううーん…正直やはり、あのマッドハウスの
渾身の手描き作画で感動した世代としては
CGが軽薄に見えてしまうな…。

櫻井は好きなんですけど、やっぱり森川グリフィスの響く声が
頭から離れないし、何よりガッツはやっぱり神流さん、
ジュドーは石田彰ぴったりだったし…
キゃスカはみやむーなんだよね…(^_^;)

でも観に行くと思います。音楽とか凄くよさそうだし、
レディーズデーにだけどね。
by doramamaker | 2011-11-02 15:48