人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2009年のファイナル!!★

e0057018_2384554.jpg

皆さん、2009年もTB&CTありがとうございました〜♪

今年私は年女で、しかも水瓶座12年に一度の幸運期。笑
おかげさまで菅野よう子七夕ライブに行けて、
…マクロス関係のライブは全部行けたかな…。


しかもお台場ガンダム前結婚式で富野監督に会えて、
真田幸村の里・上田を満喫し、沖縄まで行っちゃいました。

これも日々健康に恵まれたおかげです。

今年中半も「戦国BASARA」という名作と出会えましたし、
「ミラクル★トレイン」もさし以降に面白かった。
来年も充実した一年だと良いなあ。

それでは、みなさん、良いお年を♪
by doramamaker | 2009-12-31 02:38

年末買い出し★

e0057018_1831813.jpg

昨日ダテサナ本読んで明け方になってしまい←コミケ翌日なんていつもこんな感じ(笑)
しかし今日は全ての予定を片付けた解放感からか、母と隣り町へ!

LUSHの石鹸やら猫のフード、レンタルDVD返却←ヘタリア!!(笑)
午後になぎささんから「明日のコミケでミラトレと00グッズ買うぜーい」
とメールが入り、慌てて公式見たら…。あああ良いなあ配布ポスター。

しかし即効完売したのが、

保志総一郎=五反田のMCD!!


恐るべしほっしー!!

本当は昨日も余力があれば「ヘタリア」の企業ブース覗きたんったんすよ…。
でも今まで企業ブース行った経験ないから、なんとなく緊張すんですよね。汗

今夜もロクなテレビはないし、「ヘタリア」5巻DVD借りてきました♪
やっぱり杉山くんの声は好きだぁぁ。
アメリカに対してお兄ちゃんな彼が大好き♪
…でも杉山くんの弟分が小西さんって…凄いよね。汗

スイスとリヒテンシュタイン兄妹のコンビが、朴さん&くぎゅ
ってのも…これ狙ってキャスティングしたんかなあ…・。

竹内健くんのリトアニアと、安元君のドイツ大好きっす!!!
さて、明日はいよいよ大晦日…。
紅白は嵐のとこだけ見るかも。笑
e0057018_18191234.jpg

by doramamaker | 2009-12-30 18:03

冬コミ行きました〜★

e0057018_21321829.jpg

e0057018_21321879.jpg

前日から「わざわざ交通費掛けて新刊3〜4冊の為に…」と散々迷ったんですが(汗)
行って来ました〜2009年コミックマーケット!

天気も良く、昼からのんびりと一般参加。
輝く東京湾とレインボーブリッジも美しく、
海風も柔らかかったです♪

本当に欲しいダテサナ本は僅かで、企業ブースにでも初めて行こうかと
思ったんですが…体力足らず!たった30分程度で引き上げました…あうう涙。

ちょっとばかし家の片付け&掃除をし、今「容疑者Xの献身」観てます♪
やはり北村一樹は、こうゆう謎めいた役柄が逸脱してますね〜!
今夜は楽しみにしてた新刊ゆっくり読んで寝ます♪
明日は買い出しに地元をウロウロ★「ヘタリア」の続きを観るぞ〜♪
by doramamaker | 2009-12-29 21:32

「ミラクル★トレイン」第13話最終回「聖夜の奇跡」

e0057018_1154376.jpg

「みんな、よくやった。来週も一位なら、
私がターリーズコーヒーを奢ってやるぞ!!」


「アニソンぷらす」ナレーションラストに、3週連続
着歌1位になった「montage」について、都庁杉田さんのコメント♪笑
ターリーズって…スタバ並みに高いよね。

さてさてさてさて…あああ、ついにラストでございます。
まさか自分が擬人化アニメにハマるなんて…今年一番の大穴作品。
それでは、最終回レビューいきますですー。
e0057018_0362515.jpg


「私、大人になっちゃいました♪」

なんでこんなにあかりに萌えるんだ…と思ってたら…
頭のクリスタルっぽいものといい、髪型とかファッションといい
ファティマっぽいんだよなー。笑

e0057018_0375791.jpg


「えええーっ!!!」

そりゃ驚くわな。まあ自分たちの存在は置いといて。笑
e0057018_0395657.jpg


「問いただしても、車掌が真実を話すとは思えんしな」

今週残念ながら活躍がほとんど無かったリーダー。
ここの2ショットは「大人組の相談」的印象が強いですな。
e0057018_0444591.jpg

「あのオッサン、あかりが大人って知ってたぜ」


ここのおっきー声が凄くセクシーでクラクラきました。
最近このタイプのキャラ演じてないからかもですけど。
e0057018_051658.jpg

常に車掌の言動に疑惑を持っていた新宿。やはり見ていたか。そしてもう一人。
e0057018_047015.jpg

「貴方に質問があります」

駅執事登場!!笑

初期の頃にも書きましたけど、やはりなんだかあやしげな雰囲気に
なった時まず動くのが六本木、そして暗躍するのが月島なんですよね。
既にこの時点で、月島は物語の真実に気付いていたのですから恐ろしい。
e0057018_052597.jpg

主役駅だからでしょうが、今回六本木のアップが多い。
しかしながら、なかなか決まったカットがなくて色々探しました。笑
どーも彼は左向きの方が良い原画が多いなあ…。
e0057018_0531734.jpg

「僕は開業前にあかりちゃんと会っている…違いますか」

今週、ここの六本木の顔が一番好きでした♪彼は確信に迫る時が良い。
しかしこの後、車掌に着いて行っちゃうとこの不安顔も彼らしい。
月島ならポーカーフェイスなんでしょうけど。
e0057018_121298.jpg

あかりの記憶を消す、という車掌は次々とギアスの力で・笑駅たちを無効化…。

うーん、何故大江線にはいない車掌がミラクルトレインに乗ってるか…
もしかしたら「進化する駅」たちの暴走を止めるための監視員
なんじゃないかなーみたいな。
e0057018_18660.jpg

この文字の真下で行われていることを考えると笑える…。
「私を怨んでくれて構わない」みたいなこと言ってましたけど、
後に「ザ・ラストボスとくがわ」に列車ナンバーで呼ばれていたことから、
「銀河鉄道999」のコンピューターのように、彼もまた
ミラクル・トレイン運行の為の人工知能みたいなもんなのかな??
e0057018_1162044.jpg

「あかりちゃんの記憶は彼女が生きた証です!!」
e0057018_124115.jpg

「帰るべきなんだ!!彼女自身の人生に!!」


さすがにラストとあって、ここの六本木の口のカット数とか
実に丁寧に描きこまれてました。「彼女自身の人生に」
って台詞が凄く鮮烈だったんですけど、振り返ってみれば
それぞれの駅全てが「お客さんの人生にとって何がベストか」
という判断を、一つ一つ真剣に探しだしていたアニメでした。
e0057018_1305145.jpg

別に何の見返りもなく、自分に無関係な人間の人生に対して。
彼らはいつも真摯でしたね。
駅だけでなく、生まれ育った故郷なんかが擬人化したら、きっと
自分たちが生み出した若者を、こんな感じで見守っているのかもしれません♪
e0057018_136215.jpg

「私もう…ミラクルトレインを
降りなくちゃいけないんですね…寂しいな」


うわ、あかりが視聴者全員の意見を代弁してくれました。
e0057018_1373516.jpg

「大丈夫、僕らはいつもここにいるから」

この後のエンディングへさりげなく入っていく演出が上手いーっ♪
六本木駅でまためぐり会う六本木とあかり。

…多分、開業直前に出会った二人は、きっと強い絆で結ばれて
いるんでしょうね。

e0057018_1402068.jpg

1クールのアニメばかり楽しみにしていた2009年でした。
「ミラトレ」もいくらでも続編が作れる内容なので、ぜひ期待したいです。
e0057018_141452.jpg

さて、エンディングからのビジュアルです。元気そうだなオトメン!!
e0057018_1442059.jpg

もう少し活躍して欲しかったなー、新宿ブラザーズ♪
e0057018_1444983.jpg

こちらも日野聡くんの声がばっちり合っていた飯田橋さん。
きっと子供たちに贈るプレゼントでしょう…。笑
e0057018_1454253.jpg

これきっと豊島園のライトアップですよねー。
しばらく行ってないから、懐かしくなっちゃったなあ。
e0057018_1461779.jpg

そしてやはり、この人が美味だった!!

普段からショットガン常備なのか…。笑

最近、真剣に読みたいボーイズラブや、レンタルしたいと思うアニメが
なくて本当に悲しいんですね。

でも、「ミラクル★トレイン」のお陰で、「アニメにとって基本的に何が大切なのか」
「視聴者に応えるということがどういう作品なのか」「多くのキャラクターを動かす秘訣」

というものを、きっちりもう一度考えさせられました。

主要登場人物を複数動かす場合は、それぞれのキャラが
自分の役割をきちんと把握しているポイントにある…。

先日「ワンピース劇場版・DEAD END」を見たんですけど
麦わらのメンバーらは自身が「何をすべきか」わきまえているんですよね。

余計な無駄展開はせず、空々しい正義を振り回すこともない。

「ミラクル★トレイン」のスタッフは、そういう作り手側の役割を掌握しつつ、
小技的テクニックと大胆などんでん返しを実によく活かしていた。
こういう姿勢を見習いたいとつくづく見せられたアニメです。

さて、今年最後のアニメレビューになりました。
今までTBを頂いたブログ様、コメント…本当にありがとうございます。
どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さいませ!!!

いつも恐縮ですが、FC2のブログ様はこちらにTBヨロシクお願いいたします。
http://doramamaker.blog18.fc2.com/tb.php/25-7b138542
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-12-28 23:31

「坂の上の雲」第5話「留学生」

おおーっと、広瀬のターン!!(笑)恋愛フラグまで立ってしまった♪

メインキャラクターがそれぞれ、東京とアメリカ、ロシアで
活躍し、また偉人達との交流を見せてくれるエピソード。

相変わらずNHKが全身全霊入魂し、また放送費用をつぎ込んだ
映画クオリティの出来上がりでしたが、
アメリカやロシアの風景の中で繰り広げられるドラマは
年末らしい豪華さでしたね。

…それにしても広瀬の恋人・アリアズナは超絶美女でありました…。

世界を羽ばたいている真之と、皮肉なことに大親友であり
更に結核が進行していく子規の対比が哀切を誘う…。

「君を送りて思ふことあり蚊帳に泣く」
ここの演出は胸にきたなあ…。

しかし、ここで第一部完結・続きは来年の年末というブランクは
視聴者としてかなりキツイ。汗


「竜馬伝」も個人的に、大鳥南朋演じる武市半平太が楽しみなので、
見たい気持ちはあるんですが、一年間の空白期間はかなり辛いなあ…。

律さんを完全に「妹」としてしか見ていない真之の
言動は、彼女をかなり傷つけたりしてますが、
無意識な分、残酷であります。
そして第二期では、彼にも結婚が訪れますね。
その過程のお話も楽しみです。

「竜馬伝」のレビューは続けられるかまだ分かりませんが、
取りあえず、「坂の上の雲」第一部でTBやコメ頂いて
本当にありがとうございました♪また来年、どうぞヨロシク願いたします♪

今、ちょーどアニメ「ヘタリア」をDVDで見ているところなので、
過去の戦争や世界の国関係が皮肉たっぷりに描かれている部分に
ついニヤニヤ。汗笑
by doramamaker | 2009-12-27 22:34

秋葉原ガンダムツリー★

e0057018_22334198.jpg

e0057018_22334170.jpg

結局行ってしまいました〜(笑)
ただツリーにガンプラが飾られてるだけなんですけどね(笑)
by doramamaker | 2009-12-26 22:33

2009年のクリスマス★

今年も小田和正のクリスマス恒例コンサートを観てます…♪
松たか子を見るとついつい「秋山好古夫人・多美さん!」とか思う(笑)
e0057018_0482774.jpg

2009年のクリスマスは、晴天の中、てけてけと病院に。
年末には必ず薬を貰いに行かないと…と思いつつ、結局今日に。汗
明日からまた天気が崩れるらしいので、最後のチャンスでした。
e0057018_0482778.jpg

地元の商店街はやはり去年よりも勢いが萎えていたように
感じられました。
ケーキも大きい箱を持っている人はほとんど見かけませんし、
なんとなく人の込み具合が元気が無い。
ただ、本屋さんはラッピングを頼んでいるお客がたくさん。

クリスマスが終われば、いよいよ年末。
家の前も「火の用心」が周回するようになりました。
こーなると大みそかまでは早いんだよなあ…。
年内最後の土日、年賀状やんなくっちゃ!!
by doramamaker | 2009-12-25 23:48

NARUTOアニメ141話「真実」

ぐあーっ、クリスマスイブに見るにはダークな話だったなあ。
しかも内容が暗いとかどーのじゃなくって、空しいんですよね。
今夜は口直しにじっくり「ヘタリア」でイギリスを堪能しよう。笑

マダラのなっがーい…鳩サブレー首相並みの説明が。笑
延々と続く今週ですが、こういう展開をしてしまうのがジャンプアニメ…
ピエロ作品なんだろうな。

今回のエピソードを見てつくづく感じたんですが、
…格好良い男を描けない…これが最近のジャンプアニメの
銀魂以外の悲劇だと思います。


私も長い間ジャンプで育った人間です。昔を振り返ってみると、
「リングにかけろ」「SLAM DUNK」「ヒカルの碁」と、
名作と言われた漫画が何を語りきっているかといえば、
不器用ながらも哀切エレジーをギターで弾き流している
「男」の、後ろ姿で泣いてるぜ…なスタイルではなかったかと。


「NAROTO」や「BLEACH」にはそれが徹底的に欠けている。
もちろん週刊連載に追われ、かつ看板作品としてダラダラ
引き延ばさなければならないのは分かりますが、
ここまで登場人物のほとんどが、人生にあらがわず、
流されて生きていくというスタンスに、どうにも同情しにくい。汗


それから特に描写不足なのが「導く大人の男」の不在ですね。

「ああ、こういうのがカッコいい男なんだよね!!」と感激してしまう男たち、
例えば…まあ一番に挙げるのはシャア・アズナブル然りグラハム・エーカーだったり、
伊達政宗だったり、坂田銀時だったり「攻殻機動隊」の荒巻課長だったりするんですが、


ハートが痺れあがるハードボイルド


そして「後輩や若者の為に、手足が捥がれても指針を見せつける」
これが彼らの持つ共通点であり、また多くの支持者を持つ理由。

一時はカカシ先生がそういうキャラになるのでは、と期待したのですが、
最近はサッパリ見せ場がなし。
イタチにしろ「カッコいい」とは別物の存在意義で動いて死んでしまったキャラ…
もう一人の主役・サスケの復讐の原動力としての理由しか背負って
いなかった訳ですし、使いこなせていない。
非常に残念なところです。

サスケの短絡的な復讐への道がどうにも勉強不足な若者の
典型的な衝動的行動に見えて仕方無いですし、
またナルトに関しても全く同じ状態。

導く大人がいないというのが、可哀想で仕方なりません。

それらが果たして自分の命や他人の命を晒すほどの価値があるのか、
そして自身の哲学を死と引き換えに、魂も情熱も全部犠牲にし捧げる
覚悟があるのか…ナルトもサスケも少しでも考えたことがあるのだろうか…。


今、見返してる「マクロスF」のアルトも、サスケととてもよく似ていて、
「何をしたいのか不透明。結局その場その場で流されてるだけ??」な主役
でしたが、反面「大事な少女の為、それも歌に感動したから」
という単純ストレートな理由で、「俺はお前を護る」と、ランカの為に軍を裏切った
ブレラと対照的なんですね。

どういう理由でもいい、とにかく迸る徹底したポリシーが
行動の裏付けに欲しい…。

ナルトの主役達を見ていると、そう思わずにはいられない最近…。
次回の年明けサスケ「鷹」のファッションがなかなかだったので、
特に残念。

またまた恐縮ながら、FC2TBは、こちらにお願いいたします。
http://doramamaker.blog18.fc2.com/blog-entry-24.html
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-12-24 23:37

銀魂アニメ189話「サンライズで良かった♪」イブ感想


BSまんが夜話ナレーションが杉田智和!!

う、嬉しすぎるっ。まさかお杉様の声で「井上雄彦・リアル」の
ナレーションが聞けるとはっ。
昨日は「青い春」今夜は「のだめカンタービレ」です♪
彼の滔々と語る口調が良いんですよ…。
今月は「アニソンぷらす」といい、杉田声を聞く機会が多くて楽しかったなあ♪

さて、クリスマスイブ。鳩サブレーさん(by mahariaさん♪)が
なっがーい言い訳リアル会見をし始めたので、
それを母親が台所で聞きながら、私は銀魂を…。

銀魂が日登り作品で本当に嬉しい♪


今夜ほど感謝したことはない…。笑ほんっと道化師じゃなくて良かった!!!

あのガンダム絵って…どっかのゲームで使われてた
ビジュアルとよく似てたなあ…。まさか同じじゃないんだろうけども。

いやはや、もうっもうっ。カイ大好き人間としては身もだえましたよ。
しかも古川登志夫さんも久しぶりのアニメ出演じゃないですか。
こんなにも安彦良和絵をバンバン出して、大丈夫なんかvv

古川さん、ギャグ声になると諸星あたる!!


NHKで「100歳万歳」のナレーションもして
らっしゃる永井さんご自身も100歳まで頑張って頂きたいです!!!

レビル将軍…。懐かしい。
声だけ聞いてるとあたるとチェリーのボケと突っ込みかよ。笑

黄色い曹長&サブロー先輩…


高杉とヅラの会話を聞いてて「…なんか聞き慣れてるのは何故?」
と思ってたら、いつも土曜の朝馴染みのコンビでございました…。笑

そういや安室奈美恵の最新PVに、なんと
本物アムロ・レイが声付きで出演しておりまして、
奈美恵ちゃん自身がピンクのエルメスに乗っておられます…。

どこまでいっちゃうんでしょう、ガンダム生誕30周年!!

攘夷戦争つーより、太平洋戦争でしたね。「白い悪魔」がいるのなら当然…

「赤い彗星」がいても良いのでは?笑

出番が無くとも杉田智和には美味なエピソードだったろうなあ。
石田彰的にも♪アフレコには同席出来たんだろうか。

エリザベスはさすがに捺印出来なかったのか、ハンコ印がありませんでした…。
長谷川さんがいまだに印鑑を持っているのにちよっと驚いたりして。笑
再就職には不可欠だもんな…。
さっちゃん登場にも嬉しいビックリ♪

今回、ご無沙汰で津村まことちゃんの声を聞きましたー。
「ヒカ碁」の筒井先輩以来な気が。汗

温かく子供たちを見守る大人がいるってのが
「銀魂」なんですよね♪他ジャンプ作品とそこが徹底的に違う。
こここそが空知先生の徹底したポリシーだと思います。

…ラジオ体操、一度も経験しなかったなあ……。
父親と遅くまで映画見ていた子供時代だったからなあ…。

魔女宅のオヤジ…声・大塚明夫!!

凄い良い話でした。銀魂アニメ繰り返し見たのは久しぶり。
「白い悪魔」ネタもクリスマスプレゼントに相応しいエピソードで
ごじゃりました…。

「さすがに大みそかは休みます。皆さん良いお年を!!」by杉田智和≒銀さん♪

銀さんと杉田さんもねー!!♪

毎度恐縮ながら、FC2TBは、こちらによろしくお願いいたします。
http://doramamaker.blog18.fc2.com/tb.php/23-c274aec8

「白い悪魔」か…私が衝撃的だったのは、「めぐりあい宇宙」で
リック・ドム20機を撃墜する時、全くの無表情で
「…残弾は少ないが…落として見せる」って真下に落下攻撃してくアムロ。

既に「仕事」としてガンダムを使いこなしてるんだよね…。16歳の少年が。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2009-12-24 23:08

品川EPSON水族館行きました♪

e0057018_2364498.jpg

e0057018_2364482.jpg

設立されてから数年間ずっと行きたかった品川水族館…
やっと行けました♪派遣で仲良しになったマサエちゃんと★

彼女が持ってる特別招待券で半額で入場…ありがたや〜!

さすがに沖縄ちゅら海水族館よりかなりコンパクトでしたが、
イルカとアシカショーは凄い間近に見られてとても楽しかった!!

良いクリスマスでございました〜★
by doramamaker | 2009-12-23 23:06