人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

買っちまったぜ00ライザー…(汗)

e0057018_0515247.jpg

ああ…確か数日前のブログで「00ライザーはしばらく買わない」
とか書いてた記憶が…。

おかしいなう…次回予告でパイスーの沙慈とか見たせいか。
それとも刹那×沙慈の801サイトを読んだせいか…はははは。

明日は池袋サンシャインでツナ受けオンリー最大オンリーイベント。
楽しんできます。しかし必ず4時には帰る!!!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-31 00:51

断固辞退する!!

e0057018_17502141.jpg

28日が発売日だと知って、金曜日の帰宅時に新宿でGET!!
一番でブシドーを入手!まさしく愛だああ!!

それからアレルヤとライルも♪刹那も欲しいけど、ティエリアはそれほど…と
思うのが私らしいかなあ(笑)これ沙慈も出ないかな♪コーラのも欲しい♪

一日何回も中村悠一声で「断固辞退する!!」を聞くんで母親が笑ってる…。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-30 17:50

完成!マリー・ソーマの戦乙女!!

e0057018_13443959.jpg

まだ銀魂観てません…昨日は仕事でクタクタだったにも関わらず…
1/144GNアーチャー完成!!


評判通りの、良いデザインです。
ストライク・ルージュを彷彿とさせる上品な薄紅♪
そしてシャープな中にも漂う可憐さ♪

mahariaさんと、さんざん「00のメカデザインは永野護ライン」
語りましたが、凄いです…これ作ったら、それまで黙って見ていた母親(68)が

「何よ、永野のパクリじゃない」


い、いや…パクリという程じゃ…。まあ似てるけどさあ。

「こないだの黒いのも(フラッグ)兜のも(ブシドーアヘッド)
全部永野のにそっくりだった!!」


ううーむ…確かにこれ見ると…今更ながら

Zガンダムラインかなとは。


一瞬最初に見た瞬間、「リ・ガズィに似てるなあ」とは思ったり、
あとはやっぱり、00のメカはアリオスも飛行形態が鋭角的。
百式の顔にも共通するものを覚えます。
ガデッサもパラス・アテナみたいだし、アヘッドはガルバルディβっぽいしね。


せっかくだから、アリオス作ってくっつけとくかな♪


いつも私、ソーマと対になるべくアレルヤのガンダム
作ってるなあ…前のもキュリオスのみ作ったし。
アニューがMS乗ったら、ケルビムと並べようとも思ってます♪


……00ライザーは…うーん…もう少し待つわ。それよりも。

ブレラのVF-27発売して下さい!!


もうマクロスFではブレラのバイオレット・バルキリーしか購入しない。

あ、ちなみにGNアーチャーは太陽炉ではなく、超巨大GNユニットで
可動するそうですよ。そんでもってアリオスと合体して、
GN粒子を共有
するらしいです。
ウッフッフ…なんか…もう「新婚さん」ですよねぇあははははは。

あっ、そういえば大事なことを!!

マスラオの疑似太陽炉がユニオンマーク!!


み、皆さんとっくにご存知だったり。刹那×沙慈サイトさんの日記で
教えて頂いてびっくりです。帰宅したら確認せねば。

どこまで伊達男なんだ、ビリー・カタギリって男は!!!


ちっ、参ったなあ。これだからユニオン漢ってのはよう!!笑
惚れ直したぜ!!!
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-29 23:44

「ルパン三世VSコナン」

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

出版社の枠を飛び越えて、こういう企画が実現するのは
アニメ業界にとって良い傾向じゃないかな。
「日本が唯一世界に誇れる文化」とか最近言われて
それまで漫画やアニメを見下していた人達の視点も
多少変わったと言えど、なんだかんだで今の日本の漫画&アニメ
凄い保守的なところは、結構古くさいまんまな気がする。

久しぶりにジャンプ買って「バクマン」読んだけど、あそこに
描かれてる「ジャンプ・アンケート至上主義」が
現実なんだよね。
ジャンプや今の日本漫画雑誌の実情を分かってる
高校生以上はともかく、純粋な夢を持って漫画家
目指してる小中学生達があれを読んだらかなりビビるかも。笑

ジャンプのアンケート葉書はとにかく新作についてどう思ったか、
絵柄はどうか、単行本になったら買うか、
そればっかり。
既存の掲載についてどう感じるかとか、アニメ誌なら
必ずある「キャラクターで誰が一番好きですか」とか
そういう「ここからもっと広げて行こう」って質問事項が
全く無い。見ていて凄く空しい。苦笑

昔とは違って、「漫画家としてデビューしたい」だけでなく、
「自分の作品をアニメにしたい」って思う作家の卵とか
絶対増えてると思う昨今、「上質なアニメ化を」と
願っていたら、その時点でジャンプには投稿してないだろう。笑
銀魂とサンライズの出会いは奇跡的な産物だから♪

で、話題のこのアニメだけど…多分見ないな。笑
私が物心ついた時の「アニメ・ルパン」は「泥棒のオジ様」だった。
「カリ城」と「さらば愛しき」は私の中ではこれからも超えられんだろう。

…コナン…コナンかあ…苦笑。未来少年なら見てた。面白かったもん。
またNHKでも「不思議の海のナディア」みたいなアニメ見たいなあ。
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-28 10:51

週刊少年ジャンプ9号感想。2009年

…とはいっても、バイトの行きに急いでリボーンだけ立ち読みしただけ
なんざんすが…。

XANXUSはやはり二世の血筋!!?


…これって同人誌設定のみなのかと思ってたよ!!
ザンツナでよくある「一世と二世は兄弟」「XANXUSは二世の子孫」
…しかしまあリボーンだからねえ。笑
同人誌の方からネタを逆輸入してもおかしくはないんだけど。

まあ結局XANXUSはやっぱりツナの下に支配されてる
自分を受け入れている、

そしてそれはツナが最強の十世だからこそだと。

ラストの見開きは、絵の資料としてありがたい。
さすがに人気投票でトップクラスにランクインしただけあって、
スクアーロのアップが。

うーん、どうしても「リボーン」の感想とかって腐方向になっちゃって、
駄目な方には本当に申し訳ないんですけど、汗汗

ツナやはり最強の男♪


って思う。いつもボンゴレ・ファミリーに対して感じるのが、
結局このメンバーって、「ファイブスター物語」の東方第一党幻像騎士団
…つまりはミラージュナイトなんだよねん。


ミラージュには、表の政治を統制するライトナンバー、そして
裏の暗殺業を得意とするレフトナンバーがいる。
一時期、斑鳩宮を頭に「第二次ミラージュ内乱」が勃発。
いつも戦いに飢えているレフトのメンツが、ルンやハインドに
背いて反乱を起こすんだけど、そこへ大金積まれてラキシスに雇われた
剣聖カイエンことシルバー・ナイトが参戦。
さすがの猛者達もしっぽを巻いて逃げ帰った…みたいな。

でもレフトナンバーの言い分としては「俺たち楽しく人殺し出来れば良い」
「なんだかんだでアマテラス帝が怖い」という自由と恐怖の下
ミラージュにいる。そういう奔放さがヴァリアーに似てるんだなあ。

結局、どんな組織も恐怖政治じゃ駄目、甘いだけでも駄目、
やはり王たるもの、実力と慈悲を兼ね備えるべきってかな。
にほんブログ村 漫画ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-27 09:45

帝王・森川智之の誕生日!!

さっきなんとなーく「ラストサムライ」を観て…

…今日って帝王のお誕生日じゃん。

って思って慌てて書きコミ。そんでもって面白い記事発見。
こちらガンダム講談をなさってる旭堂さんの公式サイト♪
富野監督も観にいらしたんだそうな♪私も観たかったー!!
http://hwm5.gyao.ne.jp/hankyu/

12年に一度の水瓶座幸運期だそうなんで、アクエリアスな
声優さんやら漫画家さんをピックアーップ。
永野護・田島昭宇・浅田弘幸の「水瓶3」もそうです♪

あとは「桜蘭高校ホスト部」のハルヒなんかも。は?ラクス・クライン…
知りませんなあ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-26 22:03

大河ドラマ「天地人」第4話「年上の女」

はあ…日曜日は大変だ。しかしガンダム00が終わったらで
それはそれでもう生きる気力が半減なのよね…。苦笑

さて、第4話。母とすっかりラブコメドラマを観る気分で視聴の毎週。

お船が年上なので、どーしても兼継が彼女に子供扱いされて
あっぷっぷー♪なのは観ていて楽しいんですけど、や、やはり
常盤貴子のあの演技がちと私には苦しい。

元々彼女のクール&ドライな演技が好きなもんで、あんな感じで
ブリブリされるとどーもなあ。
やはり「篤姫」のよーに、同期の人が年上から演じていって、
段々年取っていく表現の方が無理がないんだろうな。

wikiでも色々調べて面白かったんですけど、
まあやはり上杉といえば「衆道」は外せないアイテムなのよねーん。笑
北村一樹景勝と、阿部兼信が、結婚とか女性に対して
ひじょーに敬遠・もしくは苦手意識持ってるのを観ていると、母親と
「…そんな…女が駄目なんだから、無理して結婚させるの可哀想」
とか思っちゃう。

相変わらず朴訥で不器用さが可愛い、ナイーブおっさん景勝を
おいて、北条家からの人質である玉山景虎は、景勝の妹である華姫
との祝言で、実質的に兼信の身内として認定される。

家康と同じく、人質としてたらいまわしにされてきた景虎がようやく
手にした華姫との安息。
しかし、人質の結婚は、家康を見てもけして幸せな結果には
なかなかつながりにくい…。

どちらかというと、この薄幸そうな新婚カップルの方が
私には感情移入しやすいです。

えー、途中は「ガンダムSEED」の「2人だけの戦争」みたいでドキドキ♪


あれですね。きっとお姫いさんは、男性に対する恐怖心とか
警戒心が無いんでしょう。あけだけ箱入りに育てられれば
無理は無いかと。まあ私も男兄弟いないし、従兄弟に対してのあの彼女の
気持ちってのはよく分かります。
誰かが…諏訪部潤一だったかなあ。



「従兄弟とかを通じて、最初の異性への目覚めを自覚していくんだよね」


って言ったの。

んで、そろそろ越後内だけのラブコメは苦しいのか、来週は
兼継が信長の元へ。ここで小栗石田光成と出会うのが重要な伏線ですな。
越後が凄く豊かに描かれているので、旅行予約が増えたっての分かります。
私も裏日本って経験が無いので、とっても行きたいです。
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-26 16:24

ヒートテック素材って。

ヒートテックって、ホントにあったかいの? | Excite エキサイト

エキサイトさんで特集されてたから書いてみる。
去年の冬コミに、母親からはらくだ色のヒートテック下着、
そして上は最近すっかりハマってるユニクロのネット通販で
購入した、お気に入りの紺青チェック柄ヒートテックパーカーを
着用していった。

15歳の頃から、この年末の怒濤イベントに参加していて、
夏も冬も困るのは、そう…衣服なのである。
真夏は言わずもがな、そうでなくとも汗っかきな私は、
もういっそ東京湾でそのまま海水浴して行っても大丈夫だろってな
具合にびしょびしょ。

冬は、寒いと思ってコートを着ていくと、これまた会場の異常な
熱気、そして超大手サークルの外並び列の日差しが強くて暑い暑い。

しかし、去年は全くそんな不快感を感じなかった。

何よりヒートテック素材は軽いのが、一番の利点と考える。
型崩れもしにくいので、暑くなったら折りたたんで、鞄に突っ込んでおけばオッケー。
洗濯も簡単だし、ユニクロのはまずデザインが豊富なのが良い。
肌触りもモコモコで、風呂上りに肌着の上に着たら、そのまま寝ちゃえる。

全く文明も服の素材一つに関して、少しずつ確実に進化している。
そのうち、ガンダムの時代になったら、もしくはファイブスターの
時代になったら、「自己修復機能」がついた脅威の素材なんかが発明されてたりして。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-26 15:48

中野ブロードウェイで発見!!

e0057018_338598.jpg

本当は夏に中野ブロードウェイ行った時に
買うべきだったグラハム・エーカー上級大尉!!
すんげぇ値上げしてて思わずのけ反った!!(笑)
しかし気の優しそうな兄ちゃんが、ちょーど商品並べていて…
聞いたら夏の頃と同額だったんで購入♪
ああやっぱり買い物はここぞって時は覚悟決めないと駄目だあ~!!!
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-26 03:38

ガンダム00第2期第16話「悲劇への序章」2

こちらはブシドー以外のキャラ考察&ストーリーレビューになります♪
トラックバックはあちらの記事へ。こちらにはコメントをどぞ♪
e0057018_1202797.jpg

「一方が悪くて一方が正しいってのは面白くなくて、
アロウズの正義だって絶対に有るんだよね。
アロウズが悪いって一言で決め付けるのは、面白くないなあって」

はい、今週のソレステ00ゲストは、セルゲイ・スミルノフ役の石塚運昇さんです。
「あー…今晩はー。笑」


大人っぽい女性になりたい、というフェルト役の彩陽ちゃんに対して。
「いやあ、立派な大人だと思うけど…どうしてそんなになりたいんですか、
大人の女性に…笑」


セルゲイの初見に関して。


キャラ絵を見たときは強面で、音響監督さんに「悪い役なんで、徹底的に」って言われて
かなりワルを意識して第1話やったんですが…
監督さんが「この方は非常に良い方なんで…」と言われて…。笑
一番00の中での善人というか、裏表の無い軍人さんということで、
僕としては非常に気に入ってます。こういう役少ないんで…。笑


いや、ホレイショがいるじゃん!!笑

僕なんか70年代に東京に出てきた人間なんで、あんな若者が
政治に対して、色々熱く語るのは、当然だったんですよね。
戦前の、純粋すぎる青年達がああいう感じで決起するってのはねえ。
まあ今はそういうことも無いですけど…。


私もすぐに「ああ2.26か…」と思ったんで、石塚さんと共感出来て
嬉しい…♪


最初っから説得しにいくつもりは無かったと思ってるのね。
昔からお互い分かりあってる二人でしょ。
もうハーキュリーとは最後まで付き合うぜって最初から決めて
たんじゃないかなと。


ブシドーさん、石塚さんから観てどうですか。

いやー、サッパリしてますよねぇ。単純明快で良いのかもしれないと。
スポーツ選手みたいなね。そういうオリンピック選手がいたでしょ。
足を怪我した選手の脚をわざと攻めなかった、みたいな。
そういう戦いにおいて、相手の弱点を攻めないで、
正々堂々と戦う、みたいな。
ああいう生き方が出来れば良いと思いますよ。
彼の場合は余計なものを一切排除していったら、日本刀だけが残って、
それだけで勝負して生きていくって決めたんでしょ。
あれは潔いっていうかね。…まあ、周りには迷惑だろうけどね。笑。


自由くん、テスト終了ど疲れさーん♪学生も色々大変だよね。
私も服飾の課題で毎晩徹夜だった日々は思い出しても苦しい。笑
あれはもう…若かったから出来たんだろうなあ。

他にも、父と息子ならではの、起こってしまう確執の悲しさとか、
色々語られてましたよ。
石塚さんのトークを聞いたのは、
「カウボーイ・ビバップ」のインタビューと、「頭文字D」のドラマCD以来。
相変わらず柔らかい優しい声が低くて、素敵でした♪

これらのキャスト話を聞いてると、00だけでなく、種や運命種、マクロスなんかも、
実は監督や脚本家よりもずっと声優陣の方が、物語を冷静に客観視している
というのが非常によく分かります。


アスランやシンに対して語ってる石田彰や鈴村健一もそうでした。
もっともっと、スタッフは声優方ともよーく話し合って作品作った
方が絶対良くなると思う。「テニスの王子様」みたく!!

さあ、来週も続いて石塚さんゲストですよ♪
次回は物語でも奥さんのコトが語られるはずなんで、
夫婦観とか、そして何より、ソーマに対しての石塚さんの気持ちとか
ぜひ聞きたいですね!!
_____________________________________________________

e0057018_27479.jpg

ついに、高軌道エレベーターと6万人の一般人を人質に、
セルゲイ大佐の旧友であるハーキュリー大佐が反乱を!!
e0057018_284388.jpg

人革連時代からの上司・キム司令の命令で、なんと
ティエレン・タオツーに搭乗して、ハーキュリー大佐の「説得」に
向かうセルゲイ・スミルノフ…。


やっぱ格好良いタオツー!!


久し振りに飛行してるとこ観ましたけど、やはり1期の頃のモビルスーツは
それぞれの国の特色が出ていて、魅力的です!!
e0057018_2113940.jpg

しかして…セルゲイに指示を下したキム司令もまた、
謎の人物との汚い「取引」を交わしていた…。
モニターの声からして、大友龍三郎さん…ホーマー叔父さんだよね。


いやー、このキムさん。ソーマとセルゲイさんを巡り合わせた
感謝すべきお方なのに、こういう形で裏切られるとわ。声が
今回ちゃんと「キム司令・浜田健二」って表記されてた。
e0057018_2144419.jpg

この頃から7.3だったんだ、大佐!!

カタギリ・カティ・クジョー…どーも男女3人という回想パターンが多い。
これすなわち「葛城・赤木・加持の法則」という名前でよかろーか。
e0057018_2172121.jpg

はいっ、そんでもってご登場!!
碇ユ…ホリー・セルゲイ♪


アンドレイのお母上ですね。軍人だったんだ!!てっきり専業主婦で
セルゲイさんが仕事の多忙さで死に目に会えなかったのかと!!
これは…想像してたよりも、父子の過去は泥沼っぽいなあ。


どうしよう、ティエレン起動実験中に起きた事故で…とかだったり、
ソーマの遺伝子は彼女のものだったりしたら!!!
e0057018_2202768.jpg

ハーキュリー大佐への疑問と不満を、ルイスにぶつけるアンドレイ。
しかしなあ「母親が死んだのはアンタのせい」って思ってる人物に
士官学校入学のテコイレ頼むなよ!!

この甘さというのは、果たして彼の性格なのか、それとも坊ちゃん育ちゆえ??
e0057018_2225386.jpg

で、ここでルイスが凄い生真面目に、アロウズの「恒久的平和路線」
を強調して語るんだけど…。
本当に彼女はそう信じてるのかなあ。復讐心からくる思い込みとは違うのか。
e0057018_2265411.jpg

やっぱり、知らないうちに敵方にいた元彼よりも、
信じる道が同じ人間に段々気持ちが傾いていくのも自然かなあ。
ルイスもアンドレイも根本的に、戦争に対して、世界に対しての
覚悟や政治理念が超絶甘い、つまりはソレスタルビーイングと
全く同レベルなので
、この辺はまあ…ダラーっと観続けているしかないみたい。
e0057018_2283625.jpg

「それにしても、今週は画面が超渋いな!!まるで銀英伝観てるみたいだ」
「もしかして、ハーキュリーさんが死んで、そんでセルゲイ大佐が
変わりに…って展開なんかね」

e0057018_2325435.jpg

「いや…普通もうひとつか二つあるだろとか想像しねぇ?」」

「ああ、倒壊するからアフリカっちゅーまあ、中心から離れた土地なんやな」

「これがユニオンのど真ん中だったらこの程度の騒ぎで終わらんもんね。

……それにしてもカタロンも
あいっかわらず何やッとんだ!!?」

「なんやいっつもCBかクーデター派に寄生してでしか動けんな」

「ただの、シーリンの居場所くらしにしか役立ってないし」

「クラウスの立場って今どんくらい上なんやろ。
もっとこう…凄い化けてくれるキャラかと思ってた…」

「私も期待してた…。狂気に走ってくれるんじゃないかと」

……これで最後はカタロンが正規軍クーデター派と協力して
地球は平和になりました、じゃ勘弁してくれよなあ…。

e0057018_24311100.jpg

…この絵を待ち受けに持ってこられても、凄く困るんだが。汗笑
うーん…今週観ていて、ボケーッと思ったのは。

そんなにアロウズって悪いのかね?


CBとそんなにやってるコト全然変わんないじゃんねえ。
そう考えてたら、石塚さんがコメントしてくれたので♪
ティエリアなんかは、自分と同類だからだろうけど、凄くイノベイターに
ヒステリックに反応するけども、お前らだって今迄の過去に対して
なんも贖罪してこなかったろーがって、そこに結局行き着いちゃうのよね。
e0057018_2464151.jpg

こういう人物が、大量殺戮作戦で手前に出てくるから、強調されてる
んだけど、ホーマーさんは少なくとも、きちんと「部下を殺したくない」って
思ってイノベイターに頼ってる。
そこんとこは、全然ティターンズと違うんだよなー。

e0057018_2482220.jpg

「俺は変わる…自分を変革する…」

今、このラストまで2ヶ月っていうギリギリの状態になって、
何言ってんだこの男は。笑
しかも刹那が戦線離脱で、来週もまたまた沙慈頼みかよ。笑
e0057018_2503087.jpg

んでこっちも結局、マリーがGNアーチャーに。

アレルヤとお揃いのパイスー!!

……戦わせる気満々だったわね、駄目ラギさん…。
e0057018_2523942.jpg

「悲劇への序章」というんで、凄い壮絶展開を期待してたんだけど、
脱力しましたー。
また結局、マイスター4が散り散りになって、トレミーが落ちて、
メインキャストは行方不明ってラストかなーと。

このまんまじゃ木星の秘密やら、留美兄妹やらイオリアの目的と理想とか
行き着くのはほとんど絶望的な感じがしてきた。

ブシドー・カタギリ・コーラサワー・カティ・セルゲイ・ソーマ・マリー、ルイス&沙慈…
私らが好きなキャラクターの生死が一番不透明なんだよねぇぇ。

結構アニューとライルの関係にも注目してんだけど、この2人が
どうやって親密になったのかも、見事にスルーされちゃったしなあ。

急いで、せっかくの見せ場や重要なポイントをあっさり流しちゃうよりも、
ここはもう、追加2クール、もしくは劇場版やるっきゃないでしょう。
ガンダムWみたく、追加分エピソードを映画で公開して欲しい。
内容は浅くて難有りだけど、種でさえ映画になるってんだから!!
乙女座とカタギリ、ソーマ・マリーの勇姿をぜひ大画面で!!!
e0057018_3385976.jpg

「どうする…?今回のイラスト…やっぱ吐血?」

「……他に無いやろ…渋コンビとか??」


たまーるさん、噂通り兄貴のケツは、素晴らしい筋肉美だったよ♪
それにしてもグラハムの痩せ方…あんたは男性型ファティマかっつーの。
そんでもって、これが「阿修羅をも凌ぐ男」だぁぁ!!
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-26 01:18