人気ブログランキング |

<   2008年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ギアスR2第21話「ラグナレクの接続」

ううーむ…………。どう感想書いたら良いんだろうか。
本日到着した、森川×中村のBLのがずっと面白かっ…
ゴホンゲホン。
何はともあれ、まずはコレ。

若本さん、長台詞お疲れ様!!!


ドガガーンと、20分間説明台詞怒濤っ!!!…終わり。

……ってまあそんなワケにもいかんので(苦笑)ホントに
感じたこと、そのまんま書きますね。
あくまで個人的見解です。

あんっだけ世界をひっくり返して、しかも「妹と母親の為だけに」
たくさんの人を殺し、落としいれ欺きゴミのように捨て、犬猫以下に
利用してきた「魔王候補」ルルーシュが、

突然、正義の台詞語り出した!!


しかも後ろにスザクを従えて…。「俺は魔王になる」つーといて
お前今更…って思ったら、そうだ…彼は

正しいどうたらじゃなく、自分の意思に反するか否かでのみ


行動・発言する人だったよね…。

どうして、なんでこんなにノレないのかって、
やっぱり私が、この「コードギアス」っていう作品の、
ユーフェミア・コーネリア姉妹以外の誰にも感情移入出来ない
からなんでしょうねぇ。


シャーリィや会長・リヴァル達「クラスメイト」が、自分に立場
近い存在なんだけど、彼らの細やかな心理描写とか
足らないし、シャーリィはドラマ中でほとんどギアスに
操られて自我崩壊してる時間多過ぎて…。

台詞多い割りに、名台詞が無いしなあ。


まあ誰もかんも、富野節や乙女座や、庵野みたくはいかんだろーけど。
やっぱり歴史に残る語りをさせる脚本って希少なんだねぇ…。

ジノもこのまま余り内容的に活躍しないで終わりそうだし、
期待していた星刻も、大してドラマを左右するキャラでも無かったです。

「ナナリーはそんな世界望んじゃいない!!」

…一度でも妹と腹割って話し合ったっけ??

どうも「自分の幸せ=妹・誰かの幸せ」と押し付けるのは
この親子の遺伝なのか??オデ兄・シュナ様とネリ様とユフィだけが
押し付けDNAから逃れたっぽい??

「ガンダム00」も「マクロスF」も、確かにストーリー的に
甘いところが有るんですけど、キャラクターに同感
出来るんで、色々と乗り切れちゃう。でもギアスは
テーマが暗黒だけに、自分の気持ちをシンクロさせられる
人がいないとどうも、駄目もみたい。
だからまだユフィが生きてた頃は、面白かったんだけど…。


母親マリアンヌの死にあれだけ妄執していたのに、
彼女が自分と違う考えだったと分かった瞬間、手のひら返し。
もっとこう…困惑とかは無いのか…。無いんだろうな…。
ルルだもんね…。そして学生服での就任…CLAMPだなあ…。

「ナイトオブ・ゼロ」は「ゼロ」に引っ掛けた称号!

「ファイブスター物語」だと、1より強いのはAなんだけどね♪

そんでもってやっぱりナナリーも生きてたな。
さすが咲世子さん…どういう忍法を使ったんだ。

ラストのスザクの顔、まるで別人……開き直ったか??


まあ…残り5話。絶対谷口さんの隠しだまが有ると
思うんで、最後までは見ます。
色々インタビューも読んだけど、谷口さんは
ギアス世界を衝撃的作品に仕立てる駒としかキャラを
考えてないんだよね。観ていても凄く感じる。
「…ああ、キャラクターに愛情が無いんだ」ってコトは。



そこが「エヴァンゲリオン」との大きな違いで、

ギアスが文学にもエンターテイメントにも完全に
成りきれなかった残念さかな…。


皆さん言ってるから、私も言おうっと♪

「人類補完計画ぅぅー!!」


シュナイゼル殿下とコーネリア様が格好良いまま終わると良いなあ。
カレンがどうなるか…。来週はルルーシュがアマテラス陛下
みたいな格好してたね。


……仮にルルの後、誰かしらがすぐ皇帝か女帝になったら…

100代目帝…ダブルオー!!!

そこまで考えてないか。(笑)

えっ!!とすると…当然だけど…うひょー!!

後一ヶ月で00が始まるよ!!!

……やっぱり2クールってあっと言う間なんですね。
なんか「ハガレン」もまた放送されるっちゅーし、
今度は00→ハガレンかな??無難線だしね。

今日の放送をマンガにすると、見開きページに
ずらぁーっとネームが細かく並んで、絶対
「ボツ」が下されるんだろうなあ…。

なんか、「攻殻機動隊映画3」で、余りにも聖書の解説に
押井守が熱心になりすぎたせいで、肝心の人物心理が
すっ飛ばされたのと同じよーな感覚だ。


さてと…。ではでは「嵐のあと」のレビューを書きまする…。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-31 23:20

アニメ「REBOON!」…またまた回想。汗

…そんなもう…毎週アバンで回想説明ばっかりやってんだから、
もう説明はいらないよ…。
しかもどうせ出すなら…10年後獄寺出しておくれよ…。泣
e0057018_1419698.jpg


はあー!!ここ三日間、ロクに睡眠もとらないで…というより
目が覚めちゃうんですよ!!
「あれやんなきゃ」「これ描かなきゃ!!」みたく。
実際オンリーイベントの申込書をかなり描きました。
オンライン申し込みが当然になって、便利ですわねぇ。


……たまーるさんが、グラハム×ロックオンサイト作ったのも
凄く良い刺激になったんだよねぇぇ。ニヤリ。
おおおおっ、俺っちもヒバツナ・獄ツナサイトやんなきゃよ!!みたくね。


…でもちょっとだけ。
「あれ?このカタギリ、髪短い…」とか思った。ゴメン!!!!!(土下座)

ついに、雲雀様を演じる近藤隆君がアルバム出しますね!!
獄寺と骸VS雲雀のキャラソンも欲しいんですけど、

今、「VitaminX Character CD翼と一」が
無茶苦茶欲しいんですよ…。


でも2人のアルバムってかなり出てるから…
10/13のマクロスFファイナルライブと、1827オンリー、
来年2/1のツナ受けオンリー申し込みと…出費がねぇ。汗

まあ頑張ります。やっぱり好きな事だから
体にはかなり無理掛かってても、精神的ストレスはゼロ。笑

そして以下っ、るうきちさん所で発見したバトンです♪
いつもバトンとかソートばっか貰ってゴメンね…。汗汗

Q1.PCもしくは本棚に入ってる【リボーン】


大好きなヒバツナ・獄ツナサイトさんの絵をデスクトップに。
それから本棚には、かなり増加してきたヒバツナ本と
獄ツナ本。
…原作は本オフで買ったキャラブックしかまだない…。汗汗

Q2.今妄想している【リボーン】

雲→綱←獄のトライアングラー!!


すんごい描きたいっ。獄ツナはもう恋人同士なんだけど、
雲雀閣下もまた、ツナを特別に感じる自分に「変なの…」
って思うし、ツナもやっぱり周囲で唯一冷静な年上の
閣下を頼ってしまう。


ディーノ兄も年上なんだけど、やっぱり守護者が、大空のボス
にとっては愛すべき存在なんだと思うんだよねぇ。
恭弥と綱吉がプラトニックだからこそ、常に嫉妬する隼人を
描きたい。
そんでもって、山本は彼らを見守り、骸は面白がってる。
骸はあわよくば、自分も入りたい…って思ってるだろうな。

了平さんも保護者目線。

「おう!!若いうちに、恋せよ少年!!」

やっぱり雲雀様と了平さんは、年が近いし気持ちは通じてる。
黙っててもツーカー。10年後編でもそうだしね。やっぱり
男同士の不思議な友情♪

Q3.最初に出会った 【リボーン】

アニメ10年後編の獄寺にやられた!!!


その前にもちょっとだけ観てたけど、どうにも萌えんかった。

Q4.あなたにとって【リボーン】とは?

…すんません。同人誌萌!!!後は唯一、
ジャンプ立ち読みする目的かな。新人声優さんとも
出会わせてくれて、感謝してます。

Q5.バトンをまわしたい人とその【お題】

いやもう、フリーで!
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-30 14:15

マクロスF第21話「蒼のエーテル」

……多分同一人物だと思うけど、マクロスFのブルーレイが
ぶちのめされてる画像のリンク張ったコメントを
色々なブログさんに置いてってる人がいる。
気持ち悪いからやめてねー。ウチに来たらソッコー消去しまっせー。

ううーん?今週は「ランカの気持ちが分からない」という
感想がとても多かったのだけれども…なんでかな??


私にはこれ以上明確な答えは無いと思うんだけど。

自らの命を賭けに行ったんですよ。


多分、「ランカの気持ちが分からない」と皆さんが仰るのは、
圧倒的にシェリルに同感している人が多いからだろうな。
私はもう第3話以降からはずーーーっと、ランカにシンクロして
この「マクロス・フロンティア」を疑似体験してきたよーなもんなので、
今回は「ああランカって、こういう怖い主人公だったな…」と再認識しました。
e0057018_841344.jpg


もう軍事目的に自分の歌を利用されるのは嫌だ。
だが、アルト達が命懸けで戦っている…SMSの武器も効かない。
ではどうするか。
当然、自分に、自分にしか出来ない事をする。彼女もまた命を賭けて。


一番最初に戦場でいつ撃墜されるかも分からんのに歌いに行ったのも
ランカの意志。そして今度は、自身の目で過去の真実を確かめ、
そしてそれ次第ではバジュラ共々自決しても、けして不思議じゃないですよ。
普段は大人しい子ほど、極限状態で豹変したりする…
ランカはあのオズマに育てられた娘ですからね。胸の中では青い炎が
燃えている…。

ランカはアルトに「記憶がかなり戻って来ている」
と言いました。すなわち、11年前の事件が実は自分の
感情不抑制が原因ではなかったのか…と薄々感づいている。
そしてまた、母親や兄から聞かされた思い出により、
自分とバジュラの関係にも気がついてるかもしれません。

彼女がアルトに「一緒に来て」と言ったのは、その恐ろしい自分の
本性…ミシェルを殺した生物と自分が、どういう関係か理解した時、
今迄ずっと自分の心の支えだった「大好きな人」にいて
欲しかったからなんですよ。…怖かったんですよ…まだ16歳ですよ…。


そんでもって、アルトに「さよなら」をしたのは、失恋したと
誤解しただけじゃないですね。絶対。
おそらくランカは、自らの出生を知る事により、クイーンとして
帝国を滅亡させる思惑も必ず持っています。


おそらく次回は、シーンからして「絶対の、唯一人の味方」
他の誰一人さえ、アルトも言ってはくれなかった

「嫌なら歌わなくて良いんだぞ」


と、強く抱きしめてくれて、やっと泣ける場所を胸に貸して
くれたブレラと2人で、ランカはおぞましい記憶に近づくでしょう。
次回はこの男が凹みに凹んでいるよーなので、ま、ちったぁ
マシなツラになって、ランカを追っかけて行くと思いますわ。
e0057018_98822.jpg

そんでもって「私も行くわ!!」な当然番長がメサイアに乗って来て、
2人のデュエット。


でも、これだけは断言出来るのは、

「愛おぼ」を歌えるのはランカだけ

だし、かつてランカのように、「憎しみを乗り越えて分かり合えないか」
と言い出した一部の人たちのお陰で、今の人間とゼントラーディの
混血・恋愛があり得た訳です。
「肉親を・身内を殺された相手を許せるはずが無い」と言う当然の
言葉に、「お互いが憎しみ合うのは良く無い」と発言出来る人は、
世界にどれだけ存在するでしょうか…。

それから、やっぱり2クールで河森正治作品を全部説明するのは
無理が有り過ぎだと思います…
多分だけどランカ、バジュラへの母性愛に覚醒し始めたんだと思うんですよね。

でも、アバンでミシェルの回想がきちんと入っただけでも、
私は嬉しかったです。戦時下に周囲の親しい人が殺されて、
必ず考えるのは「次は自分、自分の愛する人」ですよね。
クランがミシェルの死で、バジュラに対して怒りと悲しみを
溢れさせているのは当たり前ですが、アルトにしろルカにしろ
「次は自分」と死ぬ程緊迫しているはず。
思い出に浸る時間は出撃への極限状態で消えてしまってると思います。

こうやって冷静に見返すと、私やっぱり「創聖のアクエリオン」
テレビバージョンで、かなり「最近の河森節」が見えて来た感じ♪
「きっとこの化け物も、心が有るんだろーな」とか思ってたら
…ロマンティストだよなあ相変わらず…監督。
もしかしたら、河森さんは、ランカを描くコトにより、
「10代の頃の早瀬未沙」
「お姫様ではなく、普通の女の子として転生したシルヴィア・ド・アリシア」
を語りたかったのかもしれない。

河森作品の女神は絶対、一度好きな男から卒業して、
自立して強くなるんだよな…。それに主人公が惚れちゃう…と。

「アクエリオン」以降、河森監督は
「兄と妹は半身同士として愛し合い、惹かれ合う」
という
究極純愛のテーマを好んでいます。ブレラとランカの哀切溢れる
絆も、いつか報われる時がくるのか…。

ともあれ何よりまあ今週も!!

ブレラが一番格好良かった!!

…で、締めで良いっスよね。(笑)ああもう…オートで飛翔する
VF-27のスタイリッシュなあのフォルム!!鳥肌立ちますよ♪

…よく昔父親と話したんですけど、半世紀程前に、疎開先で
米軍の飛行機にマシンガンで追っかけられた母子がいたそうな。
そして母親は、自分一人が堀に飛び込み、息子に「ここは私の場所だ!!」
と言い放ったそうで…。

「……で、その子はどうなったの」

「なんとか一人で逃げ切った。まあアメさんも当然遊んでたんだよ。
てなワケで、今、ここにお前がいるのであった」

……戦争は人間の良心さえ奪うんですね。
それを「歌」で…文化で止めるという発想を思いついた河森監督は
今更天才だと痛感しますねぇ。

……ところでアタシ…リボーンサイトの絵とサークルカットで
一昨日から4時間しか寝てない…。
それなのになんでこんな…宗教画みたいな大作やっちまったんだ…。汗
もとのサイズB.4なんですよ…。もうブレラ&ランカ愛が止まらないったら♪
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
by doramamaker | 2008-08-29 07:57

西洋骨董洋菓子店第9話「憂鬱の小味」

…「銀魂」見逃して…凹み、ちょうどパウンドケーキを食べていた
時だったので、「ぐはっ!♪」だった今回…
(BSで再放送見られるからテレ東はありがたいよ…RDあああ…泣)

宮野の演技にマジ泣かされた…。


私、本音のとこ、例えば「マクロスF」でミシェルが死んだり、
「00」で兄貴が死んだりしても、泣くってコトは無いんですね。
寂しいとは思うけど。それはやっぱりなんでかっつーと
彼らが戦いのプロだからなんですよ。テロリストだったりとか。


グラハムが戦死しても、滅茶苦茶悲しいとは思うけどね、
多分10年くらい立ち直れないとは思うけどね。
でも泣かない。だってそれが彼自身が選んだ生き方だから。
泣いたら奴のあの劇的な生き様を哀れむコトになっちまうもん!!


軍人は死ぬのも仕事のうち


って思うし、それを覚悟して背負ったんだろうから。

「王や軍人や貴族や騎士は、まず戦時には平民の盾となって
自ら血を浴びなければならない。だからこそ、

普段の特別待遇を許されるのだから」


…「ガンダムF91」富野由悠季脚本より。

しかしですね、何の罪も無い子供達が行き場を失ったり、親に捨てられたり
家族に否定されたり、貧困で身を売ったり…これは本当に最大の悲劇ですよ。

だから、「巌窟王」で、アルベールを庇ってフランツが殺された時は、
泣いたさ…。いまだに立ち直ってないさ…。
だって「戦死」でもなく「殉職」でもなく「殺害」「享年17」だぜ…。


「先生…俺先生が勉強しろってんなら一生懸命する。
でも、俺が役に立たないからいらないってんなら…。

俺…ずっといらない子だったから…ボクシングは良かったんだ
…勝ってればそれで良かったから…
勝ってたら必要な人間でいられたから……
でも、この仕事って、そういうの全然分かんねぇんだもん!!

俺、もう誰かに捨てられるの嫌だぁ!!」


両親に愛されて育った子供の場合、例えどんなに苦境に
立たされても、挫折しても立ち直る時間が早いそうです。
それは、愛されてきたことにより、無意識に自信を抱いてるから。

孤児として捨てられたエイジには、それが欠落してるんですね。
どんなにボクシングで世界チャンピオンになっても、
そういう不安要素は拭えなくあったろうし、またこれからの人生、
完全に払拭することも出来ないかもしれません。

……そう、橘圭一郎が、自分の幼年時代の誘拐トラウマを、
芥川元刑事が、その事件をずっとずっと傷として背負っているように…。


今週は「もう一つの顔」を描いたエピソードでした。
普段は明るいエイジの「隠された暗い攻撃的の人格」そして
いつもは兄貴肌な橘の、「消えない子供の頃の傷」…

宮野真守の、エイジの陽と陰を見事に演じきった実力はさすがです。
この人本当に…どうしたらこういう天才肌の人が突然出てくるのか…。
私も物心ついた頃から、本当に膨大な声優さんを見てきましたけど、
こんなに若くして頭角を現したタイプと出会うのって初めてなんですよ…。
歌も超絶上手だし、トークも冴え渡るし…。凄いよ。

「この店で俺だけ先生の好みじゃねぇしぃ!!」


ああもうっ…ったく!!なんでこんなに純朴で可愛いんだこのワンコは!!
お前なあ…だからこそ純潔保ってられんだぞ…。(苦笑)

しかしエイジよ。君は会長や橘オーナー、千影。
そして何より師匠小野…素晴らしい出会いと愛情をこれ以上無く神から与えられた
人徳の結晶のような人間なのだ。どんなにか周囲から愛されているか…。

その上、ボクシングを失ったのに、パティシエとしての才能まで…。
もっと勉強して大人になって、次は迷っている若者を育てられる
大きな「男」になってくれ!!


ああ…1クールって短いなああ。私、あえてこの原作は読んでないんだけど、
正解だったみたい♪先入観無しの方が良いタイプの作品だこれは。

元々よしなが作品って「大奥」しか買ってないんです。
だってキリが無くなっちゃう。三井×木暮本買ってた頃も
もう手の施しようが無いくらいサークルにいつも並んじゃって…。

そんでもって、若本元機動隊(マジ話)…もとい刑事のお宅のテレビ…
大型薄面…うらやますぃぃぃぃ!!!

「エイジさん…本当に勉強がお嫌いなんですね…分かります…!!」


そういやちーちゃんも、勉強駄目な子だったわね…。汗
それにつけても橘オーナーはほんっとに器用だなー!!
何やらせてもこなしてしまう…。これもまた羨ましい…。

もう本当、最近人間関係に疲れるアニメばっかだから、
癒されるわぁぁ…。

…正直、「良い師匠」ってのに私人生でめぐり合った事が
無いんですよ。良い先生は学校で数人いたけど、
「師匠」という存在は無かった。追いつきたいと思った人も
たくさんいたけど…
だから、富野みたく偉大な師匠に「自由にやれ」って
育てられた永野護や河森正治や美樹本晴彦や北爪・恩田コンビ
が凄く羨ましい。


「あの子は僕を越える才能の持ち主だ」


なんて言われたら…嬉しくて死んじまうぜ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-28 02:16

ユーチューブが!そしてソレステCD!

エキサイトブログにも、ユーチューブが
埋め込み出来るよーになりました!!
ポケさんのところで分かったんですよー。
ありがとうございます♪



……片っ端から555フェスレポート読んで…
狂喜乱舞しました…。

「マリー、君は僕のマリアだ」
「君を救い出すまで、僕は戦う」

んぎゃあああ!!!待ってたよー、その言葉を!!
やっぱり兄妹じやなかったんだねぇぇ。嬉しい。

さて、ポコ太さんのお陰で、噂の「ソレスタルステーション」CD
聞きました♪
やはり案の定、三木さんは料理上手だった…。なんかもう
何やらせても完璧そうだよなあの人は…。

それから、グラハム・コーラサワー・ソーマの対談!!
小笠原さんって、普段喋る時も声が低くて、まんまソーマ声
なんですね♪中村グラハムも浜田コーラも、私と同世代の
ガンダムっ子なんで、凄く話聞いてて、同感な所がありました。

「スッキリ、喉越し爽やかだぜぇ!!」


…素敵過ぎるよ、三国エース!!!紅一点がいるのも良いし。
今度は是非、荒熊様も呼んで下さいましーっ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-27 21:45

RD潜脳調査室第20話「永遠」infinity

infinity…美しい響きですねぇ。まさかソウタが、ホロンに
そんな正式に交際を申し込むとは…!!
今週はソウタが男を上げる話、そして久島さんに黒い影が
忍び寄る、怒濤の展開続きでした。

私、ソウタのお陰で本当に高橋広樹くんを更に好きになりました♪

洋画の吹き替えより、やはり彼はアニメに向いている気が
するんだけどなぁ。
こういう「本当は情熱家なんだけど、抑制している若者」って
すごく格好良いですよね。しかも妹思い。


それにしても「攻殻機動隊」でも、人間がアンドロイドと
正式に交際したり結婚したりって描写は無かったんだけど…
あれから時代が進んだってことかな??
確かに、ソウタの奥さんがホロンになれば、ミナモちゃんや
その子孫が年を取っても、心強い味方がずっといてくれるって
コトだよね♪

やはりホロンの「原型」は書記長だったか…。


「ファースト・プリンセス」…きっと親父さんか何かが、
人工島建設の始祖だったりしたんでしょうね。
まあアルテイシア・ソム・ダイクンみたいな感じかな??

書記長も、まんざらソウタとは完全に遊びってワケじゃなかったんだ…。
今迄好きじゃなかったけど、今週の彼女はちょっとだけ可哀想だった。
この彼女の憎しみが、他の方向に働かないと良いけど。
やっぱり「女」はいくつになっても「女」なのか…。
しかし、洋子おばあちゃんのよーに、自然に年老いても、
ずっと美しい人はいるのです。

ミナモちゃん、まだまだ自然に綺麗な年頃なんだから、
なんにも化粧品はいらないと思うけど、UVだけは、
子供の頃から注意した方が良いみたいよん♪

ミナモパパも活躍みたいだし、蒼井家も大変だなあ。
久島さんも、正義感強い人だから、絶対屈しないと思うし…
いよいよ波留さん、完全復帰に向けて、ミナモとバディプレイか!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-27 20:16

YEBISUセレブリティーズグランドフィナーレ!!

ボーイズラブCDのレビューになります。ご了承アレ♪
e0057018_18351611.jpg

…とうとうドラマCDも完結してしまいました…「エビリティ」…(泣)

ファンの方には今更ながら、この「YEBISUセレブリティーズ」は、
ボーイズラブというジャンルにおいて、初めて、小説と漫画の
同時コラボレーションという企画で製作された作品でした。


6月に大阪で開催されたサイン会を最後の集いとして、
小説6巻・コミックス5巻にて、ついに完結を迎えてしまったのですが、
最初刊行したビブロスが倒産しリブレ出版に引き継がれるなど、苦しい
途中経緯も。だからこそ、この最後の2枚組CD発売は感慨深いです。

今回のエピソードは、コミックス5巻全体・小説6巻一部をメインとした内容で、
まず、ワタクシが一番愛しているカップル、
久家有志(神奈延年)×益永和美(千葉進歩)の花火大会の夜から
物語が始まります♪


途中、綿貫凌(成田剣)×狩野竜也(森川智之)の大人カップルと遭遇。
(残念ながら、帝王森川の出番はここのみ・泣)
2人が漫画では限界だった、初めての外での××も、ここでは
更に濃密に描写されており、相変わらず絶妙な演技の神奈&千葉
コンビに魅せられます♪

ナリケンさんも、まさか「ギアス」のオレンジ効果で、こんなにも
メジャーな声優さんになるとは!
また、彗役の浜田賢二さんも、コーラサワーと言う役柄で
ここ一年で物凄く親近感を得るようになった方です。

その彗と、アキラ(私市淳・こちらもギアス効果ですね。朝比奈)
の初コラボレーションの仕事話、久家を逆恨みする余り、
その恋人である益永を脅迫した、しかし才能有るCGデザイナー
ニューフェイスの浅倉継(野島裕史)…。
そ・し・て!!!

エビリティチームのボスである、大城崇(小杉十郎太)のライバル、
かつチームの天敵・神谷圭史は…Mr.子安武人でありましたぁぁ!!

ちょっと残念だったのが、この浅倉と神谷の因縁が、ドラマCDでは
全く描かれなかったことです。

浅倉の登場に関しては、我らが我侭天才王子・久家と、その
最愛の年上女房・益永姫が否応無く巻き込まれた事件がありまして、
小説4巻に、その事情が詳しく記載されていますが、
どんなにか浅倉が久家に対して歪んだ憎しみを持っているか、
そして最初は恨む相手の恋人として、標的にしていた益永に
純粋な憧憬も持っている部分など、これは…音声で聞きたかったですねぇぇ。

特に、小説4では、世界的映画監督である久家の父親が、
益永と息子の関係を知って、介入してくるという、重要な
エピソードがあったのです。
また、最終巻6においては、今度は久家母である大女優、真梨子が
パリで偶然息子達とバッタリ。

「自分の嫁として相応しいか」と益永を試すシーンもあるのですが。

「貴方、年を取ってゲイとしても生きていけるの?」
「仮に有志に捨てられたとして、惨めになるわよ」


と、ボーイズラブにおいて、非常にシビアな一言を放つんですね。
ここから逃げて欲しくなかった…。

私にとって、「エビリティ」は、神奈久家×千葉益永で始まり、
そしてまた2人によって終わる物語であって欲しい。
だからこそ、小説最終巻は、アルベルト×ユキだけでなく、
久家×益永の、聖なる儀式で終幕して欲しい…。

そうでなければ、やはり「終わりきった」という充実感が無いんです。

ちなみに、ファンには今更でしょうが、ドラマCDの6.7.フィナーレを
購入した方は、声優座談会・エビリティ女学院続き・他ドラマ。
そして色々オマケが詰め込まれた、冊子全員サービスに
応募できますので、なるべく早く、小為替を購入して郵送しませう!!!

それにしても、エビリティにも途中で羽田野渉君や、安元洋貴クンが
参入する、新世代声優登場がありました。
もしかしたら、鈴村健一が「新人」を演じる時代も、そろそろ
終わりに差し掛かっているのかもしれませんね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-26 18:35

杉田×中村・初BL-CD「Scarlet」

ボーイズラブの内容ですんで、ご了承くださいね♪
e0057018_1734283.jpg

「Scarlet(スカーレット)」班目ヒロ原作
私が知る限り
初の杉田×中村ボーイズラブです!!

ピンクのが予約特典トークCDなんですけど、こっちも凄い濃密な
内容で…。AtisのドラマCDを本社で通販したのは初だったんですが、
3000円なのに送料はゼロだし
(他のBL会社は5000円以下は送料別途の場合多いです!)
本当に良い買い物しました。

これ…購入迷ったんですよ…ホント。汗


なんでかっつーと、公式のストーリー紹介がこんな感じで。

大学生のアキオ(中村)は、容姿端麗な同級生の亮(杉田)と付き合っていた。
しかし寂しがり屋で流されやすい亮は、女性に迫られると
断れ切れずに付き合ってしまう。そんなある日、結婚を考えている
という女性に引き合わされたアキオは、身を引く決心をするのだが…。

おいおいおいおーい。ちょっと待てよ。これ…どう考えても
…中の人達的に逆じゃろ??(笑)


それになんか絵柄もね…古いというか耽美形で、苦手っぽくて。
ドラマが昼メロはきっついなあ…悠きゃんが可哀想なのは、
しかもお杉に振り回される悲しい役なんて嫌だぁぁ。


と思っておったんです。でもまあ…そこはほら、ね。買ってしまうファン。

……買って良かった…♪


杉田演じる亮って青年はですね、ハーフの超美形なんで、
幼い頃から色眼鏡で見られて生きてきて、かなーり
……た、足らないコに育ってしまったんですね。
対人関係は常にぼろぼろで。そんな時に、中村氏演じるアキオが、
本当に自然に、さり気無く話しかけてきてくれて、一目惚れ。

とにかく女性全てが亮に対して「外見だけの中身いらない男」と
思ってるんで、親身になってくれる人はアキオしかいないんですよ。
で、まあアキオも、手の施しようが無いほどのお人好し…。
迫られて、流されてるうちに好きになっちゃった、と。

多分、中村・杉田両氏の普段の仲良しっぷりが、聞いている側
にも多大な影響を及ぼしているとは思うんですけど、
人間失格、でもやっぱり一途で捨てきれない亮を、実に
杉田智和が好演しております!!!

中村くんも「難しい役だったね」と労ってる通り、
本当に亮は難解なキャストなんですよ!!

オドオドしている普段からは想像が付かない程、アキオに対しては
情熱的。言葉が上手く喋れないので、それこそまさに体で
愛情を示す他無い。キレたらもうおっかなくて、部屋で待ち伏せ。
泣くわわめくは、もう滅茶苦茶。


「殺せば僕だけの物になると思ったんだ…!!」


アキオを強姦した挙句、彼を浴室に引きずり込んでリストカット。
親友山本(雨の守護者にあらず・声は鳥海浩輔氏)が
飛び込まなければ、あわや…という所だったのに!!
アキオは亮を笑って許すんですよ。

それまでの過程も最悪。強引な女達が次々とアキオの眼前で
亮にあからさまな誘いを掛けては、アキオは置いてけぼり。
そんでもってついに現れた多恵は、口下手な亮を押しのけて、
「亮と別れて」「捨てられたくせに、図々しいのよ」「虫唾が走るわ」と
もー泥沼。(声が平松晶子さんなんですよー!好きなのに!泣)

801シーンもとにかく激しかったです。さすがラヴァーズ文庫作品を
多く手がけているAtisだなー。レ○プ場面なんか中村氏の悲鳴と
杉田の荒々しい呼吸が、聞いてるだけで苦しくて。

2人の間に誰も入れない愛があるからこそ、理解出来るドラマです。


中村氏のアキオも、ただひたすら我慢しているというワケじゃなく、
「こういう亮だから好きなのかも」という自分でもどうにも出来ない
ジレンマの下にいるんですよね。だから変に女々しくない。逆にそれを許す、
認める彼を強いと感じる。何より悠一氏の声がめっちゃ優しいんですよ…。

やっぱり、「マクロスF」でアルトを担当したからこそ、こういう繊細で
デリケートな受けが、悠きゃんのレパートリーに増えたんじゃないかな。
杉田氏も、レオンとか三流悪役を楽しく演じてるし、こういう
「青年でありながら赤ん坊」なデンジャラス・ビューティも
凄くキャリアアップに繫がるはずなんで、これからも色々な
役柄にチャレンジして頂きたいです♪

そして当然、トークはガンダム。笑


あ、あのねぇ。多分、今貴方らのファンやってる若い方は、
「ガトー大塚」とか「ウラキ少尉」とか「パイルダーオン」とか
言っても分かんないから!!(苦笑)
「彼もジオン再興の為に頑張ってきたんだよ…」
いや俺も
ノイエ・ジールは大好きだけどさ!!!!

あとねぇ、2人揃って「…仕事が無くなったら…まあ、死のうか」
とか言わないの!!!!森川帝王にまた「ネガ中村」とか
言われちゃうわよっ。

_______________________________________________________

で、このCD、2作品が入ってるんですね。
もう一作品は、「ワンナイト・スタンド」という、

羽田野渉×鈴木千尋!!

こっちも良作でした♪珍しくは羽田野君が、包容力有る
エリートサラリーマン。いつもはワンコ攻めが多いのにね。
ちーゃんは、彼に片思いするゲイの地味な同僚。
エレベーターでのみ、お互いすれ違う関係だった二人が、
一夜を重ねてから、本気の恋愛に落ちていく。

羽田野君もいまや、声優アワード受賞者ですし、かなりの
数のボーイズラブで、色々な役柄を演じてます。
私も彼お得意の、不器用で優しくてそれでいてナイーブな
ワンコ年下攻めが本当に大好きですが、こういう大人の
スタイリッシュな攻めも良いですねぇぇ。


やはり鈴木千尋は超一流です。


801シーンの呼吸の合わせ方とか、シンクロしてて凄い…。
受け役の人って、ほんっとにアフレコ終わるとボロボロだって
よく分かりました。これはキツイ…。汗
初組み合わせだった鈴木さんと、羽田野くん♪

トークでは、ちーちゃんお得意のタロット占い(似合い過ぎるちーゃん…)
で羽田野君の未来を予想してみたり、面白かった♪
いっつもいつもお杉さんや安元っちや他たくさんの諸先輩方に
苛め…もとい可愛がられる羽田野君ですが、今回は優しい
千尋先輩と、のどかにトーク♪

今度はワンコ攻めの羽田野っちと、大人な千尋受けが
また違う作品でぜひ聞いてみたいな♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-25 17:03

ギアスR2第20話&00-2期予告3!!

本日東京はどーもまだまだムシムシする小雨日和で、
気温は低いんですけど、何やら不快指数高し。
お腹が痛くて一日絶食して寝てたんですけど…

「ライル出たぜぇぇーい!!」

な、たまーるさんメールで飛び起きて、微熱有るのに
HDD編集して00予告だけ慌てて分割。
ついでにCMカットもやっちまおうと、ギアス本編視聴。

もうねぇ、「00-2期」「鉄のラインバレル」「黒執事」
が秋に待機してるんで、次々DVD-Rに入れて削除しないと
おっつかないんですよ!!でも00の1期は絶対消せないし、
「銀魂」と「桜蘭」でも消したくないエピソードがあるので…。
あああーっ…やはりブルーレイデッキ一個買うしかないのか…。

親父・皇帝失格、息子・人間失格

うーん、どうもこう…。なんだろ。正直今回はあんまし
面白くなかったなー。特別注意をひくよーな劇的な
展開も無く、華麗なメカ戦もなく。この段階まで行くと、
ひたすらルルーシュが物語りの幕引きを強引にしようとする
姿が前面に出ちゃってる感じ。
スザクはスザクで突然開き直っちゃうし、黒の騎士団も
「ゼロ?ああ、昔あったよね、そんなマクロス」なノリ。

なんだか全体的に慌てて急いで空回ってる…。汗

しかし神楽耶ちゃんは。「形だけとはいえ元妻」
まだ一縷に望みを託しているのか、諦めてません。
カレンがこれから絶対何かしらのモーションをするだろう

なのは確実で、ただあんまり彼女の幸福に繫がらない流れ
になってるんで…不吉オーラ満々なんだけど。

個人的に、星刻がもーちょっと序盤から大活躍とかすんじゃないかとか、
ジノが凄いスザクに影響与えるんじゃないかとか期待していた
んで、そっちがガッカリ。せっかく良い声優使ってるのに。

ジノは珍しくギアスにおいては、大人な正義感持つ人で
好感度高いから、これから盛り返してくれたら良いなー。
マクロスFの方で同じ声の人が、主人公よりカッコいいんで
こっちも頑張って♪


アーニャもただ「マリアンヌの意志体」みたいで、なんかなあ。汗
やっぱり「ギアス」っていうファンタジー力を余りにも作品で
色々な人が使っちゃうと、「またか…」とか思っちゃう。

R2になって出てきたキャラを活躍させきられなかった
感じが残念。

扇さんには、色々賛否両論だけど、私はこれで彼は良いと思う。

「日本国を取り戻す」という彼の初志は、紆余曲折暗中模索中だが、
結果はともあれ貫徹しようとしているし、
ルルーシュが彼を使い捨てのこま使いしてたのは真実だから。


薄情には薄情が返って来る…因果応報。

因果応報キャラばかりで同情が出来ん!!汗


今迄戦いで人生疲弊してきた分、千草さんと幸せになって欲しい。
もうとにかく、この2人にはアクシズでもなんでも良いから
どっか行って2人だけで幸せになってくれ。

…コーラサワーは心底愛しいのに、
なんでこんなに玉城はウザいんだろ…。


そんでもって、一番カッコいいのは、やっぱりコーネリア様。

「爵位だけが全てではないぞ」(微笑)

思わず「ブレラ・バイオレット」使用♪最近マクロスもギアスも
スカッとさせてくれるのはみんな女性キャラばっかりで、
男性の見せ場ってのが少ないッスね。

「ただ進むは、女の一本道」by篤姫
だからかな??
…ギルフォードの死んだの、まだ知らないんだ…可哀想…泣。
最愛の妹に継いで、騎士まで。

以前も書いたけど、ブリタニア兄妹って、仲良しなザビ家だよね。
兄・兄・兄・妹・妹(ユフィはガルマポジション)



スザク、こういう彼も良いんじゃないかな。

ユフィが死んじゃった時点で、もう彼の人生から幸せは完全消滅した。
元々「父親殺し」の十字架を背負ってきたんだから、血まみれになって
夜叉の道をひたすら行くもよし。
もうここまできたら、ルルーシュと殺し合って自害して、最愛の
ユフィの後を追うも、汚れきった身でシュナイゼルに利用されても
それも彼の生き方だからね。

なんというかー…不思議なんだけど、多分スザクって
正義を語ってるのに嫌われるのは、綺麗事言うからなんだろうね…。

……それでどうしてキラ・ヤマトが好かれるか
私には最大の謎なんだが。滝汗


でもさぁ、まあルルーシュはシャアと同じで策士、
スザクはアムロと同じで天才パイロットなんだけど、
策士じゃないのが欠点。正統派主人公なのはスザクなのに、
嫌われる…。これは最近のアニメや漫画に多発する傾向
みたく思える。
実際、私自身、スザクよりジノやロイドさんのが好きだから。
時代によって、視聴者や受け手の感覚が違ってくるのが
難しいところだよね。

刹那を「幼稚で無学だな」と思ってもウザいとか嫌いとは
思わないもんな。やっぱり綺麗事は今の時代じゃタブーなのか。
__________________________________________________________

はい、こっから大・本命♪ついにガンダム00第2期予告3放送!!

"ロックオン"ついに登場!!

…あつあつさん、喜んでいるかしら??まあ間違い無く
前作の「ニール・ディランディ」と何かしらの関係を持つであろう
「ライル」扮するロックオンではありましょうが…

やっぱり嬉しいもんだね、また彼と会えるってのは♪


今週はマリナ・沙慈・飲んだくれ予報士・リボンズの
新カットと、もうファンにはたまらーん画像がてんこ盛りだったんですが。

どうしよう…明らかにルイス、薬漬け…。


あああ…このシーンはねぇぇ…フォウ・ムラサメを愛していた
私にとっては悲しいリフレインざんすよ。
そうなんだよ…。アロウズのMSに彼女が乗った図を見た瞬間
から、これは予感していたんだ……。だって4年やそこいらで、
普通の女の子だったルイスが、エリートパイロット集団に入る
なんて…手段はコレしかないんだよ……。

沙慈が真面目に、堅気道を歩いて必死に頑張ってきただろうだけに、
ここはかなりショックだった…。

そしてやはり、あの方はまだ出ない…。


いや、待つっ、待つよもうどこまででも!!まさしく愛さ!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-24 23:40

REBORN!アニメ96話「Xバーナー」

さて、
いよいよ、たまーるさんも00サイト製作に着手したと言うし

おおっと、私もやっちゃおーじゃんよ♪とリボーンサイト構築
スタート…するにはもっともっと作品が必要なんで、
まずはここで、イラストの実験と、アニメレビューを
始めてみようと思います♪

私はほんっとにリボーンデビューが遅くて、

10年後編の獄寺に一目惚れして♪


とゆー超不純遅刻ファン・しかも腐女的思考と視線でしか
この作品を観られませんので、
リボーンレビューについては、腐女子的とご了承ください。


……だって、この作品で他にどういう展開で感想を
書けと言うのさ…。汗
e0057018_11144320.jpg


んで、初描きカラーツナです♪初描きアナログは
冬コミの申し込みカットでした。笑

今朝の「リボーンアニメ」は、まず頭がヒバツナ、次がハルツナ、
そして山ツナ、獄ツナで最後が締め…という
ツナ総受けにはたまらない!!
展開だったわけですが、

……相変わらず毎週毎週同じアバン、ほんっと良い加減にして欲しい。
原作に追いついちゃうのは分かるが、こんなにやられると
視聴者舐めてるとしか思えないよ。泣

そんでもってどーせやるなら、10年後の獄寺と山本を
出して説明してくれよ!!!

もういっそ、土6・日5を見習って、2クールやったら
次のWJアニメ2クール…システムを導入しようぜ…。

私、この「REBORN!」って漫画、なかなかにキャラクターは
良いと思ってるんですよ。

まず、中性的で、女性声優の主役ツナ。
二重人格というのも良い。
ツッコミは多少ウザいけど、まだ14歳だし、幼稚なのは仕方無い。

それから獄寺。
「右腕」としてはインパクト有るし、存在感も
凄くナイス。一見不良タイプの美形ハーフキャラなのに、
実は文武両道の秀才で、ピアノの華麗なる奏者というのもグー♪

そして獄寺と「双璧」であり、ツナの唯一にして最高の「親友」山本。

天然ボケなんだけど、突き詰めると最強の精神の持ち主…
みたいなのが好きです。私、凸凹コンビの「双璧」が主役を
挟んでいる構図に滅茶苦茶弱いんで♪

そしてジャンプキャラにかかせない、常に仲間と離れている最強の男、
雲雀恭弥閣下。(笑)

(星矢でいう一輝兄さん♪"俺は群れるのが嫌いだ"笑)
良いです。好きです。もう無条件でカッコいい。
彼だけがフィギュアを販売されてるの、分かりますもん。
原作者にも愛されているのが漫画読むと伝わってくるし。

だけど、10年後のツナって、余程強いんでしょうね。
なんてったって、この雲雀様にして、「守護者」として一応
傘下に引き入れてるわけですから。


当然、ツナらしく、「命令も強制もしたくない」
(機動警察パトレイバーの後藤隊長的哲学・笑)
異例のファミリー・システムだからこそ、雲雀様の居場所が
快適にボンゴレに存在するんでしょうけどね。

それから、なんだかんだで明るい了平さん、
10年後なら結婚して津田健次郎声のランボ、
そして、それこそ仲間でありながら真実、胸のうちは全く分からない
骸…となるわけですが。

この基本構造の人間関係がとても面白いので、
「コードギアス」「マクロスF」レベルの脚本家がオリジナル
ででもストーリー作ったら、かなり凄いアニメになると思う。
マジで映画やってくんないかな…。
ぴえろじゃないんで、アートランドには多少期待してんですけどね。

…10年後の雲雀さん、さりげなーくツナにアドバイス♪
それだけで自己習得していくツナの、成長っぷり。
きっと元々あった素質が、ゆっくりと開花してってんだろーなあ。

ううーん、ツナしか10年後の姿が出てないので、ラストは

10年後ツナが白蘭と美しく戦う!!


っての希望♪
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-23 11:15