人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

西洋骨董洋菓子店第5話「試練の渋味」

西洋骨董洋菓子店第5話「試練の渋味」_e0057018_142578.jpg

結局絵入りレポートは無理でした…(泣)
写真は現在ドトールで開催されてる、へーゼルナッツフェア
のケーキと、黒糖ラテ♪
最近は率先してケーキとか食べなくなりましたが、やはり
疲れてる時は体が糖分を求めるなあ…。所詮ドム子さ…ふっ。

さてさて、今回は橘さんの思い切った作戦で、デパ地下
ケーキフェアに「アンティーク」も出店することに。
女性が駄目な小野と、人見知りな千影はオロオロ。
オマケに小野を恨む他店からの視線が痛いっ。

「先生はオカマじゃねぇ!!ゲイだぞ!!」


素晴らしい台詞遣いを本当にありがとう、宮野真守♪
俺…今週一番この言葉に横っ面引っぱたかれたよ…。

遅れましたが、7/20イベントレポート!!


7/20日曜に、お台場冒険王にて、「西洋骨董洋菓子店」の
声優イベントショーが行われました。
なんと50組100人という超難関を乗り越えて、ヒロと私が当選!
しかし…フジテレビの甘さが露呈して、招待客が全員座れず、
急遽席間の通路に腰を下ろすという、なんともお粗末な状態に。

ああいう場合は関係者が席を立つべきだよね。
「座れないかもしれません」なんて招待券のどこにも
書いてませんでしたよ。浴衣の女性だっているのに、酷い。
私とヒロは別々になっちゃったけど、
なんとか座れました。狭い会場なので、ステージも超近っ!

最初、まずダイジェスト版が3話分流されまして、エイジが
「ケーキ様!!」と拝むシーン見逃した私は嬉しかったデス♪
それから、雨の中の千影&小野のダンスには、もう皆さん
大笑い♪何度見てもあれは良いよね。

まず最初にご登場!!

ギャルソンエプロン藤原後ろ向き!!


もうっもうもうもうもうもうもうもうう!!!!!格好良い…っ!!
フェロモン・オーラがブラックベストからガンガンですよ!!

私を含めてお客さん大興奮の渦!!!相変わらずグラサンが
渋いですぅぅ♪

「…いらっしゃいませ。ようこそ、アンティークへ」


うっぎゃあああ!!魅惑の低音に耳が犯されるぅぅ♪

司会をなさったフジテレビのアナウンサーさんは、今週
アナウンサー役として声優体験された女性。

「そういや、いたよね!!」

って三木真一郎氏に言われて「いましたよっ!!」って仰ってました。
深夜なのに、視聴率が良いとアナウンサー談。

「三木さんは魔性のゲイ役をどのように演じられてますか」


「…皆さんはぁ!魔性のゲイを演じろ
といわれてぇ、まずどうしますかぁ!?」


投げやりになってる三木さんに、会場大爆笑♪

もうとにかく、ガンダム乗り3人組の呼吸はピッタリで、
ちょっと隅っこでチマッとしてる花輪くんが可哀想だったけど。汗
花輪くんは初めて会ったんですけど、千影の低音からして
大柄な方をよそうしていたら…小さくてにこやかなお兄ちゃんで
意外でした!!!

三木さんは藤原さんと凄く仲良しで、若手と大勢の
イベントのときは大抵仕切りは任せっきりなのに、
率先して藤原さんとまもに突っ込み突っ込み♪

「啓ちゃん、啓ちゃん♪」
と甘える三木さんは初だったので
ビックリこきました♪まもは、

「いやー、三木さんって”俺は甘い物好きじゃない”とか言ってて
実はもんのすっごい詳しいんですよ!!色々教えて頂いてます」


そう言った時に、何故か腰をL字型に曲げて

「え、その腰はなんなの?」
とか言われて。

「車とかもほんっとに詳しいからねー」


「声優3大車マニア」…三木真一郎・諏訪部潤一・小野坂昌也…。





「エイジはいまだかつて、演じてこなかった役なので、
新鮮です。ただ、言葉の使い方が乱雑というか…
音響監督さんに"宮野くんはお育ちが良いんだねぇ"とか
お育ち良くないのに言われてしまって…」


ビックリゲストはCHEMISTRYのお2人でしたが、
…あんなに反応の薄い所は初めてだったんじゃなかろーか。笑
素敵なんですけどね、お2人共。しかし…オーラが違うんですよ。

身長183cmのまもが、もう大はしゃぎっぷりでファンサービスして、
背丈ほとんど変わらない三木さんと藤原さんが絶妙トークで
仕切るんで…。完全に空間は3人に支配されてましたね。

「1クールだけの作品なので、集中して演じられると思っています」


ケーキプロデューサーのパティシエさんが登場。
この方も面白かった!!
よしながふみ女史の大好きなイチジクを中心としたムース…

夏休みの間、お台場で限定発売されてるらしいです。
食べたかったけど、疲労困憊で無理。汗

こちらのケーキの映像は、宮野真守公式ブログで見られます♪

「今回、ゲイの人が出るというお話というので、皆さん
映像見ながら反応してましたけど、私はヨーロッパの
色々な所を勉強で転々として、そういう方が多かったので、
別に特におかしく感じないんです。

ゲイの方は、芸術関係のお仕事には結構いらっしゃいます。
繊細でナイーブな製作をするタイプの方が多いですね。
…僕自身、疑われたこともありましたが(笑)一応ノーマルです」


やっぱり先進国で若い頃修行した人って違うなあ。

この後はキャストとアーティスト集合して記念写真。
ケーキ頬張ってきたまもに、お客さん大騒ぎ。ホント
こういうツボつくの最高に上手だな!!

最後はギャルソン・エプロン姿の藤原さん、
パティシエ・エプロンの三木さんが、深い営業お辞儀をして、
カーテン裾に消えていきました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-31 23:25

ボーイズラブ小説色々ご推薦…♪

ボーイズラブ小説色々ご推薦…♪_e0057018_14134049.jpg

やっと御茶の水オフィスの短期バイトが終わりました~!
ってなコトで…またまた買ってしまうワケですよ…ええ…もう。
この一ヶ月で予約したBLCD確実に7枚はイッテルな…。
(2枚組が2種類だし…)

この新刊は、大好きな鳩村衣杏さんの
「愛の言葉を覚えているか」です♪


杉田×中村でCDにして…。


いや、実はここ最近はもう「BLもワンパターン尽きたなあ」
とつくづく残念に感じていたので、「鳩村さんの新刊が出る!!」と
知った時はかなり期待したんですよ!!
鳩村さんの文体はいつもスピーディで、かつキャラが良い!
アップテンポに逸脱した文体なんで、あっという間に読み
終わってしまい、余韻に浸っちゃいます。まあ当たりハズレもあるけど。

久し振りに素直に心から「面白いなあ!萌えがときめくなあ」と
感じられた一作でした。挿絵の小山田あみさんも、本当に
お上手な方なんで、BL好きさん一度ちょろっと軽く立ち読みなぞ♪


「西洋骨董洋菓子店」もアニメが話題作になっているし、
結構BL好きさんがいらしてるみたいなんで、今回、
ちょっと「空想野郎ご推薦小説BL」なぞ書いてみますね。

私は根本的に、強い受が好きです。


ナヨナヨしてネガティブな猫受けとか、完璧容姿端麗の
外見だけの攻めはとにかくお断りなもんで(笑)
全体的に「強い攻め」「へたれ・もしくは漢攻め」
中心
と思って下され。

私自身が個人的に一押しのボーイズラブ作家さんは
榎田尤利さんです。この方は一度編集の仕事経験も
なさってて、そこいらのワンパターンBLとは常に一線画した
作品を書きます。ファンタジー作品も講談社ホワイトハートにて
色々出版中。

とにかく人気シリーズを多く抱えてます。
解決屋兄弟の活躍する「LOVE & TRASH」とか
(染田×千葉進歩、鳥海浩輔×櫻井孝宏でCD発売中…)

SHYノベルズで全4巻かな。挿絵は石原理さん。

私が「これぞナンバー1ボーイズラブ!!」と推すのは、この方の

「交渉人は黙らない」

SHYノベルスで出版。続編が今年10月に出るんで楽しみ!!
絶対この受けの俊才交渉人は平川大輔だぁぁ!!

色々サイバーフェイズさんとかに葉書とかも出してたんですけど…
子安×平川!!

2枚組でたっぷり楽しめます。とにかく平川さんの演技が素晴らしい!
暗い過去を持ちながらも、きちんとそれを乗り越えて、強く
したたかに優しく生きてる美青年が、下町浅草で交渉屋を経営。
するとそこへ、かつて進学校で後輩だった兵藤寿悦が、
仕切る組の若頭としてやって来る。ほぼ10年振りの再会。
ゲイとしても有名な兵藤に迫られつつ、彼の依頼を見事こなして
いく主人公芽吹章…。早く続きが読みたいよぉー!
2人の息も止めない夫婦漫才がとにかく最高でござる。

私、BL挿絵・イラストレーターのなら千春さんが
とにかく大好きでして…。この本の絵もホント芸術でした。

この頃は多少話がへぼくても
彼女の挿絵の本誌なんでも買ってた時期でした。
最近絵柄が凄く変わってしまって賛否両論なんですが、
おそらくそういう奈良信者は多いと思いますよ。

榎田さんは他にも「藤井沢商店街シリーズ」なんかも
じっくり読ませます。
私が一番最初に「ジュネ」ではなく「ボーイズラブ」を
読んだのは、こちらの「アパルトマンの王子」でした。

さり気無い家族の絆とか、無言の空間を浸らせるテクが
上手なんスよ…。

後は順序を付けるのが超難易度高いですけど、

「この愛を喰らえ」(李丘那岐)


8/10に、杉田×野島弟でサイバーフェイズからCD発売。


ボーイズラブって極道物が多いんですけど、これはちょっと
色変わりかな。主役の江戸っ子気質の鋭は、元々由緒正しい
老舗ヤクザの跡取りだったんだけど、組が廃れてその道を
選ばなかったんですね。しょぼいけど、味は確かな小料理屋
の店主。そこへ出入りしているのが幼馴染みでも米国留学
したMBA取得経済エリートヤクザの颯洵。
性格も外見も正反対の2人が、ライバル関係を保ちながら
男同士の不可思議な絆で強く結ばれているストーリーが良い。

「この運命を笑え」という続編も最近出ました。

シリーズ化でどんどん続いたら嬉しいなあ。

続いてはやっぱりこちら。

「YEBISUセレブリティーズ」


原作岩本薫・漫画は不破慎理…とBLでは初コラボ企画。
先日大阪にサイン会行って、シリーズラストの覚悟を
付けて参りました。恵比寿にある精鋭若手グラフィックデザイナー
集団を主人公にしたドラマでして、とにかく膨大な数の登場人物
と、カップリングが存在します。
当然それに合った声優陣も超豪華。

小杉十郎太×鈴村健一、神奈延年×千葉進歩、
一条和矢×平川大輔、成田剣×森川智之、
土田大×遊佐浩二、乃村健次×伊藤健太郎、
浜田賢司×私市淳、山崎たくみ×鈴木千尋…。

カップリングはないけど、野島裕史と子安武人、大川徹、
安元洋貴、羽田野渉出演。

なんかもう、大御所・ベテランBL声優をこれでもかと集結させてる♪
私が個人的に一番好きなのは、神奈×千葉の久家×益永!!
最初からこの2人を主軸にして作られた作品なんでどうしても
感情移入してしまうというか。
なんと8/25には、この全員が出演するCDが2枚組で発売。
全員サービスにはオールキャスティング座談会が!

「エビリティ」が小説6冊、漫画5冊で完結してしまってから
一気にボーイズラブ熱が終わってしまった私ですが、
他にも色々傑作はあるんですよ。
ただ…これは私にとって「特別」な存在だったからなあ…。

他に、岩本薫作品では、角川ルビー特別豪華版サイズで
出ている

「ロッセリーニ兄弟」シリーズ


もお勧めです。好みは分かれるかもですが、こちらは
イタリアを舞台にしたマフィア・ファミリーの物語。
既に1.2はCDが2枚組で発売されており、3は現在予約受付中。

1.森川長男×日本人小野大輔inシシリー。
2.マフィア弁護士遊佐×三男鈴木千尋in日本。
3.次男ホテルマン中村悠一×日本人ホテルマン野島弟。


私は原作もドラマも2が好きで、3はね…ふふふふ
悠きゃんの「美貌のホテリアー」に大期待ですよ!!
多分グラハムみたいな演技なんじゃないかなーと。

3は原作も、ボーイズラブというより、普通のビジネスストーリー
としても逸品なんですよ♪

いつもは苦手なんだけど、これだけは大好きなシリーズが、
ドラマCDから入った崎谷はるひさんの

「ANSWER」「SUGGESTION」

これは、ちょーっと原作からだと入りにくいかも。
エッチ度が高くて、最初ホントそれだけしかないんですよ。笑
でも森川帝王と鈴木ちーちゃんの演技がとにかく素晴らしいです。
同人誌で番外編も出ていて、入手出来てラッキー♪

崎谷さんはどうも、うけキャラクターのナヨナヨしさが強い作品
が多いんですよね。それでどうもいつも駄目…。
「ANSWER」「SUGGESTION」は、逆に受けが年上で強くて
しっかりしてて、攻めが一見美丈夫のやり手営業マンなんだけど、
寂しがりやの脆い部分を持つゲイ。
年上受けに昔奥さんがいた…とかいう設定に滅茶苦茶弱い私、
これはモロにツボだった…。

原作から入りにくいけど、ドラマCDからなら大丈夫!

という小説が結構ありまして、

「ご主人様はヤバイ奴1.2」


こちらは遊佐×千葉の演技が良い♪遊佐さんの、一見
怖いインテリヤクザ攻めが、本当は不器用な優しいツンデレ
ってのが萌なんすよー。千葉さんお得意の「硬質な受け」も
とても素敵ですしねぇ。
現在原作3が執筆中らしいです。ドラマも3出るだろうなー。

「最後のテロリスト」


ハードボイルドをお求めの方には必須。
谷崎泉さんはいつも、サラリーマンBLをお得意としてるので、
まさかこんな激烈な物語を描かれるとは意外でした。
元々同人誌で発表していたものを、シャレードで全3巻に
まとめたもので、挿絵はなんとシバタフミアキさん!!
ほんっと、そこいらのジャンプ漫画なんて顔負けの、
命のやり取りをゲームにする男達の物語です。

で、ここからは単発作品。

「王様は美男がお好き」


これはほんっとに面白かった…。杉田×中村で…以下略。(笑)
やはり鳩村作品です。
ガ●プラ業界を舞台にしたって設定
もたまらんのですよー!!鳩村さんキチンと取材したらしいです。

プラモデル設計の神童なのに、人間としては駄目駄目な
無口でオタクな攻め。そして脱サラしてまで夢のガ●プラ業界
に入った年上受け主役。
出会いは最悪だったのに、顔と腕しか取り得が無い攻めの
不器用な優しさや一途さをいち早く見抜いていく主役が
カッコいい。脇役のおじさん達も職人肌で存在感有り。

「名前のない約束」


いつもは苦手な火崎勇さんの作品。ボクサー崩れの攻めが、
年上の青年マネージャーに引抜かれ、俳優として成長
していくんだけど、2人共に頭が良くてそれなりにクール、
したたかだけど、恋愛に関しては奥手なのが楽しい。
もし声優さんが当たるなら…ううーむ…難しいな。
杉田×かっきーなんてどうだろ。

「青空の下で抱きしめたい」


こちらはデビューしたばかりの新人さん作品。
まだ第二作目は単行本になってないかな…。
こちらはほんっとに、さすがレベル高いシャレードで
新人賞取った逸品で、とにかく人物描写が逸脱してます。
火事でアパートを失ったサラリーマンの青年が、
中卒でしかも5歳の娘を持つシングルファーザー青年(年下)
と生活していく物語なんだけど、細やかな心理表現がとにかく
凄い。何度も何度も読み返してしまう小説。
続き出してくれないかな。羽田野×柿原希望!


「ワイルドでいこう」


何故か個人的に当たりハズレの大きい高岡ミズミ作品。
彼女はコミケでも膨大な数の同人誌を出してますね。
代表作品はホワイトハート文庫の「VIP」かな。CD
で主役が神谷浩史のホストシリーズね。

こちらはキャラの単発作品。初期に買った一冊で、
やはりいつまでも読み返してしまう。
子供の頃は貧しくて親のDVを受けていた弟分が、
父親と一緒に蒸発。10年経過して再会した彼は、
ヤクザや政治家相手にゆすりや、暗躍する「整理屋」
として、いっぱしの裏街道狼になっていた。
普通に大学を出て、普通にそれなりの会社で営業マンを
している年上主人公は、そっけなくされながらも、やはり
見捨てられなくて…みたいなお話。やはり攻めが一途で
ワンコ系。いかにも私好みですな。
ううーん、実現するならば羽田野×かっきー。

「子供に内緒で」

本来は、大阪出身で関西舞台を得意とするいおかいつき作品
なのですが、東京舞台で、地味っぽいのに凄い当たりだった作品。
ゲイの青年が主人公で、彼は子供番組の「お兄さん」。
そんな彼が、20歳近く年上の、冴えない長身の絵本営業マンと
偶然めぐり合う。
本来ならスタイリッシュな美青年好みの彼が、朴訥で
純粋かつ包容力のある「おじさん」に惹かれていく。
最初は営業マンをリードしていた主人公が、トラブルで
降板させられてから、年上攻めの一途な男性に
励まされ守られて、立ち直っていく過程が良いっす。
読み終わった後の爽やか感が○。
大川徹×かっきー希望かな。それかノジケン。

「言葉もなく、花は」

こちらも秀作です。ルチル文庫は時々すっごい
当たりが出る。色々な作品を出している榊花月さんですが、
私にはこれが最高傑作ですね!!


極道組長の妾腹として生まれた少年・草。元芸者の
母親と、避暑地に隠れ住んでいたが、なんと別荘地に
実兄で現組長の兄克也が、従順な下僕とやって来る。
兄弟の突然の再会。冷たく見えて、実は繊細で不器用な
兄に惹かれていく自分を止められない弟。
こちらの作品で漫画家九顎さんの大ファンになってしまった…。

これ軽井沢で読んだ時はたまらんかったですよぉー♪
声は…そうだなあ。中井和哉×柿原徹也。
どーも繊細で柔らかい、実は強い受けっていうとかっきー。

「蜘蛛の褥 」

重い・暗い・泥沼を得意とする沙野風結子作品。
姉妹シリーズとして「蛇淫の血」がありますが
(堀内×平川でCDになってます)、私は断然こちらが好きです。

高校時代、ヤクザの血縁であるという理由で
冤罪を被って退学した後輩・久隅を助けられなかった
エリート検事の神谷。思わぬ再会で、背中に毒蜘蛛の
業物刺青を背負う久隅に、何故か絡め取られていってしまう。
傲慢でサディスティックな久隅は、実は真摯に神谷を
見続けていて…みたいな。モロにツボだった。
なんでこっちはCDにならんのだろう…。ちなみに個人的に
羽田野×千葉希望。

「檻の中で愛が降る」

こちらは大正ロマン物!!いっやあ…マイ本棚BLベスト5に入るかな。
あすま理彩さんの作品はいつも避けてるのに…。
まず小山田さんの挿絵がインパクト強かったからかも。
いわゆるボーイズラブでよくある「下克上」「年下攻め」物。

子爵家の御曹司に生まれた美貌の青年梓。
そして口減らしで下男として育てられた中原。
勉強も運動も自分より秀でている中原に、子供時代から
強い劣等感とライバル意識を抱いていた梓だが、
何故か彼をいつも視線で追ってしまう。
しかし没落する実家。そんな時、巨額の金を梓に渡し、
姿を消した中原。数年後、再会した彼は、東京をしきる裏社会
の若頭になっていた。
中原に囲われて日々混沌と過ごす梓は、彼に対して反抗
し続けるも、どこかいつも優しい中原に心を捨てきれない…。
これ本当にCDで聞きたいですねぇ。私時代物のBL CD持ってないんで。
理想は…中村×平川とかかな。とにかく平川が梓だったら嬉しい。


「約束のかけら」


…びっくり、こちら今密林で絶版になってますね。
唯一好きな結城一美さん作品です。暗記する程読んでいる。
珍しい敗戦直後の日本が舞台。

攻めの進駐軍地方司令官は、森川帝王しかありえん…!!


華族の次男で、慕われる若き日本軍少尉久也は、
敗戦と共に広大な屋敷を地方進駐軍に明け渡す事に。
生死不明な父親の代わりに家族を支えながらも、
進駐軍の若き司令官、アルフレッド大尉と激しくぶつかり合う。
手酷い仕打ちを受けながら、時折見てしまう金髪翠瞳の
大尉の優しさ。だが彼にアメリカへの帰国の日が訪れる。
再会の約束をするも、連絡は何も無く…。

やっぱり背景が史実だとドラマティックですねー。
凛々しくて健気な久也は…中村悠一、合ってると思う♪


「薔薇色の罠」


短編部門最後の紹介はこちらですね。
エロ度が高いラヴぁーズ文庫ではお馴染みの義月粧子作品。
元々は「琥珀色の誘惑のスパイラル作品でしたが、
やっぱり私はこっちのが断然好き♪
何故日影ものばかり好みなんだろう…。

ゲイご用達の超高級会員バーのマスターを勤める切れ者、
磯谷の下へ、老舗ホテルの御曹司でやり手のエリートホテルマン
秋吉が引き抜きをかけてくる。
美しく聡明な年上の秋吉を誘惑し、体と引き換えにホテルバー
再建を秋吉とするうち、彼に本気になっていく磯谷。
ノーマルだった神谷もまた、そんな磯谷に惹かれるが…。

これは大人の男が意地の張り合いしてる描写が
なかなか面白くて、やっぱり読み返してしまうんですねぇ。
これ以降、義月作品とはご無沙汰だな…。
ううーん、声やってくれるならぜひ、杉田×中村で!!(笑)

結局、「大人のもどかしいカップル」とかいうと
この2人のキャスティング希望なんだよね。

……まあ、トップ20に入る本棚の大切なコレクションを
端的にご紹介しましたが、私のお勧めボーイズラブ小説の
「エンターテイメント部門」はこんな感じです。


BLは最近、残念ながらどんどんワンパターン化してます。
そんな中で、登場人物が魅力的で読者に感情移入させ、
かつ文章が個性的だと、ずば抜けて輝きますね。
そんなタイトルを挙げてみました。もし、お役に立てたら幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-31 23:13

RD潜脳調査室第17話「ホーム@ホーム」

はあ…先週分とようやくまとみて観られました…。
先週の、ホロンを女性として淡く想うソウタ、とても良かったなあ。
なんであんなに純粋な一面を持つ、優しいお兄さんなのに、
書記長のツバメなんてやってんだろ???

ソウタの影響で、高橋広樹株が上昇していく…。

そんでもって今週は、やはり蒼井家の皆様のお話。

…こういう技法、ほんっと上手いな!!


以前から、ミステリアスで包容力有る回想に
登場していたミナモの祖母、洋子さん。やはり名前は海関係。
まるでかわくぢかいじ漫画の登場人物のようだ!!(笑)

やっぱり「久島くん」「波留くん」と昔馴染みでしたね!!

私、このアニメの静穏で、さり気無い人物の心理描写を
無言で描き上げるデリケートな雰囲気が本当に大好きです。

初めてお母さんも登場しましたけど、さすがにキャリアというか
サバサバした女性でしたなあ。
顔見ると、ソウタって母親似??確実にミナモは祖母似だけど♪

いつもはバラバラになってる家族が、ミナモとお祖母ちゃんに
まとめられてる気がしましたね。やっぱり女の子のいる
家庭は、華やかに賑やかだよなあ。

お祖母ちゃんやお祖父さんが元気で長生きしてくれると、
やっぱり共働きの両親にはありがたいっすよね。
うちも割りと祖母が長生きだったんで、まさにこんな関係でしたよ。
母がずっと働いてたんで、よく2人で遊んだり、食事に出かけました。

とうもろこしの皮で作る人形の作り方…忘れちゃったなあ。涙
でも折り紙もかなり習ったし、一番は着物も洋服も、毛皮の
ショールまで縫ってもらった。一番最初の孫だったので、
溺愛されてましたね…。他にも4人従姉妹兄弟がいるんですが、
一人っ子は私だけだったので、
「あんたは、本当にいつも絵描いたり、本読んだり、静かな子だねぇ」

とか言われていた。
…確かに、他の子達は活発なタイプだったからなあ…。
私は病弱で、必ず年末は寝込んでいたんで。突然高熱が出たりとか。
今はそんなこと無いですが、やっぱり体は弱い方ですね…。
病床ではいつも「りぼん」の付録カレンダーを観てました。(笑)


それぞれのご家庭で、それぞれの家族のあり方が違う、
そんな事を知って、ちょっとだけまた成長したミナモちゃん♪


久島さんのお姉さんだって、結構年齢いってるよね。
…擬体化してんのかしら。それにしても梅干…
あんな大量に…。汗汗・独身男にどうしろと??(笑)
お陰様で蒼井家には「棚から牡丹餅」でしたけど♪

ラスト、洋子さんの、波留さんに対しての過去の思いが、
僅かな動揺や素振りで表現されている。


ううーん、恐るべし波留さん!!

祖母と孫にまでラブパワー…。


あのクッキーの作り方、私も知りたいぞ!!

そんでもって、蒼井家の女性は、「ケロロ軍曹」の女性達
によく似てます!!
祖母が提督・母が中隊長・娘が小隊長!!(笑)3人共にパワフル!

先週から、ミナモのファッションが激可愛い!!


多分、洋子さんの超直感自然能力を、ミナモちゃんが
受けついたんだんでしょーな。ソウタも以前はあったのかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-30 18:07

杉田&中村の掛け合い!

杉田&中村の掛け合い!_e0057018_15204414.jpg


買っちまった…。超汗


これはですなあ、某笑笑で、声優フリートークだけ
流されていたドラマCDなんスよ。
ほんっとに謎なんだけど、これだけ中村悠一と杉田智和
のダチっぷりが世間様で公表されてて(意図的に杉が流しているワケだが)

なんで競演がないのか不思議


で仕方無いんだよね。(笑)
いやだって、出せば…売れるでぇ!?(小野D&悠きゃん的発言・苦笑)

でもねぇ、元々がすっごい中途半端なポジションなんですよ。
ボーイズラブでもなくて、かと言って完全な男女ものラブコメ
でもナイ。

この手の買うの、かなり勇気がいるんだよね…。


も、絶対よっぽど懐が余ってる時じゃないと買えないし、
本来は中古狙ってたんだけど、割と新しい作品なんで
あんまし値段も変わらんのですよ。
で、まあ勢いで購入!こっからレビュー。参考になったら良いんですが。

かなり辛口なんで、ご了承あれ。


えー、まず。重要なポイントから。(笑)

杉田&中村絡はかなり有り!!

多分作中の半分近く…40%程度は2人の、2人だけのドラマ。
親友役で、杉田には彼女がいる設定です。
ですが、彼女役の浅川悠ちゃんとはほとんど絡み少ない。
むしろ悠ちゃんのお相手はかっきー。

原作全く知らないし、まあ作調的にも読む気も無いけど…
これ「ラブルートゼロDo you love me?ラブ√1/2」
って2枚目のCDなんですね。前回はシリアスなドラマ
みたいだった。

ラブコメとかギャグって、生半可だとキツイ…(汗)


よくジャンプで「BLEACH」とか「NARUTO」とか「リボーン」とか
どうにも手の施しようが無い、「……で?これ笑うトコなの??」
みたいなギャグシーンとかふんだんに有るんだけど、全体に渡って
雰囲気はそんな感じですな。

00ドラマ聞いた後だと、特に差を感じる…。

3150円出せば、「娘フロ」が買えるワケで、次回の「マクロスF」の
新作アルバムも買えるし、MG1/100シリーズでνガンダムやら
ユニコーンとかストライク・ルージュとか購入出来ると
考えれば、かなーり厳しい選択を要求される一枚だと思います。

一番最高なのは、声優トーク!!


なんか、この為に有るのかもしれないなーと思わざる
をえない、とにかく充実したトーク会でした。(笑)

トップバッターが杉田&中村で、案の定2人のシーンは
アドリブ入れまくりだったそーです。


だって…銀さんに聞こえるんだもん…♪


下野紘くん・宮田幸季くん・柿原徹也くん・菅沼久義くん・加瀬康之さん
そして浅川悠ちゃんのメンバーズ。
加瀬さんに至っては「まだ全然役に感情移入してない」って
言ってましたんで、作品の歴史が全く浅いみたいだし、
これは声優萌を追うのみのCD…と割り切って買うべし、かな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-29 23:20

ここまでやっちゃったのね、新田さん。汗

「新田祐克氏盗用疑惑」

仕事が忙しくて、この問題が浮上した時、リブレ出版の
公式で謝罪文読んだだけで手一杯だったんですけど…。

ここまでやっちまったか、新田さん…。汗


…まあ、話聞いた最初は…ボーイズラブって大量に描く
割には、どーしても読者が一部の女性のみに限定されるから、
収入も普通の漫画や小説に比較すると苦しいし、
実際、プロデビューしても、多くの人が会社員してたりするし。


特に新田祐克の仕事量ってば、もうほんっと半端じゃないので
「…やっちまったんだなあ」ってなアイタタ気分でしたが……


いくらなんでも100件近くの
トレースはフォロー出来んぞ…。(超滝汗)


新田さんは、いわゆるスラムダンクバブルの同人誌ブームで
一躍コミケのスターダムに躍り出た作家さんなんですね。
私はちょっと、濃い絵柄とストーリーが苦手で、遠くから
「はあ、凄ぇなあ…」って見守ってたんですけど、
ボーイズラブで初めて映像化された作品って、確か彼女の
「冬の蝉」だったんじゃないかな??

「冬の蝉」DVD化とかなければ、「純情エゴイスト」のアニメ化
やら「西洋骨董洋菓子店」のアニメ化も、まだまだ先だった
かもしれないんスよね。
いわゆる「先駆け」的なBL作家だったんで、かなり私も
衝撃受けました。

元々デザイナー畑出身とあって、BL女子達の目に触れにくい
欧米のファッション誌からの、まんまトレースとか
やっちゃったのかもだけれど、クロフネを創刊してやれ
やっとビブロス倒産から立ち直りかけてたリブレには
これはかなり痛いわ…。

実際、ドラマCD「春を抱いていた」の収録もとっくに終わって
後は出荷を待つばかりの状況だったみたいなんで…。
去年だったか、某人気声優を招いての、横浜船上パーティ
まで開催して派手に知名度上げた分、キツイ…。
声優さんだって被害者になっちゃうもんなあ。

超大手壁サークルの、巨額の脱税問題とかもあったし、
これからは著作権でこのタイプの芋づる式問題発覚が
増えるかもしれないですね。

ううーむ…エビリティのファイナルドラマとかの発売延期
とかは頼むから勘弁してくれー!!
…でも、実際色々なBL読んでいて、やっぱりBL漫画は
Be-Boyか花音がトップクラスだと思う。洗練されてるし、
都会的でパワフル。面白いし、ダントツ。

ノベルスもBe-Boyは、新書版で高いけど、見合う
デザインと内容だし。…まあ、「エビリティ」が完結
しちゃったので、ちょっとばっかし他人事になった感じも
あるんですが…。鎮火するのに時間掛かりそうだなあ…。

http://nittakensyou.g.ribbon.to/
「新田祐克氏盗用疑惑検証サイト」

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-29 16:31

やっぱり河森正治監督!!

やっぱり河森正治監督!!_e0057018_23431871.jpg

どうもライブの最後、お辞儀した赤いTシャツの男性、
どっかで見たような…と思ってたら…

河森監督でした!!

会えて嬉しい!!次回は舞台にも上がってね!
昼にはブレラがいたそうです!!


一番ノリノリだったのはレオン杉田で、「キラッ!」を
最高に楽しんでやってたそうですよ。

彼はかなーり目撃されてたそうですね。まあ…目立つもんな…。

「アクエリオン」劇場版特別試写会で初めてお姿見た時は、
森川帝王や寺島クンよりスタイルが良いんでビビったっけ…

写真はミニタオル♪シェリルのは完売してました。

私は当然アルランで♪


ポコ太さんがダビングしてくれた、アンジェの中村悠一歌、
かっけぇぇ!まものキャラソンとかも入れてもらったんで、
また明日から、これで通勤を乗り越えますわ♪
by doramamaker | 2008-07-28 23:43

夢一夜…マクロスF超時空ライブレポート!!

夢一夜…マクロスF超時空ライブレポート!!_e0057018_1747597.jpg


7/27、アルト誕生日おめでとーう♪


ttp://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20080727/index.html
↑ライブの様子。こんな感じで。

なんだか最上の夢を見終わって、実感がありません…♪
まず、会場の雰囲気・各歌姫について、そして声優登場、
大御所降臨、いたのねメンバーズ(笑)、真剣な感想…今後のこと

と語っていきたいと思います。……きちんと文章で伝達出来る
と良いんだけど……まだ凄い夢うつつなんで心配。汗

会場は、決定した時から不評のZepp Tokyo。
色々なサイトのレビューを読んだ通り…狭い!(汗)しかも
縦長なので、舞台を間近に見られる客数が狭まってしまう。
おそらく10メートルも離れれば、ステージ上の様子は余り
分からないと思う。でもトイレは綺麗だし、何よりスタッフの
手際良さは素晴らしかったです!!


今回は、文化放送のMay'nミニライブで運命的出会いをした
ポコ太さんとご一緒♪彼女は昼追加公演で既に一度
観覧していたので
「左の方が中村さんが見られる!」
など、最高の場所に連れて行ってくれましたー♪
実際区切り一つ後ろになった昼ではほとんど顔を確認出来なかった
よーです。

…奇跡の数字・整理番号53番(超汗)ほぼ最前列!


…お近くだった方、いらっしゃいます??私、ほんっとに
こういうライブハウスでのステージとか、完全声優
イベント以外では生まれて初めてだったので、
ネット先行予約で応募して、コンビ二で実物受取るまで
全く危機感も何も無く、2桁ナンバーにポカーンと驚愕してたんですが…。

まず登場!!我らがランカ・リー!!


神谷浩史氏も言ってましたが、中島愛ちゃんはランカと
全くイメージは対照的です。眼力が有るというか、
強い視線の中に鋭い聡明さが隠されてます。
どうしてもランカのイメージを重ねないとならないので、
淡いフワフワした衣装がちょーっと違和感でした。

デビュー直後の松田聖子みたいな感じかな。
1着目はまんまランカ調の、シフォンのアイスブルーコスチューム。
Aラインのワンピースで、ナイロンパ二エでヘムラインを
膨らませている、こちらはバブル時に、よくジェーン・マープルで
流行したスタイルですね。
薄手ストールには色鮮やかなお花が縫いつけられてました。

一曲目は、「私の彼はパイロット」


不思議ですねぇ。子供の頃、飯島真理さんのミンメイが
歌っていたメロディーを、実際間近で生で聞いている自分が。
ここで確か「ねこ日記」があったかな…。記憶が曖昧。汗

そしてそして、「星間飛行」!!


ここから一気に場内ヒートアップ。ランカと一緒に
「キラッ!!」が出来るのがねぇぇ…嬉しいんですよ♪


で、振り付けアニメがスクリーンで流れて、一生懸命歌う
愛ちゃんのデビュースタートがまず無事終了!
トークが始まりました。

「私は、こんな大きなステージで歌えるまでに、
みかん箱の上に乗りながら、本当に色々な所で
全国を回りながら歌ってきました。…みかん箱の上で(苦笑)
今、私がここに立っていられるのは、本当に皆さんのお陰なんです」


…不思議なもので、ここでニンジンの被り物着て
ショッピングモールで歌うランカと彼女が凄くダブりましたね。
それと、愛ちゃんが語っている過去が、彼女にとって
様々に複雑な意味を持つ下積みなのだ…苦しみも喜びも
含まれている…という思いがストレートに伝わってきます。

(何故か私は突然、父親が死んだ時の記憶を呼び覚まされて
驚きました。ニュータイプ的感覚というか、愛ちゃんの
"乗り越えてきた"試練、というものが伝染したのかな??)

「困った……持ち歌がもう…ない」


苦笑するランカ愛ちゃんと私達。そこへ最強の応援団登場!

アルトは深緑の、ミシェルは黒濃紺に灰色の模様の浴衣!!


もしかしたら、こんなら人生で中村悠一を間近に見る機会って
もうなかなかないんじゃないかな…。髭の薄い部分と濃いトコ
の差までよーく分かりましたよ!!
昼はマクロスTシャツだったそうです。
ご本人、 「色白の女性が好き」って常套句ですが、中村さん
自身もかなーり色白いですな!

駄目だ…ちょりーす!が離れない…!!


愛ちゃんがお色直ししている間、2人のトーク。

「アルト…ここでハッキリさせろ…。お前ランカちゃんとシェリル、
どっちが好きなんだ??」

どよめく会場・苦笑のアルト。

「あのさ、それアルトがってコト?それとも中村悠一的に??」

「…(苦笑)どっちでも、応えやすい方で良いよ」

「……俺さぁ、昼はシェリルって言ったんだ。
だって今、シェリル落ちまくってんじゃん。支えなきゃ
って思ってたんだけど…

…ランカって、スターになるんだよね?」


ここで下心満々の中村アルトに会場苦笑ブーイングの嵐。

「……中村、お前大丈夫か??」

「キャシーが好きですっ!!!」
(裏声・笑)

……なんでいつも自分からヒールになろうとするんだ中村ぁ!!(笑)
グッズ販売促進に、さり気無い一生懸命さを見せる二人。

そして、ピンクの「いかにもアイドル!!」な衣装にチェンジした
愛ちゃんと、
「娘々」のCMソングを合唱し、踊る2人!!(笑)


それぞれに愛ちゃんにマイク向けられて
「美味しいにゃん!!」
というアルト&ミシェルが可愛くて気恥ずかしかったぜ!!♪

「なんかね、さっきシェリルからメール来た。
今観覧車に乗ってるって」

「あー、じゃあ今頃、観覧車の一番高い所にいるくらいだね」


ここでお2人は退場…という言葉に、会場「ええーっ!!」

「あのねぇ、今だけだから。そういうのって。
そのうち"ダイアモンド・クレバス"とか歌っている間、
俺らがぼけーっと立ってたら、絶対"うぜぇ"って思うから!!」


そして愛ちゃんのソロ再び。「小白龍」「天使の絵の具」…
私凄いよ…全部歌詞まだ暗記してるよ…。笑

「また歌がなくなってしまいました。…良いよね、ランカが
射手座歌っても…!!」


ランカの「射手座午後9時Don't be late」もなかなか良かった!!
そしてそして…

ついにシェリル登場ーっ!!


シェリルのイメージか、黒いレザー衣装をまとった
May'nさんの圧倒的な存在感は相変わらず凄い!!
ここからシェリルオンステージがスタート!

「あたしの歌を聞けぇ!!」


ぐわーっと盛り上がる空気と一気に上昇する熱。
「Welcome To My FanClub's Night」から、
何度聞いても胸熱くなる「ダイアモンド・クレバス」…。
そして最新曲「ノーザン・クロス」……。

やはりテレビで聞くものとは全く別物でした。

「私は、きっとシェリルは、物凄い激しさを込めてると思う」


と歌い上げるパワフルなMay'nさんの激烈な表現力に、もう私も
観客一陣息を呑むぱかり…。

再び登場したランカ愛ちゃんと共に、流れるデュエット
「インフィニティ」!!やっぱり良い曲だ…。

「みんなも一緒に歌って!!」
な掛け声に…

…シェリル&ランカと
一緒に歌ったよ…
銀河に平和を運ぶ
メロディーを!!!


順序が不透明になっちゃったけど、確か「What 'bout my star?」も
ここだったはず。ステージ前面までギリギリに座ったり、
縦横無尽に駆け巡る2人。2ショットポーズも決まります。

そして暗転…。ここで更に壮絶な展開が。
流れるアルトの幼少時時代の映像。飛んでいく紙飛行機。
…流れてくるピアノの旋律…ああああ!!!薄いベールの
向こうのあのシルエットはぁぁぁ!!!!!!


10年ですよ…。「天空のエスカフローネ」で衝撃的出会い
をしてから、ただただひたすら敬愛してきた彼女が、
そこで鍵盤を躍らせていました。


菅野よう子、独奏!!


「アルトのテーマ」から、曲はバラードのまま「トライアングラー」へ……
坂本真綾、参戦!!!!


………確かに愛ちゃんの澄み切った歌声も可愛いし、
May'nさんのドラマティックなパフォーマンスも凄い。

でも、真綾ちゃんは既に「人」というよりも既に「女神」だった。


さすがに帝劇ミュージカル女優というか、とにかく「格」が
全然違う。キャリアの長さも有るでしょうが、声が
一人で歌っているのに、2つのハーモニーとして聞こえるのです!!!!
立っているだけで、カーテン越しからオーラが溢れ出ている。

とにかく素晴らしかったのは、構成と演出でしたね。
あそこで菅野さんと真綾ちゃんがモロに顔見せしちゃったら、
もうそれだけで、デビューの2人がかすんじゃったんと思います。
確実に!!…だって本当に真綾ちゃんのバラード「トライアングラー」
……デカルチャーなんだもん…。
お客さんの心臓の音さえも、彼女の声に止まってる世界だった。


それから、再び衣装代えした愛ちゃん&May'nさんのパート。
「愛・おぼえていますか」と「アイモ」。
こちらでの女子高生スタイルの服装が一番似合ってたなあ。
シャープな服装の方が彼女の雰囲気に合うんですね。

最後の曲が確か「ライオン」…だった気がするんだけど…
もうここまで書いたら、なんか記憶朦朧としてきちゃいました。汗

ラストはアルト&ミシェルが着替えて登場!!
そこへ緊急放送が!!(笑)

「バジュラの急襲を受けています!!フロンティア船団の
皆さんは、落ち着いて避難して下さい。
今回のコンサート穴埋めについては、また大統領府
より、ご連絡致します」


……そんでもって流れる、メッセージ映像。

マクロスFスーパーコンサート
10/13 パシフィコ横浜


………………ああ、そうきたか…みたくお客さん全員苦笑。

なんか、前にいた女性達がずっと、二階関係者席を
気にしてたみたいなんですけど…。

いらしてました。レオン杉田。(笑)


私は確認出来なかったんですけどね。それから、
他のお客さんは「小西と三宅とじゅんじゅんもいた」
と言うてましたよ。絶対河森監督もいたとは思いますけど、
最後にちゃんと愛ちゃんからの紹介が欲しかったなあ。

はい、てなワケで足早にレポートしましたけど、
ホントはもっともっと細かい出来事が色々あったんですよ。
まだまだなんだか夢見心地で、終わったって実感が無くて
文章もだらだらだし…お見苦しくてすみませんが、また
元気になったら、ちょこちょこ追記するかもしれませんです。

で、ちょっとシリアスな話になりますけど、やはりこの
盛り上がりのステージというのは、河森正治って人が、
25年間愛情深く作り上げた、「マクロス」というアニメの
結晶だからこそなんだ、というのは「文化」が残す
素晴らしい遺産そのものだなーと、実感しました。

果たして中島愛やMay'nが、「マクロス」という看板無しに、
菅野よう子以外のプロデュースでここまで、急速に
伸し上がってこれたのか?少なくとも私個人の答えは
YESではありませんでした。


飯島真理も、ミンメイを背負っていたからこその「歌姫」でしたし、
新人2人にとっては、これからが本当の正念場だろうな
という気がします。

突き詰めれば、河森正治・美樹本晴彦が、富野由悠季の
生み出した「ガンダム」を若き日に見なければ、
この「マクロス」さえも現在存在しなかった作品です。
本当に人と人の出会い、運命、邂逅というものに、
不可思議さと感謝を覚えずには入られない、
夏の日の夢の宴でした!!

……なんで自分がシェリルに全然感情移入出来ないかって、
今回よく分かりました。

中の人が違うから駄目なんだ私。汗


愛ちゃんはランカそのものだけど、シェリルは違う。
あのMay'nの紅蓮の炎のような情熱が、アニメのシェリルから
伝わってこないからなんだな…。

次回には、新オープニング流れると思います。
そして、それを観れば、これからのマクロスの
展開が、一目瞭然だと思いますよ♪

んでちょい、追記。やっぱ監督来てましたわ。ポコ太さん情報さんきゅ!
ttp://engage10.exblog.jp/8382282/

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-27 23:47

マクロスF第16話「ランカ・アタック」!!

ひぇぇ…明日とうとう「超時空ライブ」!!ようやく仕事が一段落
したんですが、最終の火曜から木曜日はどーしても休めない
(月曜は休み強奪!!絶対死んでる…)んで、壊れない程度に
デカルチャーしてきます!!はいっ、そしてそして…

来たぜ、「ランカ・アタック」!!


ああもう、今週良いシーンたくさんで、どっから書けば良いかな。

「目障りなんだよっ」!!

マクロスF第16話「ランカ・アタック」!!_e0057018_1852451.jpg


「これで良いんだよね…お兄ちゃん…アルトくん…」

マクロスF第16話「ランカ・アタック」!!_e0057018_185421100.jpg


「お前はあの子に相応しくない。
ランカは俺が守る!!!」

マクロスF第16話「ランカ・アタック」!!_e0057018_1856339.jpg


いよいよ「銀河救済の歌女神」として頂点に君臨したランカ。
しかし、暗躍するグレイス&レオンの画策により、バジュラ
殲滅の為の「実験材料」にされるはめに。
……今週は、エンドロールをこう表記するべきだったと思います。

ランカ・リー 中島愛
早乙女アルト 中村悠一
シェリル・ノーム 遠藤綾

ブレラ・スターン 保志総一郎


もう既に、この物語は一人の少女が宇宙の存亡を左右する、
壮大なスペースオペラになってます。しかもまだまだ
難しい年頃の、高校生。ランカの表情と台詞の一つ一つから
彼女の迷いながらもなんとか進もうとする健気さが伝わりますね。


私が今回、もうベストシーンに上げるのは、ダントツ
ランカを庇うVF-27の勇姿!!


ですが、兄妹のやり取りで、ガンダムで言うところの
「お肌の触れ合い回線」で語り合うのもホントに良かった。

「これがお前の望みなのか?」

「………うん」

オズマの、独り立ちしようとする妹に対しての不安と決意
が強い視線だけで語られてましたね…。
彼も苦しいと思うんですよー本当に。レオンが怪しいのは
プンプンじゃないですか。そこをランカの意志尊重するのは
やっぱり「父親」なんだなぁと。

「育ての父親、そして唯一ランカの帰る場所・義兄」
「記憶は無いけれど、無償の愛を注ぎ続ける実兄」


第16話はただひとえに、この「兄妹」テーマだったと思う。

暗中模索五里霧中で、それでもなんとか、プロとして
勝手に編曲された「アイモ」と向き合おうとするランカだが、
どうしてもメンタル的に行き詰ってしまう。
そんな彼女を不器用な言葉で慰めたのは、まるで
ランカに影のように付き従い守るブレラだった。


「お前の歌は宇宙を感じさせる。
それも突き放す宇宙じゃない、
包むような…銀河の渦がそのまま形になった、
そんな…すまない、
あまりうまい例えが見つからないんだ…」


私、ほんっとここ痺れまくりましたわ!!!!
なんかもう感動して胸熱くなった。だってブレラは、ランカに
別になんにも求めて無いんだよね。ホントに本当に与えるだけの
一途に純粋な愛なんだもん。

機械の体でグレイスのコマにされてても、彼は優しい魂を
きちんと抱いてる青年なんですよね…。なんかもう可哀想でね…。

なんかここで、エンディングをシェリルで持ってくるのが
勿体無い。いつになったら「ライオン」聞けるんだ…。汗
新オープニングがランカバージョンなんかな??
そういやアクエリオンの時も、新OPは使いまわしが多かった。
「マクロス」はそんな事無いように願いますわ。

シェリルがどんどん…なんか時々いますね六本木辺りで
酔いつぶれちゃってるホステスさん…。

昔、大女優のなんとか真由美って人が、何万円もタクシー
乗ったらお財布無くて、運転手さんに
「キスしてあげるからチャラにして♪」
って言ったっつー話、
母親からよく聞きました。(笑)

うっわ…もう来週から…悲劇も含んで怒濤の展開。
やはり実兄登場で、義兄が消え去る運命か…。
あああ…キャシーとオズマはどーなんの!!??
兄貴がいなくなったら、誰がレオンからキャシーを守るんだよぉ!!

「勝てる…フロンティアはまだ10年は戦える…!!」

大統領も、なーんかすぐ処分されちゃいそーだしねぇぇ。

やっぱり、身を挺してランカを守り抜くブレラに比較すると、姫は
まだまだ戦士としても男としても中途半端です。
今回もすっかり、赤の騎士に見せ場を奪取されてしまいました。

VF-27に撃たれたメサイアの翼が、そのままアルトの
ずたずたにされたプライドを暗喩してますね。
…ビルラーとの会話で果たして彼は、何を見出したんだろ。
それとも見出せなかったからこそイライラしてたのかな。

あとは、ルカの態度がひっじょーに不吉。多分まだナナセに
告白出来ないもどかしさからでしょーが、こういうスタイルは
やばいぞぉぉ。

宇宙とフロンティアの人々を背負ってるランカと比較すると、
まだなんにも手を付けられないアルトはちょっと
だらしが無いッス。まあオズマとかのコトを乗り越えて、成長
していくんだろーけども。

河森監督がかなーりブレラをお気に入りみたいなんで、それも
影響大ですね。

河森さん、やっぱり「アクエリオン」以降ちょっと変わりましたよ。
シリウスとかトーマ様がそうでしたけど、主役のライバルキャラが
主人公よりも目立っちゃうんですよね。
…なんか今週はアルトが刹那に、ブレラが乙女座に見えちまった。

ほんでは、明日ライブに行って来ます!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-26 18:56

西洋骨董洋菓子店第4話「悪夢の真実」

ふぇぇー、まだ「RD」も観てないし、先週の銀魂も
HDDに落としてないーっ!!!TBの順序も逆だし、
どうしても土日に集中して記事アップになってしまいます…。

西洋骨董洋菓子店第4話「悪夢の真実」_e0057018_143882.jpg

……まさか自分が、よしながふみの絵柄を真似
する日がこようとは……!!!

かっちょ℮ぜ!!橘圭一郎!!


また来週、絵入りできちんとアップしますが、「西洋骨董洋菓子店」
の声優イベントで、ギャルソンエプロンを着て、颯爽と登場した
藤原さんそのものでした!!
渋くて落ち着いてて、でもどこか傷ついてる大人の男。
茶目っ気たっぷり、トークも絶妙…ああもう惚れちゃうぜ!!!

三木真一郎が、こういう役柄演じるって、真性ボーイズラブで
なかなか無いんです。


私は絶対ウィングスは真性BLとは思ってないんで!!


コミックシルフ・ウィングスそれからクロフネは、
どっちつかずボーイズラブで、人気声優使ったドラマCD
出すもんだから、ホント困っちゃいます。汗
まあ良いんだけどね、
シルフが売れたらディアガールストーリーズ
で、浩C&小野Dがガンダムとかジョジョとか若本規夫
語れなくなっちゃうし。笑


BLっていっつも完璧な、有り得ない攻めばかりだから、こういう
「人間として中途半端」だったり、「戸惑ってる恋にへたれる男」
「一見、ネコ。でも実際タチ」とかいうの、
すっごく魅力的でナイスー!!!

半端キャラこそ、声優の実力発揮ですよ!!

それにしても、花輪くんはとても小柄な方なので、千影の
あの声の太さにはビックリします。
津田健次郎さんも、とても細い貴公子様なので、声質の
太い細いってのは体格と必ずしも関係するわけじゃないんスね。

まだまだ橘に未練が有る小野。そんな小野を一途に思う千影。
でも千影にも惹かれる小野…。
自身でもまだまだ不明瞭な感情で、千影を傷つけてしまう小野に
飛ぶ、橘の平手…。

「小野、悪かった。殴ったことじゃねぇ。俺は
高校の時お前にひでぇコト言った。悪かったよ。
でも、お前の千影に対する態度はフェアじゃねぇ!
千影に謝れ」


あああああ…よしながテイスト爆発だぁぁぁ!!

「ん」だけで若本って分かったよ!!!


てなわけで、来週から松平ロイエンタール規夫、武力介入!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-25 14:34

ガンダム00が大変なコトに~!!!

ガンダム00が大変なコトに~!!!_e0057018_2235017.jpg

天国のお父~!!00のドラマCDが大変なコトになってま~す!!!

はい、こっからドラマCD「ガンダム00」ネタバレです!!!

ハム完全主役!!


なんか…私、聞く前すっげぇ不安で、マクロスドルチェアイス
食い過ぎて死ぬのと、これ聞くのとどっちが即死かと
思ってたんだけど…。

結局一番カッコいいのがハムとカタギリって辺り…。
スタッフ、よーぉぉく色々分かってんなオイぃぃ!!


ハムが「メタボ!!」とか言われてっけど、別に
中の人とは無関係に決まってるよね♪えへっ!!


てかもう、マジでこんなのに
「原作・富野由悠季」とかアムロの声で読ませるな!!!(苦笑)

ったくよぉぉ…涙でディスプレイがよくみえねぇぜ…。

えーと、まもお得意の弾けたキャラ刹那、裏声ティエリン、
「ずっきゅううーん!!」なよっちんハレルヤ、どれも最高。
兄貴が善人なだけに地味で気の毒だったなあ。

やはり00は、私ほどに強烈インパクトが無いと
生き残れないアニメなのだな!!
フラッグファイター!!ちょりーっす!!


きちんと声優フリートークが有るのが良いッすね♪

ハムファンは買っても損しないかもだぜ♪


兄貴の言う通り、「次回はロシアの穴熊とか」
「炭酸一代男」「銀髪超兵」とか出して欲しいでーす!!!
…カタギリがこんなにもストレートに、グラハムに告白する機会なんて
放送で無いだろうからなぁぁ。

本編もトークもハムが一番♪


…撮り直しされてるよ悠きゃん…。どこまで言ってしまったんだオイ。
一番周囲に突っ込まれてるよ…。アムロにさえ突っ込まれてるよ…。
絶対ぇ台詞いっちゃん長くて濃かったと思うよ…。

でもカタギリも全然負けてないのが凄ぇぇ!!
00イベ掛け声「ちょりーす!」で良くね?


とにかく、上級大尉ファンのみんな!!コントCD、聞いてみてくれよな!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-07-24 22:35