人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

マクロスF第12話「ファステスト・デリバリー」

……やっとアップ出来ました…。今日は一日のんびり
休みたかったんだけど…これをきちんと仕上げなければ、
ランカファンとして失格じゃあああ!!!

「アルトぉ!!お前にバースディプレゼントの配達だ!!!」

マクロスF第12話「ファステスト・デリバリー」_e0057018_2263478.jpg


「みんな抱きしめて!!銀河の、果てまでぇっ!!」


このコスチュームは、ランカに着せたい着せたいとずっと
思っていたファティマ・スーツの中でも、一人で5台のMHフォローを
可能とする特殊強化型バランシェファティマ、バシクことバクスチュアルが、


完全戦闘形態…その名も「ザ・ブライド」!!!


となった時のプラスティック・スタイルなのです♪
…あああやっと一着クリアーだ!!私はランカを観た瞬間から、

「なんてS型ファティマスーツの似合うヒロインだろう!!」

と思っていたので、まず最初にエストのボンネットウィンブルを
着用させたかったのですが…あれは黒なんで、またの機会に♪

他にもファティマ・パルスエットやスパリチューダ、チャンダナなど
のコスもまたいつの日か……。ちなみに!!

00だと、ファティマスーツはソーマしか着れません。


シェリル番長やナナセやソレスタルビーイング女性陣も駄目です。

はぁぁぁ…!!!!素晴らしかったです!!美しい大気の夕焼け、本物の空に
舞うアルトとミシェルのVF-25!!そして


大気圏から落下しながら、見事に争いを歌で鎮めたランカ!!!

これですよ……これを待ってたんですよ私は…。
ついに「マクロスF」が「奇跡のシンデレラ、ランカ・リー」の物語を
中心に展開し始めました。


今週の主役は完全にランカと断言しきって良いでしょう。
普段は恋愛に消極的で初心な、まだまだ蕾のランカが、
ファースト・ライブ前に、異生命体達のハートをがっちり!!!
アルトの危機を前にして、文字通り身を投げ捨てる…なんという度胸の持ち主!!

今回はほんっとに良い見せ場の、これでもかっつー
てんこ盛り!!キャラクターの活躍百花繚乱。

●オズマと協力し合う、冷静なキャシーの聡明さ。
●苦悩するランカに、手を差し伸べるルカ。
●イノセンス・ブルーの機体に、絶妙なテクニックでランカを運ぶミシェル!!
●テムジンと華麗なるドッグファトイトを繰り広げたアルト。


……こんなに繰り替えしHDD見返したのって、
グラハムが阿修羅を凌駕した時以来な気がする。(笑)



しっかし一番偉大なるはルカです!!


彼の実家の金と権力が無ければ、アルトも番長もどーなっていたか。
まあ愛も友情も当然大切なんですが…やっぱり最後はOKANE…。

「ハッピーバースデイ!アルトくん♪」


この後、アルトも事実上「二の次にした」…まあシビアに言えば
投げやりに対処したランカの、思わぬ救援に恥ずかしかったのでしょう。
珍しく、素直に感謝の言葉を述べますね。

「ありがとうなランカ…最高のプレゼントだったよ…」


明後日に大切なライブ初日、人生の幕開けを控えている身で
何もかも省みず、初めてアルトに対して情熱的にダイビングしたランカ。
2人が一緒に眺めるオレンジ・グラデーション…。

「綺麗…このままずっと飛んで行きたい…」


「ああ…そうだな…」


久し振りに心から笑い合うアルトとランカ。しかし突然
メサイアは相乗不可能になり、墜落…!!
2人の前に現れたのは……!!!

はい、ここでナイト・オブ・ゴールドの前で結婚式を挙げる
ソープ様とラキシスの絵、もしくはアクエリオンの前で
愛を誓い合うアポロ二アスとセリアンが思い浮かんだ方、挙手♪


「愛・おぼえていますか」の中盤クライマックス、荒野をさ迷い歩いた
輝と未紗が、自分たちを迎えに来てくれたマクロスを見上げるシーンとも
見事に被りますね。…やはり河森さんは、この構図の前の男女絵が
大好きなんでしょう。

あああ、全く。こんなコトがオズマ兄貴に知られたら、ミシェルも
ルカも当然として、みんなぶっ飛ばされますよ。
ランカとアルト完全に引き剥がされますよ。

今回、私はようやくミシェルに萌え感情移入。やっぱりあれっだけ
格好良いとこ魅せつけられちゃねぇぇ!!!
それから初めてルカのことも好きになれたし、今更ながらキャシーも
凛々しくて素敵でしたわ。


アルトが自分の血に拘ってるシーンとか葛藤も、ランカが
命を投げ出すような真似をして、メサイア前で歌った心意気の前では
「だから何」?ってな感じでした。(苦笑)

きっとアルトは、「血」に縛られてるんじゃない。

彼は歌舞伎を愛してるんですよ!!


好きじゃなかったら、あんなに束縛されて苦しむはずないもんね。
…いっそアルトが歌舞伎踊ったら、「デカルチャー!!」」とかなってたかも!!


まだまだアルトは、子供の殻から脱皮しきれないようです。
だからこそ、彼と共鳴出来るのは、少女のままのランカだと思ってるんですが…。

ランカもただの「アイドル・ヒロイン」じゃないですしね。
ミンメイと違って、ランカには重い宿命が細いその肩に掛かってます。

ランカの歌う所、必ずバジュラとレオン、そしてブレラ!!!


さあさあ、来週も、アルト姫とシンデレラ・ランカの物語です。

私、キャラクターでランカが一番好きになっちゃいましたよ♪

2位がブレラで3番がアルト、4番がミシェル、5番がオズマとキャシー。
……上位ほとんどランカの身内ですな…。。

ランカのライブ…凄ぇ演出間違い無し…。


…どうやら、00のジョシュアは、異星人となって生まれ変わり、
またまたこちらも前世のグラハム・エーカーと戦って見事
散ったようです…。
考えてみれば、「戦闘するように作られし生命体」…彼には罪は無いのかも。
だけど、理性的なゼントラーディもいれば、好戦的なタイプもいる。
人間とそう変わらないのかもしれません…。

ゼントランの司令官の声が稲田徹さんでした。そしてやはり、
付き従うのは、「記憶参謀」なんでしょーね。
「ランカちゃん」と言ったのも、どこかで取得した情報通りに
話したんだと思われます。「きゅーんきゅーん♪」と歌って踊って欲しいっ。笑

ライブ前に、「星間飛行」の振り付け覚えなくっちゃ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-28 22:03

関東のマクロスF視聴者!!

関東地方のみんな大丈夫かー!!

今夜のマクロスは3:30からー!!


いつもついついネタバレを見てしまうmahariaさんのブログで、

も、めっちゃ思い通りのランカ開花展開になってたので!!


明日と明後日もバイト頑張ってくるぜイエーイ!!!!

明日早く起きて、勝利のランカみてから仕事行こうっと!!


ああ…「RD」も「銀魂」も月曜にレビュー上げることになるかも…。
先週の銀魂も今日やっと見れた…ううう泣。

えーと、土日の遠距離バイトを7/5に終了させ、


6日はバンパイヤ騎士の声優イベントに!!


ポコ太さんが当選して、誘って下さったんですよーvvありがとう♪

なんてったって、7/3深夜から、よしながふみ女史の

「西洋骨董洋菓子店」が始まります!!

http://www.shinshokan.com/comic/w/topics/topics_seiyomovie.html

主役の藤原さん、「魔性のゲイ」三木さん、そんで元ボクサーの
パティシエ見習いのまも、藤原さんの下僕である花輪くん…!!
もうもうもう、これ以上無いほどのキャスティングの素晴らしさですよ!!


…7/14から、平日業務が月火木金曜日になるので、どーしても
最初の一ヶ月、レビューがすぐあげられないのが残念ですけど、
「マクロスF」レビューは7/11から速攻即日あげられますんで♪

はああ……来週はきっと、輝&未紗が荒れた惑星に辿り着いて、
初めて心通わせる展開になってくれるんだろうなあ、姫&シンデレラ!!

やはり、ランカの歌う「愛・おぼえていますか」は最強だからねーん♪
ランカのパイロットスーツ姿、清楚で可愛くて、ホントにファティマみたい♪
ヒーローとヒロインが、荒野で巨大なメカを見上げるって構成、
やっぱり河森監督は只者じゃねぇぇ…。
by doramamaker | 2008-06-27 22:36

獄ツナ求めて…(笑)

獄ツナ求めて…(笑)_e0057018_22284559.jpg

バイト先からのんびりと川を下り、湯島聖堂を眺めながら
下って行けば、秋葉原の夕方が眼前に広がります。

ここ3年で、以前は全く寄り付かなかったこの街に、頻繁に足を
運ぶようになりました。
ただ、「オタクの聖地」という理由ではなく、純粋に過ごしやすい場所
になってくれたからです。

再開発で綺麗に整えられたヨドバシカメラ側には、
かつてのアキバには無かった静穏さが出来ました。
アキバイチのレストランはリーズナブルで夜景も綺麗ですし、
友達とのんびり語るのには最適です。
ここのトイレがまた清潔なんだ!!もうここを知ってしまったら、
なかなか他のレストランには行けません……。

アニメイトもとらのあなも様々な在庫が揃っていますし、
私は元来、人込みが苦手なので、休日の人が集まる所には
極力行かないようにしてるんですね。

平日の秋葉原の夕方は、仕事帰りのサラリーマンや、
自分の探し物に集中するマニアなお仲間達で、
とても良い雰囲気なんですよ。
だからあんな事件が起こってしまって、言葉が無いです。

本日は、新しく出来たばかりの「まんだらけ」コンプレックス館
を訪ねました♪
いっやもう!!在庫切れになってしまった、欲しくて歯噛みしていた
獄ツナ本が見つかる見つかる!!しかも中古なんでお安い!!

渋谷店も在庫が充実してましたが、ここまで私の欲しい物は
無かったですねぇ。池袋も獄ツナ少なかったもなんなあ。

しかし世間じゃ獄ツナよりヒバツナが多いみたいですね。
気持ちは分かるけど、やっぱり獄寺ファンのワタクシとしては、

「十代目ーっ!!貴方の為ならいつも死ねます!!」


とか言っちゃうごっきゆんに幸せになってほしいですわ♪

……ところで、や、やっぱりユニオン軍の青い制服は売られないよね…。
お金いっぱい貯めて作ってもらおっかな…。号泣
by doramamaker | 2008-06-24 22:28

ボーイズラブとBLCDのお話♪

「ボーイズラブ」な内容ですよー、ヨロシク♪

……バイト初めてそろそろ仕事にも慣れ、まあムクムクと
「…なんかに萌えたい…」症状が。
うわあ、カードってヤバスギル。一気に3枚のBL CD購入。
どれも夏本番の発売なんで、予約なんですけどね。

「この愛を喰らえ」…
念願のドラマ化!!原作と挿絵の大ファンでして、
期待通り、攻めがお杉でした。野島弟の「漢」受けも楽しみざんす!!

「嵐のあと」…なんと初顔合わせ、帝王×乙女座の中の人でございます。
当初、「帝王受け」かと思い…中村もいよいよそこまできたか…
と思いましたが、やっぱり帝王相手ではまだ「姫」でございましたです。
こちらは日高ショーコさんの原作で、こう…リアルな人間模様が
胸掻き毟られるよーな物語なんですよ…。
絶対に演技実力派でないと、担当出来ないキャスティング!!
今回は脇役のゲイの青年が、次回は攻めで主役らしーんですけど、
彼の声が鈴村らしいんです。ドラマ化したら鈴が攻め!?

しかし、昨今声優の世代交代が激しいので、
個人的に、鈴村健一も櫻井孝宏も、そろそろワクを広げて欲しいところ。


「ネーム・オブ・ラブ」…こちらも切ない作品を、じんわりと掘り下げる達人、
宮本佳野さんの作品で、

小野大輔×鈴木達夫!!


私、最近小野Dが演じる役柄で好きになれる人が全くいないんですよ。涙
古泉だけだったんじゃないかな。
こう、小野くんが本来持つ包容力とか、サービス精神を
表現してくれる演技を聞きたかったんです。
しかも鈴木たっつんの本格的な演技を聞くのも初めてなんで、
すっごい楽しみにしてます♪

これから購入予定の作品。…職場から秋葉原まで、のんびり
川沿いに歩いていけるので、直接入手で♪

「院内感染」…最近増えた遊佐×千葉進歩カップリングの、シリアスドラマCD。
この2人の組み合わせ、大好きなんですよ!!!!

ちょっとラブコメ風なんですが
「ご主人様はヤバイ奴」1.2は不器用なツンデレ攻めの遊佐さんと、
一生懸命な純朴受け千葉さん

が好物な方にはぜひお勧め。1の方が良いなあ。
現在原作者先生が3を執筆中。


元々私は、千葉進歩さんの演技力には骨抜きなんです。

近藤局長みたいな破天荒ピュア青年も当然、素晴らしいんですが、
こうね…繊細過ぎてピリピリして、それでも頑張りながらもがいている
悲哀背負った役柄は絶妙なんス!!


「YEBISUセレブリティーズ」の主役・俊才CGデザイナー益永を代表として、
珍しく櫻井が攻めの「WEED」の主人公・孤高の天才外科医若宮、
ずば抜けた洞察力を持ちながらも、不思議な幼稚性を持つ精神科医、
森川演じる同僚に振り回される医者…

あれあれ!?お医者多いぞ進歩さん!??


「WEED」の原作は、ボーイズラブではおそらく、最も残酷で
溢れる愛憎と恋情を描き出す天才・木原音瀬さんの三部作

1なのですが、2の主人公は子安演じる、こちらもまあ…
手の施しようの無い「ワル」の、またまた芸術的手術をする外科医。
2以降はCDにはなってませんが、もし実現したら子安の真骨頂でしょう。


森川智之帝王がおっしゃっていたんですが、声優さんにとって、
「声のみで勝負」出来るドラマCDというものは、これ以上無い程に
自分の実力を自覚する恐ろしいものでありながら、それでいて
俄然入魂の限りを尽くせる存在だそうであります。


私は、今んとこは、よほど話が駄目でなければ、平川大輔受けと
千葉進歩受けは買っているかな……。
硬質な声の受けが、実は芯が強くて一本気、攻めはツンデレだったり、
包容力があるのに不器用ってなノリが好きらしいですわ。笑

えーと、復刻版の「WEED」(櫻井×千葉プラス子安…最初はリバ)
と「GATENなアイツ」(中井和哉×結城比呂)それから余裕があれば
「支配する指先」(森川×千葉)も欲しいなああ。


……全部元ビブロス・現リブレ出版の作品ですね。
やっぱりBe-Boyは小説も漫画も良作が多いですよ。

そして、絶対忘れてはいけない、

「YEBISUセレブリティーズ・グランドフィナーレ」(2枚組)!!!


こちらはメインが神奈延年×千葉進歩、一条和矢×平川大輔!!
なんだかんだで、やはり神奈×千葉が最愛のカップリングかな…。


おかしなもんで、グラハム以外の中村悠一にあんまり燃えないんですよ。
グラハムが悠きゃんの最高のキャスティングって譲れないせいなのかな…。

あ、でもボーイズラブじゃないけど、

杉田×中村匂プンプンの!!


「ラブルートゼロ」は来週にでも購入しまっす!!!
…本人達でさえ


「俺達だけ男同士の絡みですみません…」(中村)
「なんで中村が謝るんだよ!!」(杉田)


とか言ってたもんなあ。笑
by doramamaker | 2008-06-23 20:49

マクロスF11話「ミッシング・バースデイ」

…いやー、もう「マクロスF」も11話かあ…。えーと…全28話?
そんないかないかな?26くらいだっけ??
もう少しで折り返し地点なんだけど、これからきっと、色々
すんごいコトが起きるんだろうなぁぁ。
当然、ランカの大逆転も!!!!さて!!大幅に遅れてしまいましたが…レビュー行きます!!!


ああもうランカが可哀想……。


今週は作画すんげぇ美麗で、われらがアルト姫は当然として、
ランカの一つ一つの微妙に変化する表情が本当に素晴らしかった!


彼女のあの、いつもどことなーく不安そうな影と、無邪気な笑顔の
ギャップが私にはたまらんとですよ♪

ううーん、こうもヒロインAに試練というか、痛い展開があると
なんとなく観るのが苦しいんだよね。汗

アルトもさあ、もう少しなんとかしよーよ!!


あの待ち合わせの丘は、ランカにとってはアルトとの「聖域」だった
わけなんだよね。
あそこに足を踏み入れられたのは、ブレラだけだったのに。


やっぱり直接、一言でも構わないから「行けなくてごめん」は
絶対必要だったろー!!!!!


ミシェルに対しても悪いよね、あんな代役頼むなんて…。
というワケで、今週少し、私的に姫の株が下がってしまいました。

…頑張れ、ランカ。マクロスヒロインとして、もう峠は見えてきたぞ。


……歌舞伎の兄弟子矢三郎兄さん……。

声が野島裕史なんですけど!!


「マクロスプラス」映画撮影のとき、主役だった人の声もやってた…。
悠きゃんと同じシグマだから何の疑問も無いわけだが…
これからこうして、サブサブキャラの担当になっていくのか!!?
いや…中の人達も、そっちの仕事が多いので
(つか野島兄の声って、BL CD以外でまともに聞いた事が…げふんごほん)

…ここの2人の回想シーンに関しては、mahariaさんが
もうもう、しこったま代弁して下さったので!!(笑)割愛♪

ううーん、これで小野Dと安元くんがいれば仲間が全員揃うのに!!(笑)

オズマ×キャシーはやっぱり良い!!


現在のところ、一番安心してみていられるというか、応援
したくなっちゃうのはこのカップリングですな。
やっぱりキャシーもオズマ兄貴も、お互いを凄く信頼しあってるんだよね。
……ところで、キャシーの初めての人は…兄貴だったんだろうか…。

なんか2人の初々しい頃の回想とか、めっちゃ観たくなっちまったよ!!

河森さん、小林早苗声の女性のシャワーシーン描くの
ほんっとに好きだよね……。


「ガラスの靴、履けなかったんじゃなくて、履かなかったの!!」


……キャサリンの人生にも、まあきっと色々あったんだよね。

そんでもって黒幕派達ですが。……。

レオン・ブレラ・17歳は良いね!!

00もそうなんだけど、脇役の「敵」なはずの人達に、そんなに
悪印象抱くことが無いんだよなー。河森マジックかしら。
カムジンもそうなんだけど、なんとなく好きなのさ。レオン、嫌いになれねぇ。

しっかし、やっぱりいつ観てもVF-27は格好良い!!!!!


河森監督と他スタッフさん方は、キャラデザでラフに起こされた
ブレラには一目惚れだったそうです♪

…私も全くそうだった…。普段なら絶対、あの手の美形キャラにいかんのに!!

ミステリアスなキャラクターってのが、良いんですよね。
こう、正体はなんとなーく分かってるんだけど、
完全に悪役じゃない。ブレラがランカをいつも見守っているのは
視聴者にもよく伝わってくる事実だし。……。


悲しげな麗人、でも強い。これがブレラの魅力かな!


もしかしたらだけど、あの緑の生物って、なんかブレラの化身みたいな
気がしてきたなあ。以前から感じてたけど、必ずランカが凹んだ時に
傍にいてくれるんだよね♪

んーと…来週は「愛おぼ」だと、ちょーど輝がミンメイと勝手に
練習用バルキリーで出かけちゃうあたりのお話になるのかな??
それにしても、番長に感染出来る病原菌があるなんて…凄ぇぜ。笑

シェリルって、「私は商品!!」ってことに対して既に完成しきってるんだよね。
アルトの前で胸持ち上げた時、「ああもう、彼女はお水の花道を登りきったんだな」
と思った。


それと同時に、「彼女はマクロスFの真実の女神にはなれない女性だ」とも。

マクロスでズルイ恋愛工作する人は、本物のヒロインにはなれんのだよ、番長!!


さて!まだまだ青春に迷うアルトは、大気の空で自身を発見出来るのか?
そしてランカは…アルトへの想いを自覚し、それに決心をつけるのか??

これからも楽しみな展開で、目が離せませんね…ふふふ。
エンディングが滅茶苦茶可愛かった!!
えーっと、7月からOPとEDが変わるんだっけ。かなりワクワク♪

中村氏「…僕はツンデレの女性は駄目ですね…」
うん…君自身がツンデレだもんね…分かってたよ…。

…土日のバイト、なんとか今月末か来月頭には終わりそうです。
…つか終わらせたんだけどね。笑・マクロスと自分の人生の為に。苦笑
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-22 16:42

00のドラマCDって……。

か、かなり色々な意味でもんの凄ぇドラマCDが
発売されるって、前々から知ってはいたんですけど…
さすがに公式メルマガでこんなんきたら動揺しちゃうんですけど!!!


【STORY】

世界から紛争をなくすため、民族、国家、宗教を超越した
作戦行動を展開する私設武装組織ソレスタルビーイング。
そのソレスタルビーイングより
ガンダムマイスター、刹那・F・セイエイに新たなミッションが与えられる。
それは、化石燃料輸出量規制監視機構の重鎮である
バリー・ハレヴィ氏暗殺の防止だった。
その一環として、ハレヴィ氏の愛娘ルイスにテロ組織からの
危害が及ばないよう、監視&護衛の任につくこととなる。

だが、転入したハイスクールには刹那の想像を超える
一癖も二癖もある人物たちがいた。

三角関係!?や変態教師!?に翻弄されつつ、


刹那は無事要人警護を達成することができるのか…??


■商品概要
『MISSION-2306』―「機動戦士ガンダム00」アナザーストーリー―
発売日:7月23日発売予定
価 格:2,520円(税込)

<曲目>
1 『mission-2306』ブリーフィングルーム
2 刹那、転入する
3 ごきげんよう、ティエリア
4 不良番長
5 介入開始
6 暴かれた真実

7 さよなら、ハム先生


8 エンディング・ロール~声優コメント
9 Cdドラマ・エクストラ『ハレルヤの日』


……………あ、あの………これ、どういう反応を示せば良いんでせうか??汗
それ以上に買う人に対して何を求めろというか…すんまそん、
気になるとか買うぜ!とかいう方、良かったらコメント下さいましな。笑
ワタクシ、なんか錯乱しててまだよく理解出来んとです。
特に大文字の当たり。滝汗

……まあ…でもある意味、宮野真守には本編よりもずっと
相応しいよね…。なんかとにかくは楽しそうだよ…あははははは…。
つかこれって「フルメタル・パニック!!?」ジャーン??
3000円したら買えなかったな…。絶妙な値段設定だプレジデント!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-21 02:38

ガンダム00ソート!!


「ガンダム00」ソート!!


ttp://june.xxxxxxxx.jp/gundam00charasort.html

もうご存知の方、結構いらっしゃるのかなー。
先々週くらいに、たまーるさんに、「こんなんあるでー」
教えて頂き、よーやく本日落ち着いて…さあ武力介入!!!

順位 名前

1 グラハム・エーカー


2 ビリー・カタギリ
3 パトリック・コーラサワー
4 ソーマ・ピーリス
5 セルゲイ・スミルノフ



6 レイフ・エイフマン
7 アレルヤ・ハプティズム
8 ロックオン・ストラトス
9 リボンズ・アルマーク
10 カティ・マネキン

11 沙慈・クロスロード
12 ハワード・メイスン
13 ダリル・ダッチ
14 絹江・クロスロード
15 アリー・アル・サーシェス
16 ルイス・ハレヴィ
17 シーリン・バフティヤール
18 ミン
19 ヨハン・トリニティ


20 ネーナ・トリニティ
21 ミハエル・トリニティ
22 ジョシュア
23 ハレルヤ
24 刹那・F・セイエイ
25 ティエリア・アーデ
26 ラッセ・アイオン
27 ライル
28 フェルト・グレイス
29 イアン・ヴァスティ
30 アレハンドロ・コーナー


31 イオリア・シュヘンベルグ
32 紅龍
33 スメラギ・李・ノリエガ
34 ハロ
35 リヒテンダール・ツエーリ
36 クリスティナ・シエラ
37 エイミー
38 マリナ・イスマイール
39 王 留美


……はっはっはっは、まあ予想通りというとこでしょーかねぇ。
…ところで、エイミーって…ロックオンの妹だったよね??(汗)
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-20 18:40

マクロスFのこれから予想♪

マクロスFのこれから予想♪_e0057018_16531855.jpg

副都心線乗りました!!まあ当然キレイだし、ホームの椅子までが
デザイン美しくて、しかも御茶の水から池袋経由で190円とは!

快速なら池袋→新宿三丁目→渋谷ですからね~!
これは堪らんもんがあるなあ…(^-^)

さてさて、もうワタクシは明日の準備して休まないとならんのですが、
色々なブログさん見て、マクロスレビュー読むとニヤニヤしちゃいますよ。

……だってどんどんランカに有利にストーリーが運んでるんだもん♪


このマクロスって、なんだかんだで、やっぱり「愛・おぼえていますか」
の25年経過した、もう一つの「愛・おぼえていますか」なんですよね。


こうね、もうランカがそのまんま、早瀬未紗に重なるワケですよ!!


だってテレビ放送の話で、輝が何度、ミンメイを優先して、未紗を
悲しませたか!!
何時間も冬空の下、待たしといて、ミンメイ手編みのマフラー
しちゃってたりしたからね……。
それでも未紗は一途に輝を好きだったなあ…と。

そんでですね、どーもアニメ誌ちょろっと立ち読みしたら、どうも
さ来週、明らかに「愛おぼ」のオマージュ的シーンがきます。
輝の中で、ミンメイと未紗、どちらを選ぶかを決定的にしたところです。

ものすっごい楽しみだ…。

あと、これは河森さん視点でなんとなく、長い間ファンしてた
目から見て…監督好みがランカなんだよね、やっばり。

河森監督って、頑なに恋愛に対して非積極的、かつ一人で頑張ってる
黙々とした女の子に弱いんだよなー。
それから、声優の深見梨恵さんも言ってたけど、


「河森さんって、期待裏切るの、お好きなんですよね」


ああーっ、時間があったら、数年前に放送されたBSアニメ夜話
「超時空要塞マクロス・愛おぼえていますか」特集で、
板野さんと北久保さんと岡田さんと古厩さんが対談してた
記録を掲載したいです!!!

でも、こうしてみると、最初からアポロとシルヴィアが運命の恋人だって
っていう「アクエリオン」の方が楽しんで視聴出来るな…。
だってやっぱり、最後どーなったって、ランカあんまりにも可哀想。

私は、アルトには歌舞伎の世界に戻って欲しいと思ってます。
バジュラとの戦いが終われば、SMSは無用になりますし、

なんといっても、パイロットの代わりはいくらでもいても、
早乙女流の本家嫡男・才能有る女形は早乙女アルトしかいないから。


こんなにも「誰派・誰派」ってアニメ観るの、凄い久し振りですよ!!
エルガイムでは私はアム派でした。笑・レッシィも大好きだけどね。

ああ…いよいよ本格的に蒸し暑くなってきましたが…
夏いらないよ…。泣
by doramamaker | 2008-06-20 16:53

7月末まで超多忙です。汗

……土曜日は空けといてくれって頼んどいたのに…。
やっぱり断る時は最初から断言しないと駄目だなあ。
流されちゃいかん流されちゃ!!

ええーと、土日に神谷浩史の故郷まで片道1時間半かけて
バイトに行き、火水木曜日は御茶ノ水でOLさんです。笑

短期バイトなんで7月末までではあるんですが、
その間、各レビュー遅れます。ちきしょう…。

マクロスFをリアルタイムで視聴不可能とは!!


ラジオも金曜と土曜は録音を確認しとかないと大変な事に!!

まあね…マクロス超時空ライブ、スーパー良い席取れたんで…

頑張りますよ!!働きますよ!!(泣笑)
偶然抽選予約で、整理番号二桁…しかもかなり前…。
アルトくんとミシェルくんもランカ&シェリル番長の応援にくるっつーしね♪
by doramamaker | 2008-06-18 16:07

RD 潜脳調査室 第11話「純正律 - intent」

…某乙女座な方の言い方で。

「…音楽、才能…まさしく愛だ!!!!」


ほんっとにこの作品は……静穏の中で絶妙な語りを
聞かせてくれるというか…最近の押し付けがましいキャラが
一切排除されて、私には最高の癒しです。
なんかね、もう理屈とか一切抜きで良いんですよねこのアニメ。

クタクタに帰ってきて、こういう上質のエッセンス貰えると
疲れも飛んで、翌日に備えて眠れます。

今回はどーしても!!!若き日の久島さんと一ノ瀬さんのイラストを
入れたかったんですよぉぉ!!!(号泣)
でも明日もはよからバイトなんで…。くくう。

なんかもう…

久島さんが千秋先輩に見えて


そんでもって絶対女の子だと思ってた一ノ瀬さん…!!
なんちゅー美少年や!!つかミナモやその友達より、ホロンより
美しいぞぉぉぉ!!!!
こう、なんというかな。あからさまなボーイズラブよりもですね、
こういうさり気無い同性同士の硬質な、誰にも介入出来ない
2人だけの過去とか、結局会わずして別れる展開とか…
たまらんですよ。
ボーイズラブだと絶対ありえないんですよね、この別れというか卒業は。
そこが最近のBLをワンパターン化にちゃってる悲しい要因なんですが、
明白なハッピーエンドたけやってても駄目なんですよねぇ。

それにしても一之瀬さんの声が野沢那智!!!


毎回声優の豪華さには驚かされますけど、森・野沢両氏を
脇に、全く存在感で引けを取らない、藤原啓治という声優は
本当に凄いです。
普段は口数の少ない、サングラスを手放さない
シャイな方なのに……。

久島さんと波留さんの関係も良いですね。

言葉なんて今更いらないっていうのかな。
銀英伝のロイエンタール&ミッターマイヤー(おお森さん繫がり)
そしてグラハムとカタギリ、銀さんとヅラ…昔馴染みの男の友情って
こういう空気に憧憬抱きます。…久島さんてホント…不器用だなあ。
そんな彼が大好きです。

従妹のにおべぇがバイオリニストの卵なんですけど、
自室で演奏してくれた時はマジで鳥肌が立ちましたよ♪

さてさて、来週登場の謎の美少女は??

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-17 14:16