人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

男性声優ソート、やってみました♪

東京はまたまた冷たい雨ですが、もう5月も終わり…
一週間前は雨の大阪でしたよ…早いなああ。

やっぱ私もやってみたいじゃん!!と、噂の
「男性声優ソート」
チャレンジしてみました!!
ttp://michi.2-d.jp/way/sort.htm

究極の選択を迫られた時もありましたが・笑


まあ、こんなもんかな!!(苦笑)案の定!!


1 中村悠一
2 杉田智和
3 井上和彦
4 小山力也
5 小野大輔
5 神谷浩史
7 中井和哉
8 平川大輔
9 宮野真守
10 森川智之


11 杉山紀彰
11 鈴木千尋
13 津田健次郎
14 諏訪部順一
15 下野紘
16 遊佐浩二
16 吉野裕行
18 羽多野渉
18 藤原啓治
20 浜田賢二
20 堀川りょう


22 安元洋貴
23 成田剣
23 野島健児
25 三木眞一郎
25 森久保祥太郎
27 子安武人
28 石川英郎
28 伊藤健太郎
28 入野自由


31 うえだゆうじ
31 大塚明夫
33 大川透
34 置鮎龍太郎
35 石田彰
36 阪口大助
37 森田成一
38 鈴村健一
39 木内秀信
40 小野坂昌也



41 草尾毅
42 高橋広樹
43 小西克幸
44 福山潤
45 緑川光
46 白鳥哲
47 松風雅也
48 浪川大輔
49 檜山修之
50 野島裕史


51 谷山紀章
52 保志総一朗
53 寺島拓篤
54 鳥海浩輔
55 関智一
56 関俊彦
57 中原茂
58 櫻井孝宏
59 代永翼
60 真殿光昭


61 宮田幸季
62 笹沼晃
63 優希比呂
64 水島大宙
65 山崎たくみ
66 山寺宏一
67 遠近孝一
68 松野太紀
69 保村真
70 山口勝平
71 鈴木達央
72 私市淳
73 岸尾だいすけ
74 岩田光央
75 菅沼久義
75 高橋直純
75 成瀬誠
78 竹本英史



「中村悠一と杉田智和どっちが好きか」「うえだゆうじと大塚明夫」
の質問にはかなり迷った。

私的にビリーの存在は強大だったよーです。

平川大輔と宮野真守だとやっぱりひらりん。
小山力也さんが案の定かなり上位に食い込みましたが、
どーしても普段ラジオ聞いてる人に好感度抱きますな。

神谷&小野Dは明らかにDGSの影響だと思います。

それから、今回チャレンジしてみて自覚したのは、

「トークが上手・もしくは天然」
というファクターが私の中でとても重要だってコトかな。
上位10人は何が好きかって、

本当にトークが絶妙なんですよ。


悠きゃんはローだけど、突っ込みさり気ないし鋭いし、
杉田に関しては自分が司会とゲストの時の使い分けの絶妙さ。
小山さんもNARUTOラジオでは素晴らしい語りを披露してくれたし、
平川も森川帝王も、ゲストに話振る時の真摯な態度が凄い。
中井さんも素は滅茶苦茶楽しい人だし

神谷&小野のコンビは無敵でしょう。(笑)


……宮野真守に関してはもう語ることは今さら何も無いかと。(笑)


どうも普段生活の中で感じますが、35歳以下の人とそれ以上
の人だと、明らかにトークのセンスが違うんですね。
私も23歳の人と話すと、自分の年を自覚します。
凄いスピーディなんですよね、最近の方のユーモアとかアドリブとか。

あと、担当する役柄も大事かなーと。


世代的には私、石田とか置鮎とか保志とか子安・鈴村&櫻井が
当たり年のはずなんですが、どうも彼らが演じてきた役で
好きなキャラクターが特に見出せないというのも大きかった。


やはりグラハム・銀さん…それから吹き替えですね。
好きだと感じるポイントは配役に有るかなと。
下野くんも、「大振り」の田島がいなかったら全く分からなかったし。

名台詞を持つ声優は強いです!!


最近また00見返してて、「グラハムって一部分ではシャアを凌いだな」
って思いますモン。富野っ子の私が。

シャアが「当たらなければどうということはない!!」とか
「坊やだからさ」「認めたくないものだな」「これでは道化だよ」
なんていうと「ああ…やはりこの男は…さすがだ…」とか
感じるんだけど、
グラハム・エーカーが

「君の存在に心奪われた男だ!!」とか「フッ…好意を抱くよ」とか
「乙女座の私には、センチメンタリズム的な運命を感じずにはいられない」
とか「今日の私は、阿修羅さえ凌駕する存在だぁぁ!!」とか
「まさしく愛だぁぁ!!」とか叫んでると、

「な、なんかよく分かんねぇけど…この男尋常じゃねぇぇ!!」


って震撼するんだよね…。


大量に存在する声優さんの中で、「稀代の名台詞」を残せる
人は少ない。

それから、野島兄弟!
声質は似てて、どちらもBLでは受けの
トップクラスですが、私は健児弟の声の方が若干好きなんですね。
裕史兄の声は硬質なんだけど、ノジケン声は凄く奥まってて
聞くと個性が分かりやすい。

最近注目してるのは、羽田野渉くんです。新人賞も取ったし、
若いのにオジサン声が出せるのは凄い。ビジュアルも良いしね。
杉田組では一番の出世頭じゃないかな。

遊佐・吉野・藤原・浜田辺りは迷ったなああ。ここは
00の影響大という結果か。
by doramamaker | 2008-05-31 22:35

マクロスF第9話「顔ぶたないで!彼は姫よ!!」


青春、ダイナマーイツ!!


S.M.Sで火花散る眩しい青春…。河森さん、ほんっとこういう
展開大好きだよね。(笑)悠きゃんが、声優誌のインタビューで
応えてたんですけど、VF-25もVF-27も、既に厳密には
「バルキリー」とは言わない進化をしてるそーです。
つか相変わらずメカには一切妥協せんなあ中村…
あの熱い語り…ラジオだといつもローテンションなのに…凄ぇぞ。

「フレンドリー・ファイヤー」…響きは良いのに、嫌な言葉だ。


姫、すまん。やはり私はブレラ機が一番好きなよーだ。
てか…何気にドイツ語喋ってる。ネイティブな柿原徹也なら
ぴったりだったのに。(お杉いわく・ジャーマニーかっきー)


ずっと思ってたんだけど「マクロスF」」って

アルト視点だと元祖少年漫画、

ランカ視点だと名作系少女漫画!


なんだよね。熱血で父親と確執がある純粋な青年、
そしてアイドルを目指すも引っ込み思案で目立たない少女。


姫の顔を殴るな!!体で頼む!!!


んでもって、今週…。いや先週色々作画について大騒ぎ
だったけれども…先週は綺麗だったと思うワタクシ…。
今週の人物画、彩色とか凄く荒れてませんでした??

マクロスって、メカとか背景が3CGで壮絶綺麗だから、
ちょっとでも2CGが雑になると、とても目立ってしまう。汗
でも「アクエリオン」の時も、急いでた部分はかなーり
雑になっちゃってたしなあ…。製作スケジュール的にこれは
致し方無いんだろー。ブレラの顔パースが乱れてたんでね…。

さてさて、ミハエルの辛い過去でございましたが、
やっぱりお姉様もスナイパーパイロットだったんだー。
シスコンだから熟女好き?クランと幼馴染か…。

幼女クランの可愛さ…壮絶!!!


なんでマイクローン化しちゃうとロリになっちゃうの??
ミリアとか美女のままだったのに…。個人格差とか??

ごめん…シリアスなのに、笑っちゃったよ…。

クランがミハエルの機体殴るとこ!!なんか…なんか笑っちゃったんだよ!!
別にマシン殴ったからって痛くねーべなー??とか思って!!
うーむ、どうも巨乳女性には惹かれないようだ。ロリなクラン
の方が可愛いと思ってしまふ…。


相変わらずレオン杉田の暗躍で


ランカは日影の芸能生活を虐げられとるよーで…。汗涙
なんかもう…泣けてきちゃうよ。大体あんなとこオズマ兄貴に
知れたら憤死すっぞー!!
兄貴に惚れてる三宅オカマさんも複雑な表情…。


杉田とブレラが繫がっているのは確実


なよーです。つーか…

グレイス、まさかラスボス!!?


な、なんせ「永遠の17歳」だからな…。まあ中ボスくらいだと思うが。
とにかく一人一人が重要なファクターを隠し持っていて、
ランカとブレラに至ってはまだまだ不透明だし、
(ランカに至っては自身も自分の秘密を知らないし…)
あの小さい緑の生物、ランカのお目付け役か…。


ほっしーの声ががっちゃんでした!!(笑)

「いくぜぇ、侑志ぃ!!!」「まかせとき!」



1話も見逃せない展開です。そんでもって来週は「マクロスゼロ」映画!!?
…すげぇよもう…。このスーパーなシチュエーション。
端役じゃなくて、妹ちゃんの役合うと思うけどなー、ランカ。
当然シェリル番長はその姉役。そんでもって。

「マクロスF超時空ライブ」って!!?


……やっべぇよぉぉ…。またまた出費の匂いぷんぷんだぁぁ。汗

↓「アルト姫には歌舞伎と向き合って欲しい…と思った方、ぽちっとな」
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-05-30 02:40

銀魂アニメ108話・シリアス後編

……凄いなあとつくづく痛感させられるんだよね、銀魂観てると。

才能って理屈じゃないんだって。


今、上野の美術館で「バカボンド」の井上雄彦展開催してて、
今朝はNHKでも新聞でも特集されてたんだけど、
正直、もうジャンプには井上御大と並ぶ才能は現れないと

思ってました。
もう最近、富樫がすっかり失速しちゃったし、ワンピースも
なんだか「ファイブスター物語」状態で、追いかける気力も無い
ところへ行っちゃったし…。
藤崎竜に、原作付きの漫画をまた描いて欲しいと思うんだけど…。


先週から、松風雅也声の中村(笑)兄貴の半生のドラマ
が続いてるんですが、これがねぇぇ…。。

胸の奥を深く刺し抉られる話なんだよな…。


「銀魂」で本当に「空知英秋」って天才だなって感じるのが、
人間の強い部分と弱者の部分を、絶妙に描き出せるところ
だと思う。

この作品の登場人物って、必ず凄く善人なトコと、同じくらい汚い闇の
心を兼ね備えてる。
銀さんだって過去に色々あった。真選組だって汚い仕事を請け負うし、
さっちゃんだって全蔵だって桂だってそれは同じなんですよね。

世間の人の大半がそうなんですよね。良い人だけど短所の
無い人なんて絶対有り得ない。



他WJ作家が隠す真実を銀魂は暴露する。


これねぇ、描く方も担当側も結構勇気必要だと思うんですよー。
しかもアニメだと夕方6時。そんな…将来に絶望した青年が
首吊り自殺する描写なんてね、ホント、これが真実なんだよと。

海賊王になるとか、死神代行するとか忍になるとかよりも、
平凡な人生の中で、上手に世間渡りしていく方がよっぽど
難しいし、深刻なんですよね。

少子化・自然汚染・資源の枯渇・食糧問題…

もう夢に浸ってられる時代は終わったと。


こういう重い現実のテーマをしっかり語れる人って、多分富野ガンダム
以降、急激に増加した傾向に有ると思う。
実際空知自身も熱烈なガンダムファンだし、「攻殻」テレビシリーズの
神山監督も、「エヴァ」の庵野もそうだし。

逃げずに、切り込む姿勢には本当に頭が下がります。


更に凄いと思うのが、そういう弱かったり汚かったりする
若者を、空知もアニメスタッフも絶対に責めない。
時に優しく、暖かく、でもやっぱり最終的には厳しく…
そういう「見守る大人」の眼差しが、最近のアニメに欠けてる
大切な絆だなーと。


可哀想だけど、でもやはり、

京次郎は死ななければならないんですよ。


今迄たくさんの命を奪ってきて、現在の地位にいるんだからね。
「例え理屈がなくても、いつでも死ななければならないのは、
軍人・貴族・王族・そして極道」と私は思ってます。

理由は、「堅気ではないから」です。


「ガンダムF91」の中で、貴族階級の祖父が、若い孫娘に戦火の中
「今、ここで2人体が蒸発してしまっても、その時は許しておくれ」

と語るのですが、

「一般人よりも生活・待遇優先されて、強き高き場所にいる」立場の
人間は、その普段の待遇により、一般人の盾として死ぬ
義務があるんです。

(富野由悠季的に言うと、コスモラリア貴族主義)

銀さんの言うとおり、彼はずっとずっと、若が自殺してから、
自分の死に場所を探していたんでしょう。
寂しかったんだと、絶望するくらい苦しんでたと思う。

「自分の死に場所を探す為に、僕は今生きてるんです」

(庵野秀明・インタビューより)

…大人がきちんと子供に後姿を見せてるアニメって、
多分、「マクロスF」と「銀魂」と「ガンダム00」くらいなんじゃないかな…。
「ギアス」は最終回、きちんと全員断罪されるまでまで不透明だしね。

ただ、一つだけ。

私が銀魂で不満なのが、高杉と鬼兵隊の扱い。

やっぱり史実のキャラを使って、不完全ながらもネタ練ってる
んだったら、

史実と離れすぎる設定は断固拒否。


あの高杉が何故桂と反目すんのか、とか伊東を利用するとか
やっぱり幕末好きとしてはどーしても、嫌悪感抱かずにはいられない。
だから「銀魂」では、私高杉編の録画DVD封印しちゃってるんすけどね…。

さてさて、次週は…なんだかんだで主演の多いザキ!!
「バッカーノ!」ですんごいシリアスなキャラ演じられてるんですね、
中の人って!!
近頃は若手声優の台頭が非常に目立ちます。同世代が多い中、
声優の競争も、更に激化していくとは思うんですけど、
頑張って頂きたいです!!

余談。

ボーイズラブの場合、引き取られた次期組長×堅気の若
で、見事な極道カップリングが成立するのが、最近の常道です♪


↓「男の生き方って、女より全然刹那的だ…と思った方、ぽちっとな」
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-05-29 20:41

ブリーチアニメ172話。

………凄いなぁぁ…なんかなーんにも考えないで、
ボケらーっと観てても、これからの展開がよく分かる作品って♪

イヅルが今回主役に配置されてるのって、やはり某ギアスが
影響してるんかなあ。
(弓親主役じゃ余りにも、みえみえって感じで・笑)


そういや恋次とイヅルって同期だった!!


いやあの…このアニメ一番大事なこと描いてないんですが…

雛森はどうなったの??藍染の隊だって…。



「僕わぁぁ、555でもウザイとかイワレテェェ…

遊佐さんに捨てられてぇぇ…

最近良い役無いっすよぉぉ」


「…お互いロマンチカとBLで頑張ろうぜ…」


ダリルの声を射場さんで聞けるのが嬉しいっす♪
ところで、案の定、緑川が嫌な役でした。
もうこういう「いかにも三流悪役」ってホントやめて欲しい…。
ああ…遊佐がブリーチ出てたのもすっかり忘れてた…。苦笑

…この仕事って…いつから死神は下忍になったんじゃ!!


「次は浮竹も呼ぼうよー」


ええぜひ呼んだって下さい。私、貴方らの2ショット見たいんで♪

堀内・緑川・櫻井・伊藤・置鮎・遊佐…一体どれだけゴージャスなボーイズラブ!!?
ロマンチカなんて目じゃねぇぜ!!

↓「…僕も"白カブトに乗れば良い"と思われた方…クリックお願いします…」
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-05-28 23:32

RD潜脳調査室第8話「ノーフレンド」


波留さん、都市伝説化ーっ!!(笑)


今週はその都市伝説になっちゃった電脳ダイバーの
紳士老人主役が不在。しっかし

主役が何人もいるのが、最近の良作の条件
ですなー。

ミナモの通う中学に、女の子の幽霊が出る現象が勃発。
ミナモノ親友であるサヤカとユキノも目撃者に…。
だがミナモだけは無接触。そんな時、上司久島から
中学校の調査を指示されたソウタがやって来て…。

「トイレの花子さん」でしたね♪


今回はソウタが活躍でしたが、なんか…作画が全体的に雑…。汗
ソウタって外面は良いんだなぁぁ。あの「妹の友達」に対する笑顔っ!
笑っちゃったよ。

しっかし、電脳化してないからこそ、幽霊を見ないなんて、
未来ならではの怪奇だわなぁぁ。それにしても、
電脳を貸して金を貰うなんて怖くないのか!!!??


やけに基礎的な数学やってるな…と思ったら、そうそう、
彼女達中学生なんだよね…。発育が良いからいつも高校生かと。

体育の先生が素子みたいな女傑でした。さて、来週、ついに
兄妹のパパがご登場……。やっぱ波留さんいないと寂しいわぁぁ。


↓来週も「リアルドライブ!」なお方、クリック♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-05-27 01:55

東地宏樹の誕生日♪


東地宏樹氏、お誕生日おめでとう!!


といっても、最近東地さん全然良い役演じてくんないんですよねー。
外画吹き替えで、なかなかウィル・スミスとかチャン・ドンゴンは
良作に出てるんですが、
やっぱりアニメで主役級演じて欲しいんだよなぁぁぁ!!!


東地さんを知ったのは、かわぐちかいじ作品「ジパング」の深夜
アニメでした。稲田徹さんがお相手。
ミステリアスで聡明な日本海軍エリート士官・草加拓海が、
あの柔らかく繊細な声で、たまらんかったです。それで一気に惚れ♪


しかしそれ以来、東地さんが魅力を最大に発揮出来るキャラって
一人しかいないんですよ。
「トリニティ・ブラッド」のアベルは主人公ですが、おちゃらけ面が目立つ
んで、イマイチ…。

私が「ジパング」草加以外で東地にピッタリと思っているのは、、
ボーイズラブドラマCDの「トラブル・メイカー」、主役級の松坂博明。


発音は低めですが、一つ年上の健一(平川大輔ーっ!!!)に高校時代
からずっと片思いしてた一途さが良いんですよぉぉ。
でも東地、うえだゆうじと同じで、もうボーイズラブには一切
出演しないみたいです。
BLって攻め声が余りいなくて、ワンパターンになりがちだから、
参入して欲しいんだけどなああ。


で、ちょろっとここで私の「声優語り」なんぞしてみます。(笑)
BGMは平川大輔ソロ曲集♪


元々小学生くらいの時から「伊集院少尉とガルマは同じ声」とか
聞き分けるのが好きで、やがてアニメ誌を購入するようになってから、
「声優」という存在がアニメには絶対不可欠なのだと痛感するように。

自分の声が嫌いなので、個性があってそれでいて深い声質の人が
とても羨ましかったです。
父親が外画大好きだったので、自然と「刑事コジャック」とか
「スターウォーズ」をみるように。そのうち2人で色々なアニメ作品を
鑑賞するようになりました。
初めて一緒に萌えたのが「ルパン三世カリオストロの城」かな。

個性が強い声だと、一度聞くと大体覚えられるようになりました。
10代の頃に大好きで、いまだに「この人は特別なんだぁぁ!!」と
贔屓してしまうのが、


井上和彦(筆頭!)・池田秀一・森功至・古谷徹氏
ですかね…。

高校になった頃、子安やら緑川やら草尾、佐々木望、関俊彦、
松本保典、置鮎龍太郎、速水奨など、いわゆる「第三次声優ブーム」
が起きました。
それぞれに好きではあったんですけど、そんなに夢中ってまでは
いかなかったのは、きっと「愛するキャラ」が存在しなかったせいだと思います。

「大好きなキャラ」は、流川とか花道とか結構いたんですけど。

でも、この頃から渋系声優さんがたくさんアニメで良い役を
素晴らしい表現力で披露する機会が増えまして(OVA発売の影響大!)

若本規夫・津嘉山正種・塩沢兼人・若山弦蔵、大塚明夫…。

「ジャイアントロボ」とか「銀河英雄伝説」の影響が大きかったかな。

「頭文字D」のメンバーも特別♪


三木真一郎・子安武人・関智一・檜山修之・藤原啓二・岩田光夫・高木渉…
「ZZガンダム」から既に矢尾一樹も特別
だったんですけどね。
(やっぱり矢尾さんは"バスタード!"のダーク・シュナイダーか)

んで、次に「大好きな、特別な声優さん方」が登場するのに
ちょっと時間が空きます。2年くらいかな。

「テニスの王子様アニメ化!!!


これで皆川純子ちゃん、津田健次郎さん、鈴木千尋くん、木内秀信っち
を知ったんですけど、
(高橋広樹・甲斐田ゆき・竹内順子などはHxHで知りイベントも行った…)
やはり最大のポイントは…。

諏訪部潤一&楠大典!!(笑)


いっやもうホント…2人を知らなかったら、人生の笑いを
1/3損してたと思う。もう2人のいないアニメ業界想像出来ないし、
海外ドラマで大典さん声聞くと、笑っちゃうんだよね…。それから、

「巌窟王」の影響は壮絶大きかった!!


まずドラマの内容のすばらしさもさることながら、キャラクターの
位置付け、声優さんの名演技店全てが兼ね備えられた作品で、
HDDレコーダーを購入した理由がコレ。笑


モンテ・クリスト伯爵こと中田譲治さんは、元々知っていて
ギロロ伍長で「愛する声優さん」に入っていたので、
これは決定的なキャスティングでした。

そんでもって、このアニメで最大の出会いだったのが

平川大輔・福山潤との邂逅…


とにかく主役アルベールよりも、その親友で彼を救って命を落とす
フランツが大好きで大好きで…。


それから「指輪物語」で平川氏が、オーランド・ブルーム専任声優
になっているのだとか、色々と彼を追いかけていきました。
ボーイズラブ「トラブルメイカー」を知った時は東地×平川
なんて、夢のよーな組み合わせだと震撼しましたよ!!(笑)

平川好き過ぎて、逆に「イタズラなkiss」見られないんだよなぁぁ。
だって琴子に嫉妬するからさぁぁ!!(苦笑)

サクラ役で印象が悪かった千絵ちゃんを大好きになったのも、
「巌窟王」のユージェニーのお陰です。まさに理想のヒロイン…。
伯爵を裏切ったアルベールの両親役の小杉さん、井上喜久子さん
伯爵が拾った故国の王女役矢島晶子さん、とにかくハズレ
が無かったすんごいキャスティングでしたね。

それからじゅんじゅんも、平川もBLに怒濤に参入してったんですが、

平川受と千葉受けはほとんど買ってる…
かな?



…杉田智和を知ったのは、「アクエリオン」!!


私、「ハチミツとクローバー」が駄目だったんで、杉田と神谷
を知るのが遅れたんですね。
そんなにシリウスが好きじゃなかったんで
(アポロ×シルヴィアで本出しました・笑)…まだよく彼について
分からなかったんですが……。

まあ「銀魂」は革命でしたね!!(笑)


釘宮と坂口の演技を本格的に知ったのも銀魂なんですよ。
「ワンピース」のアニメ化から、中井和哉&平田広明は特別でしたが
(ERメインメンバーは、井上・平田・大塚・小山…特別ですねぇ)

まさかこんなにも、それぞれの声優の特性を活性化させる
作品が世間に出てくるなんて…本当に驚きました。
BLから知った声優さんもいます。

谷山紀章・成田剣両氏を、最初は「BL専任」だと思ってました。(汗)

森川帝王とか石田彰氏とかは、気がつけばずっと昔から
知っていたな…という存在だったかな。
正確に思い出すと、森川智之・神奈延年を初めて知ったのは
「スラムダンク」からか…。


で、00で中村悠一を知った、と。笑


本当だったら「おおきく振りかぶって」の方が先なんでしょうけど、
私いっつも順番が逆なんですよー。

最近は柿原徹也くんとか、羽田野渉くんとか、宮野真守、入野自由とか!!

20代頭の実力派もたくさん出ましたね。やっぱまもは特別かな。
私、「桜蘭」の環様がとにかくラブなので…♪
鈴村&櫻井とかにそんな行かなかったのは、多分彼らが
演じたキャラや作品に萌えられなかったからだろうな…。

ともあれアニメ業界の勢いが、おそらくピークであろう今、
声優の若手台頭も凄いスピーディで驚きます。
どんどん知らない人が出てきて。

でも、何はともあれ、素敵なアニメ作品に、キャラにふさわしい声の
声優さんがキャスティングされるのが一番嬉しいですね。
by doramamaker | 2008-05-26 23:59

コーラサワー風呂?と「コンスタンティン」

e0057018_20532592.jpg

たま~るさんちの、ご近所にあったお風呂屋さん(笑)
ううーん、すぐ「コーラ??」って連想する自分は、やはり
彼が大好きみたいだ。


たま~るさんちで
「金色のコルダ」PS2に大ハマり。


私、やっぱりあの手の番組の主役ヒロインが駄目なんだなー。
ヒロインがいないってだけでかなーり面白い。
ま、自分なんだけど。
恋愛度上げるよりも、コンサートを成功させるシミレーション
にもうハマってハマって。

そんで帰宅したら、森川帝王吹き替えのキアヌ・リーブス
「コンスタンティン」放送してたんで、速攻録画。


………カットが凄く多かったよーな気がするぅぅぅ。泣
やっぱ彼はオリエントの血が混じってるから、こういう役柄が
合いますな。ブラピでもディカプリオでも出来ない役がよく似合う…。

ガブリエル役の女優さんの中性っぽさがとにかく○!!
でも声はもっと若い人の方が良かったな。勝生さんより斎賀さんとか。

なんか本日の「ギアスR2」は100万人のゼロが出て、

「この程度のGに耐えられんとは…」

と、またまた誰かさんが吐血したらしいですね。(笑)
なんだかなあ…美形に吐血は不可欠なのか???

たまーるさんとも00の2期話ばっかでした。


やっぱりセルゲイ&ソーマは死ぬんだろね…とか、アレルヤが
記憶喪失とかになって、平穏な生活してたソーマの人生を
また戦火に引き戻したりしたら…とか、コーラはなんだかんだで
生き残るか微妙!!とか、

乙女座は本当に怪我をしたのか!?


とかね…。やっぱり2人共、気になっちゃうんだよなぁぁ。
ホントはまた文化放送で「小杉十郎太&野中藍・酒と薔薇の日々」
公開録音があった日なんですけど、力尽きて行かれなかった…!!(泣)
小杉さんの生は一度絶対みたいなぁ!!
by doramamaker | 2008-05-25 20:53

大阪行って来ました~!♪

e0057018_2038972.jpg

13年振り…ですかね…~ 写真は天王寺アニメイト♪
札幌もそうだったんですけど、1フロアのアニメイトって、
一回りで色々見渡せて良いですね。
池袋とか秋葉原だとフロアが多過ぎて逆に商品見逃しちゃう。汗


「YEBISUセレブリティーズ」の小説・原作担当岩本薫女史&
漫画・イラストキャラデザ担当不破慎理女史の

「最後の合同サイン会」に行ってきました !!


当日は雨模様で、時間ギリで行った為に並び時間が掛かってしまって、
付き合ってくれたたま~るさんには、本当に最初から最後まで
大迷惑掛けっ放し…(汗汗)…とにかく色々身に沁みるポカばかり
やってしまったので、つ、次からはこれを教訓に…っ!!

でも梅田の大丸上に有るレストランからの夜景は最高でした。
遠くにライトアップされた大阪城をみながら、金曜日の夜は
晴れてたんで、ビアホールのにぎやかさとか見えまして。

当然周囲は関西弁!(笑)「プチ外国旅行気分」を味わってたら、
行きの新幹線は何故か車内で西欧人にかこまれ…。

「オリエント急行かーっ!!?」
体験も面白かったデス♪

はあ…両先生に考えていた1/3も伝えられなかった…。
久し振りに緊張で舞い上がって、頭真っ白…状態になりました。
とにかく私、5月はたくさんのイベントに参加したんですけど、
どれも楽しくて、良い思い出になりました。またたまーるさんちに
遊びに行きたいーっ♪笑


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
by doramamaker | 2008-05-24 23:38

マクロスF第8話「番長、来る!!」


「アタシがマクロスFの面堂終太郎こと
シェリル・ノームだぁぁ!!誰か文句あっかぁぁ??」

…番長、今のうちだけだな姫と遊べるの…
みたいな前振りが少しずつ浮き彫りになってきた8話でございました。
ぶっちゃけラストは

「アスカ、来日」



マクロス初代シリーズで、どれだけ未紗が切なく辛い経験をして
輝の隣に並び立ったか。ランカ観てると思い出します。

…先週の予告から「作画崩壊」とか色々言われてますが…

何がそんな酷いのか全然わかんないなあ。


だって「作画監督によって絵柄が変わる」って言うのはアニメの
常道だし、今週の絵柄丁寧でそんなに悪くない。私むしろこういう
細身のランカとか好きだな。
実際「アクエリオン」19話も「実験的だった」わけだし。
…どうも「しゅごキャラ!」チーム担当だったみたいですね。

だから姫が月詠アルトだったのかぁぁ!!


崩壊っつーのは、某wjアニメみたく愛情皆無の作画を言うのだよ!!


えー、まあ見事な押井守的学園騒動。


やはりこの神祖って「うる星」だよなー。その延長が
パトレイバー劇場版1って感じ。
そういや「アクエリオン」で初めて観た話が、こういう
修行シーンで、最初「駄目かな」って思ったけど、さすがは
河森&菅野。見事音楽とキャラのシンクロでやってくれて、
続けて観たんだった♪

何故だかギアスでこれやられるとウザイのに、マクロスだと
それなりにノレるのは、

登場人物全員が好きだからだとみた!!


↑グラハム調で。

いやー、冒頭のオズマ兄×キャシーの、大人だからこそ
もどかしい不器用な恋模様も良いし、レオ杉のお代官様
っぷりも本当に楽しくて楽しくて♪

(好きな男に年のコト言われたら、そりゃ不愉快だよねキャシー)

そんでもって、大騒ぎしてるメンバーをよそに、

出会ってしまうランカとブレラ!!!


「アクエリオン」の時は、主役のアポロが、ヒロインシルヴィア
からちょっと目を離すと、お兄様の杉田シリウスの妹ラブが
あったりして、最近の河森作品には、ちゃんとヒーローが
ヒロインを見てないと「横から掻っ攫われるぞー」的なキャラが
出てくるんですよね。


とにかく「マクロスF」だけでなく「アクエリオン」などにも
いえますが、来週はミハエルの過去話だし、

一人一人が主役級だからこそ感じる愛


な登場人物の描かれ方が私は大好きですね。
…それにしても河森さん…眼鏡Fカップ女子を何故
いつも百合キャラにするんだ??

まあとにかく…今はシェリルのポスターで一色な街が、
ランカのそれにいっせいに塗り換わっていくんだろーな、
もしかしたらレオ杉の画策で。
例の感染症の秘密も、絶対ランカの体内にあるとみた。

はああ…キャシー描きたかったんですが、大阪帰りの疲労で
とても無理だったのが超残念!!

ランカとオズマ×キャシーを応援する


ブログで、これからやってきますんでヨロシク!!
あ、当然「マクロスF」最高の麗人は、アルト姫で!!
by doramamaker | 2008-05-23 01:32

銀魂107話「おおっと、松風の兄貴でしたか!!」

先日、びっくりしたのが。

「パタリロ」81巻が発売されて。


魔矢峰夫先生こと、みーちゃんが「愛妻との会話」
をまんまネタにしていたりマライヒが子供生んでたり


バンコランが携帯メル打ってたり


時代が変わったって見せ付けられて衝撃だったんですけど!!!

…考えてみて、まあそのうち「銀魂」も放送10年目に突入
しちゃったりしたら嬉しいんですけど。

「あーあ、空知も5人目デキタらしいよ。最初は
田舎者気取ってたけど、リッチになってやってるねぇぇ」


とかいう未来が待ってたりしたら、面白いかもなあとか想像したりして。笑

さて、ええーとこれって原作にある話なんですかね。オリジナル??
「ホワイトハウス」のフィッツジェラルド将軍以来、久し振りに
外画吹き替え以外でノリマキセンベエさん声聞きました♪

そんでもって、今回メインの京次郎さん…。

おっかしいな…この声どっかで聞いた…誰だ誰だ??

松風雅也兄貴でしたよぉぉ!!!


私、鏡夜先輩以来かな、最近きちんと声聞くの。
時々分かんなくなっちゃうのが、松風・谷山・柿原・野島兄弟・羽田野
あたりの声なんですよ。まだまだ修行がたらんなあ。


前後編に続くとは思わなかったので、ちょっとびっくりしました。
しかもかなーりシリアス度高いエピソードで。

某ギアスより、色々上回っている作品
だと私は確信しているので!!


上層部の方々、もっとスタッフを信用してあげてねーん♪
「アニメージュ」って言うのはオッケーなんだ。笑

ううーん、こんだけの仕事見せ付けられると、前の傑作仕事
「焼きたて!ジャぱん」を見直してしまうぜ!!!
by doramamaker | 2008-05-22 19:33