人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コードギアス・反逆のルルーシェ!!

e0057018_15475960.jpg

凄い今更だと思われるだろうけど…

ルルーシェ超絶面白い~!!


半額レンタルで一気に半分観たんですけど、
こりゃがゆんダムの展開が遅いって言われても仕方無いなあ。
「デスノート」の月をもっと人間的に深くしたのがルルーシェ、
「ガン種」のキラをもっと漢にしたのがスザクってとこかな。
カレンが一番好きなんですが。


でもやっぱり彼女も所詮は「ゼロの手足である殺人者」
なんですよねぇー。だから、複雑。

「00」より「ギアス」のが面白いけど、
グラハムを超越する位には
愛するキャラがいない。


やっぱこれってかなり大きいポイントなんですよ、アニメとか
漫画観てると。
あのSEEDをアスランとカガリの為だけにひたすら追った
女ですからね、あたしゃ。(泣)
あと、私、昔っからCLUMPの絵を長く観てると
眼精疲労と胃痛が激しくなってくる特殊体質なんで(笑)
それも辛かったなー。
「種」で「戦う幼馴染み」っていうのに疲れ果ててたんで、
設定も入りにくかったかも。
「ドラゴノーツ」も「戦う幼馴染み」…なんか前の番組と
違うどだいを作ろうって気概が無いのか制作側!!(泣)
主題歌とかエンディングとか滅茶苦茶格好良くて
素晴らしいエンターテイメントなんですけどね。

また半額デイの時に続き借りて全部観ます!!
やっぱ福山潤はさすがだわ!!
…彼と杉山紀彰くんのラジオは毎週聞いてました♪
滅茶苦茶楽しい番組でしたよvv
by doramamaker | 2007-11-30 00:47

来月は。

来月、またまた地元で短期バイトします。
イブまでなんですけど、外なんでちょっと体調管理しつつ
頑張ります。…来年グラハム本を出す為にぃぃ!!!

んで、ちょっと00の感想とかままならなくなるかもしれませんが、
グラハムとソーマとアレルヤとコーラとセルゲイ中佐の為に(笑)
日曜はお休みにしてもらいました。
なるべく絵入りのレビュー描けるように乗り切りますvv
by doramamaker | 2007-11-29 23:08

うわ~!師走になっちゃう!!

e0057018_12153220.jpg

毎年の事ですが来週には師走に突入な事実に呆然…(笑)
特に今年はコミケ参加しないんで実感が無いんですよ!!
去年の今頃はギリギリまで原稿やってましたねー。

昨日、11/26はじゅんじゅんこと、福山潤クンのお誕生日だった
みたいですね。色々な所でお祝いの言葉をみました。
じゅんじゅんと初めて出会ったのは「巌窟王」のアルベールがキッカケ。
若手なのにもの凄い演技力で圧倒されました。
その時にちょーど、アルベールの親友フランツ役で平川大輔をも
知る事になり、その後に私は平川っちに猛烈な勢いで
引きずり込まれてイキマス…。笑

全く一年間で人間も何が有るか分からんもんです。
正直新しいガンダムが始まって、こんなに没頭して、
しかもライバルキャラに熱中してるなんて想像もしなかった…。

やっぱりちょうど一年前。初めて購入したボーイズラブ小説誌キャラ
にて、掲載された榎田尤利さんの「藤井沢商店街シリーズ」
最新刊「アパルトマンの王子」が今日発売。
あれから一年経過したんだなぁとしみじみ。
この作品で榎田さんと巡り会えたのも本当に幸運だと思ってます。
…明後日はレンタル半額デイ。まもと坂本真綾ちゃん吹き替えの
韓国大河ドラマでも借りるか…。私が韓流観る日がくるとはなあ。笑
環先輩とハルヒだもんね。笑みなくちゃ。
by doramamaker | 2007-11-27 23:15

電撃15年祭…(泣)

e0057018_11523920.jpg

昨日のメディアワークス15年祭で神谷浩史&小野大輔に会う為
だけに始発で幕張に4時間並んだんだが、やはりマイナーな出版社。
集英社ジャンプフェスタと比較して
全くスタッフの手際が悪く列整理最悪!!

あわや雪崩倒しになる所、オタクのお兄さんが
「押すな!危ねぇだろ!」「落ち着け!」と制止して事無きを得たが
もう少しで本当に死ぬかと。
あんな恐怖感は初めての経験だった…(汗)

でも二人の生トークはやはり最高に楽しくて行って良かったっス♪
しかし何時間も立ったまま押し蔵饅頭で体はボロボロd(-_-)
昨日帰宅してから入浴して速攻寝たが
鉛みたいな疲労が抜けない…(=_=)
でも今夜は必ずガンダムレビュー更新します…m(_ _)m
いよいよ師走ですな。来年の製作に向けて準備の12月ですヾ(^_^;
帰りは暖かい讃岐うどん食って帰宅しました♪
by doramamaker | 2007-11-26 11:52

電撃15年感謝祭!!

e0057018_1701934.jpg

大変でした…(泣)
まず始発に乗っても果たして、整理券が取れるのか、
それとも全然駄目なのか分からない。
前夜のラジオギリギリ聞いてたんですけど、全く情報を
くれないんですね。

それから、やっぱりジャンプフェスタとの格の違いってのが、
幕張メッセの全ホール貸し切りじゃないんですよね。
だからどこへ行けば電撃の会場なのか、正門から
全く判別出来ないんです。
せっかく始発で行ったのに、それを探すのに1時間も無駄に。

結局、神谷ピロCと小野Dの二人の2ステージ観て、
ガンダムブース回っただけで速攻帰宅したんですけど、
並んでる時のあの列の滅茶苦茶な進行。
スタッフは不慣れだし、使ってる上の人達も全然指示無し。
あれで本当に怪我人やら死人が出てたら、オタク騒ぎの記事が
一面にぎわしてマスコミの餌食ですよ。

まあ2.3度コミケに参加して、修行してこないと、
あんだけの人数中途半端に動かすのは無謀過ぎる。汗
しかし何回かジャンフェスのテニプリステージで
死ぬ思いした経験が役立ちました。
薄着で行って良かった…。もうなるべくマイナー出版社の
イベントには行きたく無いよ…。泣
写真は、「トランスフォーマー」で主役の子の愛車になる
可愛い奴です♪
by doramamaker | 2007-11-25 23:00

ガンダム00第8話「無差別報復」レビュー!

…正直今週は…感想どうしようかと本気で迷いまして、
おまけに電撃15年祭もあったもんだから、
「絵入れるのは無理かな…」と思ったんですけど…
グラハムの名台詞を無視しては
彼を愛するファンにあらず!!


ですんでね(笑)もし長らくお待ちして下さっていた方いらしたら
すんまそん!!
e0057018_1114346.jpg



はい、ハッキリ言ってグラハムとセルゲイ中佐とソーマが
いなければHDDから速攻消去するかもしれない程
今迄で最低に面白く無い話

でした。実際テレビ人気投票も過去最悪でしたしね。
いつもなら6時22分時点で2万票は入るのに、8千しか無かったし。

せっかく人物作画が大貫健一さんだったのに、
美麗だったのはグラハムとソーマ、セルゲイさんくらいで、
メインの刹那とマリナが全然目立たない。


ってな感じで「絶望したぁぁ!!」感想レッツあゴー。

子供時代の悲惨な思い出をフラッシュバックさせるロックオン。
兄貴、理屈抜きに愛らしい♪しかしこんな幼い時に孤児になって
いたのか…。もっと大人になってからかと。そりゃテロを憎んで当然。

「ハロ、悪いが少し一人にさせてくれ」

…本当にハロを一人の個体として認識してるんだなあ彼は。

相変わらず何の説明も無くCBプトレマイオスにいる
アイオン&リヒテンダール。なんか東地ってばメインのこの彼より
端役ばっか演じてるんスけど!?マリナのお付きの黒服とか
軍のオペレーターとかさー。(笑)
彼のファンとしては複雑な限りでやんす。

アレルヤのウェストの細さに、スメラギ女史のバストも
霞みました。すっげぇ逆三角形体系。
そしてマイスター4人は女性陣のプロポーションアウトオブ眼中。
正直今週、このサービスシーンの連発に辟易しました。
こんな下らない絵描いてんなら、もっと刹那とマリナのドラマ書けよ!

ロックオン兄貴はスメラギ女史の「強がってんだよ」
を見抜いておるようで、さすが三木声です。
たくさんのメイドと執事にかしづかれて、「お約束登場」王留美。
相変わらず冴えないファッションだなぁ。垢抜けしてないんだよね、いつも。
黒髪だから余計に重く見える。眉自分で剃ってんのかなー。

セルゲイ中佐&ソーマは微笑ましくいつも父娘のよーですが、
「このような事は中佐がなさる事ではないと思いますが」

こういう言動を部下に許す中佐はさすが器が大きいと思います。

さて!!キタ来た来たキマシターっ!!


「中尉、こんな事をしていても敵さんは見つかりませんぜ」


何故アメリカ人なのにべらんめぇなんだ、グラハムチーム!?
戦後すぐの吹き替え映画で
「マカロニウェスタンの放浪者はべらんめぇ口調」ってやつですかい?
「フッ…分かっている。
私は我慢弱く、
落ち着きの無い男なのさ。
しかも姑息な真似をする輩が
大の嫌いときている。
ナンセンスだが
動かずにはいられない…!」

か、かっちょいい…。自分で自分を過小評価しつつ
その中にも充分溢れるこの自信!!
やっば彼がいないと00は全然駄目っす。
「お供しますよ、中尉!」


「その忠義に感謝する!」


いつも夕焼けの中を飛ぶフラッグが超格好良いんスよね。
ボディとオレンジがマッチングしてて。
あ、グラハムカスタムフラッグ1/144HGと
ティエレンタオツーのガンプラ、来年1月発売予定だそうです!!

どーせどっちも買うけどさ。私4ガンダムどれも興味無いから
普通の人と収集逆なんだろーなあ。(笑)

そして「運命の出会い・刹那&マリナ」でしたが。
正直究極に失望。涙


なんだかなぁ、やっぱりガンダムの主人公とヒロインは
「戦いの中で出会い、平和の街で再会する」という
パターンじゃないと駄目なんだなって再認識。

あーどうしよ。もう良いや。カミングアウト。
もうマリナをどんどん嫌いになってるわ私。


この人って本当に手がつけられない位に幼稚なんだよね。汗
自分勝手に刹那を「アザディスタンの人でしょ?」
と誤解しておいて
「俺はクルジスだ」

って通告されて「ええっ!私…何って言ったら良いか…」

おいおいおいおいーっ!!貴方ねぇ、本当に刹那がテロリストの
実行犯だったらどーしようとか考えなかったの!?
(実際稀代の殺人者でテロリストだけどさ!!!)
アザディスタンの君主として滅ぼした国の年下の子にもっと
なんか言うことあんじゃないんスかーっ!!?
何を言うのかと思えば必死に自己弁護かよ!!(死)

これじゃ眼鏡S侍女にクソミソに言われるはずだよなぁ。
アザディスタン最悪の運命はシーリンが王女じゃなかった事実だ。
もし彼女が王族に生まれていたら、もっと革新的に変革していったはず。
…まあこのままアフぉな王女様は侍女の傀儡で良いや、うん。

一番冷静に世界を観ているのは沙慈のお姉ちゃんだな。
「戦争根絶なんていう無茶な目的の裏には何かがある。
CBが成し遂げたいと考える本当の目的が。ただの憶測だけどね」


さすがに早くに両親を亡くして、弟を食べさせているキャリア。
単純思考しか出来ない鳥籠の中の姫とは違う。

各地に飛んだマイスター4。このポイントはスメラギ女史が
割り出してんのかな。
刹那は刹那で速攻で捕獲されてるしよぉぉ。学習しろぉ!!学校イケーっ!!

そして世界各地に転々としている留美のエージェント。
そっか…チャイニーズなラクスだと思えば良いのか。

刹那とマリナ、どっちが
よりバカですかショー!?


…なんかもう…お互い二人して色々ばらしまくってて…
脱力しきったよ俺は。
なんか…そんなに無理してこの王女をヒロインに据える事は
無かったのに!!!まあこれから刹那とマリナが精神的に成長して
いくとはいえ、これじゃ余りにも酷過ぎる。

「あんたを殺しても何も変わらない」


ええ、全く仰る通りでやんすよ。
またまた世界首脳に上手く利用されるCBですが、
どうもこれもスメラギ女史や留美の計画通りのよーですね。

エクシアにもケロン星のアンチバリヤーが!!


すぐ宇宙(ソラ)に戻るらしく、マイスター4人が戦ってる最中、
女性陣は優雅にマリンスポーツ満喫です。
……うん、まあ…残り少ない人生を今のうちに楽しんでくれ…ははは。


いつも弱い者虐めを嫌がってるロックオン兄貴。
今回は相手が無差別テロリストとあって戦意満々。
「今日の俺はクライマックスだぜ!!」

え?違う?

うわっ!!刹那「ライディーン!!」するかと思った!!(笑)
おお、エクシアを襲った水中用モビルアーマー(この単語がついに出たか)
ゴックそっくり。サブのメカデザインがモロクソ手抜きなのはSEEDと同じだ。
脇メカほど美しく仕上げていたZとは対照的ざんすな。(永野ブランドだし…)
ちなみにワタクシが愛するMSはダントツでキュベレイ。
(一番はプルツー専用の深紅のマークツーね)
次がリック・ディアス、百式、ガブスレイ、ハンブラビ、パラス・アテナ。
サイコガンダムはフォウ専用のもマークツーもどっちも大好きですね。

帰国するマリナにわざわざ挨拶をする刹那のエクシア。
「紛争が続くようなら、
いずれアザディスタンにも向かう」

という彼の無言のメッセージなんでしょう。

今週はヒーローとヒロインの「運命の出会い」という
大切なテーマを背負うエピソードだったはずなのに、
その過程が全然お粗末で、ソープオペラみたいになってました。
アレルヤとソーマの精神邂逅があれだけインパクトが強かったのに
全く対照的な手抜き脚本だったと思います。残念です。

次回はついに、
ソーマが専用スーツで再登場!!


ファティマスタイルみたいで格好良いデザインでしたね!!
ソーマにしろグラハムにしろ、ガンダムには機械的に劣っていながらも
個人の肉体やテクニックで彼らを包囲していく執念は凄い。
早くソーマにもグラハムにも、相応しい機体を授けてあげたいっスね。

ガンダムのヒロインという存在は、常に歴代キャラ人気投票のトップに
い続けるべく女性でなければいかんと思いますが、
それは例えばララァやフォウが、たった一度きりの触れ合いで
主人公の人生を全く変えてしまったという驚異的な存在感を
持っていたからなんですよね。

カガリにしろ、彼女は未熟ではありましたが、常に
「自分は獅子の娘である」というプライドを持って

生きて、自らもモビルスーツに乗り戦って、
ついには唯一愛する男性とも離れて、一人孤独な王道を歩んだ。
リリーナも主役ヒイロと敵対し、一切妥協せず生き様を貫きました。
正直、そういう気高きオーラがマリナには全然有りません。

余程ソーマの方がそれを持ってます。キャラデザの落ち度でしょうが。
CBの女性は論外として、マリナがとてもその器量に合うとは
考えられないので、引き続きソーマをヒロインとして
私は追いたいと思います♪

沙慈も今週はなかなか良い台詞をやり取りしていたのに、
マリナの低俗行動ですっかり影を落としてしまいました。
しかしお隣さん、留守ばっかですが、また筑前煮を
持ってってあげて下さい♪
そういや次回、兄貴喪服でしたね。なんか似合うv

…たまーるさんが
「私、上司に持つならセルゲイさんかグラハムが良いな」

と言うてくれたので、私も
「私、グラハムの部下になったら、まずダイエットして
化粧道具一式揃える」

と断言してしまいました。(笑)
「本当に惚れてますなー(笑)」

ええ、愛してます!!(笑)

あー、カタギリにも会いたかったなぁぁ。
公式HPでちゃんとグラハム&カタギリの服装全部
アップされてて嬉しい…。ぜひグラ様のパイロットスーツも
上げてくれ!!

by doramamaker | 2007-11-24 23:11

日光に行きました(^-^)

e0057018_16544792.jpg

東武特急スペーシアに乗って日光に行きました!
いやはや祝日とあって前日ギリギリに指定席確保したんですけど
危なかった…。
やっぱり私鉄は綺麗ですね。トイレも清潔だし、2時間
快適に過ごしましたよ。新宿池袋に停まってくれるのも助かる!!

しかし今回はいろは阪は諦めて、本当に東照宮の入り口で
帰って来ました。
東武日光駅前のレストランがとても美味でリーズナブル。
お店のデザインも素敵で、またぜひ行きたいですわ!!
うーん、まだ完全に紅葉はしてなかったんですけど、
良い気分転換になりましたよ♪
by doramamaker | 2007-11-23 23:54

アクエリオンのパチンコ!!

今日、偶然地元のパチンコ屋の前をふらりと通ったら…
凄い列!?なんじゃこりゃぁぁ!!?

「創聖のアクエリオン」パチンコ
今日午前10時開始…!!


正直ものすっごくやりたいです!!
映画版「アクエリオン」の試写会で、帝王が直接眼前で
「新しく台詞も録りましたよ」
と言うておられたんですよー!!
でも私パチンコ全然分からないからなあ。
ううーん、年内にはなんとかチャレンジしたいっ!!
by doramamaker | 2007-11-22 23:49

「おお振り」8巻購入!

ついに…ついに買ってしまいましたよ「おお振り」コミックス。
いや…もうちょっとで地元のお買い物券がいっぱいになるので
年末に福引き引く為についつい本屋で買い物しちゃうんですけど…。

これはほんっとに個人的な意見なんですけど!!

…アニメの方が私は好き。


まず第一に、やっぱり声優の声と演技の効果って大きい!
例えば台詞だとコマの脇にちっちゃく書いてあっても、
アニメだとそれを声優さんがしっかり「声」にしますよね。
あのインパクトがやはり効果覿面なんです。
それから、アニメ「おお振り」の場合背景の美しさがレベル高いので、
それがどうしてもモノクロで表現出来ないのも不利かな。
雨の中の桐青戦のあの、白いもやが私忘れられないんですよね。
ひぐちさんが、とてもラフ線の多い描写をしますが、
30過ぎてあの線を見るのが目にとても辛いんですね。
だからクリーンナップされてるアニメの方が入り込みやすい。
(原作だと田島が指ずらして打つのが全然分からなかった…汗
千羽鶴もハッキリ描かれてなかったしなあ…)

特に私自身がアニメっ子という育ち方をしてきたのも多大に
影響していると思います。なんといっても好きな声優さんばかり出てるし。

ぶっちゃけ「田島と利央が一緒にいないともの足らないな…」
ってのが本音なんです!!いや…貴腐人道ゴーゴー。

利央兄・呂佳があんなマッチョな人だとは!!


ビックリー!!全然似て無いじゃん!??ブラジル系の血が呂佳に強く出て、
利央は西欧の血が濃く出たのかな!?とにかくすっごく驚きました。
次号予告で和さんと語り合うのは男らしくて格好良いなと感じましたね。
元々和さんが男っぷり良いから、あの手の渋い高校生二人が並ぶと
圧巻なんスよね。

何故利央は美丞狭山行かなかったのかなー?


うーん、現在アフタヌーンでも色々大変なコトになってるみたいだけど
(そうか…田島がそのポジションにいるのか!!凄いなぁ彼は…)
ううーん、やっぱり利央のいない「おお振り」は、
裕太のいない「テニプリ」みたいなもんだー!
寂しいっ。
応援に来てくんないかな。準太も観たいし。なんだかんだで私、
初めて購入したコミックスの表紙が桐青メンバーの円陣だし、
桐青派なのかも…。汗汗。でも一番好きなのは田島悠一郎だけど♪
まさかこの年になって「オ●ニー!!」と絶叫する高校生を好きになるとは!!(笑)
そういう幼稚な顔と、天才野球児の顔二つ持つ田島にとても
魅力を感じますね。「ああ天才とはこういうもんか」と!!
ちなみにワタクシのベストキャラはこんな感じで。

1.田島悠一郎(下野紘)
2.仲沢利央(宮野真守)
3.阿部隆也(中村悠一)
4.榛名元希(松風雅也)
5.泉孝介(福山潤)
6.高瀬準太(杉山紀彰)
7.栄口勇人(鈴木千尋)
8.河合和己(花輪英司)
9.花井梓(眼鏡もっとかけて!笑・谷山紀章)
10.秋丸恭平(石井真)

…和さんの声って花輪さんだったんだ!!BLではお馴染みの方です!!
凄く気の回る人で司会が上手で大好きです。
くくぅ、やはりアニメで続編放送して欲しい。
アニメの一番の強みは
「漫画では見開きで終わった小コマの利央&田島が大画面カラーで
宮野&下野声入りでたっぷり堪能出来たこと」かな!!


DVD、いつもいつも大変お世話になっているmさんが
アニマックスを標準録画してくれることになりました。
本当に毎回ありがとう…。ぜ、「絶望先生」のDVDそれで
買ったりしてたらすげぇ笑える。あはははは。汗
(なんで東京は地上波でやってくんないの!!?泣)
by doramamaker | 2007-11-21 23:37

おおきくふりかぶって!利央&田島!

…ヤバいよ…。私マジで「おお振り」のDVD、利央と榛名さん
の出てるDVD買っちまうかもしんない。
(汗)
e0057018_5452770.jpg


密林のレビュー見たんですけど、やっぱりメジャー作品って
凄いですね…。普段BLのしか見ないからビックリした!!
50とか100とかの投票が平均であって、レビュー数も
単行本だと20とか??「桜蘭高校ホスト部」とか「オトメン」
とかだとレビュー10もいかないのに!!
(20いくのは"マリア様がみてる"くらいしか知らない…汗)

しっかしアニメDVD本当に高い!!


わずか時間にして30分×3で¥4500??
「攻殻機動隊」なんて2話分で¥6300とかだもんなあ。
まあ攻殻はクオリティの高さからして仕方無いんだけど…。

「おお振り」のDVDの凄いところは、放送時に乱れていた箇所は
全て綺麗に修正されているそうです!!!ぐはぁっ!!
つかあんなに綺麗なのにどこに加筆修正が必要なのだー!?
スタッフの心意気が痛感されますね…。
はあ…やはりこれじゃジャンプアニメのDVDは売れないや…。

本当に勿体無いと感じるのが、何故かこれ、関東だと深夜放送
だったんですよ!!!
こんな良作のアニメをなんで深夜に!?こういう傑作こそ
ゴールデンに放送して、低年齢の子供達にもぜひ見て欲しい。
「H2」で素晴らしい野球アニメをリアルタイムゴールデンで
見ていた私はなんて幸せな子供だったんだろう…。

人気者は三橋・阿部、そして田島!!


わ、私…田島が主役だったら絶対同人誌出しまくってたと思う…。
あーゆー超ど天然な天才肌の「ちっちゃい巨人」に弱いんです!!
…しかし利央×田島のカップリングって…マイナーなんですね…。
コミケに1サークルも無い。
でもサイトで素晴らしい小説HPが有るんで、これは感激しました!!
久しぶりに徹夜で読んじまったよ!!

良いなーと思う絶妙なキャスティングはね。あえて宮野真守や
杉山紀彰を脇役の他校選手に使ってるところ。
これは配役の素晴らしさ。だって主役にまも使ったら
他のアニメと区別つかないワンパターンさが目立つでしょ?
それから変にメジャー声優中堅ベテランを使わず、
あえて下野紘や谷山紀章をメインメンバーにもってきたところ。
福山潤もさりげに脇役だし、(泉もかっちょええ…惚れる)
何より中村悠一に最高の役所を与えたてくれたのが嬉しい。
やはり阿部隆也で悠きゃんがメジャーに登ったと思うんで。
この配役が無かったらグラハムも中村クンじゃなかったはず。

明日取りあえず、単行本の対桐青戦ラストの8巻を買う。
そして原作絵で利央と田島の「メルアド交換」を見るのじゃ!(笑)

利央がまもだからってのも有りますが、私桐青もホントに好き。
最初にアニメ観た時「あ、杉山くん出てるんだ」って
まず耳が反応しましたからね。

それからぜひアニメ第二部があったら、榛名さんと阿部っちの
戦いは描いて欲しいな。
榛名さんの声が松風雅也ってのも上手だよなぁぁ!!
とにかく「誰もが主人公」になれる作品。
中村グラハムがいなかったら観なかったと思うんで、やっぱり
グラハムと悠きゃんに感謝感謝ですね。(笑)

…舞台になってるひぐちさんの母校浦和西高校…めっちゃ近いんだよね。笑
「エースをねらえ!」の舞台もここで、私の塾の先生、西校テニス部入る為に
越境したそーざんす!
浦和西って、公立高校でも優秀で、都立日比谷高校・所沢高校と同じ
独特の教育方針があるんですよ。生徒の自主性を凄い重視する。
高河ゆんさんの出た都立三田高校もそうです。
だから彼女は「私は三田高出身」っていつも誇り持ってるんですよね。
私も自分の母校の女子校には本当に入って良かったっていまだに思ってます。
漫画の上手な友達に大切な事をたくさん教えてもらったから。
ああ、やっぱり高校って良いなー!!地元以外の友達が急速に拡大すんですよね。
他校生との出会いもたくさんあったし。本当に楽しい青春ざんした。
by doramamaker | 2007-11-20 00:44