人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2006年の終わり、2007年の始まり。

昨日はたまーるさんと、もうボーっとしながら食事して
帰宅、入浴、二人でダラダラと語り、時々意識が無くなり、笑
疲れてお眠りになったたまーるさんを横に、私はしばらく
購入した獲物を楽しみました♪
久しぶりに幸福な読む時間。こんなにも同人誌買ったの
本当にご無沙汰でした。
同人誌をキッカケに、本日たまーるさんをご案内した
乙女ロードにて、原作本を揃えたBL漫画も有ります。
昨日の今日でまたまたBL本をたっぷり購入してしまいましたが、
「まあまあ、ご褒美って感じで良いじゃない?」と
たまーるさんに慰められ…。笑

ドラマCD「天使の啼く夜」もちゃっかり予約!!
夕方頃、池袋にて解散しました。お疲れ様でしたー。
私はしばし、いつもの茶店で読書。貸し切り状態でした。
帰りの電車もガラガラ。大晦日なんですねぇ。

冷静になると、大好きな作家様にサインを入れて
頂くのをすっかり舞い上がって忘れて大後悔…。
痛み止めのせいでぽんやりしてたんですねぇ…。

………3月のJ庭には…なんと一般で初参加しそうです。
ひ、久しぶりです。寒空のサンシャインに並ぶの…。
コミレボに高校時代参加した以来じゃないかな…。滝汗
今から緊張してますよ!!ひえーっ。

「冬コミ終わったよ」携帯メールに友達がいっせいに
「お疲れ様」返信くれてもう嬉しいです。
今年人生初の年末年始を経験するエンジェルもいるし、
2006年は素晴らしい出会いにもたくさん恵まれて
本当に素晴らしい一年でした。
こちらを見て下さっている方々にも、心から御礼申し上げます。
サイトのスタイルも変更になると思いますが、
来年もヨロシクお願い致しますですvv
by doramamaker | 2006-12-31 20:51

冬コミお疲れ様でした…♪

e0057018_23443216.jpg

これで私の2006年の行事は全て終了しました(^-^)
SPに来て下さった全ての方に感謝します♪
私は最悪の体調でしたが、売り子と買い物部隊に走ってくれた
ヤスエちゃんとたま〜るさんのお陰で本当に助けて
もらいました!西ホールにも数年振りで行けたし、
色々なBL商業誌の番外編同人誌も買えたし、
もう幸福いっぱいで、帰りはたま〜るさんと静かに
二人だけの打ち上げ…共に意識半分無かったです(苦笑)
今夜はのんびり寝て、明日はたま〜るさんご持参の
攻殻機動隊DVDを見ます!皆さんもどうぞ良いお年を!!
by doramamaker | 2006-12-30 23:44

前夜。

ほぼ4ヶ月振りにたまーるさんが来ましたvv
地元駅で再会した時は何故か二人共、苦笑…笑。
前会った時は真夏だったのに、今は寒い月夜。不思議ー。
気が重かったホチキス打ちもたまーるさんがやってくれて
もうもう精神的に誰かが一緒にイベント行ってくれるのは
本当に救われます。
体調不完全で不安ながら、明日はついに当日…。
新刊2種類出るし、頑張ろう…。
by doramamaker | 2006-12-29 23:30

ま、まさか…(T∀T)

e0057018_23463220.jpg

冬コミ当日に月の女神からの赤紙が…!!(涙)
うわ〜もう今から脳貧血でクラクラ〜…。
明日たま〜るさんが泊まるから掃除すべきなのに!!(ToT)
by doramamaker | 2006-12-28 23:46

終わった〜!v(^^)v

e0057018_22495993.jpg

最後の京浮本コピーが終わった〜!やれやれ…
これで無事冬コミを終えれば私の2006年も終了。
本日ようやく「大奥2」ゲット!地元は完売で…。
前回が切なくもなかなか粋なハッピーエンドだったので
今回の展開にはズガンと一発激しく食らった!
しかしまあよしながさんはいつも空気感を出すのが絶妙。
お万の方といえば、ドラマでも瀬戸朝香が熱演して
私は大好きでした。ちゃんとお玉様も出てるし。
昨日はロイエンタール元帥命日に原稿修羅場。
なんか頭痛がするんで今夜は寝ます♪
写真は品川インターシティガレリア。
ここを見ると天照帝居城フロートテンプルを思う。
今日東京は春の陽気でした。
現在、ここを舞台に一作品考え中…なかなか進まない…。
by doramamaker | 2006-12-27 22:49

冬在庫について。

一言メッセージありがとうございます。
えーと…「恋護」は夏コミに発行済みでして、冬コミ
にも持って行きますよー。
インフォメーションページを参照にして下さいましな。
通販のお値段はそちらに記載してありますvv

それから「青の嵐」「メソード」を除く京浮本も冬コミで
並びます。上の2冊はコピーする時間が無くて…すみません。
それから「緑の日々」という京浮コピー誌と、
「恋護2」が今回の新刊です。


最後の鰤参加
になりますので、なるべくスペースでお求め
頂けたら確実です。
また通信については来年の年賀状シーズン終了から受付致しますね。
どうぞ宜しくお願い致します。
by doramamaker | 2006-12-26 01:50

のだめが終わったちまった…(ToT)

e0057018_2374071.jpg

唯一楽しみにしてた実写ドラマした…。
私、実写にハマる事滅多に無いんスが、
今回の月9は…まるで銀魂を実写化したような
パワフルさ満載でした!!!
ゲストが豪華とゆー共通点もありますが、
玉木クンの千秋様、樹里ちゃんののだめ、
皆と一緒に楽しくやりたい!って気分になる。
年末年始はまた「グッドラック」再放送…
DVD録画せにゃ…。クリスマスも終わりですね…。
by doramamaker | 2006-12-25 23:07

クリスマス・イブ。

もう本日が特別という意識もなく、(笑)ノロウィルスも
怖いし、家でじっとしているか…と思ってたら、
叔父の個展に行くことになりました。
共同展だったので、叔父には会えませんでしたが、
帰り、まるで誘惑のよーに母親がジ○ンク堂に行く…
というので、またまた本を一冊…。

新宿南口、高島屋のちょっとハス前で、何故か若い男女数人が
「本日発売のガンダム誌ー!!」とかちゅーて、シャアの表紙
の雑誌を手に売ってたんですが…あ、あれはいいいい一体!!?

帰宅して楽しみにしてた不二兄弟のラジプリ聞いたら、
不二周助役の甲斐田さんも「クリスマスは家族で楽しむ!!」
と仰ってたんで…。わ、ワタクシも同じコースで!!

デパートで閉店ギリギリまでケーキ屋さんに長蛇の列が。
「こちら××の最後尾」なる札を持った売り子さん…。
「おおお大手壁サークルだぁ!!」と大興奮。笑
by doramamaker | 2006-12-24 01:53

伊武イブってやつですか。笑

ミュージカル鰤では恋次役の森山栄司クンが、
「テニスの王子様」アニメで伊武深二役なんです。
テニプリだとこういうパターン結構多いんですけど、
ラジオCMで「伊武のイブ」って声聞くといつも笑える。

「天保異聞」の日光街道編完結だった本日、
やーっぱり曾川さんの脚本だなーって思った!!!
甘くなかったよこのアニメ。
ずぇーったい綺麗ごとで終わらせないつもりなんだろうな。

名門小笠原の養子になって「蛮社の獄」から逃れた
「裏切り者蘭学者」である放三郎(川島得愛クン)が、
上司から「親友だった加納を斬れ」と命じられ、
住が妖を退治した後、かつての同窓生と真正面から
対峙するんですけど、どんなに理不尽な理由から
上に難問をつきつけられても従わなくちゃいけないっつー
当時の封建的な武家社会の上下関係が悲劇。

ここで凄かったのが、それまでは普通のセルだった絵が
一転。「侍チャンプルー」でよく多用されてた
水墨画アクションに画面が入れ替わるんですね。
やっぱりボンズは色々実験的なコトしてるなー。

握手を交わした親友と勝負し、彼を貫いた放三郎は、
いつもなら絶対心を許さなかった住との夜、
「…俺はただ命が惜しかっただけなのかもしれない…」
と一言零します。
放三郎が肩を震わせると、彼の涙を見ないように、住が
「…外の空気に当たって来る」と席を外そうとすると、
閉め切る障子の寸前、年下の上司のむせび泣きが…。

もうねー、ほんっとにこの作品って男の人がエロい!!
今週は雲七と同化して龍になっちゃう住が、解放後全裸に
なる所とか、行灯の揺れる淡い光彩の中で放三郎が住と
二人、飲むシーン。

「良い月だな…」

と明らかに涙酒に浸ってる放三郎がいつになく無防備で、
あ、脚が!!美脚片方晒して飲んでるんでさぁ姉御ぉぉ!!
今回はまだ、放三郎の「字」「妖」が解放されませんでした。
住とはまだちょーっと信頼関係どっぷりじゃない感じですかね。
早く見てみたいなー。
by doramamaker | 2006-12-23 00:46

来年のドラマCD発売予定。

うっわ、先日書いていた希望が実現しましたよ。
いおかいつきさんの作品が2シリーズ、BL CD
続編として発売されます。

「君こそ恋の絶対」と「真昼の月2」です。
詳しくはいつきさんの公式HP雑記にて。
ttp://cgi24.plala.or.jp/%7Eko-ex/koex/diary/u_diary.cgi

ああしかし!!幹弥の双子の弟、優弥が、「真昼の月」の
漢っぷり受けである秀一役の浜田賢二さんなんですよ!!
…明らかに羽田野さんよりずっと年上ですよね…。汗

いや…私、声優のプライベートポジションってもんっの凄く
気にするタイプなんで…。羽田野君といえば、杉田智和よりも
年下ですからねー。お杉さんの後輩メンバーの一人なんで。

秀一だと大川さんの声と浜田さんの声が年齢のギャップ
を感じさせないし、何より二人の演技力が壮絶なんで
全然違和感が無いんですが…。そっかー…やはり原作者さんと
親しくなったり、違う作品でメインメンバーになると、
どーしても次作品でも…となるのかなぁ。

「真昼の月2」は壮絶楽しみですけどね。次回こそば予約だ!!

ヒロぽんが凄い声優に詳しくて、アンジェリーク舞踏会とか
行っちゃう人なんですよ。
そんで色々詳しく教えて頂いたんですが、平川大輔っちと
小山力也さんまで最近は参加してるそーですね!!!!
……「24」ジャック・バウアーがアンジェに…。
平川っちは歌わなかったらしいんですけど、何故か
いつもいつもヒロぽんは「歌が超絶苦手な人の回」に当たる
そうで、今回は凄かったそうですわ。

……浪川っちかな?杉田っちかな?
歌の音程が声と全然違ってしまって、歌い終わった後で
「1オクターブずれてごめん!!」
とかお客さんに叫び
逆に笑いを誘ったそうな。(笑)
「頭文字D」時代から、岩田光夫さんがとにかく音程を狂わせて
しまい、ここ10年で必死にバックと同じ音で歌える程に
なったとはかなりファンの間で有名な話だそうで、ご本人も
「歌は心」と名言しております。…コノミンも言うてたな…。

浪川大輔くんは、氷帝・テニプリ最大CPの片割れでありますが
…私、鳳長太郎役で彼が宍戸役の楠田さんと歌ってた時
そーんな聞き苦しくなかったんですが…。
ちょっと可哀相な事は、楠田さんがとにかく歌が滅茶苦茶上手
なんです。
…というか芸達者なんですね。あの人はトークも執筆も作詞も
作曲も何もかもこなしちゃうマルチなタイプだから。
そんなオールプレイヤーの相棒やるのって、大変だろうな…
とか思ってしまいました。でもデュエット終わった後の
二人のトークはラブラブですけどね…ははは。
テニプリの声優陣って本当に同じ学校同士だと仲良しだからなぁ。

時代が進むにつれて、いわゆる人気声優の面子がどんどん
入れ替わって行きますが、新しい才能が世に出るのって
やっぱり良いです。最近グリーンリバーライトやおっきーが
20代の役柄って聞くのが辛くなって来て。
昔散々聞いた声のせいもありますね、こういうのってきっと。
by doramamaker | 2006-12-22 01:21