人気ブログランキング |

機動戦士ガンダム00第2期第15話「反抗の凱歌」

「邪険にあしらわれるとは。
ならば君の視線を釘付けにする!」

e0057018_22575928.jpg

……最近、Cパートで全てを持って行く男になってます、
我らがミスターブシドー。

いや…ホントこんなに早くマスラオVS00ライザーが実現するとは!!


本日は見せ場がてんこ盛り。やっぱり今更ながら、ガンダム00を
動かしているのは、アロウズの個性豊かなキャラクター達なんだなと。
やはりグラハム・エーカーことミスターブシドーは凄い。
ストーリーが中弛みしてきたと感じた瞬間、さっと現れて
怒濤のごとくその場で全ての空気感を支配してしまう。

こんなにも「次は何をしてくれるのか」「どれだけ魅せてくれるのか」

期待に胸を熱くさせてくれるキャラクターは、00では他にいない。
e0057018_232960.jpg

懐かしいですねぇー。前にも語りましたが、1期で初めて2人が戦った時と
ほとんど同じ演出で描かれています。
まずグラハムの乗るフラッグ…もといマスラオが刹那の眼前に。

「このモビルスーツは・・・フラッグ、じゃない?」

1期で初めてフラッグと対峙した刹那も、こんな感じで戸惑ってました。
今も昔もガンダムと戦う時は輝き、そして自信に満ちあふれている
乙女座の男…5年経過してもその輝きはけして色褪せない。
e0057018_2314178.jpg

「アフリカタワーでの出来事を知れば・・・
必ず逢えると信じていた」


おおお…さすが心眼を常に鍛える男!!
e0057018_23193613.jpg

描いてみると、よーく分かりますよ!!
いかにマスラオが「ファイブスター物語」のモーターヘッドライン
をなぞっているのか!!

シェイプされたウェスト、ファティマ袖のように膨らんだ肩部、
強調されたふくらはぎ、顔は平たく、まるでナイト・オブ・クローマ
…シュペルターのような造形。
でっぱったパイロット・シェル、細い手足…。
ううーむ、あんまり共通したデザインにしちゃうと、多分永野護に対して
著作権を支払わにゃならんはずですが
(斧を持つマシンとかが出るアニメ作品は支払ってるそうな)
これは価値があると思うなあ…。
e0057018_23535934.jpg

そしてまた、やはりしっかりと白い胸当て、アキレス健部分の飾り、
膝の飾り、腕のデザインがちゃんとフラッグをなぞらえている…!!


急いでトレミー救出へと行きたい刹那だが、
強敵かつ最も相性の悪い乙女座の出現に気は焦る。
e0057018_23313982.jpg

「貴様などに構っているヒマはない!!」


e0057018_23524943.jpg

「邪険にあしらわれるとは。
ならば君の視線を釘付けにする!」

e0057018_236121.jpg

ついに登場・トランザムマスラオ!!

やはりエイフマン教授は、イオリア・シュヘンベルグに負けない天才であり、
そしてまた、その一番弟子でもあるビリー・カタギリも、
師匠の意志を引き継げる天才であったという証明。

これを「隠し球」とさり気なく盟友に引き渡した彼の心意気に拍手したい!!


今迄、「トランザム・バーゲン」と散々私も他視聴者も辟易してきたが、
この乙女座のように、真に実力者が操るからこそ、トランザムという
奇跡のシステムに意味が存在するのである。
「騎士」を駆動させられるのは、常に努力を惜しまない鬼才だけが
天啓を許されしものなのだから…。
e0057018_23322827.jpg

負傷し、かつ仲間の危機に駆けつけられない刹那。
果たして彼にとって、サムライの魂を持つこのモビルスーツの出現は、
アリーやリボンズの0ガンダムとどちらが悪魔にあたるであろうか…。
e0057018_23405482.jpg

「…トランザム…!!」


ガンダム・マイスター達は、1期では突然の武力介入を行い、
無差別に軍事行動をかく乱し大量の人々を殺傷した。
今、この瞬間、その贖罪を神の前に懺悔する時が……。

次回、「悲劇の序章」…ついについに始まるぞぉぉ!!
ソレスタル・ビーイングの破滅が!!「アシュラをも凌駕する男」の舞踏が!!!
んでもって次の記事へ続く!!(笑)コメントもそちらへ♪
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2009-01-18 22:56