人気ブログランキング |

ガンダム002期第12話「宇宙で待ってる」

e0057018_2211947.jpg

…これ、カタギリとグラハム再会の前に描いてた絵なんですけど、
さすがに自分的に、彼らの不在が苦しくなってきて、いてもたっても
いられなくなって、今日掲載します。(笑)


うん、あの右目周辺の変色を見てもね、おそらくグラハムの全身
には、あれと同じ火傷が無残に広がっていると思うんで。
でも、彼はそれを整形で消すような事は絶対しない。
プロフェッサーや、ハワード、ダリルの死を忘れないように、
永遠に背負っていくだろうと、描いてみました。赤の龍にも悪魔の顔にも
そして夜叉にも見えるよーに描いたんだけど、どうかな…。
______________________________________________________

もーう、沙慈主役っつーかヒロイン!!(笑)
e0057018_22145020.jpg

こうなると完全に沙慈、ヒロインだなーと。刹那がヒーローかというと、
そこまでいかないのね。!!(笑)あくまで「引き立て兼エスコート役」

…ここまできちゃったら、もう沙慈がとことん革命やって、
今の無能な駄目ラギとか死んだあとに、ソレスタル・ビーイングの
親玉になって、本当の新世界を作り上げるって話面白いかもー。


ちなみに…ヨーグルト女史の場合、あのマッパには
全然萌えないですわよ。むしろ後半の
「…関係してたんだ」
のほーがね…ええ…色々とね…。
e0057018_22163353.jpg

この、これから更なる超悲劇を思わせるルイスの狂気顔と。
e0057018_2217264.jpg

無神経過ぎる刹那に対して、せせら嘲笑う沙慈の顔。全く同じ…。
e0057018_2218079.jpg

……刹那って……自分が昔、アリーに洗脳されて母親を殺したのに、
それとほとんど同じよーなコトを無意識に
沙慈にさせよーとしているのが恐ろしいですね。

刹那にとっては悪気が無い台詞の数々が、見事に沙慈の神経を逆撫で。
e0057018_22203364.jpg

この左端の沙慈の気持ちとすっごい今回シンクロしてしまった。
私…キャラクターが殴られて、こんなに爽快感覚えたのって…
生まれて初めてかもしんない。

なんとか覚悟して0ライザー乗って、あの大混乱の中ルイスに会って、
錯乱しまくってる人間に対して、あの「詭弁」並べはひでぇよな。

「これが連邦の、いやイノベイターのやり方」

いや、君らも大して変わんないことたくさんしただろ。笑
e0057018_2223768.jpg

よく沙慈が今迄これを我慢していたとも感じた。
私が沙慈だったら、ガンダム乗りにあんな綺麗ごとしゃあしゃあ
と抜かされたら、拳がつぶれるまで、ぶん殴ったよ。


ま、刹那も分かってて殴られたんだろーけどね。
所詮沙慈のパンチなんて、へでもないだろーし。

こんなんで00コンビ大丈夫かよ…。


Zガンダムで、フォウを救おうとしたカミーユに、
「戦いの中で彼女を救う手もあるはずだ。それを探せっ」ってシャアが言って、
「あるわけないだろ!!大尉の言ってることの方がよっぽど理想論だっ」
とカミーユが吐き捨てるんですけど、刹那は加害者側ですからね。
第三者に言われるならともかく、あれは刹那が言ってはいけないタブー。
しかもまだ沙慈に一言の謝罪もなし。とにかくこの2人には話し合いが
必要。刹那が足らないだけに。とにかくとことん殴り合っても
話し合っても、やりあうしかないだろう。

e0057018_22295246.jpg

あのー…私、自分では絶対使うまいと決意してたんですが、書きます。

ざまあ、留美。笑


まー、そう感じた方も多いとは思うんですけどね。
「ざまあ」って言葉、使いが過ぎると自分に返ってくると思うんで、
今回だけ封印外します。
e0057018_2231522.jpg

あの状態のリボンズに、気安く近づくなんて頭の悪い人だとは思わなかった
んで、そっちのがビックリしました。
e0057018_22351257.jpg

「意地汚いアバズレが」

えっ、そこまで言ってない??私にとっちゃ留美と駄目ラギは
アバズレなんで、そーゆーコトにしといて下さい。
どういう女がアバズレかっちゅー基準は「銀魂」模範でね♪

ここの古谷ヴォイスは機械的で良かったですねえー。
「作られた天使」イノベイターに相応しい声。
e0057018_22385385.jpg

さてはて、このリジェネの嘲笑。果たしてリボンズか留美
どちらに向けられたものなのか。
2人の決裂はリジェネにとって好都合だと思うので、

展開にほくそ笑んでいるって感じかな。
e0057018_22401089.jpg

「不器用だな、アンタも」

そういう貴方も、やっぱりディランディの男だね!!
なんだかんだで、おせっかい兄貴肌。刹那を「アンタ」という
三木声も新鮮だけど、やっぱり「ロックオン」なんだなー。
e0057018_22425399.jpg

そして不器用男がここにも1人。


なんだか、今週は絶望して弱くなったヒロイン沙慈を慰めようとして
失敗するヒーロー未満刹那と、復讐に強く生きようとするルイスを
戦いから遠ざけようとするアンドレイの、へたれな青年っぷり炸裂。

この二つのカップリング…げほんごほん、組み合わせが実に
対比が重なってて、上手な演出でした。
e0057018_22455198.jpg

今での「唯一の光の支え」を最悪の方向性で喪失したルイス。
彼女の「誤解」は更なる暗雲を呼び、沙慈との間の亀裂は収拾の
つかない事態に。
「光」を自ら全消去した彼女には、もう闇の復讐しか残らない…。
e0057018_22482237.jpg

皮肉にも、この毅然とした美しい表情。ガンダムは悲しくも、
戦いの中で悲壮を背負う女性こそが美しい…。

ジニン中佐のロッカーが、無常にも片付けられていく
シーンも逸脱してました。

アンドレイの手をひねり上げた義手には、サイボーグ処理とか
してあんのかもですね。凄い力。

その呪われし力を得ることになったのも、ガンダムのせい。
おそらく、沙慈への思慕を断ち切ったルイスは、これからアンドレイと急速に
接近していく可能性大です。

やはり親子。台詞や考え方まで似ているセルゲイ父子は、
思う女性には必ず本命がいるというところまで酷似。
e0057018_22515884.jpg

ルイスに対してすがるような沙慈と、きっぱり切り捨てるルイス。
ここが男性と女性の明らかな違いなのか、それとも
「自分の大切な人を殺した相手」と「同じ方法で復讐する・
同類になりたくない」と考えるベクトルの違いなのか。
e0057018_22534817.jpg

ほいっ、そんでもってやっぱり息子とどこまでも似てるのねーん
な、00最大の良心・優しき人徳者セルゲイ大佐。
時代は容赦なく、彼にも罪を被せていく……。
アロウズによる大量殺戮を、軍内部で秘密に消していけという司令。

しかしですね、ここでちょっと注目。
「連邦軍内部でも、アロウズのやり方に反発する兵たち」

…セルゲイさんの存在は、Zでいえば、まるきりティターンズを捨て
エウーゴに走ったブライト艦長とシンクロしてます。
これは…もしかしたら…という展開もありえる??
e0057018_2313432.jpg

「大佐のためにーっ!!!」

アップがカッコいいんで、思わず惚れ直したよコーラ♪
まあ先週は肘鉄くらって、今回はライルに蹴られてたけど、
変わらない調律ってのが作品に存在すると、変に安心感が。
e0057018_2334485.jpg

うーん、前半はとにかく、これでもかっちゅーメカ作画の見事さ。
だけど、所詮00ライザーは機械性能差で他に勝ってるって
だけの話なんで、特に感銘を受けず。これが

「グラハム・スペシャル・&リターン!!」


とかだったら鳥肌立ちまくりだろうけど。こんなに早く
00ライザー登場させたんじゃ、アトはただひたすらに強い
新型に追いかけられるだけになっちゃうんじゃないかなあ。

最強なのは乙女座&ビリー最新型


ってもう今から分かってるから、意外性は無いけども♪

イノベイターの最新型は、脱出システムも完璧。やはり貴重な
人材だから減るのは困るんかいなー。
やっぱり彼らは「自分らは人間と違って完璧」って信じてる。
「バスタード」で天使たちが人間に粛清しようとして、逆に
自滅していくのと似てるな…。

序盤ライルが素敵に描かれてたのに、刹那が何故か顔が崩れてて、
そんで沙慈がすんげぇ魂溜めて描かれていた。
スタッフの意欲の違いを感じる。
とにかく沙慈の表情の変化の細やかさが特出していた。
どんどん無表情になっていくルイスより綺麗だったな。
e0057018_0283187.jpg

「…刹那の隣に…沙慈…関係、
してたんだ…5年前から…」


す、すまねえ。最近かなーり刹那→沙慈方向に萌が
発症しかけてるんで、マジでちょっと心揺さぶられた。笑

うん…BLでよくある話だよ…。奥さんがゲイになった
旦那とその相手を殺しに来るパターン…。苦笑

事実、木原音瀬さんの名作であるから。冤罪で刑務所に入った
真面目な男性が、無口で不器用な、実は繊細な青年になつかれて、
刑務所から出ても彼につきまとわれて、家庭が崩壊する話。

後は、相変わらずハブラレルやな彼とか
(後半アレソマがとんでもないことになるの確実なんで、今は沈黙)
沙慈とルイスが血の十字架を背負って生きてってんのに、
「無事で良かったわね♪」な「ですうテロリスト一家」…
これって絶対後半の「家族絶滅」の振りだよねー。

テレビにブシドーアヘッドの使い捨てはパーツ投げつけそうになった。

ライルが結構クラウスのこと心配してたね。あの2人の距離感
もどんくらいなのか。カタロンの窮地にまたまたソレビー介入か。
も、ほんっとこの人達、何がしたいのかサッパリ分からんばい。
ヴェーダとのリンク切った時点で、既にイオリア計画の一部
じゃなくなったわけでしょ。
自分らの勝手な「正義感」「倫理観」を基準に革命していこうってのがお笑い。
メンバー内部に「これからのスタンス」とか「未来への布石」とか
全然具体的に提議されず、ただダラダラと、最新の驚異的兵器を
使ってる。おっそろしーぃぃ。

マイスターも、暗くて陰惨な過去を背負っているのに、何故か
ルイスと沙慈の悲劇にこそ感情移入してしまう。
それは、やはり1期から、2人とユニオンコンビ、炭酸、熊親子の
視点で、私達が00を見てきた力なんだよね。


どんなに東京で2人が平和に生きていたか、グラハムだった男が
何故仮面を被るほどに歪んでしまったか、ビリーが復讐に走ったか、
ソーマとセルゲイさんの絆がどれだけ深いものか、
コーラサワーがどういう癒しキャラか、1年近く体感してきた。

でもマイスターの過去語りって、いつもぶつ切りの回想のみ。
ここが大きな相違点だと思います。

刹那の母親殺害に対しての気持ちとか、ほとんど描かれて無いし、
ティエリアの幼少時の記憶とかも一切謎だし。気持ちが入らない。

残念ながら「沙慈、脱走」にはならなかった今週。
1年周期番組ならやってたかもー。苦笑

しかし……これ本当に残り1クールで終わるんかいな。


水島監督は1期プレミア試写会で「人気の有る限り続く」
みたいなコト言ってて。
私も「もう00以降は、新しいガンダムシリーズ作るのは難しいよなー」
と思ってるし、あと半年は続けても大丈夫だと思うんだなー。


はあ、やっぱ乙女座とポニテ
いないとつまんないや、00.笑

ドラマ展開はひっじょーに良いテンポなんですけどね。やっぱ
かき混ぜてくれるキャラクターがいないと。ユニオンコンビは来年2月
くらいまで登場は無理だろうなあ…。涙

そんで、来週は、マイスター達の見せ場を作ろうとする
スタッフの頑張り所みたいです。
はー…年末はこれで終わりかあー。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-12-21 22:26