人気ブログランキング |

ガンダム00第2期10話「天の光」

…ずっと言い忘れてたんですけど、皆さん、
ニュータイプ11月号予告が
乙女座ナレーションって知ってましたよね??


これって1期の時もあったんですけど、凄いですよグラハム。
だって
主役以外NTの予告放送したの
シャア以外いませんから!!!



おそらくスザク役の櫻井さんも、ニュータイプロマンスならしたけど、
本誌はしてないはず。
それだけ乙女座は角川側にも大きな存在なんですよ!!恐るべし。
何故か00本編よりケロロのCMで多く流されてたなあ。

「今月はエヴァの大特集もあるのか!!
抱きしめたいな!!」

って乙女座の声でちゃんと中村氏が言ってるんだもん。マジで吹いた。笑

さて、今日の感想。まー案の定乙女座とポニテ不在でローです。
本当は初アリーのイラストに挑戦しようかと思ってたんですけど…挫折。涙
e0057018_124493.jpg

ここらは1期の原作本にちょろっと書いてあったんで。
元々ビリーは本当に機械オタの青年で、全く女性に免疫が無い、
良いとこの坊ちゃんなんですよね。女を見る目が全く無い。


しかも、何気に00スタッフが「ガンダムにも百合要素入れるとすっかー」
的な匂いがぷんぷんで、なんか露骨過ぎる気がするのは私だけだろうか。汗
5つ年上の男性の前で、憧れの女性に対して熱く語り、赤面するなんざ
完全にビリー、異性として観られて無い。

「17歳で大学を卒業しても、駄目人間になったのか」
ローエングラム皇帝風に♪

しかしやはり、カタギリは泣けてくるくらい「手抜き高い河キャラ」ですね。
こういうカットを見るとつくづく感じます。

カティ大佐…いくらなんでも、大学か大学院か…出たばっかの子が、
左官待遇なんて…ありえるのか。凄いなああ。

「どうしてあなたがアロウズに…、どうして」
あんたがソレビーにいることのほーがよっぽど異常♪
e0057018_1302460.jpg

驚いたのがここ!!人革連でセルゲイさんの上司だった人ですよ!!
ソーマとお父さんを出会わせてくれた、運命のお方です!!
やっぱり正規軍だったのかあ。声がコーラなんだよね、確かこの人って。

e0057018_13259.jpg

「何故僕は彼らのことを仲間に言わない…」


良いですねー、こっちも面白くなってきましたよ、暗黒化ティエリアの予感!!
EDで、鏡の中の自分の顔を撃ち抜いている彼の暗喩が、ここで
生きてきましたね!!!

留美の言う通り、元々刹那もティエリアもアレルヤも、1人の人間として
まだまだ「大人」になれない「人間未満」であるわけですね。
刹那もようやく成長はしましたが、やっぱりまだまだガンダム信奉者
としてでしか世界を見られない。

ティエリアは1期では「潔癖症のお人形」、2期で
「唯一の理解者の仇討ち・彼の思想を自分の思想に」という
実に単純な「普通の人間」になった。


アレルヤは言わずもがな現在は「マリー依存症」…

刹那は主役という立場上、大きな変化は無いはず。
一番期待出来るのは、この迷えるティエリアと、マリーを失ったら
アレルヤがどうなるかなんですよねぇぇ。
今迄何がソレビーで退屈だったかって、みんなが「良い子ちゃん」
だったせいもあるんですよ。
だから個性的な乙女座やコーラ、ソーマ、熊に勝てない。


いよいよ2期も年越しを迎えるにあたって、破滅への序曲(俺様の歌に酔いな…笑)
に突進しなければ!!ドラマが盛り上がるのは無理。
e0057018_1454122.jpg

はい、そしてガンダム00で最高に全く成長してない人がここに。

貧乏姫ならぬいまやただの「貧乏元王女」になった彼女。
なんでこの人はカタロンの幹部会議に率先して参加しないんですかね??

「あの馬鹿がいても無駄だから」

とシーリンに足手まとい扱いされてる可能性大ですけどねー。
子供の相手をしてるんじゃなく、既に子供にも「提案」されている側
というのが、救いようがありません。

「税金で食べてきた貴女には戦う義務がある」
「……いいわ…貴女はずっとテレビだけを見て生きていけば良い」


しかしマリナってホントに凄い。今の今まで、ほんっとーに
自分の故郷が滅亡させた国の人間について深く考えたこととか
全く無く生きてきたんだね。どんっだけざる頭なのか関心しちゃう。

まあ…刹那と初めて会ったあの最悪の出会いを思い出せば、
低脳さも理解出来るってもんだけどさ。
e0057018_26562.jpg

更に今回惨めだったのが、ここのシーンで、もう完全に
子役の声優某様の演技で、120%存在感持ってかれてる。

あの方はヤバイだろー。赤ハロもやってて美麗予報士やっててこの上子役…。

「僕知ってるぅ。姫様のこと、ニートって言うんだよねー」
e0057018_1554522.jpg

ほい、そんでもってご登場ー、「今日も仲良くテロリスト家族ですう」バスティ一家。

前々回フェルトとアレルヤがやけに「家族」という単語に固執していた
伏線が、この家族に炎となって襲い掛かるのは間違いないでしょう。
おやっさんが死ぬか、若いママが死ぬか。そしてその時、ミレイナは
「ですぅ」から卒業して復讐に走るのか。実に興味深い。


藍三郎さんも仰ってましたが、自分の女房と娘にテロリストの手伝い
させるなんて、イアンさんには「愛情」というものが本当に
存在するんでしょーか。
e0057018_156242.jpg

「今、ママって言ったよね…」
「ああ…言った…」
「ええっ、じゃあ…」


ちょっと待ってくれ、そこの3人。既にお笑いトリオとしてデビュー
出来るほどに阿吽の呼吸だぞ。
e0057018_1592967.jpg

「わ、若い…」

「犯罪ですよ」

君だけには言われたくないだろアレルヤ。


拉致同然で新妻ゲットして、同胞殺しまくって、その発言はねーよ。笑

しかしどんだけ沙慈とアレルヤ、刹那の皮膚の色が違うか
よく分かるシーンでしたね。おそらく刹那は生粋のミドルイーストタイプ
でしょうけど、アレルヤは色々な混血タイプっぽい。
沙慈はいかにも色白な極東モンゴロイド。

だけど、ニールとフェルトが一緒にいるだけでも赤面してたアレルヤが、
ここでこんなにも余裕たっぷりな冗談を飛ばすなんて、
やっぱり結婚した「男」は違うなーと感じました。ここの声と表情も良いし。

そんだけマリーが彼を安定させてるんだろうけど、逆にこれから
彼女を喪失したらどうなるか。
e0057018_2385458.jpg

「…軽いコントはそこまでにして、支援機はどこ?」

ちょっと「ケロロ軍曹」の秋ママの台詞を。笑

e0057018_295659.jpg

鳥頭の私でさえ分かるイノベイター。

アニュー・リターナー…。なんというか…製作スタッフはこう…
もっとちゃんと隠して色々展開を深めようとか、そういう努力を今ここで
放棄しつつあるんだろうか。苦笑

「乙女座と炭酸と熊が活躍すればそれで充分00!!」


って完璧に開き直ったんなら、それも仕方無いとは思うけどさああ…。

e0057018_220203.jpg

「(俺の)…オーライザー…」
超豪華な付属品もきて、おまけに00のパワーもあがり、
もうワクワクのせっちゃん。そういや「プロトタイプ」のCDジャケットって
裏が刹那&沙慈の絶妙な2ショットなんですよ。
2人共、全く違うタイプの美少年で綺麗なんですけど、
やっぱり10年後は「グラハムとカタギリみたくなる気がする…」って感じ。


e0057018_225058.jpg

オーライザーが00にあわせてブルーなら、こちらはアリオスに
あわせてオレンジ系のガンアーチャー。
これも綺麗なラインのメカですよね。いかにも「女性が乗る」という
印象が強いのがなんとも複雑な気分です。

e0057018_2271438.jpg

お美しい…カティ大佐…!!

やはりどう転んでも駄目ラギ女史は、彼女には勝てないでしょう。
コーラサワーを戦いに巻き込まないようにしていたその姿勢、
コーラだけでなく、ルイスやソーマへの細かい気配り。
軍人としてだけでなく、セルゲイ大佐同様、人間的にも「品格」の
差が有りすぎ。
e0057018_2312477.jpg

「十代目ぇ、お食事お持ちしましたぁ♪」

「それは某WJ漫画の"スモーキング・ボム"だ馬鹿者!!」

ごめん、コーラ。もう最近君が獄寺隼人、大佐が十代目綱吉にしか思えない。笑
絶対キャラソンで「俺の魂と命は大佐のためぇぇ♪」とか歌ってねv

…さて、もうキャプが半端無くなったんで、次のページへイキマス。
「ついにあの方も参戦…卍解…」


TBはこちらに、コメントはそちらへお願いしますねーん♪

また大量破壊兵器かあ…。


しかしカタロンにいた池田さんにはびっくりだぁぁ!!
ラジオでよっちんも「池田きたぁぁ」とか言ってたしなあっ。笑

今回、クラウスたちのリーダーが「天の光」でぶっとんだけど、
ゼータでブレックス准将が暗殺されたとこを思い出した。
そんでシャアに「クワトロ・バジーナ、頼むぞ。いや…シャア・アズナブル…」
つーて、珍しくシャアが熱くなって復讐に燃えて、ジャミトフ・ハイマンを
執拗に追いかけていくんだよね。


「ハガレン、早い、早いよスレッガーさん!!」
ええーっもう??もうちょっと00の気分に浸らせておくれよー。
ううーむ…ハガレン見ないからなあ。大佐は大好きというか、大川さんが・笑
まだ10話なのに予告入れてくる放送局の必死さを感じた。笑
…ギアスの再放送ももう深夜やらないですしね。
いつもガンダムの放送中はギアスの再放送、その逆…ってサイクル
だったのに。なんでだろ。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
by doramamaker | 2008-12-07 23:15