人気ブログランキング |

ガンダム00第2期5話「砂漠のソーマ」


「まあアロウズはああいうやり方をしたんですけど」

「戦争なんてあんなもんです。
所詮は勝ったモン勝ちですから」


以上、ソレステ00での神谷ピロCとみゆみゆの会話♪
さすがに大人の声優さん方は、「アロウズ絶対悪」とか単純に判断しませんね。
そんでもって沙慈に対する二人のご意見。
「…あれはしょーがねぇんじゃね?」
私も同感。自分でもセルゲイさんになら全部あらっざらい話すもん♪
自分の命が惜しくて何が悪いっつーねん。
誰も尻拭い集団ガンダムや、冤罪の元になった反政府組織の為に
なんざ死にたくねぇよ。


…冬コミ落ちたんだけど、もう毎週の00観てたら、リボーンの
同人誌出してる場合じゃねーよ、つか時間も情熱も割けねぇって
気が付いた…あははは。なんか落選分かったらホッとして
よーやく今、レビュー書いてます。受かったら受かったで
色々予定が混沌としちゃうんで…はああ。

絶対純情戦乙女ヒロインソーマ物語。

e0057018_712449.jpg

もう、00ヒロインはほぼ、完全にルイスとソーマと断言して良いでしょう。
こんなにも美しい表情の豊かさを描かれるキャラ、00女子キャラで他にいません。
e0057018_7133260.jpg

本当はこの後の、空を見上げる眼差しがとても良かったのですが、
キャプ失敗…。涙。
e0057018_714116.jpg

「…私は幸せ者だ…」

ついに、ラジオでも自由くんが期待していた「セルゲイお父上とのあの件」
が。まあ分かってたけど、養女縁組だよね♪
それにしても本当に本当に今週はソーマが美しくて、その分後半が
悲しくてやりきれなかった…。

青空を海の上から見上げるソーマの声と表情が、もう本当に
幸せに満ち溢れてるんだよね。全てのブルーが彼女を祝福しているかのように。

e0057018_7161992.jpg

ティエリア神谷ピロCでさえ、00ラジオで
「2期のピーリス、滅茶苦茶良い感じだよね!!」

って興奮してたので凄ぇ同意してしまった。つかキャスティングの人達も
そういうのきちんと分かるんだなあ。敵陣営キャラなのに♪
e0057018_7223648.jpg

今週のソーマのマイ・ベストショットはここ。やっぱり彼女には
ちょっと憂いを含んだ美麗顔が一番よく似合うんだよねぇ…。しかも
ここで何もアンドレイに対してコメントしないソーマがやっぱり好き。
考え方とかも凄く中性的なんだよね、彼女は。自分の分を越えるかどうか
きちんと理解して行動・発言する。

アンドレイの父親に対する憎悪を感じて、思わず困惑するソーマ。
今迄誰かの家庭環境を知る機会なんて無かっただろうし、
そしてまた、「息子」に憎まれるのが、自分を「人間」「娘」にしてくれた
「父」セルゲイ大佐とは…。
ソーマの純粋すぎる心に、あの父子の姿は複雑に入り組んでいるに違いない。
e0057018_7253260.jpg

「大佐が今回の作戦参加に反対していた訳がようやく分かった…」
かつての「超兵ソーマ・ピーリス少尉」であれば、何も考えず実行していたでろあろう
キル・モード・オートマトンでのカタロン基地掃討作戦……。
不快感を露にするソーマだが、アロウズの士官となっている現在、
上層部の命令は絶対。

しかし!!戸惑いながらも作戦参加していた彼女が思わず叫ぶこのシーン。
e0057018_731677.jpg
「待って…!」

その咄嗟の「少女」の一言も空しく、殺人兵器は落下していく。惨状を目の当たりに
したソーマ。激しく動揺しているのに、ライルの鬼気迫る猛攻撃に
全くかすりもしないのはさすが。
e0057018_7342972.jpg

「…私は超兵…。自分が幸せになろうと思った天罰なのですか…大佐!!」
e0057018_73550100.jpg

「んなコト無いってぇぇーっ!!」

とつい突っ込んでしまったのは、多分私だけじゃないはずだ。
こう、なんというか、ソーマが「自分は戦争に生み出された被害者なんだ」
って自覚がゼロなのが、また悲しいんだよね。
きちんと「自分は軍人だけれど、戦争の道具」ってとこだけは認識してて、
他、一切自己弁護するって欠片が無いってのがもう観てらんない、可哀想で。


刹那やアレルヤも「自分は稀代の殺人者」って自覚があるんだけど、
「世界を変える為には仕方無い」「恨まれても当然だから」構わないって開きなおる。
あれがどーにもマイスターに愛情がわかない部分だったりする。
だから「破壊して再生に失敗しちゃったから、もう一回挑戦させて」展開になるんだよね。
全く自分らの反省をしないっつーか、存在について心底自問自答しない。
e0057018_748485.jpg

ここのシーンで、その「俺は俺の道を行く」的な刹那の、沙慈に対しての
どう聞いても被害者からすれば「居直り」の態度でそれが更に
明らかになっていく。

なんか2期に入ってから「1期の時は世界の敵のテロリスト」であったはずの
ソレスタル・ビーイングがすっごく中途半端な「正義の味方ごっこ」やり
始めて気持ち悪いったら無いんだよね。

「自分の手を汚さずに殺戮するアロウズ」に対して怒ってたけど、
だって実際機械的に引き金弾くのなんて、ネーナ達トリニティも
やってたし、罪の無い人間を巻き込むのは全くの同レベル。
そもそもガンダムで武力介入やってるコト自体「自分の手を汚さず」
じゃないの??MSに乗って、ちゃんと自覚してれば殺人しても良いわけね。

あのカタロンの子供達だって、
沙慈でありルイスなんだよ。
大体刹那、愛する誰かを突然
殺された経験無いじゃん。
つか愛したことがあるのか?


別にやり方が非道だの人道的だのなんて、テロに区別なんかあるかい。
無差別テロで家族を失ったディランディ兄弟の悲劇だって、
2人がまたテロでもってそれを復讐するのなら、ただの憎しみの連鎖だ。
正規軍に入って自ら鍛え上げ孤独に戦うルイスのが余程凄い。
e0057018_8275831.jpg

そんでもって、このシーンみて、「ああもうCBって…その場しのぎ集団なのね…」
ってよーく分かった。(笑)

なんとかしろよ…顔顔顔。本当にこの人達ってどういう選抜されてきたんだろ。
e0057018_829593.jpg

……2300年代に写メか…あはははは♪
そんでもって次週はこの人達がソレビーを糾弾するんだよね。
まあ単純思考羨ましい限りだけど、果たしてクラウスはどう出るか。
e0057018_8315258.jpg

しかし…この盗み聞き凄いよ。どんだけ壁薄いんだよ!!!

インターバル的な今週、ソーマという002大ヒロインの
片割れと、沙慈という視聴者の視点を唯一持つ主役2人が、
それぞれに大きな壁にぶち当たる、凄く辛らつな茨道のスタート。

e0057018_8435837.jpg

砂漠の中、どこへも行く場所は無く、もうトレミーしか生き延びる
場所が無くなった沙慈の、絶望を描いた構図。

平凡な民間人だった沙慈。しかしガンダムによって家族も人権も
全て無くし、そして今また、今度は自らの過失で血の十字架を背負う。


…なんかもう、本当にカミーユ・ビダン並みの悲劇の主役だな…。
非常に重いドラマでしたが、それだけにこれからのソーマと沙慈、そして
ガンダムに炎のごとく復讐を誓うルイスの痛々しさに、果たして
未来は有るのか。

相変わらず、「00を支えるのは存在感深い名脇役」という
実証をしてくれた第5話。
余りにも展開がテンポ良く、既に15話
程度のように感じます。

さて!!次は「断固辞退する」のあの人だ!!


コメはそちらへお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-11-02 23:05