人気ブログランキング |

マクロスF最終話「アナタノオト」


河森ワールド超爆裂!!


…そして映画化、既にほとんどみんな予感してたけど、実現。笑
あー、やっぱビルラーさんの会いたかった人はミンメイだったか…。
まだ生きてる…よね、ミンメイって。
これは、やっぱり河森正治世界に慣れてる人じゃないと
追いつけんだろーな。監督本人もそう言ってたし。
ちなみに私は大満足♪やっぱ映画じゃなくちゃねマクロスは!!!
あ、河森正治は、映画で総集編とか絶対やらないからねー。笑
全然違う話にしちゃったりするからねーん。…それも怖いんだよなあ。
e0057018_23512448.jpg

やっぱりラストの一瞬まで、私にとって
ブレラは最っ高!!のキャラクターでした!!!


ちょーど、ガンダム00でグラハムが、ハワードの墓参りをした時と
同じで、コマ送りして観たんですけど、
ぜひ皆様も、ラストシーンのブレラの顔をスローしてみて下さい♪


もの凄い表情の変化!!


まず、ロングショット。背面から、
ワタクシが最愛したバイオレットのVF-27が静かに主人の傍にかしずいてます。
そこには青空の下、ランカを遠くに見つめるブレラの後姿。


すると、ここでカメラが突然彼にズームイン!!

なんとビックリ顔のブレラ!!


そして、彼はここから、まず瞬きをします。そして恥ずかしそうに、
それからどこか寂しそうに、優しく淡く微笑むのです…。

今週、最終回とは思えないキャラクターの荒れた作画で、
ここが最高峰と断言出来る素晴らしい原画でした。
……監督とスタッフに愛される登場人物の扱いのなんと壮絶な!!
(まあグラハムとか観てれば分かりますよね…笑)


でも凄い!!mahariaさんの予見が当たって、見事ブレラ
生き残りましたよ!!
しかも、シャア・アズナブル並みの顔傷…!!

ま、まさか監督、これ意識してやってないよね。汗笑
だって妹と一緒に戦場で戦って、主役と戦って顔に傷…シャアじゃん!!(爆笑)
そういやSF評論家の小谷女史がシャアファンで、
「男には、傷が必要なのよ」と言ってたっけ。ブレラってスカーフェイスに
なっても綺麗だから、ホント参っちゃうよ…♪


多分なんですけど、ここでブレラにカメラを接近させたのは、
おそらくは河森正治監督自身だと私は思ってます♪
きっと最後、そして「ブレラ、これから映画だからね!!」
って、監督が彼に「まだランカとお別れじゃないから大丈夫だよ!!」
「ランカがアルトに選ばれても、キミとランカの絆は永遠だ!!」って
言いたかったから、ブレラは、そんなメッセージに儚く微笑んだんでしょう。

クライマックスは、とにかくもうもう、河森監督の大好きな
シーンやらバトルやら、菅野さんの歌やら、クランがミシェル機に乗るわ
アルト&ブレラの共闘やらがこれでもかっちゅー程に詰め込まれ、
ほとんどもう言葉は不要だったんですけど、


私はやっぱり、いつも通り、ブレラの名台詞に心打たれましたねぇぇ。

「さぁ歌うんだ、ランカ。悲しみも怒りも
喜びも想いの全てを歌に乗せて」

そうなんだよね。もうブレラには、何がランカにとって幸せか、
彼女が何を心に望むか全て分かってる。2人は1人。
「創聖のアクエリオン」のシリウスとシルヴィアが、前世魂を
2人で二つに分けて、それぞれが所有していた魂の双子のように。

でもね、ちょっと気になったのが、ブレラがいつも
「俺達兄妹の償い」
って言ってたこと。
……別にキミら悪いコトなんにもしてないじゃん。
ブレラなんて幼くして肉体を失い、グレイスの操り人形にされて、
ランカだって、母体感染したからこそ、あんな宿業を背負わされたワケだし。
むしろこの兄妹は被害者だっつーねん。
主人公なんかより全然辛い苦しい道を生きてきたんじゃん…。

ううーん、なんかもうブレラ・スターンについてで「マクロスF」の
最終回感想終わっちまいそうだなぁぁ。(苦笑)
だって最後の最後まで、ランカ&ブレラ兄妹が見せ場独占なんだもん。
結局ランカ無くしては、人類とバジュラの共存は無いし、
ついでに人間もゼントランも、あのままバジュラの母星をゲットしちゃうんでしょー??


「バジュラを犠牲にしてるくせに」
ってアルトはグレイスを責めたけど、
自分らもこれからそうやって生きてくんだろーが…。

まあブレラが「アルト!!」ってぽっぴー声で言った時はかなり萌えた♪笑

はい、で予想通り、シェリルはランカに救われました♪
しかし、あれだとランカの体の一部が、シェリルに入ったことになります。
2人はこれで姉妹、もしくは母娘という絆も持った事になりました。


えーと、取り合えず私は映画は必ずいくと思います。
もし「アクエリオン」の時と同じく、秋葉原シアターで特別舞台挨拶が
が有るとしたら、また朝一で並びますが…ううーん、「マクロス」は
徹夜覚悟でなきゃ駄目かもねぇ。
中村悠一や中島愛に会う為じゃなくて、河森正治にもう一度会いたい!!!

ですけどね、ちょっと不安なのが…。「アクエリオン」がテレビの方が
全然映画よりラストも設定も良かったんだよねぇぇー。汗
今回も、監督は「3人の少年少女が、世界観を支えていく」っていう
「創聖のアクエリオン」テレビラストと全く同じ方法で終局を描いたんですけど、


私、あんまりこの設定を動かして欲しくないんだよなあ…。

ただ最初からやり直さないと、ミシェルの出番がなくなっちゃうのよね。
河森さんお得意の「映画だと死ぬ人が変わる」も多分実行されると思うし、
もしかしたら今度死ぬのはオズマだったり、ルカだったりする可能性も高い。

「愛・おぼえていますか」と同じで、おそらく映画では、最初からもう
アルトはパイロットとして自立していて、ブレラとランカも兄妹として
認識しあって生きてるかもしれない。
ただ、私は絶対に、オズマもランカの「兄・父」であるという事実は絶対に
譲れないので、そこいらは監督がどう処理してくれるか楽しみにしてまっす♪

あと、多分ランカとアルトの相愛のキスシーンは必ず
有るんじゃないかな。
ファーストマクロスでも、輝と未沙のちゃんとしたキスシーンって、
…1度くらいしかなかったと思う。映画で初めて情熱的な場面があったのよね。
……しかも童●・●女卒業同時っつー超展開。(笑)
アルトは強引にシェリルに唇奪われてばっかりなので、
きちんと「兄貴2人と監督も認める、ランカに相応しい男」として成長し、
「誰もいない星を2人で彷徨って…分かったんだ」
「本当に、傍にいて欲しいのが、誰なのか」


的、展開希望♪

まあ、ともあれですね。

「伝説は、ここから始まる!!」BY正治


としかもう受け止められない最終回への序曲、だったので、
映画で最後をキチンと見届けない事には、私の「マクロスF」は終われんですよ。
「まだだ、まだ終わらんよ!!」でございますですよ。笑

そんでは、00第1期以来、久し振りに、レビューを二つに分けます。
TBはこちらに。コメントは次にお願いしますねーん。

「マクロスF」最終話"アナタノオト"感想2.作品全体の総括


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-09-26 23:49