人気ブログランキング |

マクロスF第22話「ノーザン・クロス」

これって、皆さんはどう思ってるのかなーと色々ブログさん
渡り歩いて、あやっぱ、私もほぼ色々と同感だな…みたいな感じで。

流されまくってるよ…アルト姫。汗

ちょっともう、グラハムカラーと同じフォント使うのも
「相応しくない男」になってきたから、刹那カラーにすんね。笑
今はもう、刹那もちゃんと男として自立しかけてるんだけど、
やはりアルトは濃紺系なんで…。

も、手の施しようが無いよって痛感したのが、ルカが

「僕らを裏切って去っていったランカさん」

つーた時に

…アルトがどういう報告をしたのかと。笑


やっぱアレだろうな。SMSが全然頼りにならんから、
怖くても我慢して歌ってたランカの顔とか「さよなら…大好きでした」
の涙とか全くスルーして
「バジュラと一緒に行っちまった」
って
ご報告しなさったんでしょうなああ。
あんなに命助けてもらっていながら、庇い立てもナシかよ…。

現在残り3話ですが、方向性はともかく、
その場その場で右往左往しているのは、アルトだけです。


多分、私は「アルトはシェリルと一線を越えた」と思ってますが、

…でも体液感染型っつーてた??


だとしたら河森さん、保険の掛け方上手だな!

んで、その直後に、オズマ兄貴に

「お前こそただ流されてるんじゃないのか、
状況に、その時々の感情に!!
早乙女アルト、お前の翼は何の為にある!?」


って全否定されちゃってますからねー…。

兄貴も凄いよね。「昔の俺を見ているようだ」みたくよく分かってる。
やはりキャシーとの恋愛、ランカとの出会いが男を漢に
したんじゃろうねぇぇ♪
まあ元々、御曹司として育った姫と、叩き上げの、子育て経験有り兄貴じゃ
「男」としてのスタート地点からして違うかもだけど…。


しかし…これでもし、アルトが「ランカに相応しい男」(byブレラ)になって、
ランカ・ルートがまだまだ残存しているとしたら、河森監督
とこっとん貫き通すつもりだな…。

「ブレラは絶対的にアルトのライバル」

とインタビューで断言しきっているのが凄いポイントですな。そして

「お前はランカに相応しくない」


の台詞も。これ以上アルトを明確に指し示している言葉は無い。

25年前世間的にも、「ヤっちまったら責任取らなくちゃ!!」なノリが
アニメじゃ絶対だったのが…でも最近の男女はねぇ…。女性も強くなってるし。
そういう時代の変遷を考慮して、ドラマ作りしてんだとしたら
究極突き詰めて現代テイスト恋愛三角関係描いてるよ…。

まあ脚本が吉野さんだし、2人の意見の
ぶつかり合いとかも絶対有るだろうしね♪
「僕はこうしたかったけど、ここがすれ違った的」なネタ話知りたいな。
そんでもって、今週、

アルトとルカ以外は全員輝いていた!!!


「僕のターンだ!!」とキラキラしてるレオン・杉田!!(笑)


「私達の宝島…!!」と胸揉んでる永遠の17歳!!
なんかほらっ、00の1期に最後出てきた金色のジム
みたいに戦うっぽいですよ!!
うわー、多分これ、ブレラの死亡フラグだ…。号泣。


死ぬまで自分のアイデンティティを貫くべく歌うシェリル、
…おそらく、彼女の存命は、ランカが鍵を握ってますね。


「今の(ここって突っ込むトコ??)貴方の歌には愛が有る」

と、無償コンサートをバックアップしてくれる大川社長!!

「我々はこれから海賊王になる!!」」

と、オールブルーを目指すルフィ艦長!!
彼についていくオペレーター三人娘♪ボビー姐さん♪
(今回、三宅くんの演技にマジ感動して胸熱くなった…)

シェリルを、そしてフロンティアを守るべくであろう、
居残り、マクロス・クォーターに敬礼を捧げるクラン、

そして、今回の真の主役・笑。

「俺の大事な女達を守るには、
これがベストのやり方なのさ」

「悪いが、俺は大人じゃなくて漢なんだよ」

「アルト、ランカは自分の道を選んだ。
俺も俺自身の道を選ぶ。
お前はどこに行く?」


オズマ・リー、漢としてここに在り!!!!!!

そして、揺ぎ無い覚悟で、瞳を宇宙全体に向けているヒロイン。

「行こう!!ブレラさん!!」


ここ、すっごい気持ちが良かった。
だってなんやかやで、
「マクロスF」ってランカが引っ派ってくれないと全く
広がらない作品なんだもん♪


来週は、ブレラとランカの「記憶の旅」がメインですね。
凄く楽しみです、この2人のストーリーは。
だって全然迷いが無いし、信頼の絆の度合いが壮絶だから♪
ランカの構想と、アルトの稚拙な停滞さのスケールが余りにも
違い過ぎて、どんどん姫が置いてけぼりで距離開かれちゃったし。

…ナナセの描いていたランカこそが、
「翼持つ、幼き女王」像をしっかり捕らえているのかも。まさしく愛だ!!


そんでもって、凄いよ…このクライマックスにちゃんと出番がある
矢三郎兄さん!!!
ついに、迷える早乙女アルトは、自らの生き様を
決定出来るのか??

どーも中村悠一キャラは、恋愛的に流動過多系が多いんで、
本格的にいよいよ、グラハム・エーカーとの再会が
待ち遠しくなってきてしまいまちた。泣

「そんな道理、私の無理でこじあける!!」


…みたいな、スカッとする男の哲学とか、華麗なるドッグファイトとか、
伝説に残る名台詞に飢えてます!!!!!
あと、阿部にもまた会いたいです。三橋と自分にイライラしながらも
知的に判断するあのかっこよさ♪第2部おおふり放送してくれぇ。
悠きゃんも気の毒だよね、こんなキャラ担当になっちまって。涙
…まあでも…その分、仮面乙女座が超絶人気だから、
仕方ないよな!!(笑)

(最近はBLでも滅茶苦茶良い役多いしな♪)
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-09-05 03:08