人気ブログランキング |

マクロスF弟17話「グッバイ・シスター」

マクロスF弟17話「グッバイ・シスター」_e0057018_188734.jpg


良かったよ…兄貴…(嬉泣)


先々週あたりから、「オズマフラグはブラフじゃないか」
「精神的に"グッバイ・シスター"なのでは」と色々聞いて
「……そうかもしんないなあ」と希望的観測を抱いていたんで
ホントに嬉しかった…ううう。炭酸が生きてたのと同じく嬉しいぞ。

これでヴァージン・ロードは兄貴のエスコート決定だな!!

やっぱりどう考えても兄貴退場は早過ぎだよね。
レオンの暗躍を明白にするには、どーしてもキャシー
だけでは足らない。信頼出来る大人のコンビが不可欠だもん♪

ってなワケでオズマ主人公!!


ま、今週もエンドロール間違ってたよね。こうあるべき♪

オズマ・リー 小西克幸
ランカ・リー  中島愛
キャサリン・グラス 小林早苗

早乙女アルト 中村悠一
ミハエル・ブラン 神谷浩史
ルカ・アンジェロー二 福山潤

レオン・三島 杉田智和
グレイス・オコナー 永遠の17歳


心的障害の有る幼い子育てるのは
本当に大変だったことでしょう。


しかもあの段階でまだ兄貴、若かったんだもんね。
あの建売りの家だって、ランカのために買ったんだろうさ。

なんとなく、女性としてキャシーの昔の思いは分かるんだよね。

ランカを引き取ったオズマと交際し続けるというのは、つまり
「ランカの母親役」を引き受けなければならないというコト。

まだまだ若かったであろう、しかもオズマを独占した
かったであろうキャシーが、心残りながらも
彼から離れていった理由としては、充分だと思います。

今回、私的に一番の見せ場は、まあ当然
一人でバジュラに立ち向かっていく兄貴でもありますが、


「2人の兄の対決」


が最大のクライマックスに感じました。

ランカを戦場に行かせない為に、限界まで戦おうとするオズマ、
最終的にはランカの歌でしか彼女を救えないとして、歌わせるブレラ。


まだ現在の段階では、どっちに軍配が上がるかは分かりませんが、
それぞれがランカを愛しているからこその、決断。


「俺は不可能を可能にする男だ!!」


…エンディミオンの鷹っぷりに不安になりながらも!!

「お前も、お前の夢も俺が守る!!」
「妹も惚れた女も守れないで、何が男だ!!」

演歌じゃねーよアルト姫、やっぱロックだよ。

オズマ・リー、ロックンロール魂ここにあり!!


…今月はポニョの特集だったアニメージュ(当然だが・笑)
別冊の本がマクロスとギアスの特集やってて、
(星間飛行歌うランカの全カットが!!欲しいっ)


「原点に帰ろうぜ!!」
と熱くなってる河森&吉野を見ながら、
菅野よう子女史は「…甲子園」と言ってるそうな。確かにね♪

自分が歌い、バジュラを退けるのは果たして正しいのか…
ずっと迷っていたランカに、アルトは

「みんな戦いが楽になるって言ってるし。少なくとも俺は良いと思う」


その言葉に俄然自信を持ち直すランカ。

やっぱり私はこの2人が好きだな。振り返ってみれば、
第2話の空中サーカスも、「星間飛行誕生日プレゼント!!」の時も、
ドラマティックな展開が最高に盛り上がったのって、
アルトとランカが常に2人で起こしてきた感動なんですよね。

このコンビだと、ただのラブコメじゃ終わらない。

そして…
本当は草薙素子であろう17歳。


男性義体も素敵です。ルカはレオン杉田に呼び出され、
謎の石の真実を語り合い…また、ナナセもグレイスに
利用される予感満々。


そしてついに…シェリル番長VSグレイス。
果たして尽き付けられる衝撃とは…。


「怖い人だ…」


良いねー、良いよレオン!!色気ムンムンだし、
小悪党クラスなんだろうけど、杉田智和が出すオーラが有る♪

今回はオープニングも滅茶苦茶元気で可愛かった!!

私も毎日「星間飛行」に慰められてバイト行ってたんで、
思い出しちまいましたよ♪
それから、ランカの新しいコスチュームも、ナイスです♪
もっとウェディングドレスみたいな、純白のも似合うと
思うんで、コスデザイナーさんに期待!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-08-01 18:08