人気ブログランキング |

ギアス特番&他アニメ特番比較。

うわー、今日から6月です。残り1年も半分になっちまいました。
さてさて…もう先週から「ギアスは面白いレビューを見るだけ…」
「後はニッポンPONPONPON!!」
な感じになってしまった
R2についてですが…

特番騒ぎがどんな感じか…怖いものみたさで視聴。

一応ギアスのタイマーはまだ入れっ放しになってるんで♪

たくさんのブロガーさんと同意見だから書くことないな…。汗


ただ、観てて思ったのが、まあ「マクロスF」も「ガンダム」も
この手の番組って必ず放送されるんですが…。

何が決定的に違うって、「歴史」だなーと。


例えば「種」の特番も、年末の「マクロス25周年」特番も、

出演者が大マジなんですよ。


ガクトの「ガンダムにハマった動機」とか「現在思うこと」とか
聞いてて凄い真摯で説得力あったし、「マクロスF」の特番は
河森監督きちゃって、彼の話を宮迫さんとかが寡黙に聞いてる。

これってやっぱり「歴史の長さ」と「ファン層の広さ」だなーとか
感じずにはいられませんでした。
やっぱり「ガンダム」も「マクロス」も、25年以上前に、それぞれ
いろんなたくさんの、サブカルチャーな人達、そうじゃない平凡な
人達の青春だったんですよね。当時私も小学生だったりしたし。

「ガンダム」「マクロス」を見て育った世代が、現在それぞれを
製作してるんですわな。

中村悠一とか神谷浩史とか杉田智和、小西克幸含めて。


でもギアスって、完全オリジナルアニメとしてそういう「根」が
無いから、なかなか初めての人が入るって難しいと思う。
実際周囲の友達も
「ガンダムだから見る」「マクロスじゃ絶対観る」
って人凄く多いんです。

「コードギアス」は、脚本もドラマもキャラクターも、けして
「ガンダム00」や「マクロスF」に負けてないんです。

だけど突然深夜枠から日曜夕方に移動出来る程にメジャー
になりきれない。

うーん、それからきついのが…00もそれは言える部分なんだけど、
女性にキャーキャー騒がれたいのか、それともリアルドラマとして
シリアスに攻め込んで行きたいのか、微妙な位置付けもあるかも。

私が最初「ガンダム00」で何が「絶望したぁぁぁ!!!」って、


ズバリ、高河ゆんの絵柄(泣)



ギアスの1期を観られなかったのも、
どーしてもCLAMP絵を乗り切れなかった
からなんです。

「攻殻機動隊」とか「蟲師」「エヴァ」とかが好きで、しかも富野作品とかで
永野や湖川やらのキャラデザで育った人に、やはりあのキラキラ
は絶対駄目みたい。私もグラハムが高河色薄かったから
なんとか大丈夫だった人間なんで……。

今のリアルロボットアニメに楽しみを見出そうとする男性
って、ファーストガンダムからダンバイン、エルガイム、ボトムズ、
巨神ゴーグ・マクロスシリーズ・それからエヴァンゲリオン…
絶対その軌跡を歩いてきた人で占められてるはず。
…女性でも私のよーなタイプ少なくないと思うんだけど…。


その路線で歩いてきた人達が、果たしてあの絵柄とかキャラ
に感情移入可能なのか…というのがギアスの唯一の泣き所な
気がします。周囲でまずギアスに挫折してるのが、男の友達。


「あの絵は勘弁してくれぇぇ」「…なにあのメカ?ギャグ??」


男性で35以上で声優好きとかもあんましいないし…。

だってねぇもう…NHK BSなんか「ガンダム」にどんだけ
時間さいてるのか想像もつかないくらい特番やってるし、
しかも出演者が半端じゃないんですよ。
北久保弘之・井上紳一郎(元永野護担当・現角川取締り役)、
板野一郎、氷川竜介、江川達也…茂木健一郎。

富野自身の独占インタビューで「護憲」問題にまで
話が発展した時は、一緒に見てた父と大マジに。


話聞いてても当時の製作の壮絶秘話とか富野監督事情とか
メカデザインについてとか、滅茶苦茶タメになるんですよ。
で、いわゆるガンダム芸人さんもたくさん出ますけど、
皆さん大マジで語って感動してますからねぇぇ。
シャアの名台詞のシーンとか、全員シーンってなっちゃうし。(笑)

「富野Gを観ずして日本男児にあらず」

「マクロスは俺の青春だった…」


って遠い目になる人は老若男女問わず。
自分が主人公と重なってた世代ってのがファンとして
確立されるのかなーと。


やっぱり青春時代を飾った作品じゃないと、そこまで
いきつかない気がするんですね。特にTBS MBSって
「アニメはオタクから金を取るもの」としてしか認識してない
上層部の人が多いらしいんで。

「マクロスF」を土曜6時でどうか、という意見に反対したのも
その人らみたいですね。

最近、この「ギアス視聴率問題」で「00は大丈夫か」みたくも
暗雲立ち込め?な感じですけど、私は実は心配してません。

うーん、だってやっぱり「ガンダム」だから。


ま、それだけじゃなく、脇役キャラもマイスターも一応
視聴者にはそれぞれ強烈なインパクト残しましたしね。


去年から春まで、わざわざキャプ絵使ってまで、毎週丹念に
「ここがなってない」「ギアスと比較するとカス」だって、
それはそれは綿密にレビューしてた人も結構いるんですよ。

で、「じゃなんで観てんですか」って聞くと、

「ガンダムだから」


なんだよねぇ。(苦笑)

たまーるさんといつも話すのが、「ギアスキャラにハマれないのは何故か」


「だって刹那は4年後に絶対成長してる。アルトだって不器用ながらも
頑張ってる。でも手を汚してるギアスキャラに同情する??」



「壮大な親子喧嘩」…親父は喧嘩してるなんて
微塵も思ってねぇかもしれんがな…。

……まあ、10月になったら嫌でも
00の勢いがどーなるかは分かるんですけどね…。

ちょい余談。数年前、「聖闘士星矢」の声優が総入れ替えした時。
テニプリ・頭文字D・同人誌仲間のさっこちゃんとの会話。


「…そのうちシャアとかアムロとかも声が変わっちゃうんだろうか…」



「はああ!!?んな事になったら暴動ですよ!!クーデター!!革命ですよ!!
日登本社が炎のサバトと化しますよ!!ガンオタじゃない私が
こんなに興奮すんだから、ファンはどーなると思うんですかぁ!!?」


…ははは、そーだよね。

あ、それと「余りにも酷すぎる」と思ったファンは、きちんと
公式にメール一筆でも書いた方が絶対良いそうです。

昔アニメーターやってた友達が、「葉書一枚でも効力有る」
つーてました。…昔私も「一度だけ」って思って、種デスに
抗議メール送ったっけなああ。(遠い目)

↓「日本アニメ業界も限界かもな…」とブルーになった方、ぽちっとな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
by doramamaker | 2008-06-01 23:04