人気ブログランキング |

マクロスF第5話「スター・デイト」

ふわー、今週はどうしても、ランカのイラストを入れたくて
大幅にレビューアップが遅れてしまいました。
いつかは「トライアングラー」な3人の図も考えて入るんですが。
マクロスF第5話「スター・デイト」_e0057018_2057985.jpg

最近、「しゅごキャラ!」とかでも、サテライトがよく、髪の毛の
カラーリングをエアブラシだけでしてるのに憧れてやってみたんだけど、
ランカって重いグリーンだから、コスチュームが淡い色じゃないと
くどくなっちゃうんですね。

あのお嬢様学校のセーラー制服はよく似合うと思いますよ♪

さてさて、いよいよ三角関係の発動です。先週の予告からして、

「ああ、きっとシェリルとアルトの接近で、
ようやくランカが初恋に気づくんだな」


って予測が的中。ちょっと可哀相なラストでもありましたが。

まず冒頭。

ちょ、リー兄妹良いなあ!!(笑)


オズマ兄貴がいかにランカを箱入りで育てて来たか、よく分かりますね。
彼女のあのナチュラルなおっとりさとか、反面子供っぽい一面は、
あの兄が築き上げて来たもんなんだろうなあ。
しかし兄妹喧嘩で包丁とフライパンが部屋を舞うのがすげぇぇ。

よける兄貴もさすがです。こうじゃないとヴァルキリーには乗れんのね。
多分あれって建て売りの集合住宅みたいな感じなんだろうけど。
結構お隣さんに音つつぬけだと思うゾ。


あー…なんか…サンフランシスコに行きたくなっちゃったなぁぁ。


大事なイヤリングを無くしたシェリルに触れ回されながら、
それでも持ち前のサービス精神で色々と案内するアルト。
…ほんっと良い人だよなこの青年は。やっぱり幼い頃からの
躾とか関係してんのかな。

シェリルの女らしさにドキドキしたりもすんだけど、どうも
そこ止まりなんだよね。ランカからの留守電も常に気にしてるし。
どうも「マクロス」の主役は、輝といい、異性への意識が淡白。
私、どーしてもシェリルが30歳とか言われても違和感無い
んだけど、
芸能人は老けるのが早いせいかしら???

ただ今週気になったのが、
まんまアルトとシェリルが「愛・おぼえていますか」の輝とミンメイ。

「あたしと一緒じゃ嫌?」
って台詞まで同じだった。

一方、兄貴と喧嘩して飛び出たランカは、アルトを探しながら
ミハエルと巡り会う。
「大人の女性」好みであるミハエルには、ランカなど赤子同然。
まあきっと、彼は今迄にもこの兄妹の喧嘩に巻き込まれて
きたんだろうなあ。(笑)

ただ、この二人のやり取りはすっごく良かったですね。
高校生らしいというか、やっぱり河森監督はいつまでも
「青年の心」を忘れない人なんだなーといつも思います。

ミハエルの手厳しさも、多分彼はアルトに対してもこうですけど、
こんな形での応援というか、見守るスタイルとか出来ない人なんですよね。
なんか絶望先生以外で初めて好きになれた神谷キャラですわ。

…きっとカリスマになっちゃったランカが、
「あの時のミシェルくんの言葉がなかったら、今の私はいない」

とか思い出す日がきたりね。

「ランカちゃんの夢への気持ちは甘い」
という
ミシェル(リー兄妹はこう呼んでますね)という厳しいコメントに対して、
一瞬臆するランカ。
しかし、ここでもアルトが飛ばした紙飛行機が、彼女の勇気に
炎を灯す。…どうやらこの紙飛行機が、二人を繋ぐ絆のようですな。

また、捕獲されたヴァジュラを巡って大人達の策謀も交錯する。
相変わらずレオンは野心家のようですが、彼の現在の恋人(!?)である
キャシーは、まだオズマへの想いを忘れられない様子。

…優しいもんなあ兄貴は。一番にキャシーを庇ったし♪
キャシーはクローディアポジションなんだろうなあ…。

印籠携帯、渋いよ兄貴ぃぃ!!


今週は兄貴のアイキャッチも滅茶苦茶格好良かった!!

とにかく「宇宙兄弟船」とかランカとシェリル
それぞれの新曲とか。最高っス!!


もう音楽も満載で、サントラ発売が心待ちであります。
いっや、ホント、マジで私菅野さんの指揮でコンサートあったら
イキマスわ。
ターンAガンダムの時行きそびれたしね…。

ランカの歌に反応するヴァジュラ。美沙やミンメイとは違い、
彼女の背負う運命の重さが何やら切ないです。
うーむレオン辺りに利用とかされそうでなあ…。

公式の方でかなーり新キャラが発表されましたね。
ゼントラーディの戦士にも色々なタイプがいらっしゃるようで。

さて、次週は「バイバイ、シェリル」うっわ、モロに「マクロス」!!
ってタイトルだぁぁ!!!
by doramamaker | 2008-05-02 23:54