人気ブログランキング |

ガンダム00第1期最終25話「仮面の男」


「やあ、テレビの前のみんな!
俺達は半年間ずっと、グラハム上級大尉にゾッコンなんだ!」

「ねえ、でもGNドライブ無しで宇宙(ソラ)に行くなんて
絶対無理!」

「ガンダム00は長い目で
観るべきなんだ。分かるだろ?」


ガンダム00第1期最終25話「仮面の男」感想。

ついに!!ついにこの日が来てしまいました!!そして第1期ラストは
やはり!!かの真の主人公が最後の最後で宇宙で大暴れ!!

e0057018_8493658.jpg

↑クリックすれば原寸が♪
「ガンダム00」は、富野の子族である純正ガンオタの私が
本当に久しぶりに心から楽しみに毎週期待と不安に踊らされた
ガンダム作品でした。それはひとえに素晴らしい敵役達の圧倒的な
個性と魅力によって他なりません。
こちらのブログを設立したのも、

乙女座貴公子グラハム・エーカー
の存在があってこそ♪


たくさんの方とネットを通じて交流
出来るようになったのも、グラハムやコーラサワーやカタギリ。
セルゲイ中佐、ソーマのお陰だと思ってます。
まず、とても一度では語りきれない00の1期ラストは、
やはりこの方、グラハム・エーカー上級大尉を中心に
まず語りたいです!!

他キャラについてはまた後ほど!!絵も今回どっさりですので!!

本当に「出るか、出ないのか!!」とハラハラさせられたグラハムの
GNフラッグカスタム!!まさしく「永遠のライバルキャラクター」に
相応しく怒濤の登場で圧倒して下さいましたね!!(笑)

「会いたかった…
会いたかったぞガンダム!!」


私らがアンタにずーっとずっと会いたかったんだよ!!(笑)


思わず狂喜乱舞・叫び出した私はたまーるさんに
「落ち着け。まず落ち着け」と軽くひかれました!!
ただ純粋に彼に会えて嬉しかった。このまま半年
会えないなんて想像するのも辛かったんです。

ここで、なんだかこの数週間で唐突に自我に目覚めた刹那が
グラハムに対して「それは貴様のエゴだ!!」「何故戦う!!」
と今迄の何考えてんだが全く不透明だったのが、
口数が多くなったら更にワケ分からなくなってた。(笑)
ドロ様倒して興奮しまくってたせいかな??

…キミらがテロやるから、軍人は戦うんだよ!!!!!


「軍人にそれを問うのはナンセンス!!」


全くシンクロして貴公子と突っ込んじゃったじゃんよ!!

接触と同時に、グラハムは
「ハワードとダリルの仇!!」
と叫びますが、
直接手を下さなくても、ソレスタル・ビーイングという
テロリスト集団で無差別に武力介入し、多くの軍人を
殺し、またトリニティを止められずにたくさんの罪無き人達を
戦火の巻き添えにして苦しめた。それをこの少年はきちんと
認識していない。
第一部の最終回にしてようやく自己確立したかと思いきや、
全くの方向違いに、なんだか一体CBってなんだったんだろ…。
と思考が遠くなりかけました。(笑)

グラハムも大興奮状態で、ヘモグロビン出しまくり。
しかしここはおそらく、初回から語られていた、

自身を奮い立たせる為の、グラハム語録。


と考えて間違いないと思います。

「運命の赤い糸で結ばれていたのだ!!」
「この気持ちはまさしく、愛だ!!」
「行き過ぎた愛は憎しみに変わる!!」
「世界などどうでも良い!!私は
私の意志で戦う!!」


この言葉も、とにかく腹心二人と、そして恩師エイフマン教授
の仇をとにかく討ちたいという彼の必死さからでたもの
でしょう。

グラハムが愛憎するのはガンダムであって、
その搭乗員ではありませんので。(笑)


なんか今週は刹那もいつもの3倍とっちらかって電波だったので、
グラハムファン、というよりは、ずっと00を観て来た人間として
「はあ!?」とツッコミたくなる台詞が超満載♪

「お前は世界の歪みだ!」

…いや、歪んでんのキミの思想だから!!(笑)
せっかくロックオンの「狙い撃つ!!」とか
引用したり、兄貴との回想で何故エクシアにスパイド
(FSS業界用語で実剣・苦笑…ちなみにビームサーベルはスパッド♪)
を所有しているのか良いシーンが並んだのに!!

「俺が…俺達がガンダムだ!!」


……絶対。兄貴も絶望も二重人格も喜んでないからそれ。(笑)

「違う!貴様は自分のエゴを押し通しているだけだ!」


お前が言うんじゃないよ!!

(お登瀬さんin銀魂)
なんかすっごく腹立つ刹那の逆ギレっぷりでしたが(怒)
…まあ…ドロ様が典型的やられキャラ的死亡した時点で
かなりテンション下がって、そこへグラハム投入だったんで
ホントにアップテンポが激動だった展開だったのも有るんですが!

「歪みを断ち切る!!」

「よく言ったガンダムゥ!!!」


絶叫の雄叫びを上げながら
全力で向かい合うエクシアVSフラッグ。
(本当に中村悠一は良い役に恵まれた!と胸熱くなりました)

2機はそれぞれGNドライブをギリギリ回避。しかし爆炎を
上げてまずフラッグが光に包まれる…。

「ハワード、ダリル…仇は…」


吐血しながらも突貫工事のフラッグで見事エクシアを
道連れにするグラハム。しかし彼の戦闘能力には
終止度肝を抜かされっ放しでございました。
この部下二人への言葉がきちんと語られている為に、
グラハム・エーカーという人物が「戦闘好きだけの軍人ではない」
「仲間想いのリーダー」という事実が立証されているんですよね。
ここは本当に脚本と監督の、彼への思い入れが感じられた所です。

…時は流れ4年後。世界の軍隊は全て解体。
「平和維持軍」という強大な規模の専守防衛組織へと
変貌していた。そこにはマネキン大佐・32歳のコーラサワー、
セルゲイ中佐が同じ軍服を纏って立つ姿が…そして…。

e0057018_9372328.jpg


この姿にはおそらく多くの視聴者様が色々な意見を
持ったと思います。…でも私は、これがグラハム・エーカーが
自分の矜持を貫いた結果であるなら、心痛くても
受け入れていくつもりです。
爆発による怪我が醜悪な程に重傷であったのか、
それとも、何かしらの覚悟を表す為の仮面なのか…。
半年後迄はまだまだ分かりませんね。

果たして、31歳になっているはずのグラハムは
フラッグ以外の機体で戦場をまた翔るのでしょうか!?
35歳のカタギリとの友情は続いているのか?新しい部下達は?
怪我は顔だけだったのか?疑問はつきません。
…しかし個人的に、私は群青の軍服姿のグラハム
大好きで、愛してました。残念です!!(泣)
…グラハムは高河色が薄かったから、きっとこんなにも
好きになれたんだろうなあ。いつまでも少年の心を持つ
貴方でいてくれな。どんなになったってずっと愛してるよ。
…あの仮面…レクター博士が若い頃被った武者のヤツみたい…。

ともあれ、まず軽く総括としては、グラハム至上主義者としては
まずまずの第一期最終回でした。これから半年間、また
彼に恋い焦がれながら、運命の再会を待ちたいと思います!!
次回の00-1シーズンラストレビューは、他のキャラ、
特にアレルヤ&ハレルヤ×ソーマに関して語りたいです。
イラストをこれから彩色しますので、もう少しお待ち下さいませ♪
半年間、たくさんのサイト様にお世話になりました。
ガンダム00は一休みですが、また秋に!!
そして他の作品でも、これからまたヨロシクお願い致します!!
#25 刹那 レビュー前編
by doramamaker | 2008-03-29 23:34