人気ブログランキング |

「デュラララ!!」第19話「蒼天己死」

藤原さんのナレーションは落ち着いた深い響きで、
まるで紫陽花に降り注ぐ、夜の雨の様です。

さて、まあ案の定若者トリオが臨也の手の平で踊らされていく
エピソード。
帝人も紀田も臨也からすれば、もう笑いが止まらない程
e0057018_6595370.jpg

「認めたくないよねぇ、自分自身の若さゆえの謝ちってやつは♪」
でせうな。

そもそも戦争において「自分が作りだした」と思っている組織の統制が
取れていない、シビリアンコントロールが行き届いていない
と自覚した時点で、もう敗北は確定してしまってる…。

ネットのやり取りだけで、懸命な人ならば既に自分が劣っていると
気付きそうなもんですが…
「若いのさ(赤い彗星)」だろうなあ。
e0057018_702466.jpg

それなのに、正義感だけで乗り越えられると信じる帝人も、
また「沙紀」という全ての暗雲の元凶…臨也が仕込んだ「人間爆弾」
を、危険と知りつつ捨てきれない紀田も、
やはり「俺は何も出来ないただの高校生」…。

e0057018_712513.jpg

…彼女が作品で一番怖いと思うのは私だけだろうか。汗

これでもう少し臨也と対等に戦えるだけの「知略」が
トリオ側に足されれば一方的な、一人だけが楽しいゲームは
雲行きが変わるんですけど…。
現在の紀田も帝人も、ただひたすら闇雲に走ってる感じっすね。

ですが、ここで紀田が「ちょっと成長したかな?」と感じたのは、
ドタチンに協力を仰いだことです。
e0057018_74566.jpg

紀田に絶対的に足らないものを補ってくれて、人望ある
人物が、この一方的ゲームを終わらせて、醜悪に笑う悪魔に
一矢報いる為には不可欠。臨也の思惑のうちだろうけどね…。

e0057018_73518.jpg

今週はセルティ見せ場!!


罪歌の能力もとても便利なんですが、どーしても
機動力に欠けますからね。しかしあの
e0057018_732431.jpg

黒馬に魔女のシルエットに、日本刀を持った
妖女のダブルシルエット…


強烈過ぎていっそ格好良い♪
やはりあのセルティの大きい包容力は、長く生きてる
時間のせいもあるだろうけど、彼女は本当に「一生懸命な人間」を
愛してるんだよね。

杏里も、自分の中の「母」を認知してから、柔らかくなったよなあ…。
母性を持つ者同士、共鳴し合うのかも。
e0057018_744080.jpg

黄巾賊…私が物心ついた時に見て、ビデオに全話録画した
山本喜八郎先生制作の人形劇「三国志」では、
なんだかワケ分からんうちに暴動起こして、
ワケ分からんうちに消滅してた…って記憶しか残ってません。

多分幕末における「攘夷運動」と同じで
「取りあえず攘夷ってカッコいいから、攘夷やろーぜ!!」
(空知英秋・談)な集団だったのかも。
でも攘夷も黄巾も、後の時代の幕開けに必要な人物を
多数生み出したのは確かなんですよね。

うがー、
やっぱ静ちゃん出ないと寂しい!!


頭脳戦…っつーかもう一方的な臨也の策略ストーリーだから、
なんとなくドラマに熱が感じられない…。

杏里と紀田の繋がりは深いんだけど、帝人がすっかり空気だしなあ。
ここは一発、ドカンとやってくれる存在が欲しいところ。
見せ場はまだまだお楽しみに取ってあるんだろうな、静雄話は…。

e0057018_21562479.jpg

でも今週は久しぶりにサイモンと会えて嬉しかった♪

やっぱり黒田さんの声と演技最高♪
出前取ったらコサックダンス踊ってくれるのかな??

ご存知だとは思いますが、臨也と静雄の香水が発売されます。笑

アニメと香水のコラボレーションは史上初ということで、
興味はあるんだけど…香水ってその人の体臭にって変わる
ものだから、靴と同じで身につけないと分からんのだよなあ…。
てかむしろ、

私は個人的に幽の香水が欲しい…!!


幽って、平和島静雄というキャラクターがいなければ、
絶対に存在できないし、生まれなかったいわゆる「派生キャラ」。

それなのにこんなに彼にハマるなんて…。汗

しかし小野大輔&神谷浩史人気って本当に壮絶。
特に今年は小野Dが声優アワード取ったし、勢いが止まらない。

「本当に怖いからね!特に攻機は!!」

e0057018_7261383.jpg

…そっちの警察はホントに怖いよ…。
__________________________________________________________

先日久しぶりに「コンスタンティン」を観たんですけど、
「デュラララ!」と共通点が多々あって面白かったです。

キアヌ・リーブス演じる、天使族と悪魔族の間で、
境界線を犯した存在を始末する孤独な青年が、
悪魔のよりしろに選ばれてしまった女性を助ける為に
初めて自己犠牲をしてまで、彼女を助け出す…話なんですけど、
この悪魔ってのが、大魔王サタンに反旗を翻した子供の悪魔。

最期その小悪魔は、父ちゃんに「よちよち、おうちに帰ろーなあ♪」
と、魔界に連れ戻されてしまうんですけど、実は本当に裏で彼を
引っ張っていたのは、人間嫌いの天使ガブリエル。

んで、ラスト。余りにも人間をもて遊び過ぎたガブリエルは、
神の怒りを買い、翼をもがれて自身人間にされてしまいます。

主人公に殴られて「今まで痛みなんざ感じなかったろう…それが痛みだ!!」
って放置されちゃうんですが…その姿がまんま臨也に重なる。笑


「俺は中立だ」って言う主役の友達とかドタチンみたくて
格好良かったし…ただキアヌは帝人じゃなくて静ちゃんでした♪笑
ヘビースモーカーだったしね。笑

次回はドタチンチームと紀田の会議か…。
しばらくは臨也の舞台装置の上でコトが全て動くと思うので
皮肉にも逆に安定感がある。

あんまり平和島兄弟に飢えてるんで、思わず
やってしまった…。
ほんっとにおふざけがオッケーな方だけ、こちら!!
(裏僕とデュラの混ぜ合わせコラボ…滝汗)

FC2ブログ様は、恐縮ながら下記にトラバ
ヨロシクお願い致します。弾いてもお気になさらず…。涙
http://doramamaker.blog18.fc2.com/tb.php/76-aaac968b
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2010-05-21 06:08