人気ブログランキング |

「おおきく振りかぶって」夏大会編3「3回戦」

2期第3話で「3回戦」これいかに。笑

いやー、相変わらずスキップピートみたいなテンポの作品です!!

もう観ていて気持ち良いっていうか「えっ、もうED!?」みたいなね。

e0057018_21575898.jpg

「コールドにしたい」


阿部の発言からチームが盛り上がる西浦。
やっぱりこういう感じで、何事も一つ一つステップや
課題を自ら繰り上げていかないと、成長ってしないんだな…

と高校生の阿部に教えられた気分。汗

崎玉高校は、一年捕手くんを中心にドラマが動いてるんですけど、
こちらはこちらでバッテリーのエピソードが。

桐青の場合は、和さんという絶対のリーダーが
チーム全体の統率をし、それにメンバー全体が
絶大な信頼を寄せて動いていたんですけど、どうも
今回の相手はレベルがちょい下というか、慣れてない雰囲気。
まあ甲子園レベルの桐青と比較するのも可哀想なんですけどね。

ここでこそ普段より更にスペックを上げる必要がある…。
だからこその…
e0057018_2225056.jpg

「満足してんなよ」

だったと私は思ったんですけど、うーん、今の花井の状態で
これを言われるのは確かに精神的にキツイかな。
彼って凄い優等生タイプで、田島と本当に対照的なんですよね。

しっかし田島って…本当に色々凄くて例えが見つからない。笑
以前茂木先生が「イチローってニュータイプだと思う」
って言ってたけど、田島がまさにニュータイプ。
誰とでも簡単に仲良くなれるし、心を読みやがる。汗
恐ろしい子!
e0057018_2251056.jpg

「俺はちゃんとやったのに…まだまだってことか?」

10代の頃って、とても成長枠が広いから、どんどん目標を高く持てば、
それなりにレベルアップ出来るとは思うんですけど…
ただ、その目標というかライバル視しているのが「天才田島」
というのが、花井の最大の人生の苦難であり、また羨ましいことかと。


なかなか生きてて出会えないからなあ、天才のライバルって。

カミーユとジェリドの場合、カミーユに憎悪と敵対心を持つ
ジェリドがエリートの高慢男だったから、辛酸舐めても気の毒と
思わなかったけど、花井の場合は…心底善人だけに感情移入した時に切ない。
e0057018_2281377.jpg

今週も、阿部の中村悠一声が冴えます♪
敬遠の時のヤジって、まあ野球においても何もおいても
ブーイングで飛ばされるんでしょうけど、
三橋に凄い気を使ってフォローする姿勢はさすが。

「あれはお前へのヤジじゃない。
敬遠させた俺へのヤジだ。
だからお前は気にするな」


e0057018_22112139.jpg

しかし、この阿部の言動こそが、三橋のテンションを上げることに。
コールド抑えに対して緊張していた彼が、勝利への意欲を掻き立てられ、

「俺も…コールドしたい」


人間は、やはり自信とキャリアを積むことで、どんどん
キャパを拡大させらせれるんですなあ。
相変わらず勉強させられます。

ちなみに私、今週は三橋母と阿部母の会話が一番面白かったです♪笑


ええーと??来週は…崎玉が自滅方向にいっちゃう感じ?
私キャラの名前全然覚えられないし、声優さんが
誰が誰を演じているのか今回よく分かってない。汗
桐青の時は声優が超豪華だったからなあ…。

さて、土曜日は「上田真田千本桜祭り」にて、新幹線乗って
長野行きです…。雪確定みたいです…。滝汗


出来れば出かける前に「デュラララ」見て、
静ちゃんの活躍がなければ、レビューはパスかも。

最近どうも、トラバを色々弾いているようです。汗
すみませんがFC2ブログ様は下記へトラバを…。
もし弾いてしまっても、お気になさらず♪
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
by doramamaker | 2010-04-16 22:21